株式会社明治のロゴ写真

株式会社明治

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(327件)
  • ES・体験記(46件)

明治の本選考TOP

明治の本選考

本選考体験記(6件)

21卒 2次面接

事務営業
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ①食品メーカー内での明治の立ち位置をしっかりと把握しておくこと。 →何故明治なのかという差別化をつけることが、食品では特に重要であると思ったため。健康を軸にしているのは確かだが、他者も似たような理念を掲げているので、より綿密に行った。 ②過去の面接での質問...

20卒 最終面接

技術職研究開発
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究は真っ先にホームページの情報を良く読み込むました。明治は業界トップで、とても幅広い事業をもち、トップブランドの商品が多くもつことが特徴的でした。また、私が一番いいと思っているのは、実際に企業の人の声を聴くことです。社員の方がおっしゃっておられたことを細かく...

19卒 内定入社

総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
私は海外志向が高く、将来的には日本の技術で世界を豊かにしていくことを軸として企業を探していました。明治はこれから本格的に海外事業に注力する方針であることが、中期経営計画を見て分かったため、一つ大きな志望理由となりました。明治の面接では、一貫して入社後に何をやりたいか、どのように働いていきたいか、どのようなことを実現していきたいかといった将来のキャリアビジョンに関して深く質問されます。先に述べたような中期経営計画を参考にしたり、明治ホールディングスの有価証券報告書を閲覧したりするのがいいかもしれません。また、事務営業系という枠で選考が行われるため、面接では営業だけではなく、事務のことに関してもきちんと理解を示すことができると良いと思います。 続きを読む

19卒 内定入社

研究開発職
19卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
会社が今どのような状況にあるかということは調べておくべき。例えば、2017年に新しい研究所が完成して、製菓と乳業の研究拠点が統合したことからも、研究開発において革新を目指している。よって行動を起こし、イノベーションを齎せる人材を会社は必要としていると思う。このことからも普段の研究や課外活動などにおいて積極的にチャレンジし、成果を出したエピソードを話す必要があると思う。そして入社後にどのように明治で活躍できるかを具体的なイメージを持ってはっきり伝えることが重要。OB訪問やインターンシップなどは本選考に特に関係ないと感じたが、周りに入社した先輩がいれば選考の情報などを聞けるので多少は有利になると思う。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 事務営業
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 明治を志望する理由を教えてください。
A. A.  消費者の「あったらいいな」という思いを、食という人の生活基盤を通して形にすることで、社会を豊かにしたいからだ。  動機は、私がこれまで高校と大学で副代表という役職を経験した点にある。私は、代表の指示についてメンバーが感じていることのケアや、個々人が持つ「○○で...

20卒 志望動機

職種: 技術職研究開発
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 明治を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望する理由は二つあります。一つ目は、貴社のグループ理念の中で、「食と健康」のプロフェッショナルとして、常に一歩先を行く価値を創り続けるという部分に深く共感したためです。私は食を通じて人々を幸福・健康にしたいと思っています。そのためには、食と健康のプロフ...

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 明治を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は、世界中の人々をターゲットにビジネスを進めることで、多くの幸せをもたらしたいと考えています。御社は、日本国内において事業として抱えている製品のほとんどでトップクラスのシェアを獲得しており、それは、赤ちゃんからお年寄りまで幅広いニーズにきちんと答え、最高の商品を供給している結果であるように感じました。そして、御社は今後海外シェア向上をさらに加速させるべく、経営計画を発表しています。そして私も最終的には海外で働くことで、より多くの方の食と健康を支えていくことができればいいと思っています。食品メーカーの中でも御社は国内最大手メーカーであり、商品という国内では圧倒的なシェアを誇る経営資源を持っている今、御社に求められるのは人がどのように頭を使い、動き、どのように魅力を伝えてより多くの人々に手に取っていただくかを考えて、実践していくことであると考えています。これは、非常に苦労することもあるかもしれませんが、私がほかに見ているすでに世界進出が進んでいるメーカーと比べて大きなやりがいがあるのではないかと思いました。個人としても会社としても共に成長できるフィールドが御社には広がっていると感じ、志望致しました。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 研究開発職
19卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 明治を志望する理由を教えてください。
A. A.
食品業界の先頭に立ち続け、健康を前提とした栄養価値の高い商品を長きに渡って生み続けている研究、開発体制に魅力を感じたからです。このように多くの人々に愛され続けるのは、健康志向や高級志向といった目まぐるしく移り変わる流行にアンテナを張りながら、顧客が求めているニーズに正確に応えているからだと思います。これができるのは先見性を備えて、且ついつまでも挑戦することを忘れないハングリー精神を社員一人一人が持ち合わせているからだと思います。私はそのような環境で、自分自身が今できる役割を果たしながらもチャレンジする気持ちを常に持って貢献したいと考えています。そして乳児からお年寄りまで全ての方に支持される商品のブランド力を高めて、多くの人を笑顔にできる新しい商品を開発したいと考えています。 続きを読む

18卒 志望動機

技術系総合職
18卒 | 東京海洋大学 | 男性
Q. 明治を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が貴社を志望するのは様々な種類の製品の製造、開発に携われる可能性があるからです。そもそも私がやりたい仕事は何か形のあるものを開発、製造する仕事でした。なぜなら、製造するものをチームで力を合わせブラッシュアップし、実際に自分達が開発、製造したものが店頭に並び、お客様に選んでもらうことにとてもやりがいがあると思ったからです。その中でも食品は様々な人に多く手に取って貰えます。また美味しいと言って貰えることはとても嬉しいです。私はそういった自慢できる製品をなるべく沢山作りたいと思っています。そのため、菓子、乳製品、飲料、カレー、冷凍食品、機能性食品、などありとあらゆる食品を取り扱う貴社でキャリアを築き、世界中の人に愛されるような商品を沢山作っていきたいと思っています。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

営業職
21卒 | 法政大学 | 女性
Q. ゼミナール・研究内容・得意科目
A. A. ゼミナールではスポーツマネジメントについて学びました。特に、男女や性別別の運動習慣の違いを研究しています。健康志向が高まる中、運動実施率の低さに疑問を感じ、インタビューを通した研究を行っています。

20卒 本選考ES

技術職
20卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. ゼミナール・研究内容・得意科目 100文字以下
A. A. 食用利用に向け、深海魚の成分分析を行っています。現在多くの深海魚が混獲されていますが、その特異な姿形から価値が低く、絶命した状態で海に返されています。この無駄を無くすため、成分分析を行なっています。

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 明治大学 | 女性
Q. 食品企業の中で当社を志望する理由を教えてください。 400文字以下
A. A. 私は高校3年生の5月まで製菓の専門学校への進学を予定していたほどお菓子作りが好きで、大学へ進学した今も食に関わりたいという思いがあるため、食品企業を志望しています。その中でも貴社を志望する理由は、私たちの日常に与える影響がとても大きいためです。貴社には幅広い分野の...

19卒 本選考ES

生産技術職
19卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 研究内容(100文字)
A. A.
文字数が少ないため,研究の題目を分かりやすく説明し,取り組んでいる研究が将来,何に役立つかを書きました. 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 成蹊大学 | 男性
Q. ゼミについて記入してください。
A. A.
グループごとに企業を選定し、企業のホームページや社員の口コミデータ、実際に訪問してお話しを聞くなど多角的に分析をし、企業特有の組織文化が企業戦略や商品にどう反映されているのかを調べています。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

事務営業
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 学生時代、困難を乗り切った経験を教えてください。
A. A.  2年生の時に役職者として、所属する放送サークルの運営方針を改正することです。  所属するサークルは、は65年の歴史あるサークルのため伝統的な運営方法を行っていたが、予算面でムダが多いという課題がありました。また、その形式を支持する上級生がいるため変更が難しい状...

20卒 1次面接

技術職研究開発
20卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に頑張った事、そこから身についたこと
A. A. 軽音サークル合同ライブの主催をした事です。身についたことチームでプロジェクトを成し遂げる楽しさと、常に効率のいい方法を考える姿勢です。私の大学には5つ軽音サークルが存在し、私は一つに所属しています。三年前、各サークル間での交流は少なかったです。そこで、各サークルの...

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 明治大学 | 男性
Q. 学生時代力を入れたことを教えてください。
A. A.
私は日本語言語学を学ぶゼミに所属していました。敬語やコミュニケーション理解と行動等を学んでいます。活動の一つで、日本語カフェという活動を行ってきました。留学生の日本語に対する問題を解決し、私たちにとっては異文化理解にもつながるイベントを開催しました。しかし、私は留学生のカフェに対する認知度や出席率が低く、留学生全体のうち15%程度の参加率の低さという課題に危機感を覚えました。そこで、自発的に留学生向けの日本語授業への参加を交渉し、授業のサポートをしながら、イベントの宣伝をしました。また、活動をより認識してもらうためには、日頃からのつながりが大切だと考え、SNSを用いてコミュニケーションを重ねてきました。さらに、浴衣を着てもらったり、羽根突きやけん玉、習字などの出し物を用意したりすることで、楽しみながら日本を知ってもらう要素を取り入れ、参加率を約50%まで増加することに成功しました。 続きを読む

19卒 1次面接

研究開発職
19卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを教えてください
A. A.
私が打ち込んだことは”送別会で先輩に送るムービーを作成したこと”です。昨年度・今年度の二年連続で卒業する先輩に贈る短編映画を作り脚本、撮影、編集の全てを私が担当しました。それまで映画を作る経験はありませんでしたが、面白いものを作るチャンスがきた!という好奇心が強く、不安や迷いはありませんでした。一本目作成時はアニメ系で、且つ映画作りについて右も左も分からない状態であったため、周りの友人に助けを求めながら協力し合って完成させました。実際に上映して皆が楽しそうに盛り上がる様子を見て、これまでにない満足感を得て、次も自分が作りたい!と強く思いました。二本目はホラーでテイストの異なるものであったためこれまで以上に余裕を持って計画的に進めました。実写とアニメで進め方も違うので、一回目のやり方を応用しながらも、新しい要素を組み込んで構成していきました。このように小規模ではあったものの、やらず嫌いをしない好奇心や自分の良さである積極性や計画性を活かして責任感を持って取り組んだこの経験は自分の強みを出せたからこそ成功できたと思っています。 続きを読む

内定者のアドバイス

19卒 / 明治大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

明治について言えば、学生一人一人の人柄を重要視している印象を受けました。面接中やそれ以外の大気の時間でも、学生に歩み寄って近くで話を聞いてくれました。そのため、面接は基本的に和やかであり、学生の素の姿を見極めようとしていたと思います。また、将来のキャリアプランを重視しているように感じたため、面接では会社の経営方針や事業内容等をきちんと頭に入れ、それらと絡めて話をする方がいいと思います。あとは、就職活動を通して一貫した軸を持っておくとスムーズに就職活動をしやすいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えや思いをしっかりと持ち、それらの根拠をきちんと話すことができる人が内定を勝ち取っているのかと思います。学生時代の経験も一人一人異なるのは当然で、どれだけエピソードの内容がすごくても落ちる人はいます。些細な経験や行動でも、最初に自分がどのように考えて、どのように行動に移し、その結果どのような成果を得ることができたかを筋道立てて説明することができる人は内定に近づくと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

エントリーシートの倍率はかなりのものですが、面接に入ってからもどのフェーズでも倍率はとても高いので気を抜くことはできません。最終面接でも、かなりの人が落とされているため、最終面接に行けたからほぼほぼ内定ということは全くありません。最後まで集中して臨んでください。

続きを読む
19卒 / 神戸大学大学院 / 男性
職種: 研究開発職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

食品業界は学生から非常に人気の高い業界であるため、それぞれの企業の違いを明確にし頭に入れることが重要である。その上で明治ならではの特徴を抑えて、自分の能力が明治でどのように活かせるかをアピールすることが内定への近道に繋がると思う。また、面接は地頭の賢さよりも内面の明るさや親しみ易さなどの性格の部分の評価が大きいと思うので、普段の会話だと思って楽しく臨むことを勧める。学歴はあまり関係なさそうだが、多少はあり。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

今明治は海外進出や研究所の新設など変化のタイミングであると思う。よって変化を齎してくれる学生を会社は望んでいると思う。よって周りと同じようなありきたりなエピソードではなく、自ら行動してイノベーションを起こしたエピソードや能力を持った人が内定をもらえると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接でも多くの人が残っているため、油断はできない。ただ特に対策をする必要はなくありのままで面接に臨むことが大切である。インターンや説明会の参加有無は本選考には殆ど無関係だと思うので、本選考に向けて頑張ってください。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 明治大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

大日本印刷株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

少しだけ大日本印刷と迷いましたが、すんなり明治に決めました。印刷会社の事業は多岐に渡り、とても面白そうではありました。しかし、もともと食に高い関心があったことと、将来的に見ても食品の需要がなくなることは考えられなかったため将来性の観点においても決め手となりました。また、給料や残業、福利厚生の面から見ても大日本印刷のほうが見劣りする内容だと個人的には感じたため、もともとの志望度が圧倒的に高かったことも相まって明治を選ぶことにしました。

続きを読む
19卒 / 神戸大学大学院 / 男性
職種: 研究開発職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

六甲バター株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

六甲バターの社員の方も優しい方が多く、入社は迷ったが、会社の規模や若いときの自身の成長環境などを総合的に判断して明治で活躍していきたいと思ったから。さらに、面接でも自分の内面を強く評価してくださったのが明治であると思ったので、入社後も上手くやっていけると思った。さらに市場でもトップの商品が多いので、ジョブローテ制度を活用して様々な職を経験しながらブランド力の向上のために自分の力を最大限発揮したい。

続きを読む
閉じる もっと見る