就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
P&Gジャパン合同会社のロゴ写真

P&Gジャパン合同会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(736件)
  • ES・体験記(69件)

P&Gジャパン合同会社の本選考TOP

P&Gジャパン合同会社の本選考

本選考体験記(18件)

22卒 内定入社

営業職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. P&Gがどのような人材を求めているかをしっかり理解すること。そのために、P&Gの公式ホームページは隅々まで目を通し、偽りない自分とのマッチングポイントを見極めた。加えて、ワンキャリアや外資就活ドットコムを参考に過去の選考体験記を知ることで具体的に選考過程においてど...

22卒 2次面接

HR
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ○必要だと感じたこと ・重点領域の理解、社会的意義の把握と自身の夢との関連性の確認 ・同業他社(国内外)および同職種(人事系職種)との明確な差別化 →なぜやりたいのか、なぜそれが必要なのかを感情論でなく、理論的に説明する力が求められていたように感じた。 ・...

21卒 内定入社

セールス
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 様々な消費財メーカーが世界に存在している中で、(ユニリーバ、ロレアル、花王など)なぜP&Gなのか、その中でなぜセールス職を志望しているのかを全て明確に、かつ論理的に説明できるようにすることが求められているように感じた。 P&Gの面接では、一次でも二次でも、非常に...

20卒 最終面接

営業統括本部(SALES)
20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究としてはとにかくインターンが一番いい機会だと思います。P&Gのビジネスに対する考え方やふるまい方、社員の方たちの雰囲気やどんな方たちがいるのか効率的に知ることができます。インターンは職種ごとですが、P&Gの風土やカルチャーを肌で感じることができます。他に企業研究としてホームページに掲載されている社員の方々のキャリアについてや考えていることなどの話をひたすら読み、P&Gにはどんな志向を持った人たちが集まっていてどんな人を必要としているのかということを徹底的に探りました。そこで自分と共通する志向を見つけ、その志向を裏付けるエピソードを面接で話すと、社員の方々の反応が良かったように思います。 続きを読む

20卒 内定入社

営業統括
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究は、P&Gに関しては特に力を入れては行なっていません。というのも、P&Gの選考においてはそこまで志望動機を詰められるということがないと聞いており、実際にも軽く触れられる程度にしか志望動機は聞かれなかったためです。ただ、選考を受けたりインターンシップに参加したりする過程で企業及び消費財業界全体についての話を聞く機会は多くあったため、そこで必要な知識はインプットするようにしていました。一方で、働き方などに関してはあまり聞く機会がなかったため、その点はもっと聞いておきたかったとも感じます。またグループディスカッションや面接などの選考の情報に関しては外資就活ドットコムやワンキャリアなどのサイトから、過去の先輩の選考体験記などを読んで参考にしていました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 営業職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. P&Gジャパン合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. 上記の通り、面接においてさほど志望動機は重要視されなかった印象を持っている。 その上で私が話したのは、P&Gが最も自身の成長環境として魅力的であると感じたから、という内容だ。理由は主に2つある。1つ目は、ファーストキャリアとして世界最大の消費財メーカーであるP&...

22卒 志望動機

職種: HR
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. P&Gジャパン合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. ジェンダー問題や老後の資金問題、自足可能性の実現など人々の暮らしが変わりゆくのに対して、人々の働き方にはまだ改善の余地が残されているため。 全ての人が自分らしく生きられることを理想とする社会に対して、いまだに「女性・マイノリティ比率を高める」などのように人々にレ...

21卒 志望動機

職種: セールス
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. P&Gジャパン合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A. P&Gを志望する理由は二つある。一つは大きな成長が見込めると考えたから。人材育成に非常に力を入れており、数々の優秀な人材を輩出してきている貴社だからこそ、自分自身の大きな挑戦ができる環境でありつつ成長できるという点で、ファーストキャリアとしてこれほど適した企業は他...

20卒 志望動機

職種: 営業統括本部(SALES)
20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. P&Gジャパン合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
志望動機は特に面接では聞かれませんでしたが、私は以下の理由でP&Gを志望していました。1つは圧倒的な成長ができる環境があることです。同業他社ならず、多くの会社を含めてもこんなにも若手に裁量権のある会社はないと感じており、そんなチャレンジができる環境が自分の志向に合っていると感じていました。2つ目は、尊敬できる社員の方々ばかりだったことです。「この人たちの後輩になりたい」とインターンで惚れてしまうほど、社員の方々が憧れの存在になり、自分がなりたい社会人像になっていたことです。3つ目はカルチャーです。そんな社員の方々がつくるP&Gのカルチャーは攻めの雰囲気でスピード感があり、生き生きとしていました。保守的な環境よりも、どんどんチャレンジしていきたい自分にとってぴったりなカルチャーだと感じていました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 営業統括
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. P&Gジャパン合同会社を志望する理由を教えてください。
A. A.
面接では簡単にしか話す機会はなかったという前提で記載します。私はP&Gを志望する理由は三点あります。一点目は若いうちから裁量権を持って働くことができるため、自身の成長に繋げることができると考えたからです。二点目は社員の方や企業全体としての雰囲気が魅力的で、自身もそのような環境で働きたいと感じたからです。どの社員の方も自分の仕事に誇りを持ち楽しそうに働いている姿が印象に残っています。三点目は消費財メーカーとして営業では販売戦略の企画から販売までに携わることができるという点です。コンサルティング業界などは戦略を立てるだけなど実行に携わることができないのに対し、メーカー、特にP&Gでは営業であっても販売戦略等の上流業務から実際の販売まで一貫して携われる点に魅力を感じました。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

PS部門
22卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 志望理由
A. A. 貴社は人生における自分のキャリアを構築し、成長するうえで素晴らしい環境であるから。人材を大切にする社風にも魅力を感じている。また、PS職は、私がこれまでの人生で様々な挑戦をすることで培ったリーダーシップを生かして貢献できる場であると考える。また、実際に商品を製造す...

21卒 本選考ES

セールス職
21卒 | 筑波大学大学院 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 貴社のSalesを志望する理由として、向上心を持つ社員様が多く成長できる環境であると考えたからだ。貴社のインターンシップと説明会を通して商品をただ売り込むだけでなく、WIN-WIN-WINの関係を構築するために必要な幅広い思考力の重要性とやりがいを感じた。このスキ...

21卒 本選考ES

HR
21卒 | 京都大学 | 女性
Q. あるグループに参加し、全体を率いて、必要なサポートを獲得し、卓越した結果を実現した実例を説明してください。
A. A. ○○部で部員増加のため活動したことです。日本一を目指して入部しましたが、出場停止と3部リーグに降格という処分の後で入部者が激減しており達成が困難な状況でした。高校時代に新歓活動で失敗していたため、同じ失敗をしないためにも主体的に取組もうとリクルート班代表となりまし...

20卒 本選考ES

セールス
20卒 | 成城大学 | 女性
Q. 第一志望職種への志望理由(200字以内)
A. A.
私は販売のアルバイトをしており、どのようなアプローチをすれば、お客様に購入していただくことができるかを、働いている間だけでなく、自分が買い物している際も考えています。そして、自分が考えたアプローチが購入につながると喜びを感じるため、説明会のケーススタディーにおいて、セールスの使命である「得意先に信頼されるNo.1メーカー」になるためのお話を聞き、セールスとしてセリングスキルを磨きたいと思いました。 続きを読む

20卒 本選考ES

sales
20卒 | 法政大学 | 男性
Q. (1)あるグループに参加し、全体を率いて、必要なサポートを獲得し、卓越した結果を実現した実例を説明してください。(500-700字)
A. A.
〇〇での長期インターンで、就活イベントのプロジェクトリーダーとなり、合同選考会イベントを企画し開催した。企業と学生の両者のニーズを最大限に満たすこと、学生80名と企業6社の集客を目標に定めイベントの企画を練った。しかし、当初は学生・企業共に集客目標に到達せず困難を伴った。困難を乗り越える為に、先輩社員にアドバイスをもらいに行ったところ、学生と企業のニーズの深堀が足りていないことを指摘された。そこで、以前のイベントアンケートを分析をするだけでなく、他社の就活イベントに実際に足を運んだりするなどし、優秀な学生と早期接点を持ちたいという企業側のニーズと、一度に複数社の選考を受けることができるイベントを望む学生側のニーズがある事を突き止め、それらのニーズを満たすイベント内容に磨きをかけた。また、高学歴でなくとも優秀な学生はいるが、学歴というフィルターにかけられ、チャンスの芽が摘まれていることに違和感を感じていた為、参加条件に学歴の縛りのないイベントにした。しかし、企業側としてはある程度の優秀さが担保されている高学歴を集客してほしいという傾向が強く、初めは高学歴ではない学生を受け入れてもらうことができなかった。そこで、低学歴な学生の優秀さをに伝える為にその学生ならではの経験等を記載したリストを作成し、営業部隊に共有することで、企業の参加承諾率が向上し、高学歴でない学生の優秀さを企業側に理解してもらえるようになった。 最終的に学生80名、企業6社を集める事に成功し、アンケート結果からイベント満足度が前年より15%高く、両者のニーズを最大限に満たすことが出来たと実感している。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2021卒
6人
50分
とある製品の売上向上施策・3C3Pなどのフレームワーク使いつつ
詳細
2020卒
6人
30分
P&G商品の小売店への提案方法の立案
詳細
2019卒
6人
60分
一年間でアリエールの売り上げを伸ばすにはどうすればいいか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

営業職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. (ガクチカで行ったサークルでの取り組みに対して)反対者はいなかったのか?またいたならばどう巻き込んだのか?
A. A. 反対というほどではないが、やりたくないという人は一定数いた。 取組みに対して消極的なメンバーに対して強制しても良い効果はでない、本人の能動性が最も必要であると考えたので、同取組みに協力するということは消極的なメンバーたちそれぞれにとっても関わりの深い問題だという...

22卒 1次面接

HR
22卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 専門分野の専門職ではなく人事職を選んだきっかけ
A. A. 就職活動をする中で、現行の就職活動に多くの問題があると感じたため。 例えば多くの企業で「選考には関係ない」としてインターンが行われ、実際には早期選考につながるパターンを何度も目にしてきた。少なくとも自身が属する理系分野では、大学の目的は「学業を修める」「研究活動...

21卒 1次面接

セールス
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. チームでのプロジェクトで困難に直面した時に、自分にしかできない貢献の仕方は?
A. A. 自身の強みである積極的に周りを巻き込んで物事を進める力を活かして、困難を乗り越えた。 留学中、自身のマイノリティであるアイデンティティに臆することなくプロジェクトでリーダーを務めたが、全員が異なるモチベーションや目的、価値観を持っている中でメンバーをまとめること...

20卒 1次面接

営業統括本部(SALES)
20卒 | お茶の水女子大学 | 女性
Q. (志望動機から)負けず嫌いな性格をあらわすエピソードある?
A. A.
○○部で負けず嫌いを発揮したエピソードです。どれだけ努力をしてもレギュラーになることができず、チームに貢献できない自分を非常に情けなく思いました。一度は辞めようと思うほど悔しい思いをしました。しかしそこで諦める自分を許せず、戦略を変えてチームに貢献する方法を探しました。そこで考えたのが、自分のプレーを完全に捨て、「レギュラーメンバーにとって最高の練習相手になる」ことでした。試合のビデオを徹底的に研究し、ライバルチームのプレーを徹底的にコピーし、レギュラーメンバーの弱みをつくプレーをするようになりました。結果的にチームの弱みを俯瞰的に見ることもできるようになり、メンバーにアドバイスもできるようになりました。 続きを読む

20卒 1次面接

営業統括
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 他者と見解の相違があっても生産的な関係を作った経験
A. A.
友人と参加したプログラミングの大会にて、作業の進め方に関する意見の相違を乗り越えて生産的な関係を構築しました。 私は計画的にコツコツと作業し、少しでも良い結果を出したいと考えている一方、友人は短期集中的に、時間の許す範囲で取り組みたいと考えていたため、作業の進め方にズレが生じていました。進め方が共有できていなければ良い結果は出せないと考えたため、お互いがそのように考えている理由を話し合ったところ、私は最終的な提案の質が落ちること、友人は他の活動に時間を割けなくなることを懸念していることが根底にあるとわかりました。そのため、定期的に集まるが議論する内容は重要な決定事項等に限り、残りの作業は各自に任せること、何を優先させるべきかを常に意識した上で考えるべきポイントを絞り、無駄な議論をなくすことの二点を意識しました。結果としてお互いの不満は解消され、より生産的に質の高い作業を続けることができました。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく論理的思考力が求められる企業だと感じた。全ての選考過程においてそれが測られている印象があり、クリアするためには日常から論理的に物事を考える癖付けが...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の考えをしっかりもって主体的に行動できる人や、人としてコミュニケーションする中で魅力を感じる人が内定者にも多いように感じた。自身も面接においては常に自...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

他企業と比べて、一次面接及び二次面接での深掘りが圧倒的に厳しいと感じた。そんな2つの面接を乗り越えた後も、ジョブ選考では意外と落ちている人がいた印象なので...

21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: セールス
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まず、外資系メーカーを志望する際には、職種別採用である場合がほとんどであるために、なぜその職種を志望しており、そこで何をしたいのかというビジョンを明確に持...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

何よりも、選考を怖いものと捉えずに企業の現場の社員様方とお話ができる貴重な機会と捉えて楽しむことができたことだと考える。基本的なマナー(相手の目を見て笑顔...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

selling battleでの自身の貢献もある程度選考に影響を与えていたように感じる。自身の経験に関する質問も、ありきたりな答えではなく、自分がその時に...

21卒 / 青山学院大学 / 女性
職種: セールス
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この会社は熱意というよりもロジカルさとあなたの人となりを見ています。 就活で日経大手も数多く受けてきましたが、出会った社員の方全員に対して心地よい印象を...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

ロジカルさと営業の土台があるかだと思います。 内定者の友達の多くはインターンで実際に営業を行なっていたりと、少しビジネスをかじっている人が多いように感じ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ジョブ選考は落ちないようで落ちます。いろんなバックグラウンドを持つ人が集まった上で落ちることも多くあるので気をつけてください。あなたが今まで培ってきた能力...

20卒 / 東京大学 / 男性
職種: 営業統括
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

前提として、この企業に対する志望度が高いかというよりは、この企業で働くに値する人材がという点が主に重要であったように感じる。その例として、面接などでは志望理由については簡単に触れられるのみであり、それ以外の学生時代の経験などに重点が置かれていた。働くに値する人材、という観点では、やはりリーダーシップとロジカルシンキングの二点は重要視されているように感じられたので、面接やグループディスカッションはそれらの点に注意すべきと感じる。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

学生時代の経験などを話す際に、話に一貫性を持たせることを意識できるかだと思う。私の場合はどの点を聞かれても対処できるように面接前に話の内容を整理してから面接に臨むようにしていた。ここで嘘の内容を話していると突っ込まれた時に対処できなくなると思う。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

過去の体験記などを見ると最終面接でも意外と落とされるというような話を耳にしていたが、実際には最終面接のほとんどが逆質問であり、内定を出すかどうかはそれ以前の段階である程度決まっているのではないかと感じた。ただ、最終面接でも気を抜かずに、しっかりと逆質問などを考えていくべきであることは確か。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

22卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 営業職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ベイカレント・コンサルティング

2
入社を決めた理由を教えてください。

大手がよいか悪いかは意見が割れる部分だと思うが、私はファーストキャリアにおいては絶対に大手に入る方が将来的な選択肢を広げることが出来ると考えていた。また、...

21卒 / 慶應義塾大学 / 女性
職種: セールス
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

ダイキン工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

一番の理由は、自分が最も成長できる環境であると確信したこと。 「人材育成の企業」と企業紹介でもおっしゃっている通り、企業の風土として人を育てることが非常...

21卒 / 青山学院大学 / 女性
職種: セールス
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

トヨタ自動車株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

自分が今やりたいことが決まっているわけではないからこそ、トヨタにもとても魅かれたが本当にやりたいことが見つかった際に挑むことのできる能力を得たいと思った。...

16卒 / 早稲田大学 /
企業名: P&Gジャパン合同会社
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社リクルートライフスタイル

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がリクルートライフスタイルよりもプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンを選んだのは、専門性と海外赴任の観点からである。 20代の成長環境、会社のブランド・知名度、社員の魅力・実力では2社は大きく違いはないと考えたが、リクルートライフスタイルは複数の職種をローテーションする一方、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンは職種別採用であり専門性がつきやすい。また、リクルートライフスタイルは海外で働く機会が少ない一方、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンはシンガポールにヘッドクオーターがあることもあり、海外赴任できる可能性が高い。

続きを読む
閉じる もっと見る