JR九州鉄道営業株式会社のロゴ写真

JR九州鉄道営業株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(16件)
  • ES・体験記(1件)

JR九州鉄道営業の本選考のエントリーシート

本選考の通過エントリーシート

1件中1件表示
男性 17卒 | 北九州市立大学 | 女性
Q. 大学時代の目標とその結果
A. A.
大学入学時の目標は、国際交流でした。幼いころから海外に興味があり、外国の方とかかわることで他の国を知ること、価値観の共有をすること、そして交流を通して自身を成長させたいと思っていました。大学1年生のとき、ボランティア活動を通して外国人の方とお話をする機会がありました。当時、自分の伝えたいことが伝えられず相手の言っていることが伝わらず大変悔しい思いをしました。その悔しさを糧にして、英語の勉強に励みました。授業の合間だけでなく往復3時間の通学時間など空き時間を活用し、1年間でTOEICのスコアを150点上げてあることができました。大学2年生のとき、海外派遣プログラムに参加し、ラオスに派遣されました。現地の人との英語で意思疎通をし、価値観の共有や様々なトピックに対して意見交換もできました。この経験を通して東南アジアに興味を持ち、大学3年生のときからタイに10か月交換留学しております。これらの経験を通して、自分自身で積極的に目標を設定し、目標達成するために挑戦し努力することの重要さを学びました。また、新しいことに柔軟に適応する力も身につきました。 続きを読む
Q. 入社後、やってみたいこと
A. A.
九州地域のまちづくりに貢献したいと思っております。具体的には、2つの事業に興味を持っています。一つ目は事業開発の仕事です。特に都市開発プロジェクトに携わりたいです。地元の人と共同し現場性を大切にしながら九州地区を活性化させ、九州に住んでいる方の暮らしをより充実させることのできる便利さや快適さに焦点を当てた心地よい空間を提供したいと思っております。御社の事業開発は世界に視野を広げているとホームページで拝見しました。将来的には日本の誇れるおもてなしの空間を世界に、特にアジアに広げたいと思っております。二つ目は、旅行事業の仕事です。特に、アジア方面に関連する旅行商品を作りたいです。九州は古くからアジアの国々と関わりを持ってきました。今、旅行で「人」の行き交いを通して九州とアジアの繋がりを文化的な面から強めることで、国家間の友好関係をより良くすることができるのではないかと考えています。旅行を通じて九州の人にアジアの魅力を知ってもらうと同時に、アジアの人に九州の魅力を知ってもらうような商品を作り、九州の発展・まちづくりに貢献したいと思っております。 続きを読む
1件中1件表示