Img company noimage

日本たばこ産業株式会社

  • 4.0
  • 口コミ投稿数(365件)
  • ES・体験記(54件)

2016年卒 日本たばこ産業株式会社の本選考体験記 <No.1479>

2016卒日本たばこ産業株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 内定入社
内定先
  • 日本たばこ産業
大学
  • 東京大学大学院

選考フロー

ES+Webテスト(4月) → 最終面接(8月)

企業研究

インターンシップに参加したことで、参加する前と参加した後でJTに対する印象が180度変わりました。旧国営専売公社ということで堅いイメージがありましたが、全くそんなことはなく、変化に恐れずどんどん...

志望動機

私は「何をするか」よりも「誰とするか」を最重要視するため、JTを志望しました。学生生活を振り返ってみても、私はこの観点から自分の行動を選択していました。就職活動を通して多くの企業の方々にお会いし...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 1
面接官の肩書
25年目のシニアリーダー
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
直接

評価されたと感じたポイント

能力・人柄も勿論なのですが、自分がJTで働いている姿をイメージできるかどうか、を見られていたように感じました。「この子をうちに入れることで双方が幸せになるか?」という風な見方をされていたと思います。

面接の雰囲気

オーソドックスな質問でした。志望動機・入社してやりたいことを聞かれました。事前に自分の考えはまとめていたので、特に問題なくそのまま話しました。また、面接の終わりに面接官の方から直接内定をいただき...

最終面接で聞かれた質問と回答

志望動機

JTの社員の方と20人以上お会いして、この人達と一緒に働きたいと感じたからです。私は夏から10社以上のインターンシップに参加して、多くの企業の方とお会いしましたが、JTは動物園のように様々な方がいて、更にどの方も誠実だと感じました。自分は何をするかよりも誰とするかが就職活動の軸なので、以上の理...

入社して挑戦したいこと

学部時代から「環境」に軸を置いて研究してきたので、CSRの地球環境推進室でCSRの仕事に携わってみたいです。JTがこれからも持続的な成長を続けていくためには、CSR活動は不可欠です。自分の興味・経験を活かして、地球環境のためになるような仕事をしてみたいです。また、現時点では環境が私の中で一番の...

内定者のアドバイス

内定に必要なことは何だと思いますか?

自分の考えと実際の会社の姿の擦り合わせ、すなわちOB訪問などを活用した企業研究。自分のイメージと異なっていた場合、どうにもなりません。双方が幸せになるのでなければ内定はいただけないと思います。

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

人の痛みが分かる人が多いのではないかと思います。コーポレートメッセージを「人のときを、想う。」と掲げているので、そういった辛い経験を乗り越え、人を思いやる心がある人が多い印象です。また、論理的な...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

インターンシップに参加したからといって落ちる人は落ちるし受かる人は受かる。ハッキリ言って最終的な合否には全く関係ありません。インターンシップに参加した程度のことにあぐらをかかず、入念に企業研究を...