帝人株式会社のロゴ写真

帝人株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(335件)
  • ES・体験記(84件)

帝人の本選考TOP

帝人の本選考

本選考体験記(12件)

20卒 内定辞退

事務系総合職
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まず繊維発祥のメーカーが、産業構造が変わる中である企業は繊維にこだわって、またある企業は業態転換を経て生き残ってきた歴史を持つ事に興味を持ちました。帝人はその中でも繊維に執着せず、どんどん事業転換を図ってきた企業風土にもあるチャレンジングな姿勢に大きな魅力があると...

19卒 内定辞退

事務系総合職
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究を企業のホームページなどで綿密に行いました。 素材メーカー業界の中の数ある企業の中で、なぜこの会社でなければいけないのかを自分の言葉で説明できるように心がけた。 そのために、この会社の強みや特徴を知ることを目的に説明会や社員懇談会(会社がエントリーシート合格者向けにセッティングするもの)に積極的に参加した。 素材メーカーは同業他社も多いので(素材繊維メーカーだと東レなど)、その中でこの会社の強みなどを把握できると良いと思います。そのために可能であればOB訪問などをすることをおすすめします。 また四季報なども参考にした。 また、6月以前に内定が出るという話を聞いたことがあったので、どのような選考フローなのかを学内の選考体験記や先輩から調査した。 続きを読む

18卒 3次選考

総合職
18卒 | 中央大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
2月に行われた、帝人グループ3社合同の1Dayインターンに行った。そこで、メーカーの帝人株式会社だけでなく、商社とITといった異業界との比較もできたし、帝人株式会社だけでなく帝人グループ全体の雰囲気や業務内容を理解できた。それがあれば本選考などでも、志望理由などを強くアピールできるのではないかと思う。また、インターン中は社員の方とざっくばらんに話すことができ、社風なども垣間見ることができたので行って良かったとは思う。 帝人は素材だけでなく製薬等の医療分野にも強みを持っているほか、職種の希望も早い段階から聞かれるので、自分は具体的にどの分野でどの職種でどのようなことをやりたいのかは明確にすべきだと思う。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 事務系総合職
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は化学を専攻していますが、就職活動を通して改めて化学の世界が、あらゆる産業を下支えしていること、中間素材から最終商品まで深く生活に浸透し、広く社会を豊かにしていることを知り、やはり化学メーカーで働きたいと確信を持ちました。 その中でも帝人は、「自ら変化させ続け...

19卒 志望動機

職種: 事務系総合職
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が帝人を志望する理由は、技術革新に力を入れていると感じるためです。 私が素材メーカーを志望する理由は、日本のモノ作りを根底から支えたいと思ったためです。私は大学で留学生と交流する機会が多くありました。私が出会う留学生の多くは日本のモノ作りを絶賛し、母国でも日本のモノ作りは一目置かれていると言っていました。そこで私は世界に誇る日本のモノ作りに幅広く関わり、それらを根底から支えたいという想いを持ち、そして素材メーカーを志望するに至りました。 多くの素材メーカーの中でも御社は、様々な事業を組み合わせ、新しい素材を作り出す試みに力を入れています。その御社であれば、今はない新しい素材によって、日本のモノ作りの革新に貢献できると考え御社を志望しています。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 中央大学 | 女性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
「仕事を通して多くの人の人生に寄り添い、生活を豊かにすることができる」ことを軸に就職活動を行っています。人の支えや助けになる職業に就きたいという思いが以前から心の片隅にあった私は、幼少期は看護師、最近まで弁護士を志していました。しかし御社をはじめとする企業のインターンシップを通じて特定の人だけでなく不特定の大勢の人生に寄り添いたいと考えるようになりました。御社は素材や医療といった分野に強みを持っています。とりわけ、様々なものに化ける可能性のある素材の分野で働きたいと考えています。様々なものの根底ともいえる素材を扱うことで、その素材からできあがった物を使用する大勢の人にその物を通して寄り添うことができるだろうし、また、より良い素材を提供することで世の中の物もより良い進化を遂げ、最終的に人々の生活を豊かにすることができると考えたからです。また、中でも御社を志望するのは、グループのインターンシップに参加させていただいたことが大きな理由です。インターンシップの最中に御社の社員の方と交流させていただきましたが、どの社員の方も非常に親切で、その一方で会社や仕事については熱い情熱を持ってお話をしてくださり、ご自身が働いていらっしゃる会社や仕事が大好きだということが伝わってきたため、それだけ情熱を捧げることのできる会社で働きたいと考えたからです。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社のインターンを通じてアウトプット能力を身につけたい。私は世界中の人々の生活をより良いものにしたいと考えている。そのためには相手に伝える力が必要である。なぜなら大学で研究を行うようになり、相手に理解してもらうことは、自分が理解することとは別物で、より難しいものだということを痛感したためである。 続きを読む

17卒 志望動機

事務系総合職
17卒 | 広島大学 | 女性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は海外経験を通じて日本のものづくりのレベルの高さが世界で評価されていることを実感し、「ものづくり」「海外」に関われることを就職活動での大きな軸としています。そういった中で、生活や産業のあらゆる部分を支えている「素材」に興味を持ち貴社を知りました。私は貴社が素材事業にとどまらない、IT、ヘルスケアなど多岐にわたる事業を展開している点、またそれらの領域にまたがり新しいソリューションを生み出す、単なる素材を提供するだけではないビジネスを展開している点に大きな魅力と可能性を感じたため、貴社を志望しています。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 関西学院大学 | 男性
Q. 当社を知ったきっかけ、もしくは興味を持った理由を教えてください(100字以内)
A. A. 日本の高い技術力を世界にもたらせる環境、多様なものづくりを支えることが可能である環境を探していた。不可能を可能にしてきた技術力と、世界のモノを支える素材の魅力に惹かれ、貴社に興味を抱くようになった。

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 成城大学 | 男性
Q. 学業と課外活動で取り組んだことを教えて下さい。
A. A.
まず学業において現在、通っている大学には指定校で入学をしたので他の学生と比べて大きな学力差がありました。また、高校3年生の時に両親が離婚をして母子家庭となりました。そのため、他の学生に負けたくない、親に楽をさせたいという想いから入学時に学費が支給される特待生選出を目標に掲げました。しかし、特待生は学生の約1%しか選ばれないので困難な挑戦でした。その目標を達成するために、徹底したスケジュール管理をしました。まず自身の現状把握から始めて、各授業で良い成績を収めるために何が必要なのかということを全て紙に書き出しました。そして時間配分や重要度などを考慮して一週間スパンの計画表を作成致しました。これによって無駄なく効率よく勉強が出来ました。その成果として2年連続特待生選出されました。また課外活動においては、現在ボランティア部に所属をしており高齢者施設や障がい者施設を訪問して活動を行ってきました。私は2年生の時に、伊豆大島にある障がい者施設を訪問してレクリエーションの進行や行事の手伝いをする活動の担当を務めました。しかし、浜松町から船に乗って行かなければならないため、参加者が集まりませんでした。一人一人に連絡をしても、船が乗れない、虫が怖い等の理由から参加する人は私を除き1人のみでした。施設には50以上の利用者がいるので、2人で利用者一人一人に目を向けレクの進行等をするのが大変でした。しかし、連携をしっかり取り視野を広げることによって喜んで頂けました。 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 同志社大学 | 男性
Q. これまでの学生生活を通じて、あなたは学業と課外活動それぞれにおける力の入れ具合を 比率でお答えください。(力の入れ具合は”時間”ではなく、”意欲”や”得たもの”による) ※「学業の割合」と「課外活動の割合」の合計は 10 となるようにお答えください。
A. A.
学業の割合4 課外活動の割合6 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
8人
150分
百貨店の立替を行うことになったがその隣のスペースには(1)アミューズメントパーク(2)コアな映画館(3)健康ランドのどれが良いか
詳細
2018卒
30人
30分
新しい店舗をどこの場所に開店するか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

事務系総合職
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. やってみたい仕事は?
A. A. はい。マテリアル営業です。 会社説明会で、御社のマテリアル営業が、様々な人を巻き込むものづくりのコーディネーターであることを知り、興味を持ちました。 私は、①常に勉強をして新たな知識を吸収し、②お客様の真のニーズを汲み取り、③新たな価値を提供できるよう、営業マ...

19卒 1次面接

事務系総合職
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 勉強面で印象に残っていることを教えて下さい。
A. A.
私はゼミでの研究活動が印象に残っています。 私は文系ですが、3年生で研究論文を作成しました。文系の3年生で論文を執筆するのはめずらしいのではないかなと思います。授業のレポートとは違い、研究論文なので当然コピペではいけないわけです。それなので、研究途中には様々な困難がありました。とくに私は体育会にも所属しており、ほぼ毎日練習があるのでなかなか研究に多くの時間を割くことができませんでした。そこで私は効率よく研究を進めるために、どういった研究をすれば効率的に成果が出るのかを常に考えながら研究を行いました。その結果、体育会と両立しながらも研究論文を完成させることができ、教授にもお褒めの言葉を戴いたので、この経験はとても印象に残っています。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代課外活動で頑張ったことを教えてください。
A. A.
学生時代に力を入れた課外活動は野球サークルの活動です。私は副幹事長として参加率を上げるために楽しめるサークルを目指しました。楽しめるサークルなら参加率が上がり、練習の種類が増え戦力が向上、チームで成果を出せると考えたからです。真面目に取り組む派と気分転換派とが混在しており、団結力がなく練習に集まる人数が10人を切ることもありました。話を聞くと「野球以外でも楽しみたい」との声が挙がったため各々にやりたい事を聞き、サークル内での実現を目指した。スイーツ部やカラオケ部などの部を作成、真面目に取り組む派と気分転換派双方を巻き込み、活動を楽しむと共に練習の参加を直接促し親睦を深めました。結果、参加率が2倍に増え練習の質も向上、チームも学内ベスト4の成績を残すことが出来ました。チームの成果も意識しながら個人との関係性を良好にする行動が重要だと実感しました。 続きを読む

内定者のアドバイス

20卒 / 北海道大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

繊維メーカーの中でもなぜ帝人なのか(特に東レとの比較)はするべきだと思う。帝人が素材メーカーとしてもヘルスケアメーカーとしても業界No.1ではないことから...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分のことを自分の言葉で話すこと。 多くの方がこれができていないと感じる。 また企業研究として新聞や社長の対談記事など、HPなどの会社が提供しているも...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

生真面目な方よりはチャレンジングな人材を求めていると感じる。 一次二次はそこまで企業研究が進んでいなくても人柄で選考は進むが、三次面接の人事部長との面接...

19卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

素材メーカーは様々な企業があり、それぞれ異なる強みや特徴を持っています。まずはそれらを把握することが大切だと思います。その上で、なぜその企業を希望しているのかを論理的に説明できれば、この企業に限らずどこでも内定を勝ち取ることができるはずです。 あとは、面接の際に積極性をアピールすると良いのかもしれません。どんなことでも自分なりに一生懸命取り組んだことをしっかりアピールできれば評価はおのずとついてくると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の体験や考えを、きれいに論理的に話せることだと思います。なんとなくで話す人よりも、しっかりと根拠を持って話せる人の方が優秀に見えると思います。これは対策でどうとでもなることだと思うので、自分が話すエピソードをブラッシュアップできているかどうかが大きな違いではないでしょうか。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考フローがわかりづらいことが注意点です。人によって、選考が始まる時期や進むスピードも違うようなので、自分が選考フローのどの位置にいるのかを把握すると心が落ち着くと思います。決して、他の受験生と比較して遅れていることに不安を持ってはいけません。他の人は他の人なので。

続きを読む
18卒 / 東京医科歯科大学大学院 / 女性
職種: 素材研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

研究者を求めている技術屋魂のある社風でした。何でもやりますよりは、ある程度こだわりがあるが、何でもやってみる精神は持ち合わせているくらいがベター。とがってない人は好かれなさそう。研究についてはしっかり話せなくてはならない。大学での研究内容で他社で似たような研究やってない?など聞かれる。すぐに答えられると印象が良い。小学校の頃の自分はどうだったかなど、かなり昔の自己分析が求められる。自分を一言で表すと?などのパーソナリティについての質問は深堀される。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

研究への理解が最も大切。成績も少し確認されます。大学での履修と希望職種に差異がある人はその理由も用意しましょう。あとは自信をもって話せるか、配属や勤務地の多様性に対応できる人材であるとアピールできるかが大切だと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接は研究のことこそ聞かれるものの、ほぼ握手をしに行くようなもの。役員レベルの人たちばかりでも落ち着いて話すとよい。かなりしつこく、他社企業へ断りの電話をいれたのか聞かれる。悩んで決めかねている状態であれだけしつこく確認されると心が折れるかも。説明会は行ってないけど内定出たので関係ない。説明会来てないよねと軽くつつかれるが、そうですねと受け流しても問題ない。

続きを読む
18卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: 総合職技術
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

繊維を扱う素材メーカーと帝人との違いをより深く理解し、帝人の製品で世の中の仕組みを浴していきたいと熱意を持って答えることだと思います。私は、エンジニアリング職を希望していたので、帝人でのエンジニアリング職の働くイメージを明確にしておくことが内定につながると考えます。人事面接では、元気な学生が欲しいと言っていたのではきはきと明るく受け答えすることが大切だと思います。技術プレゼンでは、かなり細かなことまで聞かれるので質問を想定しておくといいと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

違いは2つだと思います。1つ目は、素材メーカーの中で、帝人じゃないといけない理由をはっきり伝えることです。2つ目は、帝人でのエンジニアリング職の役割を簡潔に答えられるようにしておく事が大切だと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

1次面接でも技術プレゼンはありますが、最終面接でも技術プレゼンはあります。技術プレゼンの中身については、2.3点聞かれますが、そのほかは幼少期のことや、生い立ちについても深く突っ込まれるのでしっかりと対策をしておくことが大切です。

続きを読む
閉じる もっと見る