就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本マイクロソフト株式会社のロゴ写真

日本マイクロソフト株式会社

  • 4.3
  • 口コミ投稿数(1428件)
  • ES・体験記(21件)

日本マイクロソフトのインターン対策・内定直結・優遇

日本マイクロソフト株式会社のインターンの評価や当日の内容、就活への影響や参加後の感想、選考対策など先輩が実際に参加したインターン体験記の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、インターン対策に役立ててください。

日本マイクロソフトのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
4.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
自己成長
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
内定直結度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(3件)

22卒 夏インターン

2020年8月開催 / 45日 / サマーインターンシッププログラム
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
通常のサマーインターンシップというよりは長期インターンシップの形式に近く、それぞれの配属部署で社員同様に勤務を行う形式であった。

一週目は会社説明会が中心であった。 MSの会社概要から最新技術についての話、キャリアについての話まで様々な内容をこの週に学ぶことができた。これらを学ぶ上で...続きを読む(全386文字)

21卒 夏インターン

2019年8月開催 / 45日 / 技術営業職
21卒 | 東京大学大学院 | 女性
マイクロソフトの製品をお客さんに紹介するスライド作り

1週目はインターン生同士で知り合うことやマイクロソフトの企業文化やビジネスモデルを知ることがメインでした。具体的には、自己紹介を行ったり、ゲームを通してお互い理解を深めました。事前に自己紹介の動画をアップロードしたので、話がうまく進めました。2週目からはチームに入り、実際の仕事内容や自分のいる部署の扱う製品を知ることがメインでした。最初の日に目標を設定して、それをどう達成するつもりかをマネージャーさんと一緒に考えました。3週目は社員の方の営業活動に同行して、普段どういう風に仕事するかを見るチャンスが多かったです。会社訪問の際、議事録をつけたりしていました。毎週のチームミーティングにも参加しました。4週目からはある程度仕事内容や職場に慣れてきたため、何か新しいことやインパクトを与えられるかを中心に頑張りました。他の社員の方のために何ができるか、アドバイスをもらいながら考えました。

続きを読む

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 60日 / Summer Internship 営業
20卒 | 早稲田大学 | 女性
実際の新卒社員のおこなうような業務を体験(顧客企業とのミーティングに参加など)

人事の方が研修プログラムを用意してくださいました。ゲームやディスカッションを通してインターン生同士で仲良くなりながら、顧客企業との基本的なコミュニケーションや社内システムの利用法などを学びました。配属先のチームの方への自己紹介や交流の場を設けてもらいました。部署によってアサインメントは異なるようですが、私の場合はまずチームメンバーとの1:1をして業務内容の理解を深めることが義務付けられました。部署によって3週目以降の内容は完全に異なります。私の場合は、本社に相談に訪れる顧客企業の方とのミーティングに同席させてもらい、どのような提案をしているか見学するなどしていました。大まかなアサインメントの指示がありそれに対して自由に動いていいと伝えられたので、社内で行われる顧客企業への説明会や製品ブートキャンプに参加したりして情報を収集していました。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / サマーインターンシッププログラム

実際に業務を行う中でマイクロソフトが取り組む事業の規模感などを改めて感じ、この会社であれば自分がやりがいを持って仕事することができると感じた。また、インタ...続きを読む(全132文字)

はい
20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 60日以上 / Summer Internship 営業

顧客企業への提案等を通して、ITが社会で起きている問題を解決し大きな影響を与えると実感できました。それに自分が一員として組み込まれているという具体的なイメージを抱かせてくれたため、参加前に漠然と抱いていた「マイクロソフトでできること」が自分のものになると感じられました。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / 技術営業職

志望度が上がったのは自由な働き方に惹かれたからです。仕事は会社でやらなければいけないという固定観念を根本的に覆す働きで、ワークライフバランスが十分整えられると感じました。何よりも、IT業界の未来性について十分理解し、業界のトップであるマイクロソフトのポテンシャルと成長性を感じました。

続きを読む
閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 60日以上 / Summer Internship 営業

インターンを通して複雑なIT業界の実情を知れ、参加していない学生よりどのようなビジネスモデルに基づいてそれぞれの業務が設定されているか理解しているとエントリーシートを書く際や面接で示せると思いました。

続きを読む
はい
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / 技術営業職

インターンシプを通して、企業文化や重視する人材像を十分理解したため、選考にはかなり有利だと思います。何よりも、仕事と自分の適合度を1ヶ月半もかけて経験したため、業務内容だけではなく、自分への理解度も上がったと思います。

続きを読む
はい
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / サマーインターンシッププログラム

インターンシップに参加してもしなくても最終選考という同じ場で評価されるため制度的に有利であるということはないが、インターン生の方が圧倒的にMSについて知っ...続きを読む(全99文字)

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 60日以上 / Summer Internship 営業
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、自分の大学での選考と近いという理由で日系/外資系の金融業界を志望していました。しかし、銀行・証券/クレジット/生保・損保/その他など細かいところまでは決めておらず、またIT業界も本選考の選択肢としてはほとんど考えていなかったため就職活動はそこまで進んでいなかったように思います。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

今回のインターンを通じて、自分が「顧客の企業相手に議論して何かを解決する」ことが好きだと気付きました。そこから、参加前は見ていなかったコンサルティング業界も志すようになりました。もちろんIT業界の将来性も十分に感じられ、マイクロソフトだけではなくAWSなどと併せて本選考の視野に入れるようになりました。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / 技術営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

IT業界とITコンサルタントに興味を持ったのは、情報学科と情報学研究科のバックグラウンドを生かしたいからです。このインターンシップに参加する前に、ビジネスコンサルティングや金融業界も視野に入れて幅広く就職活動を行いました。説明会やオープンデーなどにも足を運んだが、行も内容並びに企業文化の両方を考えるとやはりIT業界は一番自分に会う業界だと感じて、志望しました。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

IT業界以外に、ビジネスコンサルティングや金融業界も視野に入れて幅広く就職活動を行うつもりではあるが、インターンシップを通して業界を絞ることができました。これからの世界はITを抜きにしては語れないということを十分理解して、この分野で頑張りたいと思うようになりました。ITを活用する業種やIT業界の他の会社の説明会にも行って、幅広く情報を取り入れたいと考えています。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / サマーインターンシッププログラム
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

ITスキルを生かすことのできる道に進みたいと考え、外資系で将来性の大きい業界を希望する思いもあったため外資IT・ITコンサルを中心に考えていた。豊富なキャ...続きを読む(全177文字)

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

マイクロソフトでのインターン経験から言えるのは、結局会社は入ってみないとわからない部分もあるということである。会社全体と特定の部署で雰囲気が異なることもあ...続きを読む(全199文字)

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 60日以上 / Summer Internship 営業

今まではアルバイトしか経験したことがなく自分が社会人として働いているイメージがつきませんでしたが、毎日本当の社員のように2カ月間働いたことでこれから社会に出るという意識が高まりました。また、働き方改革の最前線を見られたこともその後の就職活動で企業を選ぶ基準づくりに役立ちました。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / 技術営業職

IT会社の働き方やビジネスモデルについて実際の業務を通じて理解を深めました。また、お客様が抱える課題を私たちの製品がどうのように解決するかをわかりやすく伝えることの大切さがわかった上で、お客様に製品を買ってもらうためにやらなければいけないことを知りました。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / サマーインターンシッププログラム

とにかく自主的に行動することが身についた。頭を悩ませるだけでは何も進まず、とにかくアウトプットを出してフィードバックをもらい改善する、ということを繰り返す...続きを読む(全152文字)

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 60日以上 / Summer Internship 営業

アサインメントの内容が大まかなもので、それに対する自由なアプローチが何をしていいか当初は全く分からなくて困りました。ですが、社員の方々に積極的に質問したり1:1をしたりする中で方向性が定まり、他部署の方々や社外の方に自分から働きかけるようになりました。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / 技術営業職

営業の仕事に取り組んでいたため、会社訪問などにも同行させていただきました。1日何社も訪問して、また訪問する際に解決しなかったことを調べないといけなく、体力的に厳しかったです。また、会社にどのように貢献したかという課題を与えられたため、業務のサポートだけではなく、課題を自主的に探さないといけないところが大変でした。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / サマーインターンシッププログラム

マイクロソフトのインターンは基本的に自由であり、丁寧にお世話してもらえるようなことはない。今年はオンラインであったためますますその傾向は強まっていたかもし...続きを読む(全121文字)

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 60日以上 / Summer Internship 営業

何か提案するときに「目的をしつこく確認すること」、「ストーリーだてて話すことで相手に印象付けること」を意識するよう伝えられ、実際に顧客企業に一人でプレゼンする際に役立ちました。

続きを読む
21卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / 技術営業職

メンターさんやマネージャーさんは親切に指導してくれて、面倒見のいい社員さんが多かったです。質問をしても、丁寧に答えてくれたり、課題の達成に積極的に協力してくれたりするところが印象的でした。

続きを読む
22卒 / 東京大学大学院 /
夏 / 45日以上 / サマーインターンシッププログラム

プレゼンはメッセージを込めて抑揚をつけることが大事というフィードバックが印象的であった。インターン期間中プレゼンを行う機会が複数回あり、淡々とした発表にな...続きを読む(全149文字)

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

22卒 夏インターン
通常のサマーインターンシップというよりは長期インターンシップの形式に近く、それぞれの配属部署で社員同様に勤務を行う形式であった。
選考フロー :
  • 応募
  • エントリーシート
  • グループディスカッション
  • 最終面接
実施時期 : 2020年8月開催 / 期間 : 45日以上間 / 職種 : サマーインターンシッププログラム

参加人数 : 36人

参加学生の大学 :

早慶の学生が多い気はしたが、基本的にバラバラであった。所謂学歴フィルターのようなものは存在しなさそうである。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

21卒 夏インターン
マイクロソフトの製品をお客さんに紹介するスライド作り
選考フロー :
  • エントリーシート
  • 説明会・セミナー
  • グループディスカッション
  • 最終面接
実施時期 : 2019年8月開催 / 期間 : 45日以上間 / 職種 : 技術営業職

参加人数 : 31人

参加学生の大学 :

東大早慶、京大東工大が5割、院生3割、それ以外はほとんどMARCH。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

20卒 夏インターン
実際の新卒社員のおこなうような業務を体験(顧客企業とのミーティングに参加など)
選考フロー :
  • 応募
  • 説明会・セミナー
  • エントリーシート
  • グループディスカッション
  • 最終面接
実施時期 : 2018年8月開催 / 期間 : 60日以上間 / 職種 : Summer Internship 営業

参加人数 : 30人

参加学生の大学 :

早慶出身者が7割くらいでしたが関西出身や海外出身者もいて多様なバックグラウンドを感じられました。

インターンシップへの参加が本選考でも有利になると思いましたか? : はい

インターンES

19卒 インターンES

技術職
19卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. Microsoftに応募した理由(400字)
A. A.
大学1年次に必修授業にてC言語を勉強して以来、プログラミングの奥深さと今後の更なる発展性を感じました。それ以降機械工学が主専攻でありながらも副専攻としてプログラミング授業を取り、IT系の長期インターン等で自主的に学習を続け、この知識を将来の職に生かしたいと考えています。私は大学入学以降何度か留学し、多様性のある環境でこそより人々の生活に寄り添う良いものが創造されると信じています。Microsoftはまさにその多様性の中で世界中の人々の生活に不可欠となるツールを追求し続け、それらは確かに人々の生活を豊かにし、あらゆる分野の可能性を高めて来ました。私も将来人々の生活に当たり前となるものを創造していきたい。その為にこのインターンを通し、様々なバックグラウンドを持つ優秀な人々と切磋琢磨しながらその創造メカニズムを学ぶとともに、さらにその専門性を高めて行きたいと思いこの夏期サマーインターンプログラムを志望します。 続きを読む

インターン面接

22卒 夏インターン 最終面接

2020年8月開催 / 45日 / サマーインターンシッププログラム
22卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. GDではどんな役割ができたと思う?
A. GDの時間が長いことで議論が脱線したり、そもそも課題設定がずれていたりと多々問題があり、それらを即座に指摘できなかった部分もあったのだが徐々に軌道修正を行う方向に誘導を試みた。また、アイデアベースで考えてくれていた学生と技術ベースで考えてくれた学生がいたので、二人の発言内容をまとめ上手く合わせられるよう提案を行った。最終的にはチームが良い結論を出すことに貢献することができた。

21卒 夏インターン 最終面接

2019年8月開催 / 45日 / 技術営業職
21卒 | 東京大学大学院 | 女性
Q. あなたの強みはなんですか
A. 私の強みは「異なる背景を持つ人と一緒に目標へ邁進できる」ことである。スタンフォード大学サミットの新規事業の提案という集団課題において、事業内容グループメンバーの意見が統一できず、課題を進められないことがあった。その原因として、バックグランドの違いとコミュニケーションの不足が考えられるため、私は以下の行動を取った。まず、メンバーの一人一人と会話することで、自分の意見にこだわる理由はグループへ貢...

20卒 夏インターン 最終面接

2018年8月開催 / 60日 / Summer Internship 営業
20卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 午前中のグループディスカッションの感触
A. グループディスカッション前に自分が設定していた目標を3つ伝え(採用されるアイデアを出す・議論が脱線しないようサポートする・チームの明るい雰囲気づくり)、各々満点を33点くらいに設定して実際の感触として何点くらいだと思ったのか(そしてその合計を)伝えました。その際にメンバーの○○さんのように~できなかったことは残念でしたが~~できたのは良かった、など具体的な内容を補足しました。

日本マイクロソフト株式会社の会社情報

基本データ
会社名 日本マイクロソフト株式会社
フリガナ ニホンマイクロソフト
設立日 1986年2月
資本金 5億円
従業員数 2,076人
売上高 7834億円
決算月 6月
代表者 吉田仁志
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南2丁目16番3号品川グランドセントラルタワー
電話番号 03-4332-5300
URL https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp
NOKIZAL ID: 1130273

日本マイクロソフト株式会社の選考対策