#{company.name}のロゴ写真

旭硝子株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(455件)
  • ES・体験記(53件)

旭硝子のインターンTOP

旭硝子のインターン

インターンの評価

もっと見る
総合評価
5.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
メンターのコミット
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
inactive
inactive
active
5.0

インターンの内容(4件)

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 2日 / エンジニア
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
グループワーク、工場見学

グループワークで、どこの企業を買収するべきか話し合った。技術系対象のインターンのはずが、M&Aがテーマのグループワークだった。多くの書類を読み込む必要があった。工場見学だった。実際にガラス板ができる過程が目の前で見れた。設備管理の社員の経験談が聞けた。最後に懇親会があり、ざっくばらんにきわどい質問をできる機会があった。

Img square intern

19卒 冬インターン

2017年10月開催 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 女性
会社概要/工場見学/工場や本社社員との座談会/グループワーク

会社概要の説明、工場見学および工場の社員との座談会であった。昼食は工場内の食堂で取り、座談会は3-4人の社員の方からお話を伺う。時間が多く与えられており、社員の方は非常に正直に話してくださったので社風に好感を抱いだ。グループワーク(マシュマロチャレンジや投資ゲームなど)を行なった後に、人事からのメッセージと本社社員との座談会が行われた。選考をされている様子はあまりなかったが、グループワークはしていく中で団結力を意識させる内容で、学生自身のキャリアへの意識を高めようとしていたように感じた。会社のプラスマイナス両方の姿を知ってもらいたいという姿勢を座談会で強く感じたので、学生のためにインター...

Img square intern

19卒 夏インターン

2017年9月開催 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 
Img human 19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
ポンプの新規検討

1週目は主に、工場見学と座学による知識の習得が多かった。はじめに、どのような製品を千葉工場で作っているのかや、装置の見学を行った。ほかにも過去の改良案件などをから説明してもらった。実際にプラントの課題を見つけ、そこから装置を改良することを提案した。機械的な知識だけでなく、金額面や法律面など幅広い視野が必要になることが分かった。最終日には施設部長に発表を行った。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース

インターンに参加するまでは、工場に入ったことがほとんど無く、働いてみたいともあまり考えていなかったが、行ってみると非常におもしろいこと、また社員の雰囲気が...

いいえ
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / エンジニア

「少数精鋭」の実際は「人手不足」であったので。要領よく仕事をして稼いでいるのではなく、雇う人数を少なくして、人件費を抑えているだけである。なので多忙なエン...

はい
19卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 

2週間の期間で、社員さんが自分の仕事に対するプライド、やりがいなどを感じ取ることができた。社員さんが自分の仕事内容を、アツく楽しそうに語ってくれるので、ぜ...

はい
19卒 / 東北大学大学院 /
夏 / 5日 / 技術系

上がった理由は社員の方の人柄と風通しのよさである。社員の方たちが皆非常に魅力的で、この人達と自分も一緒に働きたいと考えたからである。社員の方になぜ旭硝子を...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / エンジニア

本選考の1次選考は免除されると聞いたが、それ以降は実力が試される。したがって参加したからといって内定が出るわけではない。参加者のレベルも高くない。人事の人...

いいえ
19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース

昨今では事務職の採用を若干増やしているとは言え、旭硝子は少数精鋭部隊。インターン参加者に関しては、非参加者と比較すればより中身を理解していると思われるが、...

はい
19卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 

インターンシップに参加した人は、早期選考が始まるため。2月中にジョブマッチングがあり、2月後半に1次面接、3月初旬に最終面接があり、そこで内定をいただくこ...

はい
19卒 / 東北大学大学院 /
夏 / 5日 / 技術系

インターンシップの選考の段階でESとwebテスト、1次面談を通過しているので、本選考は2次面談からとなる。そういった理由では有利にはなるが、評価の面で優遇...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / エンジニア
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

メーカーに絞ってきた。化学メーカーか電機メーカー、精密機器メーカーか絞ってきてるところであった。今後も成長の余地のある分野で、ものづくりに幅広く関われる企...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

「少数精鋭」という言葉に騙されないようになった。年収と残業時間を同時にチェックするようになった。働いている人で仕事を楽しんでいる人が少なかった。仕事を楽し...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

外資コンサル業界、外資メーカーなどを中心に見ていた。具体的にはアクセンチュアやBCG,P&Gやロレアルなど。インターンや本選考でもこれらには積極的に参加し...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資という方向は変わっていないが、それに加えて日系の化学メーカーを見てみようという思いが湧いてきたので、現在はそちらも視野に入れて見ている。一方で、自身は...

19卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自分の所属している研究室が、エネルギーの研究を行っているため、先輩の多くがエネルギー業界に入社している。そのつながりが強く、石油、ガス、電力のエネルギー業...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加して、素材メーカーでも、エネルギー業界でも、設備担当として入社してしまえば、大きな違いはないのではないかと感じた。素材メーカーも人々...

19卒 / 東北大学大学院 /
夏 / 5日 / 技術系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

参加前はとにかく様々な業界・業種を見ていた。なぜなら自分の専攻があまり行かせる企業や業界はないことや、好奇心が強くいろいろな業界を見てみたかったためである...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

世界でトップシェアを誇る大企業のインターンシップに参加し、ベンチャーよりも大企業志望となった。なぜなら待遇などの福利厚生がかなり手厚いといったことや、多く...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / エンジニア

「少数精鋭」悪く言えば「人手不足」であるということが知れた。旭硝子の年収が高いのは、ただ単にそれだけ残業しているだけである。効率的な会社ではないと知れた。...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース

それまで志望業界は全く別のところでしたが、このインターンを通じて旭硝子へのイメージは格段にアップしたと思っています。最初は、会社説明を受けた段階でインター...

19卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 

インターンシップに参加して、旭硝子のプラントエンジニア職がどのような働き方をしているのか理解できた点。専業プラントエンジとの違いを明確にでき、自分のやりた...

19卒 / 東北大学大学院 /
夏 / 5日 / 技術系

初めに会社の成り立ちや、事業についてのワークがあり、旭硝子という会社について知ることができた。今後どのような事業に力を入れるべきか、新たに工場を建てる際に...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / エンジニア

意識だけが高く、中身のない人間が多かった。なのでグループワークになったとき、議論できる相手が少なかった。隙があれば自己アピールをしようとする輩が多く困った...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース

チーム対抗のゲームが多く、相手にどのように話せば分かりやすく伝えるのか、ということを考えさせられました。また、内容に頭を使うだけでなく、各自の役割分担を行...

19卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 

自分で課題を見つけ、その課題を解決するためにはどのようなアプローチをしなければならないのか検討することに苦労した。その中でも材料力学、構造力学、熱力学、流...

19卒 / 東北大学大学院 /
夏 / 5日 / 技術系

参加している学生のレベルが高くついていくのが非常に大変だったと感じた。ワークなどではあまり議論に参加できずに苦労した。また座談会や工場見学でもみな質問を積...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / エンジニア

M&Aで最重要なのは、買収先の企業で働く人間の性格、能力であるということ。旭硝子との親和性が高くなければパフォーマンスは発揮されない。旭硝子はよく言えば「...

19卒 / 大阪大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系社員の仕事を知る2日間コース

社員さんは全体的に温かい雰囲気で、会社についてざっくばらんに語ってくださる方が多いなという印象でした。旭硝子は日経の会社としては珍しく、職種がローテーショ...

19卒 / 早稲田大学大学院 /
夏 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 

担当してくださった社員さんからの印象的なフィードバックとしては、もっとお金のことを考えなさいと指摘された。このプラントを何時間止めると何千万の損失になるこ...

19卒 / 東北大学大学院 /
夏 / 5日 / 技術系

化学品の社員の方が言っていた仕事はパッションであるということが非常に印象にのこっている。また人事のかたから受けた、皆を引っ張っていくことだけがリーダーシッ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

Img square es

18卒 インターンES

総合職
Img human 18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 弊社インターンシップに応募した理由は何ですか? 200文字以下
A. 私の専門である化学工学の知識を生かせ、それを実際に経験できると考えたからだ。私はもともと応用化学に所属していたが、工場見学した際に化学工学という学問を知り、勉強してみたくなった。だから、大学院で化学工学を勉強するために、学科を変更して受験した。そのため人一倍専門を生かしたく、挑戦したいと考えている。しかし、実務経験は社会人になるまでない。そこで貴社のインターンシップを知り、応募しようと考えた。

インターン面接

Img square intern

19卒 夏インターン 1次面接

2017年9月開催 / 14日 / 化学品カンパニー・プラントエンジニアコース 
Img human 19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 志望動機はを教えてください。
A. 志望させていただいた理由は2つある。まず1つ目は、貴社が高い技術でモノづくりを行うメーカーだからである。プラントエンジニアとして貴社の高い技術力を支えられることは、大変魅力的である。2つ目は、貴社でなら常に広い視野を持って仕事に取り組み、自分が大きく成長できると考えたからだ。貴社は「少数精鋭主義」を掲げており、社員同士の関わり、つながりが深く、このような特徴は私にとって大変魅力的である。就職...
Img square intern

19卒 冬インターン 最終面接

2017年12月開催 / 2日 / エンジニア
Img human 19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 旭硝子を志望した理由
A. 自分は主体性をもって、責任感をもって仕事をどんどんこなしていきたいと思っている。少数精鋭を掲げている旭硝子と親和性が高いと感じたので。素材メーカーでの電気系の仕事にも関心があったのでぜひ経験してみたかった。旭硝子で働く社員の雰囲気を実際に話して知りたかった。自分の就活の視野を広げたかったので。旭硝子の研究職にも興味があった。
Img square intern

19卒 夏インターン 最終面接

2017年8月開催 / 5日 / 技術系
Img human 19卒 | 東北大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に頑張ったこと
A. 部活でウエイトリフティングという競技に取り組んでいた。学部3年から始め、4年生時に地方大会2位、全日本学生大会出場を果たした。現在は、競技は引退しているが部には所属し後輩の指導等をしている。また英語学習にも積極的に取り組んでおり4年生時にTOEIC920点を取得した。現在は、苦手としている英会話力を上げるために研究室の外国人留学生と積極的に議論をする等、英語力向上に向けて努力している。