三井化学株式会社のロゴ写真

三井化学株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(262件)
  • ES・体験記(70件)

三井化学の本選考TOP

三井化学の本選考

本選考体験記(8件)

21卒 内定入社

プロセスエンジニア
21卒 | 大阪府立大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 企業研究で行ったこととして、まず就活サイトで他の財閥化学メーカーとの違いを明確にしました。三井化学の場合、他の財閥よりも少数精鋭であり、裁量の大きい業務を任せてもらえる点が特徴であると考えています。また人の三井と言われるように、人間関係が非常にフラットで風通しの良...

21卒 内定辞退

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 三井化学の企業研究では、まず総合化学メーカーの取り扱っている製品群の違いや各社の強み、ポートフォリオ、海外売上高比率の違いなどについてまず調べました。事務系からすると、総合化学メーカー各社にどんな違いがあるのか名前だけではわからないため、三井化学だけでなく、他の財...

20卒 内定辞退

化学系
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
三井化学を受けるにあたって、自分は同業他社との違いを比較するというよりも三井化学の強みとする事業を調べることを行った。実際他社は受ける予定もなかったので時間を割くのはもったいないということと、化学メーカーではここが一番ですというアピールにもなると考えたためである。また、面接に至るまでに2回大阪工場に見学にいき、社員(若手技術者から課長クラスまで)との懇親会で質問をして、三井化学に対する様々な立場の人からの意見を仕入れることができた。最も有効なのが後者の実際に働く人の声を聞くことであると思うので、時間がないひとはVokersなどでも知ることはできるのではないかと考えている。海外事業についてはもう少し調べておけばよかったと思っている。 続きを読む

20卒 内定辞退

技術職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
調べておいて役に⽴ったことは、企業の注⼒している事業についてと必要としている技術について。研究職としての採⽤であったため、それらの事業・技術に貢献できることをアピールできたのは、選考にプラスになったのではないかと考えている。 また、企業の特許申請数や論⽂投稿数などを事前に調べておいたのは、研究職としての採⽤を優位にすると思う。 もっと調べておけばよかったことは、企業理念に関して。あまり企業理念を調べていなかったため、志望動機を答える際に”三井化学でなければいけないこと”をうまく伝えられなかった。 企業研究は、基本的にはホームページで⾏った。そのほか、論文投稿数に関してはSciFinderやScopusなどを使って検索した。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: プロセスエンジニア
21卒 | 大阪府立大学大学院 | 男性
Q. 三井化学を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は就職活動を進めるにつれて、身の回りに存在する製品にあるゆる変化を与える可能性を秘めた「化学の力」に興味を持ちました。そのため、現在は化学業界を中心に就職活動を行っております。 その中でも御社を志望する理由は二つございます。一つ目は「大きな裁量を持って仕事がで...

21卒 志望動機

職種: 事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 三井化学を志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は二つあります。一つ目は、時代の変化に合わせて挑戦してきた御社の歴史に共感したことからで、二つ目は、企業選びの軸の一つである人・環境に魅力を感じたからです。一つ目について、ガスから肥料原料の製造をして人口の急増に伴う食糧問題の解決し、藍色文化の存...

20卒 志望動機

職種: 化学系
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 三井化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が三井化学を志望した理由は、2度の工場見学を踏まえてキャリアビジョンを具体的に描くことができたからです。それは3つのフェーズに分けられます。まず1つ目は若手の時です。若手の時はプロセス開発業務の進め方を先輩社員から学びます。そして、実際に現場での製造運転管理にも携わり現場でしか得られない経験も積みたいです。次に2つ目は中堅の時です。若手時代に積んだ経験を基に大規模プロジェクトのプロセス設計に携わりたいです。既存プロセスの改善だけでなく新規プラントの立ち上げ業務にも参画したいと考えています。最後にベテランの時です。ここでは部署全体を統括できるような管理職に就き、自分が培ってきたノウハウや経験を次の世代に継承したいです。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 技術職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. 三井化学を志望する理由を教えてください。
A. A.
三井化学を志望した理由は、触媒化学の分野に高い技術力を持つ企業で、日本の素材開発を支える触媒の研究開発に携わりたいと考えたからです。 私は学部から触媒化学を専攻してきました。その研究の中では主に、いわゆるシーズ研究に注力していたのですが、博士2年生の共同研究の際に、社会貢献やアウトプットを見据えた研究に携わる機会がありました。その中で、いわゆるニーズ研究の魅力を肌で感じ、今ではその研究も展開していきたいと考えています。 そこで、源流から川下まで事業を展開している御社で、触媒開発のシーズとニーズをつなぐ研究に携わることができれば、と思い志望いたしました。 また、御社の論文投稿数、特許申請数から、基礎技術に非常に注力してくださっていると感じ、志望いたしました。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に注力したことを教えてください。(400文字以内)
A. A. ○○団体の○○として新たな○○を確立した経験だ。現状と目標の間にある課題を分析し行動する力を発揮した。○○するために○○が貢献出来ることを考えた。プロの○○では統一された○○が非日常を味合わせ感動を生んでいたが、他の必要費用が嵩み当団体の○○費は少なかった。また収...

21卒 本選考ES

技術系総合職
21卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. 研究要旨を、研究の位置づけを含めてわかりやすく記入してください。※学部生の方は、好きな(得意な)科目およびその理由を記入してください(600文字以内)
A. A. 私の研究内容は「分子サイズの世界で蓋の開閉ができる容器を作る」というものです。私達の身近に存在する容器(例えばタッパーなど)は蓋の開閉によって、中にある内容物を取り出せたり、取り出せなかったりします。分子の世界でも容器と内容物が存在し、内容物は特にゲスト分子と呼ば...

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 横浜市立大学 | 女性
Q. 趣味・特技(200)
A. A. 趣味はスポーツをすることで、歴代経験スポーツは水泳・バレーボール・ハンドボールです。またスポーツ観戦も好きで、TVでよく見ています。特技は当たり前のことかもしれませんが、健康維持です。日頃からバランスのよい食事と良質な睡眠を心掛け、中高6年間無遅刻無欠席の皆勤賞を...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 大阪大学 | 男性
Q. ①学生時代に注力したことを教えて下さい。(400字)
A. A.
私は、法学研究会というサークルの○○として、部員が学園祭に参加しやすい環境を整えました。 学園祭で模擬店を出すのがサークルの慣例となっているのですが、一昨年私が○○に就任した当初、日頃の活動に参加する人が総部員の約40%であり、そのことが学園祭に対する温度差を生んでいました。 そこで私は、サークルの収入の大部分を占める模擬店運営利益を、できるだけ多くの部員と協力して獲得したいと思い、上記温度差解消のため、(1)マンネリ化していた日頃の活動を改革し、(2)部員の学園祭に対する当事者意識向上を目指した、商品の試食会を開催しました。 上記二点を行うにあたり、自ら積極的に部員に対してコミュニケーションを図ることを意識したところ、日頃の活動の参加人数が増え、学園祭に対する具体的なイメージを多くの部員と共有できるようになりました。その結果、総部員の約90%が売り子や調理担当として学園祭に参加してくれました。 続きを読む

20卒 本選考ES

事務系総合職
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れた取り組みについて(400字)
A. A.
私は、経営戦略と財務会計を学習し、戦略と数字を関連付けて経営を分析する手法を身に付けました。そして、これを活用する形で鉄道会社の経営分析を行い、論文を執筆しました。この取り組みでは、情報を収集して論理関係を構築することが難関でした。具体的には、多角化と企業価値の相関から因果関係を構築しようとしました。その際、仮説の構築から糸口の模索を試みました。そして、鉄道業よりも流通業のほうが投資の回収速度が速いことから、流通業の拡大によって全体の回収速度が上がったと仮説を立て、資金流動性を調査しました。これを皮切りに論理関係をつなげ、「多角化によって資金流動性が改善され、それに伴って有利子負債と支払利息が減少し、純利益が増加して自己資本比率が上昇し、財務安全性が高まったことで最終的に企業価値が向上した」という因果関係を構築しました。このような流れを経て、論文を完成させることができました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 何で自転車を始めたのか
A. A. 私が自転車を始めた理由のは、今まで目標に向かって取り組んできたことからです。私は小学生から高校生までの8年間軟式野球部に所属していました。最終的に全国大会で優秀な成績を残すことができ、今度大学に入った際には何か新しいことにチャレンジしたいという思いと、今までもくひ...

20卒 1次面接

技術職
20卒 | 九州大学大学院 | 男性
Q. あなたにとっての自分らしさとは何ですか。
A. A.
私にとっての自分らしさは、自ら目標を設定しその実現に向けて行動する、自走力です。その自走力が発揮されたエピソードとして、子どもの科学リテラシーの涵養を目的とした株式会社を起業し、小学校や地域で体験型の理科教育を行ったことが挙げられます。設立の動機は、”科学を楽しむ体験的教育”の機会を増やし、理科離れを食い止めたいと思ったことがきっかけで、当学の同期三人と一緒に起業しました。この会社は博士後期課程への進学を機に手放してしまいましたが、この経験を通して、企業家精神そのものに加え、会社設立から資金調達、そして会社経営の浮き沈みを学び、経験することができました。これらの経験から得られた自走力を、御社での研究開発に生かしていきたいと考えています。 続きを読む

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. A.
2年次に関西の大学へ国内交換留学をした経験があります。そこで私は新たな環境で自分自身の言動・行動で初対面の人にいかに影響を与え、周囲を巻き込み信頼関係を築いていくかに専念しました。その1つとして新たにサークルに加入し、学園祭で自らアイデアを提案しメンバーを巻き込んで運営を主導した結果、毎年伸び悩んでいた売り上げを改善して前年比で250%以上の収益を得ました。これによりメンバーの信頼を勝ち取り、以降はサークルの重要な意思決定の際にも自分の意見を尊重してもらえました。課外活動でも更に交友関係を広めた結果、新たな環境で6ヶ月間で約100人以上友人もできました。この経験により新たな環境でも自ら考え実行できる行動力と、0の状況から約100人の友人を生み出せるコミュニケーション力が身につきました。社会に出ても自ら考え行動して困難にも立ち向かい、初対面の方でも自ら積極的に働きかけることで信頼を勝ち取れる自信があります。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 大阪府立大学大学院 / 男性
職種: プロセスエンジニア
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンシップに参加した場合は、ES提出後、いきなり最終面接になる。面談時間も長くはないので、短い時間でいかに志望度をアピールできるかが重要だと思う。ま...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

志望度をいかに伝えられるかが特に重要であると思う。変に繕ったりせずありのままの自分で面接に挑んだほうが良い。またインターンシップなどで話を聞き、自分なりの...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップに参加していれば、推薦応募と同じ選考フローになるため、かなり有利になると思う。自分は冬の1dayインターンシップに参加したが、夏のインター...

21卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

三井化学は志望動機をほとんど聞かない選考スタイルであるため、徹底的に自己分析を行うことをお勧めします。そして、自分が何でやったのか、どう思ったのか、行動一...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

上記でも書いた通り、自分のやってきたことに対して自信を持って答えることが重要であると思います。最終面接ではありませんが、動画ESでもしっかりと落としてくる...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

私はインターンに参加することなく、内々定を頂くことができたが、インターン参加者で多くの内定者が出されるためインターンに参加することを推奨します。そして、相...

20卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 化学系
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

実質的な面接は1回しかない。そのため懇親会や座談会での質問や姿勢などが早期選考に進むにあたって大きなウエイト占めてくると考えられる。早期選考に進みたいのであれば、早めから工場見学などのイベントに参加して、三井化学への興味度の高さをアピールすることが必要であると思う。また、夏インターンに参加しているとさらに早期の選考があるらしいため、三井化学が第一志望であるという人はそちらから受けた方が良いと思われる。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

社会人相手にも物怖じせずに聞きたいことをしっかりと聞くことができるかどうかが大切であると思う。懇親会でもお酒を飲みながらという状況もあって、学生側からも本音の質問が出てくるような雰囲気であった。社員の方も答えられる範囲で答えて頂いた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

面接は実質1回であるが、その分面接で研究に対する質問が多く聞かれた。そのため、自分の取り組んでいる研究をもう一度整理して、想定される質問を考えてしっかりと対策しておくと良い。また、逆質問の時間がある程度設けられるため質問は用意しておいた方が良い。

続きを読む
20卒 / 九州大学大学院 / 男性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

⼈に伝える⼒は⾮常に⼤事だと思います。どんなに魅⼒的なエピソードでも、話し⽅によってはその半分も魅⼒は伝わりません。エピソードをうまく伝える⽅法を模索することも、エピソードを作ることと同じくらい重要かもしれません。 また、就職活動は、⼈と⼈とのマッチングなので、気をつけなければいけないポイントは⾮常に多いです。しかし、ただそれに従うのではなく、⾃分でその真偽を確かめて、何をすべきなのかを周囲に左右されず⾃分で意思決定してください。そうすることで⾃分の⾏動に⾃信を持ち、堂々とした姿勢で就職活動に臨むことができると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

それまで意思をもって行動してきたかというところだと思います。研究でも趣味でも余暇でも、意思をもって行動できている人は、その行動が非常に合理的です。身の回りで起こるすべてのことの合理性を考え、行動することが重要だと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

夏のインターンシップに参加した人は、別枠で早期に選考があるようです。 また、博士課程も早期選考があります。交通費に関しては、一次面接から十分すぎるほど支給していただける。 また、内々定後も長い猶予をいただけるので、自分のキャリアプランにあった就活ができると考えられます。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 大阪府立大学大学院 / 男性
職種: プロセスエンジニア
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

東ソー株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私が東ソーよりも三井化学を選んだ理由は、会社の雰囲気です。東ソーも非常に雰囲気は良かったのですが、インターンシップにも参加しておらず、自分が感じた雰囲気に...