Img company noimage

株式会社扶桑社

  • 3.2
  • 口コミ投稿数(10件)
  • ES・体験記(8件)

株式会社扶桑社

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.2
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
福利厚生
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
教育制度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2

社員の口コミ・評判

株式会社扶桑社の口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2018年1月27日
回答者:
  • 男性
  • 4年前
  • 編集者

【良い点】ワークライフバランスは整っていたと思う。激務のイメージが有るが、好きで仕事をしている人が多いので辛そうにしている人は少なかった。忙しいのも一時的...

株式会社扶桑社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2018年1月27日
回答者:
  • 年収??万円
  • 男性
  • 4年前
  • 編集者
  • 非正社員

【良い点】職場内の雰囲気がよく、みなやりがいを持って仕事をしている。仕事の自由度が高く、会いたい人に会いに行く、勉強したいことは自分で勉強するなど積極的に...

株式会社扶桑社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2017年11月8日
回答者:
  • 年収??万円
  • 30代後半
  • 女性
  • 11年前
  • 記者・ライター
  • 社員クラス

【良い点】中堅出版社のわりにはよかったと思います。基本給に記者手当(みなし残業分)がつくような形です。ボーナスは、年に二回100万ぐらいついていました。金...

株式会社扶桑社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2017年4月9日
回答者:
  • 女性
  • 11年前
  • 編集者

【良い点】編集部によると思いますが出勤時間が自由で、外出などに関しても自由度が高いです。仕事内容としては、いわゆる編集業務を全てできるので、技術的なことも...

株式会社扶桑社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2016年3月8日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代前半
  • 男性
  • 12年前
  • 編集者
  • 非正社員

【良い点】そこそこ貰えます。フジサンケイグループなので何かと安心安泰です。とはいえフジテレビさんなんかに比べると華はないかもしれません。【気になること・改...

みんなの就活速報

会員番号:107465さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2018年4月5日
面接官/学生
面接官 3人学生 2人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

インターン前に提出したOpenESも見られていました

会員番号:252993さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月21日
面接官/学生
面接官 2人学生 2人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

具体的な企画をきかれました。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社扶桑社

雑誌・書籍の企画立案体験コース
通過
Q. 今回のインターンシップに応募した理由は?
A. 幅広い分野から生活を書籍で支えている御社を、実際に肌で感じたいと思ったからです。私は現在、コンビニエンスストアでアルバイトをしておりますが書籍コーナーは誰もが気軽に立ち寄ることができます。その中でも週刊誌は、独自のデザイン性から独特な雰囲気を醸し出しています。そのオリジナル性がありつつも確立された週刊誌を企画・出版されている御社で、売れる書籍のポイントや出版のノウハウを将来編集者を希望する自分自身で学びたいと強く思いました。また、週刊誌以外にも日々の暮らしを支える雑誌やムック等の「写真を効果的に利用する」書籍を売れるようにするポイントを学び、それを将来積極的に盗み、進化させていく意気込みであります。実際の趣味の読書の対象は、活字の文庫本です。しかし、それ以外の書籍の重要性をより知りたいのです。書籍にもっと魅了されたい、そしてその魅力を伝えていける人材に進化したい、そう思っております。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記
Img square es

株式会社扶桑社

総合職
通過
Q. 志望動機(200〜800字)
A. 『人がより豊かな人生を送るためのヒントを与える仕事をしたい』からです。私は幼い頃から、知りたいことがあるとすぐに調べる好奇心旺盛な子供でした。とにかく知らない世界に触れることが大好きな私は、もっと大勢の人が何かを「学ぶ」・何かを深く「知る」ことの楽しさを知ってほしいと考えるようになりました。その後私は大学生になり、書店のアルバイトを始めました。そこで本というのは小説に限らず、非常に多くの実用書や新書、ムックなどが存在することを知り、また興味を持った人たちが毎日書店に足を運んでいる光景を目の当たりにしました。そこで私は、人の学びを助け、人が豊かな人生を送るためのヒントを与える手段として、「出版」という方法で挑戦してみようと考えました。 まず、ただ出版社でいいというわけではなくて、これからの出版業界を担っていく力のありそうな、『一つ大きな強みを持っている会社』を探しました。そこで、出版にあたって様々な情報を集めやすいと思われる、グループ会社が特徴的な会社に絞っていきました。すると、特に依然として国民の関心の高い芸能や映画といったエンタメ系の情報の豊富さや速さが強みである貴社こそが、これからの出版業界の中で将来性があると感じました。貴社で出版の仕事をすれば、フジサンケイというグループの情報量を生かして他社より魅力的なコンテンツを作れる可能性が高いのではないかという点、そしてフジテレビの番組と協力し合えることから貴社の出版物は手に取ってもらいやすくできるのではないかという点、この2つから貴社を志望させていただきました。またそれ以外にも、紙かデジタルかなどは意識せず、多角的な情報発信に意欲的な姿勢もHPや扶桑社通信から読み取ることができ、成長性を感じました。
Img square es

株式会社扶桑社

総合職
通過
Q. 【志望動機】
A. 本を読むこと、人と話すことが好きだったので、本や雑誌を作りたいと思うようになり、出版というものに夢を感じてきました。御社の名前を知るのは大学生になってからですが、思い返すと私のこれまでの人生は御社の本に囲まれて生きてきたことを知りました。 幼少期にアメリカのカリフォルニアに住んでいた際、フジ系列の日本の番組が放映されるチャンネルがあり、そこでよく『ESSE』のCMが流れており、そのCMソングをよく口ずさんでいました。それを母が気に入り、日系書店で『ESSE』を購入し、一緒にレシピを見て料理をしてきました。 小学生になると、駐在員たちの間で動物占いが流行し、私もハマり込んで貪るように読んでいた『これで決まり!!新動物占い』は、今でも実家の本棚にボロボロになって置いてあります。 中学生に入るとミステリー小説に傾倒し、特にスティーブン・キングの別名義リチャード・バックマンの『死のロングウォーク』や『バトルランナー』を好んで読んできました。 そして大学に入ってから卒論制作でライフヒストリー調査というインタビューの手法を学び、あらゆるインタビューの書籍や記事を読んでいくうちに、『SPA』(2014年9月9日号)の記事『30歳前後[若者の貧困化]が止まらない 必死に働いても越えられない「月収20万円」の壁。 アラサーの困窮は壮絶だった!』のように、社会をミクロ・マクロの両方の視点から追求した過激なタイトルが付けられた特集の、聞き取りインタビューには毎回驚かされました。 あらゆる年齢の人に対して、いつも情報を提供し、歴史のある王道的な出版社ながらも、常に挑戦的な御社の姿勢には、大きな夢を感じます。数ある出版社の中でも御社を志望するのは、御社の刊行物と共に育ってきたためです。
Img square es

株式会社扶桑社

総合職
通過
Q. 志望動機
A. 貴社のコンテンツに携わり、人の生活を少しでも豊かにできる情報を届けたいと考えたため志望いたします。大学てわジャーナリズムを学んだり、子供の頃から勉強や趣味で本を読んだりして本とかかわってきた経験から、読者の方々が必要としている情報を届ける出版という仕事に関心を持ち始めました。不特定多数に事実を迅速に伝えるだけではなく、出版はターゲットをある程度絞り、よりその読者の方に寄り添い、その方が求める情報を提供できるのだと感じたためです。そして、本を読めば見る世界が変わることを多くの人に知って頂きたいと思っています。なかでも、貴社を志望する一番の理由は、生活情報誌「ESSE」を長年愛読しているためです。「ESSE」は母が昔から愛読しており、私も子供の頃から読むようになりました。特に好きというわけではありませんでしたが、節約や料理、手芸など知らなかった世界を知ることができ、楽しんで読んでいました。 生活情報誌は、速報性はあまりないかもしれません。しかし、生活に密着した情報を届けるため、「今日からこの節約をはじめてみよう。」とすぐに生活に使うことができます。インターネットが発達するなかで、「検索すればなんでも出てくる」という方がいますが、私は本当に信頼できる質の高い情報は、検索するだけでは出てこない、と貴社の本を読んで思いました。本棚から引き出し、ページをめくり、読んで、楽しむ。そこから生まれる「知っていてよかった」を、その動作から生み出すことに携わりたいとこの「ESSE」を読みながら思いました。 1冊の本ですぐに社会を変えることは難しいかもしれませんが、本は一人ひとりの生活をすこしでも豊かに、明るくできる可能性に満ちていると私は信じています。読者の方の生活を豊かにできるような情報を貴社のコンテンツを通して届けていきたいと思います。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社扶桑社
フリガナ フソウシヤ
URL http://www.fusousha.co.jp/policy/index.html
本社所在地 〒160-0022 東京都新宿区新宿4丁目4-7 セブンビル201
電話番号 03-3356-2965
FAX 03-3356-7865