株式会社東洋新薬のロゴ写真

株式会社東洋新薬

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(296件)
  • ES・体験記(20件)

東洋新薬の本選考TOP

東洋新薬の本選考

本選考体験記(1件)

18卒 内定入社

総合職
18卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
この会社の選考は面接時間が割と長めで、人柄を重視しているように思いました。また、会社に入って自分が何をしたいかを毎回聞かれるため、そこに一貫性を持たすことと具体的に自分がどの部署で何をしたいかということを熱い思いをもって伝えることが大事だと感じました。また、なぜメーカーではなくてこの会社なのか、化粧品業界・健康食品業界の中でなぜこの会社なのか、これまで学んできたことをどう生かすか、なぜ製薬業界でなくこの業界なのか(私の専攻が医療系であったためだと思います)を特に聞かれるので、そこ端的にわかりやすく自身の言葉で説明できることが大事だと思います。また、毎回質問があるか聞かれるので、自身がこの会社でこのように役立てるということに絡めるように質問をいくつか考えていくといいと思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 東洋新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は食を通して健康問題の解決に取り組みたいと考えています。貴社では、トクホ許可取得数1位を実現する高い技術力を持ち、ODM企業として幅広い製品の開発に一から携わることで、独自の形で人々に健康を届けています。私は人々が抱える健康問題を解決できる革新的な製品の開発に挑戦したいと考え、貴社を志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. 東洋新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
私には多くの人を幸せにする化粧品を自らの手で創り出したいという強い想いがあります。中でも御社では、三相乳化という界面活性剤を使わないという独自の素材をもつ卓越した研究開発力で、ブランドにこだわらず、様々な販売形態に対応した商品の開発に携わることができることが、自身のやりたいことと一致したため、とても魅力的に感じました。また、先輩社員の方々と話をしていて、若手のうちから裁量の大きな仕事を任してもらえ、日々成長していける環境が整っていると思いました。さらに、選考を通じて関わった社員の方々すべての人がとても人柄もよく、尊敬できる方ばかりだったので、私自身もこのような社会人になりたいと思っていることも御社を志望している理由の一つです。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 北海道大学大学院 | 男性
Q. 東洋新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
食は生活の基盤を支えるものだと考えており、私は人々の生活を健康から支えたいと考えています。貴社は特定保健用食品や機能性表示食品などの健康食品分野でトップクラスの規模を誇っており、自社から他社へ提案するODMであるというところが魅力的に感じ、志望いたしました。 続きを読む

18卒 志望動機

研究開発部門
18卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 東洋新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
私はものづくりを通して人々の美と健康に貢献したいと考えています。美と健康は私たちのQOLに密接に関係していると思うため、美と健康を支える研究や商品開発を行いたいです。若いうちからチャレンジできる環境とトクホで培った実績とノウハウをもつ貴社でなら私が求めるものづくりができると思い貴社を志望しました。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 名古屋大学大学院 | 女性
Q. 東洋新薬を志望する理由を教えてください。
A. A.
食を通じて人を幸せにしたいです。特に健康食品は今後の社会において、多くの人に幸せを提供できる可能性があります。そして、そんな健康食品を製造する貴社はトクホの許可取得数が日本一であり、高い技術力、商品開発力があると感じました。そのような貴社で、心身共に元気にでき、人を幸せにできる商品を開発したいです。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

営業
21卒 | 近畿大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私は「食を通して人々の健康を増進し、その先の笑顔を創りたい」と考えています。 御社を志望した理由は、トクホ許可取得数からも分かるように、日本で一番「健康」と「笑顔」を生み出す活動をされているからです。

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 東京農工大学大学院 | 男性
Q. 以下のいずれかのテーマをお選びいただき、回答欄にご記入ください。(600字) テーマ1 ご自身の視野や見聞を広めるために挑戦したこと・努力したことを教えてください。 テーマ2 自ら目標を立て、達成するために努力した経験を教えてください。 テーマ3 チームをまとめる、もしくはリードした経験があった場合、工夫や苦労を教えてください。
A. A.
(テーマ2) 私は、新たに立ち上がる研究室の中で成果を出すことを目標にし、達成のため努力しました。私は困難を乗り越える時にこそ、人は成長出来ると考えています。そのため、研究室に配属される際には、その年に新たに立ち上がる研究室を選びました。既存の研究室に入れば成果が得られやすいですが、ゼロからの研究室に入るほうが自身の成長につながると考えたからです。それは、新たに立ち上がる研究室ではより個人の主体性が求められ、かつ先輩から引き継ぎではなくゼロからの研究であるため、成果を出すまでに膨大な実験が必要になるからです。配属当初は、机や棚作りなど実験環境を整える所から始まり、一期生ならではのゼロから作り上げていく過程に、喜びややりがいを感じました。しかし肝心の研究活動はこの立ち上げ作業により遅れ、また研究を始めてからも実験が思うように進まず、士気が下がりそうになることもありました。そこで私は、研究室の同期と進捗を頻繁に確認し合うことで互いを鼓舞し合い士気を高め合いました。そして、諦めずに研究テーマに関する論文を徹底的に調査し、また同期とのディスカッションで得た知見を参考にしながら、試行錯誤を繰り返しました。その結果、最終的には特許出願や学会発表に至るまでの成果を上げることが出来ました。このゼロから成し遂げた経験から、主体的に物事に取り組む姿勢や最後までやり遂げる忍耐力が身に付きました。 続きを読む

20卒 本選考ES

研究職
20卒 | 千葉大学大学院 | 女性
Q. 目標を立て、達成するために努力した経験を教えてください
A. A.
私は、大学院で有機化学を専攻しています。研究を形にしたい、という思いから「学会発表を行う」という目標を立てました。全体を俯瞰して課題に取り組むことで、目標を達成しました。この目標の達成には「新規化合物の合成経路確立」という課題がありました。不安定な物質を用いるため、後処理・保存法も未確立で、課題解決に苦戦しました。課題解決には数多くの検討が必要だ、という考えで、休みなしで実験を続けたところ、疲弊してしまいました。そこで、効率良く実験を行う必要があると気が付き、以下のことを行いました。①手帳を用いた実験管理。②過去の報告例を紙にまとめる。 ① 30分単位での計画立てをしました。必要な実験のみを行い、ひと月に行う実験数は1.3倍に増えました。手が空く時間を事前に把握したことで、指導教員や同僚との議論を、十分な準備の上で行うようになりました。 ② 報告例を可視化することで、情報の整理ができました。論文中に但し書きとして書かれた失敗例に着目することができて、行き詰っていた反応の成功に繋がりました。 「とにかく取り組む」のではなく「全体を俯瞰する」ことで、「新規化合物の合成経路確立」という課題を解決しました。その結果、学会発表という目標を達成しました。 社会人としても、「美と健康をかなえる製品開発を通し、人々の暮らしに貢献する」ことを目標に、全体を俯瞰し、行動をおこしたいと考えます。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 大阪大学大学院 | 女性
Q. なぜ病院志望ではないのですか。
A. A.
私はもともと予防医学に興味があり、今の専攻を選びました。大学に入り、臨床医学や薬理学・生理学・病理学・栄養学など医学に関する幅広いことを学び、やはり治療よりも予防の重要性を感じました。現在は臨床検査技師の免許を生かして病院でアルバイトもしており、患者さんと直接触れ合うこともあるのですが、やはりモノづくりへの興味の方が強いため、私は自身で作ったものを通じて世の中の人たちに健康を維持してほしいと思いました。また、大学院に入ってからは食品栄養学について学び、健康食品管理士の資格も取得しました。そこで、健康食品という予防医学の一つに強く興味を持ち、特定保健用食品や機能表示食品の分野で取得数を業界トップの御社に強く興味を持ちました。幅広いことに興味を持つ好奇心の強さと粘り強さを生かして、新たな付加価値を持つ健康食品や化粧品の開発を御社に入って行いたいと考えております。 続きを読む

内定者のアドバイス

18卒 / 大阪大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この会社には夏と冬にインターンシップがあるため、この会社や業界を詳しく知るためにもインターンシップに参加することをお勧めします。また、この会社は面接で人柄を重視していると思うため、面接では決まった言葉を話すのではなく、自身の言葉で一生懸命話すことが大事だと思います。面接官も優しい人ばかりで、やわらかい雰囲気の面接になるように努めてくれるので、なるべくリラックスして面接に臨むことが重要だと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

面接では毎回、会社で何をしたいかを聞かれました。私は一貫して、化粧品の商品開発をしたいということを、具体的になぜこの会社がいいか、商品開発の中でも何がしたいかを自身の言葉で熱意をもって伝えることを大事にしていました。また、自然体で面接に臨んだことも評価されたのではないかと考えております。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接は半数が落ちるため、最後まで気を抜かない方がいいと思います。また、夏と冬にインターンシップがあるので、そこで会社の雰囲気をよく知り、社員さんと関わることで良い印象を残しておくと面接のときに少しは有利だと思います。

続きを読む

内定後入社を決めた理由

18卒 / 大阪大学大学院 / 女性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

日清シスコ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が日清シスコよりも東洋新薬を選んだ理由としては、自身がその会社で働いているイメージがよりつかめたことと、やりたいことが多くできるという点です。私は商品開発のほかにも、会社全体を見渡すことのできる管理部署などにも興味があり、実際に先輩社員でお世話になった人事の方も、もともとは研究や商品開発として働いていた人だったこともあり、そのような道もいいなと感じたためです。また、学生のことを考えた選考スケジュールだったことも理由の一つです。

続きを読む