Img company noimage

株式会社髙島屋

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(390件)
  • ES・体験記(5件)

株式会社髙島屋

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.6
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.8
給与水準
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.9
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
福利厚生
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.1
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

社員の口コミ・評判

みんなの就活速報

会員番号:253923さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月24日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
連絡なし1週間以上
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

結果待ちです

会員番号:214060さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年7月19日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
電話即日
雰囲気
圧迫
質問内容
学生時代のエピソード

学ちかのみ。深く聞かれました。

会員番号:235369さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月18日
面接官/学生
面接官 1人学生 2人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード

ガクチカの深堀のみ

会員番号:229194さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月17日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの業界か?

基本即日・翌日に合格者には連絡が来ます。過ぎたらサイレントお祈りだと思います。選考は全体的に答えたら深掘りの繰り返しです。嘘をつくとボロが出ます。特に「ガクチカ」は最低言えるようにしておきましょう。

会員番号:156535さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月17日
面接官/学生
面接官 1人学生 2人
連絡方法
メール1週間以上
雰囲気
和やか
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

和やかでした。

会員番号:217247さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月14日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

学生時代のことについて深く掘り下げられた印象

会員番号:191338さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月13日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード

自分が思ったことちゃんと伝えるほうがいい

会員番号:120553さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月12日
面接官/学生
面接官 1人学生 4人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと

少々圧迫気味

会員番号:172290さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月10日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
圧迫
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと

役員の方2人、人事の方2人でした。 役員の方が特に圧迫気味に質問が多く、一度も笑顔を引き出す事は出来ませんでした。 また、1人の面接官がスマホを操作していたのも気になりました。 ただ、自分の考えてる業界のこと・想いは必ず全て相手に伝えてください。 怖じけず答えたことが人事の方に評価して頂いたと考えてます。

会員番号:172290さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月10日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

3次からは圧迫との噂があったが、そんな事はありませんでした。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記
Img square es

株式会社髙島屋

企業名: 髙島屋/コース・職種: 総合職

通過
Q. 高島屋のインターンに応募した理由を教えて下さい。
A. お客様に新たな価値を提供するために、刻々と変化していく時代や社会のニーズに合わせて幅広く様々な仕事に取り組む御社の仕事を経験し、「‘変わらない’のにあたらしい」お店作りについて知りたいからです。その理由としてゼミでの研究での経験が挙げられます。私自身マーケティングのゼミ活動においてSNSを用いた若者への訴求について一年間研究しました。研究を行う間にも、若者のSNS離れやTwitterからInstagramへの移行など、SNSに対する若者の態度が変化しており、時代や社会の流れを掴むことの難しさを感じました。また研究を進めていく際研究の範囲が問題となりました。私としては広範囲での研究を行いたかったのですが、アンケート調査や文献にあたっていくと、現在の私の知識では広範な研究は断念せざるを得ませんでした。こういった研究における悔しさに加え、メディア電子化の流れが主流となる中で大きな力を発揮するのは電子化されたものよりも、昔から変わらずにある媒体ではないかと感じることも多く、「‘変わらない’のにあたらしい。」価値づくりについて共感し、もっと深く考えてみたいと感じたからです。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

株式会社髙島屋

企業名: 髙島屋/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたが大学時代に力を入れて取り組まれたことは何ですか。あなた自身が考えられたこと、どのように取り組まれたのかなど、具体的に記入してください。 400文字以下
A. 私は震災の記憶が風化しつつある現状を変えたいとの思いから、高校二年生の時に個人で石巻へのボランティア活動に参加しました。大学でも被災地ボランティア団体に所属し、約20人が関わる東北と熊本の被災地支援物産展企画にリーダーとして携わりました。熊本の商品の情報収集する際に銀座熊本館に行き、どんな商品が人気で「おっ!」と思ってもらえるかを考えました。また、くまモンと大学キャラクターのコラボグッズ作成から、新規事業の立ち上げのやりがいを感じました。メンバーの適性を考え、ポスター制作や商品仕入れの仕事を分担して行うことは大変でしたが、1人で悩まず仲間や先輩に相談し、成功に向けてメンバーの意見を共有することで、皆が参加意識をもって活動できるようにしました。意識づくりのため、メンバーで熊本ラーメンを食べに行くことも提案しました。この経験から意見を広く聞き、課題はチームで共有することの重要性を学びました。
Img square es

株式会社髙島屋

企業名: 髙島屋/コース・職種: 総合

通過
Q. 大学時代に力を入れて取り組んだこと。それについて考えたこと、どのように取り組んだのか教えてください。
A. 私は大学1年生の冬から継続する百貨店紳士売り場ブランドでのアルバイトに注力しています。お客様に喜んでいただくことを基盤にしながら、3つの百貨店で販売を経験し、ホスピタリティ精神を培いました。そこで私が最も挑戦したのは、半期に一度のブランド内コンクールです。当初は季節の変わり目でお客様の洋服のニーズを把握しきれなかったことが課題でした。ニーズ把握とトレンド変化の察知の徹底を考え、3つのことを行いました。1お客様が着ている服を観察し、コンクールアイテムの相性やコーディネートの説明。2他ブランドの調査で市場ニーズ変化を察知。3前年の気温とお客様の動向を把握し、本年と比較。これらを怠らず、的確な商品案内ができるように心がけました。その結果、お店と個人の予算を達成する成果をあげ、売り上げ優秀店として表彰していただきました。この経験を通じ、常に自発的に行動し、貴社の革新とお客様満足に貢献したいです。
Img square es

株式会社髙島屋

企業名: 髙島屋/コース・職種: 総合職

通過
Q. 学生時代に注力したことについて。
A. 私は大学1年生の冬から継続する百貨店紳士売り場ブランドでのアルバイトに注力しています。お客様に喜んでいただくことを基盤にしながら、3つの百貨店で販売を経験し、ホスピタリティ精神を培いました。そこで私が最も挑戦したのは、半期に一度のブランド内コンクールです。当初は季節の変わり目でお客様の洋服のニーズを把握しきれなかったことが課題でした。ニーズ把握とトレンド変化の察知の徹底を考え、3つのことを行いました。1お客様が着ている服を観察し、コンクールアイテムの相性やコーディネートの説明。2他ブランドの調査で市場ニーズ変化を察知。3前年の気温とお客様の動向を把握し、本年と比較。これらを怠らず、的確な商品案内ができるように心がけました。その結果、お店と個人の予算を達成する成果をあげ、売り上げ優秀店として表彰していただきました。この経験を通じ、常に自発的に行動し、貴社の革新とお客様満足に貢献したいです。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社髙島屋
フリガナ タカシマヤ
URL http://www.takashimaya.co.jp/
本社所在地 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-5
電話番号 06-6631-1101
FAX 06-6631-9852