帝人株式会社のロゴ写真

帝人株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(349件)
  • ES・体験記(98件)

帝人の本選考TOP

帝人の本選考

本選考体験記(14件)

22卒 内定辞退

設備製品エンジニア
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. まず、プラントエンジニアの仕事内容について理解を深めるために、企業説明会やインターンシップに参加しました。特に冬のインターンシップは、実際の業務内容を体験することが出来るため、参加した方が良いと思います。冬のインターンシップは夏のインターンシップに参加すると11月...

21卒 2次面接

総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 帝人は繊維のイメージがとても強いが最近ではヘルスケアなど医療系に力を入れており、「どうしても繊維に携わりたい」と考えている人には注意が必要だと思う。エントリーに合格すると会社説明会が見られるようになるためそれを参考にすると良い。ヘルスケア営業コースという採用コース...

20卒 内定辞退

事務系総合職
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
まず繊維発祥のメーカーが、産業構造が変わる中である企業は繊維にこだわって、またある企業は業態転換を経て生き残ってきた歴史を持つ事に興味を持ちました。帝人はその中でも繊維に執着せず、どんどん事業転換を図ってきた企業風土にもあるチャレンジングな姿勢に大きな魅力があると思います。 実際に面接や社員座談会などを通してそういった挑戦的な風土が社員一人一人に息づいている事を知り、本当に強い会社はこういった社員が支えている会社なのだろうと感じました。 「プレジデントオンライン」というネット記事に、前社長の医療事業の拡大に奔走したお話が載っていて、医療事業が正にチャレンジングな企業風土の象徴だと感じる事ができました。 もともと素材営業がしたいと思い、化学メーカーの営業を志望していましたが、帝人は約半数がMRに就くと聞き、はじめは志望度が低かったのですが、MRの方のお話を何度も聞き、生き生きとお話しされている姿、会社の利益を支えているという気概にあふれている姿を見て、こういった方たちと働きたいと思うようになりました。 続きを読む

19卒 内定辞退

事務系総合職
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
企業研究を企業のホームページなどで綿密に行いました。 素材メーカー業界の中の数ある企業の中で、なぜこの会社でなければいけないのかを自分の言葉で説明できるように心がけた。 そのために、この会社の強みや特徴を知ることを目的に説明会や社員懇談会(会社がエントリーシート合格者向けにセッティングするもの)に積極的に参加した。 素材メーカーは同業他社も多いので(素材繊維メーカーだと東レなど)、その中でこの会社の強みなどを把握できると良いと思います。そのために可能であればOB訪問などをすることをおすすめします。 また四季報なども参考にした。 また、6月以前に内定が出るという話を聞いたことがあったので、どのような選考フローなのかを学内の選考体験記や先輩から調査した。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: 設備製品エンジニア
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A. 私が貴社を志望した理由は2つあります。1つ目は事業内容です。私はスケールの大きなものづくりに携わりたいです。貴社はものづくりの上流の素材メーカーであり、設備保全から開発設計まで幅広く経験できる点に魅力を感じました。そのため、設備製品エンジニアを志望します。 貴社...

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A. 高校生の時に曾祖母を亡くした経験から、文系の立場から多くの人が健康に長生きできるような社会を創造するような仕事に携わりたいと考えるようになり、精密機器や医療機器メーカーを志望していました。そのため、大学3年生の時から精密機器や医療機器のメーカーのインターンシップに...

20卒 志望動機

職種: 事務系総合職
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は化学を専攻していますが、就職活動を通して改めて化学の世界が、あらゆる産業を下支えしていること、中間素材から最終商品まで深く生活に浸透し、広く社会を豊かにしていることを知り、やはり化学メーカーで働きたいと確信を持ちました。 その中でも帝人は、「自ら変化させ続けてきた歴史」と、「挑戦し続ける」というベンチャー精神の企業文化があることを知り、とても強く魅力を感じました。そして素材メーカーという枠にとらわれず、マテリアルだけではなくヘルスケアやITなど幅広い分野に事業展開を図っておられることに人々の生活を豊かにしている点に強く惹かれました。私も、帝人の一員として、チャレンジ精神をもって頑張っていきたいです。 続きを読む

19卒 志望動機

職種: 事務系総合職
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が帝人を志望する理由は、技術革新に力を入れていると感じるためです。 私が素材メーカーを志望する理由は、日本のモノ作りを根底から支えたいと思ったためです。私は大学で留学生と交流する機会が多くありました。私が出会う留学生の多くは日本のモノ作りを絶賛し、母国でも日本のモノ作りは一目置かれていると言っていました。そこで私は世界に誇る日本のモノ作りに幅広く関わり、それらを根底から支えたいという想いを持ち、そして素材メーカーを志望するに至りました。 多くの素材メーカーの中でも御社は、様々な事業を組み合わせ、新しい素材を作り出す試みに力を入れています。その御社であれば、今はない新しい素材によって、日本のモノ作りの革新に貢献できると考え御社を志望しています。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 帝人を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は貴社のインターンを通じてアウトプット能力を身につけたい。私は世界中の人々の生活をより良いものにしたいと考えている。そのためには相手に伝える力が必要である。なぜなら大学で研究を行うようになり、相手に理解してもらうことは、自分が理解することとは別物で、より難しいものだということを痛感したためである。 続きを読む

エントリーシート

22卒 本選考ES

事務系総合職
22卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 当社を知ったきっかけ、または興味を持った理由を教えてください。 150文字以下
A. A. 貴社を知ったきっかけは、一人暮らしを始めた際に購入した掛け布団だ。掛けた際の温かさに驚き、社名を見ると貴社の名前があった。これが私と貴社の初めての出会いだった。そこから貴社について調べ、繊維のみならずヘルスケアやITといった様々な領域にビジネスを展開していることを...

22卒 本選考ES

技術系総合職
22卒 | 佐賀大学 | 男性
Q. 医材融合領域研究開発職(新規医療材料・機能性食品)の職種を選ばれた理由をご入力ください。(100文字以下)
A. A. 人々の生活に欠かせない「食」を通じて、健康に貢献したいからです。 現在ある貴社の健康に配慮した様々な機能性食品を改良し、また新しい製品を生み出すことで、人々の健康に貢献できると考えています。

22卒 本選考ES

事務系総合職
22卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 趣味をご入力ください。50文字以下
A. A. ウィンドウショッピング(色々なお店を回って、流行りの商品をみることが、私のリフレッシュ方法である。)

20卒 本選考ES

事務系
20卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 学業において、得意な科目・苦手な科目、それぞれについて教えてください。
A. A.
私が得意とする科目は、生化学である。生化学は、生命現象を化学的に理解しようとする科目であり、当事者として、自分の体で起こっていることを知ることができるという理由で興味を持った。どのように、自分の体で反応が起こっているのかを想像しながら学ぶことができ、非常に楽しい勉強であった。この学問は覚えることも多いが、その知識から新たな生命現象を推測し、実験により明らかにするためにある。この科目を勉強することで、現在の研究活動をスムーズに進めることができた。苦手な科目は、有機化学である。有機化合物の製法、構造についての学問であり、苦手意識を持ったのは、大学1回生のときだ。化合物の製法や構造を理解しても、実際の機能は分からないと思い、興味がわかなかったからである。私は生化学系の研究をしているが、そこでは、有機化学の知識が必要になることが少なくない。自分の身近ではない学問に興味を持たず、苦手意識を持ってしまうことは、勿体ないと実感した。 続きを読む

20卒 本選考ES

技術系総合職
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. あなたのパーソナリティを長所、短所を踏まえ、簡潔に30文字以内でご記入ください。
A. A.
私は好奇心が強い一方、一つの事に集中し過ぎる時があります。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2018卒
8人
150分
百貨店の立替を行うことになったがその隣のスペースには(1)アミューズメントパーク(2)コアな映画館(3)健康ランドのどれが良いか
詳細
2018卒
30人
30分
新しい店舗をどこの場所に開店するか
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

設備製品エンジニア
22卒 | 熊本大学大学院 | 男性
Q. 弊社に入社してやりたいことは何ですか。
A. A. 私がやりたいことは、プラントの設計に携わりたいと考えています。また、プラントエンジニアの仕事は、設計だけでなく、設備保全や設備管理の仕事もあるので、そういった仕事についてもキャリアの中で携わりたいと考えています。具体的には、設計職においては地球環境問題に対応した環...

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 新潟大学 | 男性
Q. 学生時代頑張ったこと(大学)
A. A. 私は、大学時代に部活動の主将として練習の参加率の引き上げに成功しました。部員が少ない時代があったことから、部員が抜けることを防ぐ目的で練習への参加を強制していなかったのですが、20人以上の部員がいるのに部員が集まらず、練習が中止になることさえありました。私は、練習...

20卒 1次面接

事務系総合職
20卒 | 北海道大学 | 男性
Q. やってみたい仕事は?
A. A.
はい。マテリアル営業です。 会社説明会で、御社のマテリアル営業が、様々な人を巻き込むものづくりのコーディネーターであることを知り、興味を持ちました。 私は、①常に勉強をして新たな知識を吸収し、②お客様の真のニーズを汲み取り、③新たな価値を提供できるよう、営業マンとしてお客様との橋渡し役となりたいと思います。 そのためには、まずは帝人の商品を製造段階から知ること、製造工場の現場において、製造工程、品質、物流、コストについて勉強し、広く知識を身につけなくてはいけないと思っています。 そして、十分な経験を積んで営業マンとして活躍したいです。 また、座談会などを通して医療事業の営業の方の生き生きとした姿にも憧れました。 どんな仕事でも全身全霊で頑張る所存です。 続きを読む

19卒 1次面接

事務系総合職
19卒 | 一橋大学 | 男性
Q. 勉強面で印象に残っていることを教えて下さい。
A. A.
私はゼミでの研究活動が印象に残っています。 私は文系ですが、3年生で研究論文を作成しました。文系の3年生で論文を執筆するのはめずらしいのではないかなと思います。授業のレポートとは違い、研究論文なので当然コピペではいけないわけです。それなので、研究途中には様々な困難がありました。とくに私は体育会にも所属しており、ほぼ毎日練習があるのでなかなか研究に多くの時間を割くことができませんでした。そこで私は効率よく研究を進めるために、どういった研究をすれば効率的に成果が出るのかを常に考えながら研究を行いました。その結果、体育会と両立しながらも研究論文を完成させることができ、教授にもお褒めの言葉を戴いたので、この経験はとても印象に残っています。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 熊本大学大学院 / 男性
職種: 設備製品エンジニア
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

インターンシップに参加することが一番良いと思います。入社する会社の選びの中で、業務内容や社員の雰囲気が重要だと考えていたため、インターンシップに参加するこ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

リーダー経験やサークル、部活動といった勉強以外の経験が大事だと思います。アピールできることがたくさんあればその分評価が高いと思いますし、過去の経験を1分ほ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

研究についての説明は、最終面接では、スライドを使わずに口頭で説明するので、図を使わずに話しても伝わるように分かりやすく説明する練習が必要だと思います。また...

20卒 / 北海道大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

繊維メーカーの中でもなぜ帝人なのか(特に東レとの比較)はするべきだと思う。帝人が素材メーカーとしてもヘルスケアメーカーとしても業界No.1ではないことから、人事は内定辞退を危惧していると考えられるため、内定獲得には他社ではなく帝人に入社したいという強い志望動機が必要不可欠です。 また今後も医療事業は拡大していくので、特定の業種にこだわる姿勢はあまり望ましくないかもしれない。いろんな社員のお話を聞くべきだと思う。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分のことを自分の言葉で話すこと。 多くの方がこれができていないと感じる。 また企業研究として新聞や社長の対談記事など、HPなどの会社が提供しているもの以外のツールから企業研究をしている事を伝えるとよく勉強してくれていると感心された。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

生真面目な方よりはチャレンジングな人材を求めていると感じる。 一次二次はそこまで企業研究が進んでいなくても人柄で選考は進むが、三次面接の人事部長との面接では完璧にするべきだと思う。 第一志望だと言い切った方が選考も早く進む。

続きを読む
19卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

素材メーカーは様々な企業があり、それぞれ異なる強みや特徴を持っています。まずはそれらを把握することが大切だと思います。その上で、なぜその企業を希望しているのかを論理的に説明できれば、この企業に限らずどこでも内定を勝ち取ることができるはずです。 あとは、面接の際に積極性をアピールすると良いのかもしれません。どんなことでも自分なりに一生懸命取り組んだことをしっかりアピールできれば評価はおのずとついてくると思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の体験や考えを、きれいに論理的に話せることだと思います。なんとなくで話す人よりも、しっかりと根拠を持って話せる人の方が優秀に見えると思います。これは対策でどうとでもなることだと思うので、自分が話すエピソードをブラッシュアップできているかどうかが大きな違いではないでしょうか。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

選考フローがわかりづらいことが注意点です。人によって、選考が始まる時期や進むスピードも違うようなので、自分が選考フローのどの位置にいるのかを把握すると心が落ち着くと思います。決して、他の受験生と比較して遅れていることに不安を持ってはいけません。他の人は他の人なので。

続きを読む
18卒 / 東京医科歯科大学大学院 / 女性
職種: 素材研究職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

研究者を求めている技術屋魂のある社風でした。何でもやりますよりは、ある程度こだわりがあるが、何でもやってみる精神は持ち合わせているくらいがベター。とがってない人は好かれなさそう。研究についてはしっかり話せなくてはならない。大学での研究内容で他社で似たような研究やってない?など聞かれる。すぐに答えられると印象が良い。小学校の頃の自分はどうだったかなど、かなり昔の自己分析が求められる。自分を一言で表すと?などのパーソナリティについての質問は深堀される。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

研究への理解が最も大切。成績も少し確認されます。大学での履修と希望職種に差異がある人はその理由も用意しましょう。あとは自信をもって話せるか、配属や勤務地の多様性に対応できる人材であるとアピールできるかが大切だと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

最終面接は研究のことこそ聞かれるものの、ほぼ握手をしに行くようなもの。役員レベルの人たちばかりでも落ち着いて話すとよい。かなりしつこく、他社企業へ断りの電話をいれたのか聞かれる。悩んで決めかねている状態であれだけしつこく確認されると心が折れるかも。説明会は行ってないけど内定出たので関係ない。説明会来てないよねと軽くつつかれるが、そうですねと受け流しても問題ない。

続きを読む
閉じる もっと見る