就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
信越化学工業株式会社のロゴ写真

信越化学工業株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(169件)
  • ES・体験記(60件)

信越化学工業の本選考TOP

信越化学工業の本選考

本選考体験記(12件)

22卒 内定辞退

技術職
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 化学業界は基礎化学品を生産する川上の部分、それを誘導品へと変換する川中の部分、その誘導品を最終製品へと変換する川下の部分に分けられるのだが、信越化学工業は川上の部分に分類される。面接の際も「なぜ化学業界の中でも川上の部分を選ぶのか」という質問をされることが多かった...

22卒 内定入社

生産技術
22卒 | 新潟大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 大手化学メーカーは多くあり面接でも志望理由は詳しく聞かれるので、他社との違いやなぜこの会社でないといけないのか、担当したい事業・商品などについては自分の言葉で言えるようにした方が良いと思います。そのためにも企業研究は念入りに行いました。私は主に会社ホームページや過...

22卒 内定入社

研究開発職
22卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 行ったこととしては、なぜ化学業界なのかであったり、なぜこの企業でなければならないのかであったりを明確にしました。化学業界といっても幅広く、川上から川下まで行っている総合化学メーカーと違い、この企業では半導体シリコンと塩ビがメインであり、この点では世界トップシェアを...

18卒 内定辞退

総合職
18卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
化学業界の中でも、時価総額をはじめとして際立った存在であるので、信越化学についての記事やホームページなどから、マスメディアを通して集められる情報は出来るだけ集める。その後OB訪問や説明会など、実際に社員の方に会う機会を作り、そこで上記から生まれた疑問など生の情報を集めていった。人事の方や、口コミサイトなどの情報も少し参考にしたが、ある程度バイアスがかかっていることを考慮し、そのまま受け取らず、自分の中での企業イメージを作り上げていった。文系の社員数や、採用人数も私の大学からは少ないことから得られる情報には限りがあるが、それらは面接などの実際の選考を通して、繰り返し聞いていき、企業研究は常にし続けるよう心掛けた。 続きを読む

18卒 内定辞退

エンジニア
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
信越化学工業は比較的様々な分野(半導体シリコン、レア・アースマグネット、シリコーン、フッ素系製品など)で事業展開している会社なので説明会等で一通り把握し会社の方針を理解することが必要だと思います。具体的な職種内容については、社員さんにどんどん質問していき、面接対策につなげるとよいと思います。また信越化学工業の面接では、終始自身の研究内容の意義やどんな結果が得られたのかについて詳しく質問されました。ですので、現在自分の行っている研究についてどのような背景があり、その研究によりどのような波及効果があるのか、またそれを信越化学工業でどのように活かしていけるのかは的確に答えられるようにしておくことをお勧めします。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 技術職
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 信越化学工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 御社の事業内容や社会貢献度が装置開発経験で得た自身の価値観と合致していると考えたため、志望しました。私は研究活動において、自身が開発した装置によって研究室で新たな測定が可能になり、周囲に貢献できたという経験があり、自身の成果を目に見えて実感できるところがモノづくり...

22卒 志望動機

職種: 生産技術
22卒 | 新潟大学大学院 | 男性
Q. 信越化学工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は人々の暮らしを支える製品作りに携わりたいと考えています。御社は日本や世界においてトップの素材や技術であらゆる産業を支え、その先にある人々の暮らしを豊かにしていることを知り、私が目指すものづくりへの夢が実現できる会社だと感じました。なぜなら、インターンシップに参...

22卒 志望動機

職種: 研究開発職
22卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 信越化学工業を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が御社を志望した理由は、主に2つあります。一つ目はニッチな業界でトップを取る技術力の高さに惹かれました。このような機能化学品の業界で勝ち残っていくためには高い技術力とそれを製造する生産能力が必要です。御社ではシリコンウエハーやガリウム系列における高い技術力とアメ...

19卒 志望動機

技術系
19卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 信越化学工業を志望する理由を教えてください。
A. A.
素材メーカーの中で,自分の学んできたことがどのように活きているのか,インターンを通じて見たいです.自分はメカトロニクス研究室の中で,機械工学以外にも電子回路,ソフト開発なども総合的に学んでいます.今後の就職活動では,貴社のような素材メーカーでも活躍のフィールドを探していきたいと考えています.しかし,化学メーカーで機械系のエンジニアが実際にどのような業務を行い,活躍しているのか,なかなかイメージが湧きにくいと感じています.そこで,実際に体験し,これまで自分が学んできた内容が実務にどこまで活かせるのかを知ると共に,自分に足りていない面を認識し,今後のスキルアップに繋げたいです. 続きを読む

19卒 志望動機

技術職
19卒 | 横浜国立大学大学院 | 女性
Q. 信越化学工業を志望する理由を教えてください。
A. A.
インターン参加希望理由は2点あります。 1点目は貴社の研究者の方々についてより詳しく知り、貴社で研究するにあたって求められることは何か、活躍するには何を意識すれば良いのかを研究者の方々から学び取りたいと考えたためです。 尊敬する研究室の先輩が貴社に就職することが決まっており、貴社の強み・魅力については常々話を伺っていました。その話で強調されていたのは貴社の研究者の方々は「少数精鋭であり、その道のプロフェッショナルである」ということです。貴社の社員の方々の研究に対する姿勢・その道のプロフェッショナルであることは私の最終目標とする姿です。私は研究者としては未熟ではありますが、何とかしてそのような研究者に成長したいと考えており、理想とする研究者の方々の元で実際に業務を行うことで少しでもその一端を学びとることができれば、と思いインターンの参加を希望いたしました。 2点目は貴社の主力事業であるケイ素化学に大変興味を持っており、研究の実際を知りたいと感じたためです。私は精密有機合成を専門としていますが、そのような有機合成だけでなく、シリコーン事業まで幅広く取り扱っている貴社の研究内容をより詳しく知りたいと考えています。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

一般職
22卒 | 昭和女子大学 | 女性
Q. 企業を選ぶとき重視する点
A. A. 2点あります。 1点目は社会貢献度です。仕事を通して社会の発展や人々の生活を支えられるかどうか。 2点目は成長性です。会社の事業はもちろん、会社とともに自ら成長していける環境であること。 この2点があると、仕事に対するやりがいやモチベーション向上に繋がると考...

22卒 本選考ES

研究開発職
22卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 興味のある当社の事業、製品を教えてください。 ※回答例:塩ビ、半導体シリコン30文字以下
A. A. 半導体シリコン事業

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 就職活動において企業を選ぶ際、重視する点を教えてください。
A. A. ➀人や社風 自身が旗r買うイメージを持つことが出来るかを重視しています。 ➁\チームワークを発揮する業務であること 部活動などの経験から、チーム全体の目標に向かい努力することが私にとって一番のやりがいであり、楽しみでもあるからです。

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
自分の目指すべき姿が貴社にはあると感じたからです。私は大学の部活動で常に上を目指す重要性を学びました。この経験から集団の中で切磋琢磨しながら一番になろうと努力してきました。貴社は少数精鋭で入社間もない段階から責任ある仕事に挑戦できると伺いました。その責任から数多くの世界一位の製品を生み出す圧倒的な技術力を持っています。そのようなレベルの中で高い目標を持ち、努力することで革新的な製品を生み出したいです。そして、社会と貴社に貢献するとともに、自分自身もさらに上を目指して成長したいです。 続きを読む

20卒 本選考ES

技術系総合職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私が貴社を志望する理由は、「研究開発力の高さ」に魅力を感じたためです。複数の事業領域で世界トップシェアを有しているだけでなく、的確な経営計画により、一層研究開発力に磨きがかかると考えています。その中でも私は合成性フェロモンの事業に興味があります。理由は2つあります。1つ目は、大学で培った有機化学の知識や実験技術が活かせると考えたためです。2つ目は、益虫等に悪影響のない新しいタイプの農業資材としての利用に魅力を感じたためです。革新的な製品を生み出し、世の中の人々のより良い暮らしに貢献したいと考えています。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
5人
30分
現在の日本の大学の問題点について話し合ってください。
詳細
2017卒
6人
--
訪日外国人が前年比46.5%増加した。これについて自由に討論
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

技術職
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. どのような業界を受けているのか
A. A. 私は現在、化学業界を主に見ている。これ自身の新たに装置を開発した経験が化学業界に興味を持った大きな理由となっている。この経験を通じて、新たに何かを生み出し、周囲の役に立つことに大きなやりがいを感じたため、自身が作ったものが多くの人々の手に渡れば、さらに大きなやりが...

22卒 1次面接

生産技術
22卒 | 新潟大学大学院 | 男性
Q. 他社との違いを教えてください。
A. A. 私は大学において製造プロセスや地球環境を支える学問を学ぶなかで、自身が学んだ知識を生かして人々の暮らしを支える仕事がしたいと考えるようになりました。その中でも、高い技術力で原料からあらゆる可能性を持つ製品を社会に提供している化学メーカーに魅力を感じています。的確な...

22卒 1次面接

研究開発職
22卒 | 千葉大学大学院 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. プログラミング言語Pythonの勉強を頑張りました。大学4年の頃、反応試験1回あたりデータ解析に約90分かかっていました。この解析を効率化させて合成や分析、文献調査に時間を割きたかったため、大学院では自主的にプログラミング言語Pythonの学習を始めました。参考書...

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 留学してたみたいだけどどうして、専攻の中国ではなくイギリスに行ったのか。
A. A.
理由はいくつかありますが、まずはイギリスの大学が持つ国際性です。私が留学したマンチェスター大学は生徒の半数以上がイギリス国籍以外という環境だったため、そこで中国を含めた様々な価値観を持つ人と触れ合いたいと考えたためです。また大学には中国専攻もあったため、英語で現在の選考と同様のことを学びつつ、中国語の授業も受けられるというような環境は自分にとって、同期間で中国に語学留学を行うことよりも自分が成長できると考えました。また、アジア人はアジア人で固まってしまいがちと言われることからも、中国語の学習としてその環境を利用できると考えたことも英語圏に留学したいと決断した大きな理由に一つになりました。加えて、私が日本で行っていた地方創生に関する活動も、イギリスに先進事例がいくつかあるので。学習以外の時間も有意義に使用できると考えたからです。 続きを読む

18卒 1次面接

エンジニア
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 大学院での研究内容を分かりやすく説明してください。
A. A.
(以下では説明ではあらかじめ準備して下さいと言われた研究概要をもとに説明を行いました) 私は大学院において、レアメタルフリー化合物半導体であるZnSnP2を用いた新規太陽電池開発について研究しております。 研究スキームはお配りした資料のようになっております。 このように3つのアプローチから安価で高効率な太陽電池実現に向けた研究を展開しております。 まず1つ目は半導体物性の評価、制御となっておりまして、この材料が本当に太陽電池材料として有望であるかを 見極めるためにそのバルク結晶を作製し物性評価を行いました。 次にこの材料はこれまでに太陽電池応用が報告されていない材料ですので、 実際に太陽電池デバイスを作成することでデバイス構造の最適化を試みました。 また、この材料は高い光吸収係数を持っておりますので、将来的には数um程度の薄膜太陽電池の応用が期待されます。 本研究では、その薄膜作製プロセスの開発に関する研究も行いました。 これまでの主な研究結果としましては、まずSnを溶媒に用いた溶液成長法を用いることで 写真にしめしておりますようなZnSnP2の結晶作製に成功し、太陽電池材料として優れた物性を有していることを明らかにしました。 また、デバイス化に関しても、デバイス構造の最適化を行ってやることで 世界で初めて太陽電池として動作することを確認し、変換効率約3%を記録しました。 また、薄膜作製プロセスの開発に関しても、Zn-Sn金属薄膜とリン蒸気を反応させるリン化法により単相膜を作製することに成功しています。 以上の研究成果は英文ジャーナルへ5報発表しております。 また、このようにバルク結晶・薄膜作製からデバイス応用に至るまで幅広いバックグラウンドを持っていることが私の強みであると考えています。 ですので、これらの知識や経験を活かして、鳥瞰的な視点を持って御社の研究開発に取り組んでいきたいと考えております。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

最も重要なことは、自身の研究内容に関していかに分かりやすく説明するかである。また、研究内容に関しては何個も質問され深堀もされるので、研究に関しての理解は完...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

志望動機や研究内容に関して論理的に話したうえで、質問に対してかみ砕いて話すことができたのが良かったと思う。相手の質問に対して分からない部分があればもう一度...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

かなり研究内容への理解を見ていると思う。信越化学工業は有能な技術者を集めたエリート集団であるため、内定を得るためには日頃から熱心に研究に取り組むことが大事...

22卒 / 新潟大学大学院 / 男性
職種: 生産技術
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業は社風にも現れているようにまじめな人が合っていると思います。特に、一次面接および最終面接の両方で研究内容の説明や専門的な質問が行われるように、日々...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

私は普段から定期的に研究成果をまとめ、先生と報告会・意見交換を行っているため研究については自信を持って答えることができました。そのように自分の意見に自信を...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

大手化学メーカーは何社もあるので、他社との比較やこの会社だから自分のやりたいことができるという意見をしっかりと伝えることが重要だと感じました。ただし、ES...

22卒 / 千葉大学大学院 / 男性
職種: 研究開発職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

他の人との差別化を意識した方が良いと思います。優秀な人や博士の人は多く受けています。そこで自分のアピールポイントは何なのか、それはこの企業で活かせそうなも...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

熱意だと思います。他の企業ではなく、なぜこの企業なのかを自分の言葉で話すことが重要だと思います。自分のやりたいことがここにあり、それを達成するためにこの企...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

受けに来ている周りの学生はたぶん真面目でユーモアやコミュニケーション能力が少し欠けている方が多いのではないかと思います。明るさを大事にすると面接官も楽しん...

22卒 / 兵庫県立大学大学院 / 男性
職種: プラントエンジニア
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

海外志向が強い企業なので、留学経験や英語が堪能な人は有利だと思う。特にプラントエンジニアは若手のうちから海外で働く機会が多いので、海外で働くことに積極的な...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

結論から言うと、求める人物像が最も参考になると思う。信越化学工業の求める人物像は「自立した価値観と判断力をもち、精神的にタフな人」である。このことから主体...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接より1次面接ほ方が雰囲気は堅く、厳しい質問も多いように感じる。最終面接は和やかで趣味についてや生活面についての質問が多かった印象である。したがって...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

22卒 / 新潟大学大学院 / 男性
職種: 生産技術
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社クレハ

2
入社を決めた理由を教えてください。

信越化学工業は一般的な知名度は低いが、大学で学んだ知識を生かすことができる企業であり、日本だけでなく世界を支えている企業であるためこの企業を第1希望として...

22卒 / 千葉大学大学院 / 男性
職種: 研究開発職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

長瀬産業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

今後伸びていくであろう半導体の素材を作っているという点で安定感を感じ決めました。もともとは都内近郊でバリバリ働くことをイメージして就職活動をしていましたが...

22卒 / 兵庫県立大学大学院 / 男性
職種: プラントエンジニア
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

三井化学株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が三井化学より信越化学工業を選ん決め手は二つある。一つ目は、自己成長という観点である。信越化学工業では若手のうちから海外で仕事をすることができ、より自己...

16卒 / 慶應義塾大学 /
企業名: 信越化学工業
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

東京エレクトロン株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が東京エレクトロンよりも信越化学工業を選択した理由としては、安定性と事業数の多さを重視したからです。東京エレクトロンは半導体製造装置の日本でのシェア1位ですが、言ってしまえばそれだけしか強みの製品がありません。しかし、信越化学工業は塩ビや半導体シリコンなど多くの製品を持ち、なおかつ、シェアも獲得している。この観点より信越化学工業を選択いたしました。

続きを読む
閉じる もっと見る