MESSAGE
Bringing Value to Life
#{company.name}のロゴ写真

日本郵船株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(124件)
  • ES・体験記(51件)

日本郵船のインターン体験記

インターン体験記

12件中12件表示
Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2018年1月開催 / 1日 / 陸上事務職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
世界地図を広げて、一か月ごとの航路を選択していくという内容だった。新興国の経済状況や船の需要供給の関係などを考慮しながら、グループの人と協力していく。

インターンシップの始めに、海運業界や日本郵船についての説明がありました。その次に、グループワークがありました。最後に、若手の社員二人の座談会をして、インターンシップは終了です。

Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2017年2月開催 / 1日 / キャリアスクール陸上事務編
Img human 18卒 | 慶應義塾大学 | 男性
定期輸送船の運航スケジュール及びルートを考えよ

前半では、海運業に関する基本的な知識のインプットがあった。その後に、グループワークでホワイトボードと配られたワークシートを用いながら、人事部の司会の進行に基づいて所有船の1年間の運航計画を策定、それによって得た収益の額を班ごとに競争した。後半のセッションでは、現場社員との座談会で、比較的若い年次の社員との座談会だった。

Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2016年12月開催 / 2日 / 海上職
Img human 18卒 | 北海道大学大学院 | 男性
会社説明/事業内容説明/グループワークを通した海上職の仕事体験

日本郵船の会社紹介や、事業内容、および保有している船の種類の説明について詳しい講義があった。午後からは、航海士(船の航路を決定する人)の仕事体験グループワーク、および機関士(船の内部機械のエンジニア)の仕事体験グループワークがあった後、最後に座談会があった。バスで会社が保有しているコンテナ船が停泊している港へと移動し、実際...

Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2016年11月開催 / 1日 / 総合職
Img human 18卒 | 青山学院大学 | 男性
船を駆使して利益を最大化させるボードゲーム

前半は、海運業界と日本郵船についての説明。後半は、グループに分かれて船を使ったボードゲームを行う。アイスブレイクとしてボードゲームに使う船に名前を付けることをした。ボードゲーム終了後、結果発表の時間がある。

Img square intern

18卒 冬インターン体験記

2016年10月開催 / 1日 / 陸上総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性
バルチック海運指数に対応しながら、船を使って利益を上げていく課題

6名ずつくらいのグループに分かれ、各グループが一つの海運会社と仮定し、船を世界中に派遣して利益を上げられるかどうかという、ボードゲームのようなものを行った。バルチック海運指数の解説や、様々な船の種類についての解説もあった。

Img square intern

17卒 冬インターン体験記

2016年1月開催 / 1日 / 陸上職事務系
Img human 17卒 | 東北大学 |
世界地図を見ながら船の航路選択を行い利益を競うグループワーク

はじめに海運業界や日本郵船の会社説明が行われた。そのあとに、世界地図を見ながら船の航路選択を行うグループワークを行った。利益や損益を考えながら航路選択を行い、選んだ航路について理由を含め、参加者どうしで発表する時間が設けられた。最後に社員の方たちとの座談会があった。

Img square intern

18卒 夏インターン体験記

2015年8月開催 / 1日 / キャリアスクール陸上事務編
Img human 18卒 | 東京大学大学院 |
船の航路を決定するシミュレーションゲームを行うことで海運業界を知る

まず、はじめに日本郵船の事業内容を説明した後、船の航路を景気予測しながら決定するシミュレーションゲームを8人ほどのグループで行った。ゲームの後は、2人の若手社員の方に対する質問会が開かれた。

Img square intern

16卒 冬インターン体験記

2015年2月開催 / 5日 / 総合職
Img human 16卒 | 早稲田大学 |
日本郵政グループの新しいロゴとキャッチコピーを考える。民営化後の転換期を迎えている日本郵政に向けての提言としてロゴを考えて欲しいというものだった。

1日目にオリエンテーションと、5日間を通しての課題を発表。新しいロゴを考えるというもの。しかし以降作業時間は無く各自で集まるしかなかった。2日目~4日目は、日本郵便、ゆうちょ、かんぽ各社を一日ずつ周り業務体験最終日は、ロゴを発表、A、B、Cの三ブロックに分かれ各班が、どういう意味を込めて新しいロゴを作ったのかを聞いた。そこ...

12件中12件表示