日本証券業協会のロゴ写真

日本証券業協会

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(8件)
  • ES・体験記(7件)

日本証券業協会の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 一橋大学 | 男性
Q. アルバイトについてのエピソードを教えてください。
A. A. アルバイトで、約10名いるアルバイトスタッフの交流を行いました。5つの部門に分かれており、他部門のことをそれぞれがあまり理解していないように感じていました。そこで業務をより円滑にして活気ある職場にすることを目指し、以下のことを行いました。1に、月1回全部門の代表で...
Q. あなたの強みを教えてください。
A. A. 私の強みは、目標に向け粘り強く取り組むことです。高校のダンス部で、5人のメンバーと協力してチームで大会に初出場しました。現状の技術力向上のため、外部のワークショップに参加し新しい技術の習得に励んだが、2年時は選考を通過できませんでした。そこで1.メンバーの強みが活...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. なぜ民間の証券企業ではないのですか。
A. A. 一番の違いは非営利団体である点です。私は直接金融の魅力を知り、それゆえその知識や金融リテラシーの普及業務をしたいと思っています。それは確かに民間の証券会社でも推し量ることができるかもしれません。しかし、民間の証券会社はノルマがあります。それゆえ本来の目的を忘れ、相...
Q. ES記載以外で何か勉強に力を入れたことを教えてください。
A. A. 応用数理実験に力を入れました。この授業は物理・化学・生物の実験を行い自然科学の実体感を養うとともに背後にある数学的構造を学ぶ授業です。印象に残る学びは主に2つです。1つ目は物理・化学・生物にわたり幅広く実験を行うことで、現象の中で数学がどのように使われるのかを学ぶ...

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 宮城大学 | 男性
Q. 学生時代苦労したことと、どのように克服したか
A. A.
長い通学時間に苦労しました。私は実家から大学へ電車とバスで通学しており、毎日片道二時間半かけて通学していました。入学当初は長い通学時間が退屈で、睡眠時間をとったり携帯電話をいじっていました。しかしその勿体なさとこの時間でしかできないことがあるのではと思いつき、そこから講義の予習やアルバイトの準備、サークルのミーティングの準備などにその時間を活用することにしました。そのおかげで時間を有効活用できただけでなく、乗車時間という決まった時間で物事を仕上げるメリハリと効率性を鍛えることができました。また、逆境にぶつかってもそこからチャンスを見出すよい経験になったと感じています。苦労したことについて、一度はよくない状態だったのにもかかわらず、一念発起して有効活用したという流れにしてポジティブに終わるようにした。 続きを読む
Q. 現時点での志望業務について
A. A.
社会を根底から支えていく仕事をしたいと考えているため、金融やインフラなどを志望しています。その中でも、金融の安定を担うことで国民全体、ひいては海外の人々を支えていくことができる日本銀行や日本取引所といった金融インフラを担う企業・団体を第一志望としています。次点で鉄道や航空、電気、ガスといった人々の生活を支えていくインフラ業界も志望しています。私が「人々の生活を根底から支えたい」と考えたきっかけであるインフラ業界ですが、ほぼすべての企業はビジネスエリアが東日本や関東など限定されてしまい関与できる人数が金融インフラに比べて少なくなってしまうため、第二志望群としています。配属リスクについても質問されることを見越し、第二志望群まで回答した。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職事務
18卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. 自己PRお願いします。
A. A.
私の強みは「定量的な目標を設定し、執念を持ってやり抜くこと」です。昨年、所属するラクロス部の資金不足を問題として掲げ、予算を90万円から130万円に増やすことを目標としました。私はOBから寄付金を募ることを提案し、寄付金を募るためにOB総会の参加者を40人から60人にすることを目標とし、OB20人に交渉しました。しかし、当然のごとく交渉が断られるので私は2つの策を練りました。まず、ラクロス部への思い入れが強い各世代の幹部に交渉しました。また、時間の都合で会えないOBは会社まで訪問し熱意を伝えました。最終的にOB総会には63人が来場し、1口1万円の寄付金を42口集め、前年度90万円の予算を132万円まで増やせました。 続きを読む
Q. 志望動機お願いします。
A. A.
私は貴協会の「社会貢献性」と「高い専門性」に魅力を感じたので志望しております。学生時代の部活動の経験から、自分が最も力を費やし、大きなやりがいを得られたことは誰かのため、チームのためにおこなった行為でした。したがって社会貢献性の高い仕事ならば自分のモチベーションを最大限発揮し、自分の人生を懸けて働くことができると感じました。また、貴社では金融機関のプロフェッショナルの方達を日々相手に仕事をしていくため、高度な専門性を身に付けることができると考えました。専門性を磨くことのできる職場で貪欲に学びつつ、誰にも負けない能力や分野を築いていくことができると思い、大きな魅力を感じたので貴協会を志望しております。 続きを読む