Img company noimage

預金保険機構

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(6件)
  • ES・体験記(4件)

2016年卒 預金保険機構の本選考体験記 <No.918>

2016卒預金保険機構のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 全国信用協同組合連合会
  • ADEKA
  • 日本マスタートラスト信託銀行
  • やまびこ
大学
  • 慶應義塾大学

選考フロー

説明会(6月) → → 1次面接(7月) → 2次面接(8月)

企業研究

預金保険について詳しく聞かれましたので、きちんと勉強しておいた方が良いです。説明会では、「学生には預金保険についての知識は求めません。」といっていたものの、面接では制度についての質問が幾つかされ...

志望動機

預金保険という仕組みを通じて、金融業界の安定的な資金運営を支える存在に、縁の下の力持ちとしての誇りを感じたためです。また、少数精鋭の体制であるため、若いうちから多くの仕事に関わる機会があることに...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
不明
面接時間
45分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

時間も短く、簡単な質問、それも準備が特にいらないような質問ばかりだったので、明るくはきはきと答えることが大切だと思います。また、単純な質問だけに、一問一答のような簡単な答えだとすぐに終わってしま...

面接の雰囲気

1つの机を挟んで1対1というスタイルであるため、お話をしている感じで緊張感はあまりありません。終始笑顔で、深堀もされたものの、単純に興味をもって聞いてくれているような感じでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

第二外国語は何を選択していますか

中国語を選択しています。日本でも使っている漢字を使用するため、取り掛かりやすいとおもったことや、近年中国の方が日本に来ることも多く、将来仕事でも中国語を使い機会は多くあるだろうと思ったためです。注意したのは、何語を選択しているか答えるのみならず、選択した理由も答えることで、回答を長めにすること...

金融業界を中心に受けているのですか

はい、金融業界が多いです。金融は目には見えづらいですが、社会を支える大切な分野だと思っています。中でも、御機構のように、金融業界の中でも特殊性を持った立場にある企業に特に魅かれています。たとえば、資産管理業務などは国内で3社しかないということで御機構の次くらいに志望度が高いです。注意したのは、...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 5
面接官の肩書
不明
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
連絡なし

評価されたと感じたポイント

預金保険機構の業務についてどれだけ理解できているかが見られていると思います。業務内容が分かりにくく、説明会でも詳しくは説明されなかったため、自分で情報を収集するしかありません。「学生には深い理解...

面接の雰囲気

学生1人に対して、面接官が5人もいたため、それだけで雰囲気に圧倒されてしまいました。こちらが話している時も、ずっと下を向いていたり、なぜがにやにやしていたりと、あまり感じの良いものではありません...

2次面接で聞かれた質問と回答

預金保険機構のどの業務に関心がありますか

預金保険機構自体の役割については知っていましたが、その中で具体的にどのような業務があるのかは冊子でパラっと見ただけだったので、何秒か沈黙してしまいました。しかし、機構の業務内容について語ったうえで、この業務を遂行する仕事に初めは取り組み、業務への理解をふかめ、その後はより良くしていくような改善...

入社したらどのように活躍できますか

担当する業務の幅が広く、特別な能力が必要というイメージがなかったため、返答に迷いましたが、逆に担当する可能性ある業務が多種であるため、「自身の好奇心旺盛である点を活かて、どんな仕事であっても積極的に取り組むことで活躍したいと思います。」と答えました。何をしているのかというイメージが分からないま...