森永製菓株式会社のロゴ写真

森永製菓株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(166件)
  • ES・体験記(67件)

森永製菓の本選考TOP

森永製菓の本選考

本選考体験記(6件)

21卒 最終面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. なぜ食品業界志望なのか、なぜお菓子業界志望なのか、その中でもなぜ森永製菓なのか、というロジックを組めるよう、同業他社と強み・弱み等を比較した(各企業の中期経営計画・プレスリリースを見比べた)。また、森永製菓の好きな商品について魅力を伝えられるように準備した。面接で...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
・グループワークが特殊だと聞いていたので就活会議等を利用して、どのような人が通過したのか、気を付ける点などを徹底的に調べておきました。 ・座談会等が少ないので採用ホームページなどをはじめこちらが集めることが出来る情報は出来る限り集めておいた方がよいかと思います。 ・志望理由を話す機会が最終面接までないため、そこまでの段階でいかに自分が森永製菓に適しているのかをアピール必要があったかと思います。私はここの詰めが甘かったため選考を進むことが出来なかったと考えています。情報収集をしている際に「それまでにあった社員さんの雰囲気をまねて選考に挑み成功した」という掲示板を見かけました。私の思うここの社員さんの雰囲気は「お菓子で心から世界を変えることが出来ると考えている軸を持っている人。でも、周りの意見をよく聞き取り込むことの出来る人。」です。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
なぜ食品なのか、なぜ菓子なのかを具体的に説明できるようにすることが大事。そして、なぜ森永製菓株式会社なのか、納得できるように話せるようにすることも重要だと思う。ただ、人によって聞かれる質問が異なるため、自己分析もしっかり行うべき。ほとんど自身のことについて掘られた。ESの思いがけない欄への質問もくるため、ESはかなり大事。私の場合は、ボランティア活動の欄に記入していたため、ボランティアについて掘られた。ES以外には、話し方・雰囲気を見て、「周りからは何て言われる?」と聞かれ、人間性を見られていると感じた。私の場合は、真面目・しっかりしているようなイメージを抱かれやすため、あえて弱点のような一面を伝え、人間味を見てもらうようにした。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 森永製菓を志望する理由を教えてください。
A. A. 私の夢は、食を通じて人々の心身の健康に貢献することです。 高校生の時ピアノのコンクールで、母が応援メッセージを書いたお菓子をくれたことがあります。本番2ヶ月前に左手中指を骨折するという逆境を超え、毎日努力を重ねてきた私は非常に緊張していました。そんな本番前、母が...

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 森永製菓を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は「食品は老若男女誰でも手にすることが出来る、小さな幸せや驚きを提供できるモノ」と考えており、食品業界を志望しております。例えば「こんな新商品が出たんだ試してみたい」「この商品美味しいな今度誰かと一緒に食べよう」といった風に「笑顔のタネ」を提供できると考えており、私は就職活動の軸の一つとして「人々を笑顔にできるかどうか」をおいているため、その点と一致していると考えました。そしてお菓子というものはよりその特徴が強いと考えます。また、貴社は「母の日」や「バレンタイン」などを普及させたりと日本の「お菓子文化」を作ってきたり、パイオニアスピリットにあふれています。そのような貴社で働き、たくさんのひとに驚きや感動や幸せを届け、そして一人でも多くの人を笑顔にしたいと思い、志望いたします。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 森永製菓を志望する理由を教えてください。
A. A.
食品業界を志望する理由は、生活に身近である食を通じて健康を支え、人々の幸せに貢献したいという想いがあるからです。その中でもお菓子に注目した理由は、お菓子は世界中の子供から大人までに対して『笑顔』を届けることができると思うからです。そして、御社の商品は、おいしさだけでなく「健康」にも価値を置いているため、御社を志望しております。私は小学時代、毎朝”ミルクココア”を飲み、小児喘息の完治を促進させた経験があります。この経験より、身近な食品であっても健康に良い影響を与えることを知りました。そのため御社をだったら、おいしさ以上の健康という価値や笑顔を世界中の人々に対して届けれる確信しています。以上より、御社を志望しております。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 日本大学 | 女性
Q. 森永製菓を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は3年間結婚式場でサービスのアルバイトをしています。お二人はもちろん、ご参列お客様もお互いのコミュニケーションの場になり、美味しい料理を楽しまれています。これを通じて、食は幸せや笑顔に寄り添い、生活を彩るものであると感じて、食品業界を志望します。 貴社は、中高生に向けた「友チョコ方程式」といったキャンペーンや、オリジナルのチョコレートを手作りできるキットを作られています。また、「キョロちゃん」の着ぐるみを使ったイースターイベントを行われました。そして健康志向に対応した商品も多数出されていて、特に「食べるマスク」を半年かけて完成させた粘り強さや技術には素晴らしいと感じました。このように、食に思い出作りや健康志向等、新たな価値を生み出す商品を数多く出されている点に感銘を受けました。 失敗を恐れず様々な事に挑戦されている貴社で、食の価値を高める商品を作りたいと思い志望しました。 続きを読む

18卒 志望動機

研究開発
18卒 | 長崎大学 | 男性
Q. 森永製菓を志望する理由を教えてください。
A. A.
「良いパパになること」私の素朴な夢です。 将来の子どものために、この世においしくて栄養価のあるものを作り出したい。 そして、「大切な人に食べさせたい」誰もがそう思えるような食品作りに携わりたいです。 そのため、味はもちろんのこと、お客様の健康に係わる品質向上に尽力したいと考えています。それは、食品衛生や微生物に関する勉強、食品工場実習を通じ、安全な食品作りにおける品質管理の重要性を学んできたからです。さらに、ラオスという国で、現地の人たちが人間・動物関係なく、お互いに食を分け合う托鉢という僧侶の修行を体験した事から食の素晴らしさを感じ、食品に携わりたいと強く思うきっかけとなりました。貴社の「世界の子どもたちに貢献できる企業になる」とい夢は、私の夢でもあります。そんな貴社で、世界中の多くの人々の記憶に残って頂けるような食品作りに貢献したいと考え、志望致しました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

営業職
21卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. 「学生時代に最も力を入れたこと」(400字以内)
A. A. 私は○○サークルで販売長として、○○販売に力を入れました。前年以上に多くのお客様に満足してほしいと考え、過去最多本数の商品の完売及びクレーム数減少を目標にしました。この目標達成のために、「サークル員の業務配置の改善」と「前年度のクレームの対応」が必要だと考えました...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 法政大学 | 男性
Q. 大学で学んでいる内容について(300字以内)
A. A. ○○研究室で自己修復というテーマについて学んでいる。このテーマを学んでいる動機は「親水性・疎水性の性質で何故、元に戻るのか」という疑問が湧き、未知の力に興味を持ったからだ。自己修復とはキズがついても切断されても、物質が元の綺麗な状態に戻るというものだ。実用的な例を...

21卒 本選考ES

研究職
21卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 食品業界を志望する理由と、その中でも当社を志望する理由をご記入ください。
A. A. 「疲れたけど食べなきゃ」ということもある食事と違い、お菓子には嗜好性があります。食べたい時に食べられる、それがお菓子の魅力です。そして、お菓子を通じて人々の健康で笑顔溢れる生活を支えたく、製菓業界を志望しています。その中でも、貴社の経営理念である【おいしく、たのし...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 食品業界を志望する理由と、その中でも当社を志望する理由をご記入ください。 (200字以内)
A. A.
食を支えると同時に、新たな食の感動を人々へ届けたいと考えたからです。私は「人々の暮らしに寄り添う仕事がしたい」という就職活動の軸を重視しており、その中でも人々の生活に欠かせない「食」分野に関わりたい想いが強いです。貴社は菓子食品事業を中心に食の楽しさを人々へ提供しているだけでなく、健康を意識した製品にも注力しており、食を通じて人々の生活に美味しさを超えた大きな感動を与えられると考え志望しました。 続きを読む

20卒 本選考ES

総合職(営業)
20卒 | 東京農業大学 | 男性
Q. 食品業界を志望する理由と、その中でも当社を志望する理由をご記入ください。 200文字以内
A. A.
誰もが手に取ることができる身近なもので人や生活を豊かにしたいと考え食品業界を志望しています。 貴社を志望する理由は、【ハラル認証の商品開発など、壁を超え、おいしさと感動を届けたいという強い思いを感じたから】です。 そのような思いを胸に、宗教・価値・貧困・障害の壁を越え、幸せを分かち合える世界を貴社の一員となって共に作っていきたい。そして、自分自身でも貴社製品の魅力を伝えていきたいと考え、志望しました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
5人
30分
各部署の部長になって推薦した人をMVPにしなさい
詳細
2020卒
6人
60分
社内MVPに自分の部下を推薦せよ
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 学生時代に頑張ったことのエピソードのなかでのコミュニケーションの取り方を具体的に教えて下さい。
A. A. 後輩・同期かかわらず、身構えてしまわないように、遊びに行こうと声をかけて、互いの日々の悩み相談などプライベートな話から始め、徐々に信頼関係を築き、核心にせまっていくようにしました。1人1人そのような関係を築いていきたかったため、そのための時間を捻出しました。 施...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 神戸大学 | 女性
Q. 学生時代に力をいれたことは?
A. A.
私は「アルバイト先の売れ残り削減」に積極的に取り組みました。私がアルバイトをしている洋菓子店では、看板商品のチーズケーキばかりが売れ、他の商品が売れ残ってしまうという課題がありました。「せっかくたくさんのお客様に来ていただいているのに、他の商品のことを知っていただけないのはもったいない」と思い、課題解決に取り組みました。まず、POPが常に同じであまり変化がないことに注目し、時間帯ごとに変わる客層に合わせて、積極的にPOPの入れ替えを行いました。例えば、サラリーマンの方が多い夕方にはたくさん商品の入ったファミリー向けの商品を、外国人の方が多い休日の昼には日本らしい抹茶を使用した商品をお勧めするなどです。その結果、POPを見ながら他の商品も一緒に購入してくださる方が増え、店長に「取り組みを始めてから閉店時の売れ残りが格段に減り、助かっている」と喜んでいただくことが出来ました。 続きを読む

20卒 1次面接

営業職
20卒 | 明治大学 | 男性
Q. 自身の強みを、経験を交えて教えてください。
A. A.
私は、「課題発見力、課題解決力」が強みです。私はサラダボウル専門店でアルバイトをしている際に、リピーターのお客様に比べて、新規顧客の数が少ないということに気づきました。そこでお客様の購買行動を観察した結果、メニュー表のサイズ表記が小さくわかりづらいために、購入機会を喪失してしまっているお客様がいるという課題を発見しました。そこで私はアルバイト仲間とともにサイズ表記を大きくした新しいメニュー表のデザインを作成し、店長に提出しました。すると1か月後私たちのアイデアが認められ、メニュー表がサイズ表記を大きくした新しいデザインに変更され、旧メニュー表のころと比べて新規顧客数、サイズ変更を行うお客様の数がそれぞれ3倍以上増加。店舗の課題解決に大きく貢献出来ました。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 明治大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

製品に対する知識、自分だったらその製品をどのように売り込んでいくか、といった具体的なイメージをもって面接に臨むと良いと思います。GDや面接後に座談会を設けてくれているため、そこで今後の面接を見据えて聞きたいことをしっかり聞くことも重要だと思います。 また、営業がスーパーやコンビニに直接行うものだと誤解している学生が多くいますが、実際に営業するのは卸業者に対してがほとんどです。そこを理解していることを伝えられると差がつくのではないでしょうか。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

終始笑顔で自分の考えに軸をもって話をできる人が受かっている印象です。社員の方、1,2年目の先輩方、どの方も相手に圧や不安を与えない穏やかな雰囲気を持っており、相手と対等に話す姿勢を自然と作り出せるような人が受かっているのではないだろうか。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終選考でも倍率は3倍以上あると思います。説明会への参加は評価に関係ない一方、座談会をかなり行ってくれるため、そこでしっかりと発言し、印象を残すのも大切かもしれません。二次選考は手ごたえがなかったけど受かった。もしかすると、座談会やGDの結果が影響したのかもしれない。すべて選考が繋がっているつもりで臨むのが良いと思います。

続きを読む
18卒 / 北海道大学大学院 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

企業説明会に参加することでどのような会社なのかを深く知ることができると思います。また、幅広いカテゴリーの商品を扱っている会社ですので、できれば自分で実際に食べてみることで、商品について話をする際に、より説得力のある話をすることができると思います。グループディスカッションが非常に情報量が多いです。そのため、情報の全体像をいち早くつかみ、根拠をつけて発言をする必要があります。グループディスカッションが最も難しいと感じました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

企業によって求める人物は違っているので一概には言えません。しかし物事を論理的に、端的に話すことは非常に重要であると感じました。また、説明会で聞いたことや感じたことを話すことができたことも良かったと思います。入社後のキャリアプランのようなものを話すことも重要であると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

グループディスカッションが非常に難しいです。最初に資料を渡されるのですが、その情報量が非常に多いです。そのため、全体像を早くつかむ必要があります。焦って適当なことを言わず、根拠をもって発言をすることが評価につながります。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

OB訪問や説明会で社員の人に顔を覚えてもらうこと。それだけでスタート地点が他の就活生と天と地ほどの差がある。何千人といる志望者から約20人食い込むためには積極性は本当に大事。また、意外とアイスブレイクの雑談からうちのどの商品が好きかと企業研究を見られる質問もくるので、しっかりと御社の商品を食べておき実際、本当に素直に思ったことを頭にとどめておくも大事だと思った。食品業界テンプレ質問まとめなども見て置いたほうがいい。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

優しい、物腰のやわらかい面持ちではあるが中には芯の通った人間であるという両面をアピールできたこと。実際、面接官の方々もそのような人達ばかりだったのでそこでマッチング出来たのだと思う。内定者もあからさまにとんがった人はいない。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接で他社の選考状況や内定をだしたら本当にうちに来るのかを何度も聞かれたため、そこで迷いなく答えられないと絶対に内定は出してくれない。また最終面接ではまだかなりの数が残っているため、決して気を抜かずに挑むべきだ。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

20卒 / 明治大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

プリマハム株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

自分のアルバイト先と将来かかわることができるかもしれないと食肉業界にしようか迷ったが、給与水準、社員の雰囲気、今後の将来性を考慮した結果、森永を選択した。今後世界的に人口増加が起こり、穀物や穀物飼料の価格が上昇することを考えると、油、粉、食肉など、海外の原料に頼っている部分が多い食品会社は危ないかもしれないと考えた。一方菓子会社のような嗜好品を扱う会社は中国など発展中の国の中間層の拡大によって売り上げが上がると思った。

続きを読む
18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

楽天グループ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が楽天より森永製菓を選んだ理由は安定性である。裁量の大きさははっきりいって前者の方が大きい。また、若い頃からのスキルアップなど刺激的な毎日を過ごせるのも前者だろう。しかし、森永製菓の社員の方々のプライベートでの家族などの話を思い出し、しっかりと身を固められる御社の方がいいのかと感じ、決断をした。また、ベンチャー修行なども行っており、森永にいながらも楽天で働く楽しさや難しさなども経験できると思ったからだ。

続きを読む
閉じる もっと見る