2016年卒 株式会社TBSテレビの選考体験記 <No.906>

業界:
放送業 インターネット附随サービス業
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.tbs.co.jp/

2016卒株式会社TBSテレビのレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社梅林堂
  • ANAホールディングス株式会社
大学
  • 立教大学

選考フロー

説明会(3月) → ES+SPI(3月) → 1次面接(4月)

企業研究

アニメ番組を担当したかったため、TBSが歴代で放送したアニメ番組を一通り確認した。また競合他社と比べ、いまいち大ヒットしたアニメがないことに着目した。自分...

志望動機

アニメをもっと広く浸透させたいと思い、アニメ番組の担当になることを志望した。今やクールジャパンの要素にも入るほど人気のアニメだが、TBSは今の段階ではその...

1次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
不明
時間
10分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

テレビ業界なのに妙に飲食業のアルバイトの話ばかり聞かれたので、あまりこの業界に対して思っていることが言えなかった。一次面接では具体的に業界でやりたいことよ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

質問に答えている間はずっとにこにこしながら聞いてくれ、話しやすい雰囲気ではあった。面接時間が1o分と短いので、最初に雑談などはせずすぐに質問が飛んできた。...

1次面接で聞かれた質問と回答

アルバイトで苦労した点はあるか。

クレーム対応に苦労した。お客様に求められていることができなかったという不甲斐なさを本当に実感したので、その後はお客様の話をよく聞いたり同じミスをしないよう...

もしアニメ番組担当の配属にならなかったらどうするか。

ほかの部署で経験を積みながら吸収できることはなんでも吸収し、いずれ担当になれたときにそれを最大限生かしたい。アニメはおそらくマイナージャンルなので、どの程...