西日本電信電話株式会社のロゴ写真

西日本電信電話株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(1209件)
  • ES・体験記(100件)

西日本電信電話の本選考TOP

西日本電信電話の本選考

本選考体験記(19件)

22卒 2次面接

総合職
22卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 西日本電信電話のイメージを聞かれた。それについて、話せるようにすることと、日本における西日本電信電話の立ち位置や、これからどうなっていくかも付随して聞かれるため、対策が必要だと感じた。自身の経験+ICTでなにかできないか という質問もあった。しかし、二人いるうちの...

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. NTT系列の企業ですので、まずは親会社である持ち株会社の日本電信電話株式会社との関係性や、他のグループ企業との関係性を調査して、どこからどこまでが西日本電信電話株式会社の事業領域かをしっかりと理解する必要がある。特にICTを活用したサービスの開発を志望していたため...

21卒 2次面接

総合職
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 通信業界の中でもそれぞれに違いがありますが、その違いがしっかりと理解できていなかったので、NTT西日本ならではの特徴や事業内容を理解するため、NTT西日本の企業ホームページはもちろん、同業他社のホームページなども見ることを意識しました。会社説明会などで得られる情報...

20卒 内定辞退

事務系総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
西日本に拠点のある企業なので、東京本社の企業よりも1dayのインターンや説明会が少なかったです。そのため、そうした機会があれば積極的に参加しました。OB訪問も同様に機会が少なく、自分はできませんでした。ただ、2次面接に進む前にリクルーターがつき、面接練習をする機会があるので、ガクチカや志望動機のブラッシュアップはそうした機会で行いました。 NTT系列の他の企業との業務・役割の違いなどを具体的に知っておくことは、西日本に限らずNTT関連の企業を受ける上では必須だと思います。また仕事の特徴から、総務省の情報通信部門と密接にやりとりするため、なぜ総務省ではなくNTTなのかを明確に説明できた方が良いと思います。実際に自分も総務省とは悩みましたので、官庁の研究も行うとNTTの対策としても役に立つと思います。 続きを読む

19卒 最終面接

技術系総合職
19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
インフラ系の総合職は職種が違えどしている仕事内容は同じだったりする。また、公務員とも仕事が似ていたりするので、その中でこの企業のどこに魅力を感じたのかを考える必要がある。リクルーターがほとんどの学生につき、エントリーシートを見て訂正や面接練習をしてくれるのでそこで言われた内容はしっかり毎回メモして役立てた。また、選考を受けるたびにリクルーターが会う機会をくれるのでそこで企業について分からないことは全て質問しておいた。この企業は基本的には自己PRと志望動機を言って、それについて永遠と深堀をされる。よってそれに耐えられるようあらゆる質問想定をしておく必要がある。本当にここまで聞くのかというほど相当な深堀が来るので、エントリーシートに書いた内容一つ一つを何を聞かれても大丈夫なように何度も他の人に見て質問してもらった。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 総合職
22卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 西日本電信電話を志望する理由を教えてください。
A. A. 私はICTを用いて人々の生活を豊かにしたいと考えています。○○年間の○○人生の中で、チームの中枢として組織をまとめた経験や、よりよい練習環境を作った経験から、人々を笑顔にすることがやりがいに感じました。貴社は社会になくてはならない通信インフラを支え、ICTと様々な...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 西日本電信電話を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は10年20年先の未来を支え、今の子供たちが大人になる社会を豊かにする仕事がしたいです。私にとって、豊かな社会とは大切な人と幸せな思い出があふれる社会です。今、子供たちの卒業式が出来ない問題があります。昔は諦めるしかありませんでした。しかし、今はICTの発達によ...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. 西日本電信電話を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は就職活動の軸として、社会を根幹から支えられること、そして社会を変革していけることを軸に活動しています。その軸で見たときに、御社はまず社会に必要不可欠な通信を担っており、西日本の地域社会を根幹から支えているとともに、ICTの力で社会を変革するさまざまな新しい技術...

20卒 志望動機

職種: 事務系総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 西日本電信電話を志望する理由を教えてください。
A. A.
私がNTT西日本を志望する理由は、ICTを活用して社会課題を解決したいと思っているからです。御社はスマート社会を実現する基盤としての通信インフラを持ち、これを最大限に活かした社会課題解決ソリューションの提供に注力されています。特に、地域に根ざしたサービスに取り組んでおられる点が私の想いを実現できると思う理由です。また、私は関西出身で、生まれ育った西日本地域の活性化に力を入れたいと思います。 御社に入社した後は、農業のスマート化などによる地方の産業復興を通じて、地方創生を実現したいと思っています。私は中学生の時に、過疎地域における労働力不足と産業衰退を目の当たりにしており、御社の地域活性化の取り組みに自分も貢献したいと考えております。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 技術系総合職
19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 西日本電信電話を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は3点あります。1点目は通信によるまちづくりをしたいからです。私には多くの人々を笑顔にしたいという強い思いがあります。そのため通信技術を用いて地域活性化を図り、様々な人々の暮らしを良くするまちづくりができることに興味を持ちました。通信は人の手が及ばない範囲まで影響を及ぼすので、実現できるまちづくりも圧倒的に大きいです。たとえばICTやIoTを活用して、交通渋滞のない世の中も実現できると考えられます。このように私は通信により人々がより住みやすいまちを作りたいです。 2点目は御社は西日本のほとんどの通信網を抱えており、私の地元関西に貢献できる仕事ができると考えたためです。 3点目は説明会やリクルーター面談でお会いした社員の方の雰囲気が非常に親しみやすく、また生き生きとして仕事を楽しんでいる様が伝わってきたためです。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

事務系総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 自由に自己PRをおこなってください。
A. A. 私の強みは、主体性と付随する行動力だ。この強みを発揮した経験として、コロナ禍での所属するテニスサークルの新歓活動がある。 新歓活動が再開された月に、新入生を一人も獲得できなかった。 原因として、取り組み姿勢にばらつきがあったことや、兄弟サークルへと潜在的な新規...

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 自己PR
A. A. 私の強みは、常に自分なりの目標を持ち、それに向けて貪欲に努力できるところです。大学二年生の秋から始めた韓国語の勉強は、「韓国語で意思疎通ができるようになりたい」という目標を持ち、特に会話力の向上に注力しました。ネイティブの友人を作り、積極的に会話に挑戦した結果、簡...

22卒 本選考ES

総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 自由に自己PRをおこなってください。(400文字以内)
A. A. 私の強みは「マメな性格」である。幼少期から整理整頓や予定表の作成が好きだった私は、身の回りのもの全てを情報としてまとめたい気持ちが強く、その状況把握意欲から常に広い視野で周囲を気遣う癖がついている。  特に高校時代の●●●団体でのヘッド経験においてマメさを発揮し...

20卒 本選考ES

総合職
20卒 | 金沢大学 | 男性
Q. 自己PR 400字以内
A. A.
私の強みは努力を惜しまず粘り強く物事に取り組む点です。大学では新しいことに挑戦したいと考え、音楽未経験ながら軽音学サークルに入部しドラムの演奏技術向上を目標に掲げ練習に励んできました。音楽の知識と経験が乏しく、最初のうちは思うような演奏ができませんでした。そこで私は、楽譜の読み方や基礎練習を一から学び、毎日1時間個人練習の時間を確保することや自らの演奏を撮影し改善点の修正を繰り返すことなど、常に向上心を持ち試行錯誤を繰り返してきました。また、メンバーとの合同練習では、他の楽器との調和を目指し積極的にコミュニケーションをとり、課題曲の完成度を高めることに注力してきました。執念深く取り組みを継続したことで今では納得のいく演奏ができるようになり、周囲からも認められるまで成長しました。活動から学んだ向上心を持ち物事に取り組み続けることを忘れず、仕事にも全力で取り組みたいと考えています。 続きを読む

20卒 本選考ES

事務系総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 自由に自己PRをおこなってください。(400字以内)
A. A.
私の強みは2つあります。 1つ目は、他者の自立的な成長を促すコーチング力です。 個別指導塾の講師として、勉強への熱意を失い授業を真剣に聞かない生徒を担当しました。 まずは勉強以外の相談にも積極的に乗り、生徒との信頼関係を構築しました。また、生徒毎の特徴や習熟度に応じて指導方法を見直し、授業後に生徒から要望を聞き、次回の授業で改善しました。この取り組みで生徒のやる気を引き出し、担当した6人全員が志望校に合格しました。 2つ目は、メンバーと協調しながらチームをリードする統率力です。 新入部員勧誘活動のリーダーを務めたとき、活動内容の広報を、対人説明からSNSやWebを活用したネット型の情報発信へと刷新することを企画しました。当初反対する人もいましたが、彼らの意見を聞き、学業との両立可能な範囲で、各人の得意な役割を整理し直すことで、全員の賛同を得て、勧誘プロセスの刷新と部の戦力増強を実現できました。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
5人
20分
食の廃棄率を減らすにはどうすればよいか
詳細
2018卒
6人
60分
病院の待ち時間を減らすためにはどうすればいいか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

総合職
22卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 自己PR/過去の挫折経験
A. A. 私の強みは状況を把握し、チームの方向性を一致させることです。私は総勢○○名の○○部○○として部内環境の改革を行いました。所属する○○部は関西制覇を目標に練習をしていましたが、課題があり達成されていませんでした。課題とは「本気の人を馬鹿にする」風潮です。部員数が多い...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. 自由に自己PRを行ってください
A. A. 私は、学会発表の機会を通し、自分の考えを正確に伝える力をいち早く養いたいと考え、4年生で学会発表することに挑戦しました。私の所属学科は、学部生で学会発表する機会が皆無でした。それは、学部生では知識的にも研究期間的にも不十分で学会発表できるだけの成果が出せていないた...

21卒 1次面接

コンサルティング営業
21卒 | 千葉大学 | 男性
Q. 自己PRとその深堀です。
A. A. 『状況に合わせ柔軟に物事を遂行する』これが私の強みだ。この強みが発揮されたのは、留学前に立てた調査仮説の見直しを迫られた時である。計画時の仮説は、フィンランドの世界屈指のスポーツ実施率の高さは欧州に多く見られる総合型地域スポーツクラブの多さに起因するというもので、...

20卒 1次面接

事務系総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったことを1分で教えてください。
A. A.
私は社会人になるにあたり、自分の「人間力」を高める取り組みに力を入れました。 具体的には、個別指導塾でのアルバイトで習熟度の低い生徒の指導を通じて、「人の自立的な成長を促す力」を伸ばすことに注力しました。 まずは勉強以外の相談にも積極的に乗り、生徒との信頼関係を構築しました。また、生徒毎の特徴や習熟度に応じて指導方法の配慮を行いました。それに加えて、授業後にアンケートを実施して、生徒から聞いた要望や改善点を基に次回の授業をより良いものへと変える取り組みを行いました。 こうした取り組みの結果、生徒の成績は徐々に向上し、勉強への自信ややる気が回復したことで、担当した6人全員が志望校合格へとつながりました。 続きを読む

19卒 1次面接

技術系総合職
19卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをしてください
A. A.
私はどんな困難に対しても現状分析し、最善策を見つけ出すことを大切にしています。学生時代はしゃぶしゃぶの新規店舗で売り上げ10%向上を目標に、お店の回転率を上げることに尽力しました。このお店で私はデシャップと呼ばれるホールとキッチンを繋ぐ司令塔のような役職を担っていました。最初は連日満員の店内で自分がパニックに陥り、1人で担当しなければならないこの役職に非常に苦労しました。そこで私は自らの課題が「やるべきことの優先順位をつけること」と「各スタッフに応じた仕事配分をすること」だと考えました。そして予めあらゆる場合を想定しておくこと、各スタッフの特性を理解してそれを活かすことを心掛けました。その結果冷静に業務を全うできるようになり、他のデシャップともこのノウハウを共有することで売り上げを10%向上させることに成功しました。このように様々な課題に対し、自ら新たな最善策を模索するように努めています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 名古屋大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

最低限、西日本電信電話株式会社のICTを活用したサービス内容を調べて、どのようなサービスを生み出したいかを自分の中に言語化する必要があると思います。ここの...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

日本電信電話株式会社で実際に生み出したいサービスをどこまで具体的に答えられるかが大切だと思います。私の場合は「どのような現状の課題があって、その原因がどこ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

西日本電信電話株式会社でなければならない理由や実際に自分が生み出したいサービスについては、時間をとって質問しているような印象を受けたので、やはり、他の同じ...

21卒 / 南山大学 / 女性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

普段生活しているだけでは中々目に見えない通信業界のことや、他のNTTグループとの扱う商材や企業風土の違いを理解するためにも、この会社を希望する学生はインタ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

地方に根ざしたサービスに力を入れている為、地方貢献欲が高いことをアピールできるエピソードがあると望ましいです。また、人事の方が「強い意志を持った学生を求め...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

入ってから何がしたいのかよりも、これまでに何をしてきたのかを多く聞かれたように感じます。特に学生時代に力を入れたことに関してはありとあらゆる角度から徹底的...

21卒 / 大分大学 / 男性
職種: 文系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

徹底的な自己分析を行うことです。この会社は「入社志望度」よりも、「その人の人間性」を重視しているように感じます。自分自身が「どんな価値観」、「どんな行動の...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の人間性をしっかりと把握している、そして自分のやりたいことをしっかりと持っている人物が内定を得やすいと感じます。自己分析でしっかりと自分の人間性を把握...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

どの面接段階でも、ガクチカや自己PRを通して、一貫して、その人の人間性が問われていた。自分の行動一つひとつに対して、「なぜ」の深堀りをしておくことが重要。...

20卒 / 東京大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

エントリーシートや面接に関してはごく一般的なもので、突飛な質問をされることはありませんでした。誠実で真面目な社員さんが多い印象なので、面接においても落ち着いて準備した内容を話すことが重要だと思います。志望動機よりも学生時代に頑張ったことや苦労したことの比重が高かったので、人間性を重視した採用であるように感じました。それぞれの行動の陰にあった価値観・考えが問われていると思うので、そういった観点で自己分析をすればいいのではないでしょうか。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

グループ面接において、全員に対して集団で成果を出した経験を聞いていたので、組織の中で自分の役割を見つけそれを遂行できる人間が求められると思います。必ずしもリーダー気質の人ばかりではなく、内定者も色んなバックグラウンドやキャラクターを持った人でした。ただ、比較的社交的な人が多かったような印象はあります。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンは関東圏は1日だけのものしかなく、それに参加したからと言って選考に有利に働くわけではありません。2次のマネージャー面接が最も重要な関門ですので、しっかり準備して望むべきだと思います。多くの場合、2次面接の前にリクルーターがつき、面接練習が行われます。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 大分大学 / 男性
職種: 文系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社ドコモCS九州

2
入社を決めた理由を教えてください。

社会に与える影響力、そして新しい事業領域にどんどん挑戦していこうとする企業風土が決め手になりました。膨大なインフラ設備を備えているため、新たな事業を興した...

18卒 / 同志社大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

ノボノルディスクファーマ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

なくてはならない通信インフラを持ち、社会全体に与えられる影響力が強いと考えたからです。特定の業界だけでなく、どの業界とも組むことができるからこそ事業範囲の幅広さを感じることができ、今後のICT業界の中心になっていくことができると考えています。また、自身が希望するサービスなどを開発できる環境が整っていることが大きな魅力の一つであった。最後は、社員さんの熱意であった。リクルーターの方によくお世話になったのも大きな要因だが、会うにつれて志望度がかなり上がっていった。

続きを読む
閉じる もっと見る