日本マイクロソフト株式会社のロゴ写真

日本マイクロソフト株式会社

  • 4.5
  • 口コミ投稿数(1332件)
  • ES・体験記(18件)

日本マイクロソフトの本選考TOP

日本マイクロソフトの本選考

本選考体験記(4件)

20卒 内定入社

技術営業職
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. マイクロソフトの製品について調べておくこと。windowsやword, powerpoint, excelなどのoffie製品だけではなく、クラウドサービスのAzureも理解しておくことが望ましい。また、GAFAの企業は広告収入や小売りなどそれぞれ得意分野が売り上...

19卒 内定入社

営業職
19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
就活会議、外資就活、ワンキャリアなどの就活情報サイトで、過去内定者のESや選考スタイルの特徴などを調べておきました。Microsoftをはじめ、IT企業は最新の動きが流動的なので、Newspicksで随時Microsoftや他IT企業(GoogleやAmazon等)との比較やビジネスモデルの違い、強みなどを理解しておきました。 特に、Hit RefreshというCEOの書いた本が近年のMicrosoftのビジネスモデルやカルチャーなどを表しているので、企業研究としてもオススメです。また、会社の情報を調べることと同じぐらい、自分のやりたいことやパッション、自分の強み/弱みなど自己理解について面接やESで問われます。カルチャーや価値観を大切にする企業なので、自己分析をしっかりして、自分のパッションや経験などをロジカルに伝えられるように練習しておくと良いと思います。 続きを読む

18卒 最終面接

営業職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
IT業界といっても幅広いので、なぜIT業界の中でもマイクロソフトなのか、という点について詳しく説明ができるように準備しました。特に外資系企業の中でも働き方改革などに積極的で、カルチャーに魅力を感じる人も多いかもしれませんが、選考の過程ではやはりITに関する興味関心やITを用いて社会を変えたい、というモチベーションを持っているかが問われていた気がします。また、入社後にどのような仕事がしたいか、という点についても詳しく質問されます。職種別での選考であるため、職種による業務内容の違いを詳しく理解しておくことが必要です。同じ営業職でも、顧客の違いや役割の違いによって業務内容が大幅に変わっているので、職種内でのさらなる業務の違いを会社説明会でも説明してもらえます。その際に多くの社員からそれぞれの業務内容について詳しく質問することで、具体的にやりたい仕事を答えることができると思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 技術営業職
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 日本マイクロソフトを志望する理由を教えてください。
A. A. 私が御社を志望した理由は、御社のミッションと私の行動動機とマッチしたからです。 私の行動動機は感謝欲です。塾講師のアルバイトをしていて、授業を行うだけでなく、質問に答えたり、進路についての相談に乗ったときに感謝され、大きな達成感を得られました。そして、もっと人の...

19卒 志望動機

職種: 営業職
19卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 日本マイクロソフトを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がマイクロソフトを志望する理由は、「大きな課題に対しても果敢に挑戦し、最後までやり抜く」という貴社の価値観が、学生時代にバスケットボール部の部長としてチームをまとめた経験や、留学先でNPO団体の運営を通じて培った「困難や逆境を糧にして、最後まで責任をもってやり抜く」という信念をもつ私にって共感できたからです。 さらに、多様なバックグラウンドを持つ世界中の仲間と切磋琢磨する仕事環境で、世界に挑戦する人になりたいと考えています。若手に裁量権が与えられる貴社において、私は常に自己変化を求めながら成長したいです。そして、世界中の仲間とのコミュニケーション、ITを通じて社会の問題解決に欠かせない貴社の商品とバリューを提供し、人と人とを繋ぐ営業をしたいです。 続きを読む

19卒 志望動機

技術職
19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 日本マイクロソフトを志望する理由を教えてください。
A. A.
大学1年次に必修授業にてC言語を勉強して以来、プログラミングの奥深さと今後の更なる発展性を感じました。それ以降機械工学が主専攻でありながらも副専攻としてプログラミング授業を取り、IT系の長期インターン等で自主的に学習を続け、この知識を将来の職に生かしたいと考えています。私は大学入学以降何度か留学し、多様性のある環境でこそより人々の生活に寄り添う良いものが創造されると信じています。Microsoftはまさにその多様性の中で世界中の人々の生活に不可欠となるツールを追求し続け、それらは確かに人々の生活を豊かにし、あらゆる分野の可能性を高めて来ました。私も将来人々の生活に当たり前となるものを創造していきたい。その為にこのインターンを通し、様々なバックグラウンドを持つ優秀な人々と切磋琢磨しながらその創造メカニズムを学ぶとともに、さらにその専門性を高めて行きたいと思いこの夏期サマーインターンプログラムを志望します。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 営業職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 日本マイクロソフトを志望する理由を教えてください。
A. A.
人の意思決定をあらゆるIT技術を用いて支援できる企業であると考えたためです。意思決定は主体が行動を起こす前に必要となるものであり、その意思決定を支援することで、主体の行動をより良いものへと変え、社会に貢献できるのではないかと考えました。さらに意思決定の場面では必ず情報が必要になると考え、情報を扱う業界であるIT業界に魅力を感じました。またIT業界の中でマイクロソフトを志望した理由としては、IT業界の中でハードとソフトの両方を提供できる数少ない企業であるためです。IoTなどの流れが加速するなかで、変化に対応できる可能性が高く、新しいサービスを生み出せる可能性が高い企業ではないかと考え、志望いたしました。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 日本マイクロソフトを志望する理由を教えてください。
A. A.
私は【日本の英語教育を変革する】という夢を達成したいからです。そのきっかけは留学中にアジア人の発音は聞き取り辛いという理由でグループワーク時に軽蔑、無視された結果生じた英語の発音への強いコンプレックスからでした。それゆえ、日本社会が国際化を掲げる一方で、世界が求める英語力と計10年間の英語教育で習得できる英語力は乖離し、早期からの質の高い英語学習が必要だと痛感しました。しかし、それは排他的且つ英語教師でさえ、英語を流暢に話すことが出来ない日本の風土では難しいと私は考えます。 そこで、多岐に渡るインターネットサービスの中で、surfaceの教育面での活用等、ICTで教育を革新している貴社で【日本の英語教育の変革】に取り組みたいと思うようになりました。具体的には学校の教科書に代わり、英語の発音やリエゾン等、スピーキングを軸として英語力を培う英語教育ソフトの製作に携わり、「英語を聞き取れない。話せない」という日本の現状を打破したいです。surface等のタブレットやスマホでも利用可能なため、時間や空間的な制約を気にする事なく、英語学習に励むことが出来ます。また、何らかの理由で学校に通うことの出来ない人にとっても意義のある取り組みになります。 続きを読む

エントリーシート

20卒 本選考ES

技術営業
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. ゼミ・クラブ
A. A.  私は研究活動を通じて忍耐力を養いました.私の研究テーマはロボットマニピュレーションという産業用ロボットでの応用が期待される分野です.研究室では独自のシミュレータを使用しています.そのため使用方法などが綺麗に整理されておらず,機能を拡張したい場合はコードを読み,理...

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 法政大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A.
私は【日本の英語教育を変革する】という夢を達成したいからです。そのきっかけは留学中にアジア人の発音は聞き取り辛いという理由でグループワーク時に軽蔑、無視された結果生じた英語の発音への強いコンプレックスからでした。それゆえ、日本社会が国際化を掲げる一方で、世界が求める英語力と計10年間の英語教育で習得できる英語力は乖離し、早期からの質の高い英語学習が必要だと痛感しました。しかし、それは排他的且つ英語教師でさえ、英語を流暢に話すことが出来ない日本の風土では難しいと私は考えます。 そこで、多岐に渡るインターネットサービスの中で、surfaceの教育面での活用等、ICTで教育を革新している貴社で【日本の英語教育の変革】に取り組みたいと思うようになりました。具体的には学校の教科書に代わり、英語の発音やリエゾン等、スピーキングを軸として英語力を培う英語教育ソフトの製作に携わり、「英語を聞き取れない。話せない」という日本の現状を打破したいです。surface等のタブレットやスマホでも利用可能なため、時間や空間的な制約を気にする事なく、英語学習に励むことが出来ます。また、何らかの理由で学校に通うことの出来ない人にとっても意義のある取り組みになります。 続きを読む

18卒 本選考ES

営業職
18卒 | 立命館大学 | 男性
Q. 【課外活動/Activities】 プロジェクトやボランティアなど学生時代に力を注いだことがあればご記入ください。
A. A.
私は◯◯◯への留学中、現地学生と日本人留学生とのバスケットボールコミュニティを立ち上げた。私自身バスケットボールが大好きで、毎日学校のジムに通っていた。そこで、現地の学生が人数不足のため、思うようにゲームができない状況を見た。また、日本人留学生が現地学生との交流機会を探しているという事実も知っていた。そこで私は、二つのニーズを満たし、双方に利益があると考え、バスケットボールを通した交流団体を形成した。結果、そのコミュニティーは60人規模まで成長し、参加学生の交流会と、学校のジムに協力を依頼し、バスケットボール大会を開くことができた。このことから、私はニーズを拾い、それを繋ぎ合わせ、周囲の人を巻き込みながら一つの大きな事業を成功させる力がある。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2020卒
6人
40分
マイクロソフトが今後扱う事業を議論しなさい。/ 6つの資料の中で最もインパクトがあるものはどれか。
詳細
2019卒
5人
60分
マイクロソフト製品を用いて、デジタルトランスフォーメーションを加速させるには?
詳細
2016卒
7人
--
新しいホームセンターを出店するとしてらどの町がいいかを話し合う。(5つほどの候補の街の長い資料冊子が渡される)
詳細

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

技術営業職
20卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. ESを作成する上で困ったことや工夫したことを教えて下さい。
A. A. 字数制限やフォーマットに詳しい指定がなかったので構成を考えるのに困りました。 さらにoffice製品であるswayを使用するとのことでしたが、使用したことがなかったので使い方を学ぶことから始めました。 構成については、画像や動画を添付させることができるのでプレ...

18卒 1次面接

営業職
18卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. なぜマイクロソフトを志望するのか。
A. A.
人や組織の意思決定を支援する仕事をしたいと考えたためです。働く以上は社会に貢献している実感がほしい、と考えた際に、社会をより良くするには人や組織といった主体の行動が変わる必要があるのではないか、と考えました。また行動を起こす前には必ず意思決定があると考え、その意思決定を支援できれば、社会をより良いものにすることに貢献できるのではないか、と考え、意思決定を支援できる業界を探しています。中でもIT業界は、意思決定には不可欠と考えられる情報を扱う業界であり、この情報をより効率的に扱うことに貢献することで、意思決定を支援できると考えました。そしてIT業界の中でもマイクロソフトを志望する理由として、マイクロソフトがITに関する製品をハードからソフトまでそろえており、多様化するニーズに応えられる企業であると感じたためです。より複雑なテクノロジーが求められる中で、ハードとソフトの両方を提供できるマイクロソフトであれば、IoTの流れが進むIT業界においても困難な案件にも十分対応が可能であり、やりがいのある仕事ができるのではないかと考え志望しました。 続きを読む

16卒 1次面接

16卒 | 早稲田大学 |
Q. ITにどうして興味あるの?うちに対してどんなイメージ持っているの?
A. A.
ITに対し強いイメージを持ったのは、1年間の長期インターンがきっかけです。そのインターンでは、海外のベンチャー企業を丸の内に誘致する事業を行う部署でしたがその誘致候補企業は分野は医療やインテリア、家事、サービスなど多岐にわたるがすべてIT企業でITによってその分野での今までにない事業が生まれることに感銘を受けたと同時に、短期インターンなどを通じてITを使った仕組みづくりの影響力の大きさを感じました。その中でも貴社は、グローバルスタンダードを徹底とした姿勢や、さまざまなサービス外での取り組み(ITに関する勉強会など)をされているイメージです。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: 技術営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

グローバル企業だから英語ができないと内定がもらえないということはないです。今できないことがあった場合にどんな工夫をしてそれを乗り越えるか、の方を大事にして...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

最終選考に進んだ人たちに能力の差はないと思います。最終選考での面接官は入社した際に上司にあたる方なので、その方が一緒に働きたいと思っていただけるかが大事だ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップからの内定者、非公開イベントからの内定者、本選考からの内定者の3パターンが存在します。なので、できるだけインターンシップにも応募して選考の...

19卒 / 大阪大学 / 女性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

Microsoftのカルチャー、求める人物像にマッチするかどうかが大切だと思います。 Microsoftは、効率主義・結果主義の米国カルチャーと、他者とのコラボレーション能力や他者への敬意を大切にする日本のカルチャーの両方が重視されていると感じました。自分のパッションや価値観を論理的に話せるか、他者をうまく巻き込んで結果にコミットできるか、自己成長だけに留まらない大きなビジョンがあるか、などが見られていたと思いました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定者はみんな個性的で、一概にこういう人がMicrosoftで働けるとは言えませんが、自分のこだわりをもっている人が多いです。チームメンバーを巻き込む力や、積極的な人が多いと思います。Microsoftの選考には優秀な学生がたくさんいて、どうしてこの人が?っていう人が途中で落選することもありました。やはり、個としての優秀さだけではなく、チームを生かすことができるかの能力も見られていると思いました。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

Microsoftはネームバリューもあり、グローバルに働くことができる環境や研修も充実しています。選考途中で優秀な学生は沢山いましたが、最終的にMicrosoftでは学歴だけでは評価されません。その人の考え方、人間性、他者への姿勢など総合的に見ていると感じました。 就活中は内定をとることに必死かもしれませんが、ぜひ広い視野を持って、人生で何をしたいのか、どういう人になりたいのか、沢山考え抜いてください。

続きを読む
閉じる もっと見る