日本証券業協会のロゴ写真

日本証券業協会

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(8件)
  • ES・体験記(7件)

日本証券業協会の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

3件中3件表示
男性 21卒 | 横浜国立大学 | 男性
Q. 志望動機(400字以内)
A. A. 私は、業務内容の社会貢献性の高さと、高度な専門性を有していること、2点から志望しました。貴協会は非営利団体であるため、営利を第一とすることなく日本経済や社会の利益などの公の利益を一番に考えることができます。多様な役割を担っているため、社会に対して非常に大きな影響力...
Q. 自己PR(300字以内)
A. A. 私は目標に対して妥協せずやり抜く人間です。私は法学部に入学したのですが、3年から経済学部で勉強しています。入学後に年金問題、日本銀行の金融政策などの経済ニュースに興味を持ち、これらのメカニズムを理解したく編入を決心しました。しかし、編入のためには2年の秋に編入試験...
Q. あなたが学生時代に苦労したことは何ですか。また、あなたはそれをどのように克服しましたか。(300字以内)
A. A. 勉強、アルバイト、部活動、ゼミの4つを同時並行しながら大学生活を送っていたため、限られた時間でのやりくりに苦労しました。1年前は経済学部への編入のための勉強時間も確保する必要があり、法学勉強会では副代表で運営の仕事があります。ゼミでは毎週事例問題に取り組み、夕方か...
Q. あなたがこれまで一番興味を持って打ち込んできたことはどのようなことですか。
A. A. 日本各地の夜景スポットを巡ることです。有名な夜景スポットから穴場まで様々な場所を巡っています。日本全国を巡ると、その各地の人々との会話や固有の文化や特徴に触れることができるため、コミュニケーション能力が向上したり、幅広い視野を持って考えることができるようになったと...
Q. 他の志望業界どこですか。
A. A. マーケットインフラ業界と金融業界を志望しています。社会貢献性の高さ、高度な専門性を有すること、の2点を重視しています。法学勉強会での副代表の経験を通じて「社会を根底から支え、多くの人々の生活に貢献すること」にやりがいを感じています。そのため、社会貢献性の高い業務に...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 21卒 | 東京外国語大学 | 男性
Q. 志望動機
A. A. 私が御協会を志望する理由は証券業界の発展を通じて日本経済の発展に貢献したいと考えたからです。私は大学三年次より株式投資を始めました。その中で投資の意義やルールの下で円滑に取引できることの重要性を理解する反面、日本における投資に対する意識の低さを感じました。なので、...
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは好奇心の旺盛さにあります。大学では、専攻語のドイツ語のほかに、経済や経営、法学、プログラミング等、多様な分野の講義を受講しました。また、簿記や法務の資格を取得しています。こうして得た知識によって物事を多角的に捉える力や知識を吸収する土壌が培われたと思いま...
Q. 学生時代頑張ったこと
A. A. 私は学生時代、アルバイトと学業の両立に力を入れてまいりました。私は、大学一年次から二つのアルバイトを掛け持ちしながら、大学では留年率が二割を超える、厳しい専攻に所属しておりました。その中で、課題やアルバイトに割り当てられる時間を逆算する力だったり限られた時間の中で...
Q. 興味を持って打ち込んできたこと
A. A. 私が興味を持って打ち込んできたことは、二つのアルバイトです。一つは飲食の物販でもう一つは什器の運搬のアルバイトです。働く上で私は二つのことを意識していました。それは、全体を俯瞰することと相手のニーズをくみ取ることです。そうすることで、お客さんはもちろん、アルバイト...
Q. 苦労したことは
A. A. アルバイト先での社員の方と信頼関係を築くことができなかったことです。原因が私のコミュニケーション不足や経験不足にあると感じたので、作業に当たる前に相談、密にコミュニケーションを取りながら難しい仕事や面倒な作業に積極的に取り組むことを意識しました。結果スキルアップに...
閉じる 質問と回答をもっと見る
男性 18卒 | 青山学院大学 | 男性
Q. あなたの志望動機を教えてください。 300文字以下
A. A.
私は貴社の「社会貢献性」と「高い専門性」に魅力を感じたので志望しております。学生時代の部活動の経験から、自分が最も力を費やし、大きなやりがいを得られたことは誰かのため、チームのためにおこなった行為でした。したがって社会貢献性の高い仕事ならば自分のモチベーションを最大限発揮し、自分の人生を懸けて働くことができると感じました。また、 貴社では金融機関のプロフェッショナルの方達を日々相手に仕事をしていくため、高度な専門性を身に付けることができると考えました。専門性を磨くことのできる職場で貪欲に学びつつ、誰にも負けない能力や分野を築いていくことができると思い、大きな魅力を感じたので志望しております。 続きを読む
Q. あなたの自己PRをしてください。 300文字以下
A. A.
私の強みは「定量的な目標を設定し、執念を持ってやり抜くこと」です。昨年、所属するラクロス部の資金不足を問題として掲げ、予算を90万円から130万円に増やすことを目標としました。私はOBから寄付金を募ることを提案し、寄付金を募るためにOB総会の参加者を40人から60人にすることを目標とし、OB20人に交渉しました。しかし、当然のごとく交渉が断られるので私は2つの策を練りました。まず、ラクロス部への思い入れが強い各世代の幹部に交渉しました。また、時間の都合で会えないOBは会社まで訪問し熱意を伝えました。最終的にOB総会には63人が来場し、1口1万円の寄付金を42口集め、前年度90万円の予算を132万円まで増やせました。 続きを読む
Q. あなたがこれまで一番興味を持って打ち込んできたことはどのようなことですか。 300文字以下
A. A.
大学3年次から始めているゼミナール活動です。現在、国際金融学を専攻しております。高校の頃、EU諸国のソブリン債の問題や米国の雇用指数、或いは中国の不動産投資の減衰などの報道を観ているうちに、経済規模の大きな諸国が他国の経済活動に及ぼす影響に関心を持ちました。大学でも深く勉強したいと思ったことが理由です。専攻の中で特に力を入れたことは大学3年次に論文を執筆したことです。「ギリシャ危機はなぜ長期化しているのか」という問いを設定し、ギリシャ国内の労働市場改革と国営企業の民営化の関係性という観点から考察しました。この論文を学内コンテストに応募したところ15作品中4位入賞を果たすことができました。 続きを読む
Q. あなたが学生時代に苦労したことは何ですか。また、あなたはそれをどのように克服しましたか。 300文字以下
A. A.
所属するラクロス部で2年間試合に出場できなかったことです。それに対してポジションを変更することでこの苦労を克服しました。1、2年生でも試合で活躍できる環境の中で私は3年生の4月まで試合に出られませんでした。試合出場という目標に対して何が何でも結果を出すという思いからチームの課題解決に尽力し、存在感をアピールすることで達成しました。具体的には守備時の中盤の連動不足に対して新たに守備専門の中盤を作ることを提案し、自ら担いました。成果が出ない時でも、諦めずに努力し続ける姿勢が評価され、リーグ戦出場を果たし、チームの勝利に貢献しました。 続きを読む
Q. 現時点でのあなたの志望業種・職種(本協会以外の志望先)を教えてください。 300文字以下
A. A.
銀行業界、保険業界、証券業界を志望しております。 続きを読む
閉じる 質問と回答をもっと見る
3件中3件表示