就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
JSR株式会社のロゴ写真

JSR株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(227件)
  • ES・体験記(72件)

JSRの本選考対策・選考フロー

JSR株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

JSRの本選考

本選考体験記(8件)

22卒 1次面接

事務系
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ホームページを中心に企業研究を行いました。JSRさんのホームページには様々な項目があり、有益な情報を得られると思います。具体的には、様々なキャリアのパターンを、実際の社員が歩んでこられたキャリアの紹介によって知ることができたり、企業理念も同時に詳しく調べることがで...続きを読む(全314文字)

22卒 内定入社

総合職
22卒 | 広島大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. この会社はエントリーシートでキャリアプランについて記述する欄があります。なので,自分が入社したら具体的にどんな部署に入ってどのように活躍をするのかをしっかり想定してから面接に臨みました。また,面接を受けるまでに自分の言葉でキャリアプランについて語る練習もしました。...続きを読む(全337文字)

21卒 最終面接

研究開発職
21卒 | 埼玉大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ゴム材料業界についての理解に加えて、JSR独自のCDP制度というジョブローテーション制度について理解しておくと、面接やES作成時に有利になると思います。一般的なジョブローテーションと異なり、JSRでしか経験できない職種を経験できるという強みをアピールできると良いと思います。また、入社後何をしたいかを面接で質問されるため、ゴム材料以外の製品についても理解し、自分の強みを生かせる製品開発について答えると印象が良いと思います。面接は全て技術面接であるため、多くの時間が自分の研究について説明するものとなります。その為、企業研究以上に自分の研究についての理解を深めること。そして、その研究から得たことをどう会社で生かせるのかをアピールすることが大切だと感じました。 続きを読む

21卒 2次面接

総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
マイナビにオンデマンドのWEBセミナーがあるためそれをしっかり見ておくこと。特に文系だとBtoBの化学業界の会社は住友化学や三井化学など大手の会社を除くとあまり知らないと思う。そこでこの会社は勿論他の化学業界の会社についての知見を深め、なぜかガク業界で働きたいと思ったか、ということをしっかりまとめておくべき。その後は化学業界の中でのこの会社の位置づけをしっかり把握して「なぜこの会社なのか」という点をしっかりブラッシュアップしていくことが必要。例えば、10年間で3部署を経験するという人事制度があるので多くのことを経験できる・スペシャリストというよりはゼネラリストとして成長していきたい、といったことを話せるようにしておくべき。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 事務系
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. JSRを志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は、3つあります。1つ目は、 企業価値を創造するために外部機関とも連携しつつ挑戦を続けておられる御社で、顧客や社会の課題解決に妥協せず取り組みたいからです。出る杭は打たれるという言葉がありますが、実際に加藤さんから杭を出した方が得をする会社だと伺...続きを読む(全473文字)

22卒 志望動機

職種: 研究職
22卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. JSRを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は機能性有機分子の研究を行っていますが、貴社が高分子技術や精密製造技術をコアな技術とされながら高機能、高付加価値製品をゴム事業から幅広い分野へ展開されている点に強く惹かれました。やみくもに挑戦するのでなく早い段階から知見を蓄積し貴社の持つ素材を元にライフサイエン...続きを読む(全370文字)

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 広島大学大学院 | 女性
Q. JSRを志望する理由を教えてください。
A. A. 貴社を志望する理由は2つあります。1つ目は,若手も裁量権をもって仕事をできる環境に魅力を感じたからです。私は主体的に研究を進めてきました。例えば課題が見つかったときは,まず自分で原因と対処法を考えてきました。その結果,指導教官と高いレベルで議論できるようになり,私...続きを読む(全399文字)

21卒 志望動機

職種: 研究開発職
21卒 | 埼玉大学大学院 | 男性
Q. JSRを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は化学の力によって人や社会に新たな価値を生み出したいという思いがあり、最終製品の価値を決める材料の開発という観点から、新しい価値や製品の創造に貢献したいと考えております。業界の中でも御社を志望した理由二つあります。一つ目は事業分野が非常に広いということです。合成ゴムをはじめ、半導体材料やディスプレイ材料といった幅広い分野で事業を展開しており、多様化する社会のニーズに貢献できる点に惹かれました。二つ目はCDP制度に、魅力を感じた為です。文理問わず、様々な事業に携わることができ、研究開発に必要な技術を高めるだけでなく、お客様が求める声を聞くことで広い視野から新たな発想を生むことができるということは御社ならではの魅力であると感じました。私は、大学の卓球部で、部内だけでなく、他大学の選手とも意見交換をし、自分と異なる意見を取り入れることで結果を出し、広い視野で主体的に行動することの大切さを学びました。この経験と化学の知識を生かし、御社で時代のニーズに合わせた材料開発に力を注ぎたいと考えております。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. JSRを志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望している理由は、御社での業務を通して人々の当たり前の生活を支えていけるような仕事がしたいと考えたからです。BtoBということもあり一般的な知名度は高くないかもしれませんが車やスマートフォンなど多くの生活に必要不可欠な製品を開発していることから、御社の業務に携わることで幅広い点から社会を支えていける仕事ができるのではないか、と考えました。また、11カ国41拠点というグローバルな活躍のフィールドがあることや10年間で3部署を経験できるCDP制度など自分が最も適している仕事を判断する・ゼネラリストとして成長できるという環境があることも非常に魅力に感じ、御社に入社したいと考えるようになりました。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 大阪市立大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私が貴社を志望するのは、素材を通じて新しい価値を提供し、より豊かな社会の実現に貢献したいと考えているからです。私は就職活動を進める中で素材や化学の可能性に興味を持ちこの業界を志望するようになりました。世界がこれまで以上に大きく速く変化していく中で、柔軟な経営方針で...続きを読む(全392文字)

22卒 本選考ES

事務系総合職
22卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 弊社への志望動機 400文字以下
A. A. 理由は二つあります。一つは自分のこれまで培ってきた知識経験が生かせると思ったからです。私は大学院にて生体に応用する材料に関する研究を行っており、ライフサイエンスの分野に対して知見があります。また、20年のサッカー経験の中で身に付けた対話力には自信があります。そこで...続きを読む(全391文字)

22卒 本選考ES

事務系総合職
22卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 「高付加価値な素材の開発・提案を通じて人や社会を支える」という自身の目標を達成できると考えたからだ。私は留学とカフェでのアルバイトの経験から、モノづくりを通じて人や社会を根底から支える仕事に携わりたいと感じた。そこで、幅広い製品の素材を作り社会を根底から支える化学...続きを読む(全401文字)

21卒 本選考ES

研究開発職
21卒 | 埼玉大学大学院 | 男性
Q. 弊社への志望動機(400文字以下)
A. A.
私は化学の力によって人や社会に新たな価値を生み出したいという思いがあり、最終製品の価値を決める材料の開発という観点から、新しい価値や製品の創造に貢献したいと考えております。その中でも貴社は、合成ゴムをはじめ、半導体材料やディスプレイ材料といった幅広い分野で事業を展開しており、多様化する社会のニーズに貢献していることから志望いたしました。また、CDP制度によって文理問わず、様々な事業に携わることができ、研究開発に必要な技術を高めるだけでなく、お客様が求める声を聞くことで広い視野から新たな発想を生むことができるという点にも魅力を感じました。大学の卓球部では、部内だけでなく、他大学の選手とも意見交換をし、自分と異なる意見を取り入れることで結果を出し、広い視野で主体的に行動することの大切さを学びました。この経験と化学の知識を生かし、貴社で時代のニーズに合わせた材料開発に力を注ぎたいと考えております。 続きを読む

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 大学時代一番頑張ったこと
A. A.
私は、大学時代に部活動の主将として練習の参加率の引き上げに成功しました。部員が少ない時代があったことから、部員が抜けることを防ぐ目的で練習への参加を強制していなかったのですが、20人以上の部員がいるのに部員が集まらず、練習が中止になることさえありました。私は、練習をしたい部員のためにも拘束をできるだけ強めず練習の参加率を上げようと考えました。そこで私は、部員間の仲を深め、部活動に関わる時間が居心地が良いものになれば練習参加率も向上すると考え、前の代まで少なかった部員全員で集まれるようなイベントを増やしました。具体的には、部員の誕生日と大学の忙しい時期が被らなかった際にボウリング会を開催するなどし、多くの部員が集まる機会を増やしました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2022卒
30人
120分
ある企業の担当部署が学生に割り振られ「所属する部署の部下たちが作った実績の情報が与えられ、部下がMVPを獲得できるよう学生に説得する」もので、選出するMVP数は班の人数によりましたが、約2人でした。
詳細
2018卒
4人
90分
化学メーカーの企画部の社員となった設定で、ボードゲームをしました。
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

事務系
22卒 | 同志社大学 | 男性
Q. なぜ当社を志望しているのか。
A. A. 御社を志望する理由は3つあります。1つ目は、企業価値を創造するために外部機関とも連携しつつ挑戦を続けておられる御社で、顧客や社会の課題解決に妥協せず取り組みたいからです。
面接官:「企業価値を創造するために外部機関とも連携しつつ挑戦を続けて」に関して、そのよう...続きを読む(全605文字)

22卒 1次面接

研究職
22卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力をいれたこと
A. A. 私が学生時代に力を入れて取り組んだことは、己との戦いを制して編入学を成し遂げたことです。先ほど申したように編入学を決意した私は編入試験のための情報収集し、自己の課題を専門知識と時間の不足と分析し、大学の授業を一番の対策としました(自己紹介で、編入学を行ったことは説...続きを読む(全382文字)

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 広島大学大学院 | 女性
Q. 後輩指導を担当していますか?その際気を付けていることはありますか?
A. A. 実際に今年から後輩の指導を担当しています。その際に気を付けていることは2点あります。1つ目は,まず後輩の意見を聞いてから答えを教えるようにしていることです。これは私の先輩が行っていて,後輩である私からも意見を言いやすい関係性を築けたために継承していました。また,な...続きを読む(全339文字)

21卒 1次面接

研究開発職
21卒 | 埼玉大学大学院 | 男性
Q. 入社してやってみたいことはなにか。
A. A.
私は、御社で次世代ディスプレイに用いられる液晶配向膜の研究開発に携わりたいと考えております。近年はフレキシブルなディスプレイの誕生により、加工性に優れたディスプレイ材料の需要が高まっていると考えております。また、私が現在大学院で行っている研究で得た液晶の知識も生かすことができると考えており、次世代のニーズに合った液晶配向膜の研究開発に挑戦したいと考えております。他には、新規の機能性ゴム材料の研究に挑戦したいと考えております。モビリティ分野では、次世代タイヤの誕生により、タイヤのエアレス化やデバイス化などが求められてます。そこで、高い耐久性や、導電性を有するゴム材料を開発することで、次世代モビリティの発展に貢献することができ、社会に貢献することができると考えております。 続きを読む

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. なぜこの業界を志望しているのか
A. A.
この業界での業務によって社会に与える影響が非常に大きいのではないか、と考えたからです。私自身も就職活動を始めるまでは化学業界、ないし御社のことは知りませんでしたが、御社のWEBセミナーを見て化学業界の概要や社会的影響力の大きさ、または業界の中での御社の主力商品や教育制度について知ることができました。この業界で働きたいと思ったのは、やはり化学業界の各社によって生産される製品が社会に与えている影響の大きさです。車やスマートフォンなど生活に必要不可欠なありとあらゆる製品が化学業界から産出されているということを知り、社会に対する化学業界の重要性を認識することができました。そこで、生活を幅広い点で支えることができる仕事がしたいと考えていたこともあり、化学業界を志望しました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 広島大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この企業はコロナ期間で採用人数がかなり減少しています。早い時期に第一志望であることが確定している場合は,夏のインターンに応募するべきだと思います。インター...続きを読む(全237文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自身の研究について目的・背景・結果・今後の展望を論理的に説明できたことが評価されたと思います。特に質疑応答の際には,すべての質問に対して間を置かずに答えら...続きを読む(全124文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

一次面接の雰囲気が暗めで,話が通じているのか,自分に興味を持ってもらえているのかわかりにくいところが唯一の個人的な注意点です。どんな雰囲気であっても気後れ...続きを読む(全125文字)

18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

文系で化学業界を志望するのであれば、なぜ化学業界を志望したのか業界と自分がマッチしているのか話せるようにするべきです。化学業界を志望する理由を言えても、「他の業界にもそれは当てはまるのではないか?」と意地悪な質問が確実に飛んで来るので、化学業界以外にも他の業界の特徴を調べあげて化学業界と他の業界がどう違うのか説明できるようにすると評価されると思います。部署異動が活発なこと、海外駐在もあることから変化を楽しめるという姿勢を見せるといいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分なりにキャリアの仮説を立ててその仮説にどう会社がマッチするかを自分の言葉で話せることが内定への近道だと思います。業界全体としてホワイトという噂が流れているのでホワイトだから志望したという姿勢を少しでも見せるとすぐに落とされるでしょう。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

セミナーに多く参加していると途中のGDがスキップされいきなりリクルーター面談から始まるので志望度が高ければ参加しておいた方がいいです。インターン参加者も同じような選考フローだったのでインターンにも参加した方がいいでしょう。

続きを読む
18卒 / 東北大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業研究やエントリーシート、面接対策はもちろん重要ですが、技術職の場合は研究活動に関することが特に重視されていると感じました。というのも、面接が二回とも技術面接であったのと、私は応募書類の一つである研究概要が評価され、グループディスカッションが免除されたからです。技術力を大切にしているだけあって、やはり研究活動をしっかりしている人を採用したいのだと思います。だからと言って、私は特別な対策はしておりません。日ごろから自分の頭で考えて研究活動を行い、伝えたいことをきちんと説明できるように学生や教員とディスカッションに取り組んでいれば技術面接の体策として問題ありません。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

研究をしっかりやってきたことに加えて、一緒に働きたい人柄であるかどうかだと感じました。一次面接突破は、志望動機や研究内容に関する質疑応答が問題なくできていれば可能だと思います。最終面接ではそれに加えて人柄が評価されていると思いました。最終面接は一次面接よりもフランクな場面が多かったので、そのような雰囲気にも問題なく対応できる人が良いのだと思います。実際、内定式に集まった学生は明るい人たちばかりでした。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

応募書類の研究概要はしっかり用意した方がよいです。上記のとおり、私は自由応募でしたが、それが評価されてグループディスカッションが免除になりました。先輩や他の研究室の人など、なるべく多くの人に添削・意見等をもらってから提出することをオススメします。また、適性検査や自己PRのような所謂就活王道の対策をするよりは、研究活動をしっかり行ってそれを具体的に面接官に伝えられる方が重要だと思います。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

化学メーカーはどこもそうだと思うが、基本的に人事の人は「文系の学生が本当に化学メーカーやうちの会社に興味あるの?」ということをかなり気にしていると感じました。 なので、この疑問を解消することはとても重要です。ここで人事の人を納得させることが出来ればかなりポイントが高いのではないかと感じています。 あと、ある商品の魅力を語りまくるのはデメリットもあると思います。多くの化学メーカー(もちろんJSR株式会社も)が色々な製品を扱っています。その製品を担当するかどうかはわかりません。なので、「この製品に興味があります」ならいいですが「この製品を担当するために貴社に入社したいです」まで行くと「この製品の担当じゃなかったらどうするの?」という質問をされると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

他の内定者と話したことはないが、リクルーター面談で若手社員の方々とお話させていただく中で。すごく論理的にお話をされる方が多いと感じた。自分は、面接で話すことに関しては論理を組み立ててから臨んだのが勝因ではないかと考えている。質問は予想できるものばかりなので、準備する際はよく組み立てたほうがいいと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

リクルーター面談の逆質問について。ただ、自分の質問したいことをポンポンと並べるだけでは良くないと思う。何を知りたくて自分はこの質問をするのか、この質問と前の質問はどうつながっているのかを一言はさんで質問をすると「よく考えているね」と言われたので評価されたのではないかと考えている。先の項目でも話したが、やはり論理性が重視されていると思う。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

22卒 / 広島大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社トクヤマ

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が株式会社トクヤマではなくJSR株式会社を選んだ理由は,会社の制度です。具体的に言うと,CDP制度(ジョブローテーション)があることが決め手になりました...続きを読む(全282文字)

18卒 / 東北大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ノリタケカンパニーリミテド

2
入社を決めた理由を教えてください。

今後も成長しそうだからです。JSRは多角化に成功しており、また入社後10年間は理系文系関係なく複数の部署を経験する制度があるため時代の変化・つまりニーズや問題の移り変わりに対応できそうだと思ったのが主な理由です。一方でもう一つの企業は、取り扱っている分野にも偏りがあり、新規技術にも取り組んではいるがここのところ特に大きな成果は上げていないように思えたからです。また、もう一つの理由としては自分の大学・学科出身でJSRで活躍している方が多いからです。

続きを読む
閉じる もっと見る

JSR株式会社の会社情報

基本データ
会社名 JSR株式会社
フリガナ ジェイエスアール
設立日 1957年12月
資本金 233億7000万円
従業員数 9,608人
売上高 4466億0900万円
決算月 3月
代表者 川橋 信夫
本社所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目9番2号
平均年齢 39.0歳
平均給与 736万円
電話番号 03-6218-3500
URL https://www.jsr.co.jp/
NOKIZAL ID: 1138575

JSR株式会社の選考対策