Img company noimage

日本出版販売株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(242件)
  • ES・体験記(22件)

2017年卒 日本出版販売株式会社の本選考体験記 <No.1641>

2017卒日本出版販売株式会社のレポート

年度
  • 2017年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • ケイ・ウノ
大学
  • 東洋大学

選考フロー

学内説明会(3月) → ES(4月) → GD+1次面接(4月) → 筆記テスト、小論文(5月) → 2次面接(6月) → 最終面接(6月)

企業研究

日本出版販売がどのような会社なのか、なにを最も大事にしているのかをよく知っておくこと、また他社とのちがいを自分なりに分析しておくことが必要だと感じた。面接をする中で、他社とのちがいや他社の選考を...

志望動機

 「人々の期待を超える行動を許容してもらえるか」という点を軸に企業を選んでおり、まさにそのような企業であると感じたからです。 私には『期待を超え、驚きを創造する』というモットーがあります。人々の...

グループディスカッション(6名)

テーマ

アルバイトと正社員の違いは何か。

グループディスカッションで採点者に何を評価されていると感じましたか?

考えやすいテーマであるため、いかに他者と異なった着眼点を持てたかが大事であるように感じた。ただ給与や仕事内容の違いだけでなく、根本的になにが違うのか、その理由まで考えて意見することが重要であると...

独自の選考・イベント

選考形式

筆記試験と同時に提出する小論文

選考の具体的な内容

200字の小論文の提出があった。その場で書くのではなく、前もって準備していき、当日に提出する。「日本出版販売に入社してやりたいこと」というテーマであった。

1次面接 通過

形式
学生 6 面接官 2
面接官の肩書
不明
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

自分の価値観を見られていたように感じる。日頃大切にしていることと、それが行動に表れているか、エピソードを求められた。短い面接時間だったため、そのなかでいかに上記のことを分かりやすく伝えられるか、...

面接の雰囲気

グループディスカッションのフィードバックを受け、そのまま集団面接のように1次面接が始まったため、リラックスした雰囲気での面接だった。

1次面接で聞かれた質問と回答

日常で大切にしていること、心がけていることは何ですか。

「驚き」を大事にしています。人が驚く時とは新しい発見や気づきを与えられた時であり、その様な新鮮さは人生に刺激を与え豊かにしてくれると思います。しかし、相手の驚きを生み出すためには予想や期待を超えなくてはならず、常に成長し続けることが必要です。とても大変ではありますが、どんなに辛くても驚きの表情...

最近驚かせたことは何ですか

ゼミでのあるプロジェクトです。私のゼミには『過去を超え続ける』という絶対ルールがあります。歴代の先輩や過去の自分の成果を超えていなければ提出や発表さえ出来ません。この厳しいゼミの集大成に、10年間受け継がれるプロジェクト作成がありました。先生にすら「前回を超える事は難しい」と言われるほど壁は高...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
営業部長/人事部長
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

本が好きかどうか、業界に興味があるかどうかが重視されていたように思う。また、スマートフォンの普及により業界の利益が低下しているなかでも、本気で改善していきたいと思っているのか、その気持ちの大きさ...

面接の雰囲気

面接官との距離があり、少々圧迫される雰囲気はあったものの、雑談や話し方が穏やかで丁寧だったため、リラックスして受けることが出来た。

2次面接で聞かれた質問と回答

本をよく読みますか?

本をどれくらい読むか?との質問に対し、月に10冊以上読むと答えた。さらに漫画も読むのか、との質問に対し、様々なジャンルを読むと答えた。本が好きだと分かってもらえると、どんな本屋に行くのか?と問われ、個人商店やTSUTAYAに行くと答え、さらにカフェと本屋が合体した店舗はどう思うか?と聞かれた。...

入社してやりたいことはなにか。

私は貴社に入社して、より多くの人の人生を変える、これを実現したいと思っております。本には作者だけでなく読者の人生も変える力があると考えます。より多くの人に受け入れられれば作者の人生は一変し、また本が人の価値観に影響を与えることもあるからです。しかしそれぞれの読者に合った本を届けねばこの力は発揮...