Img company noimage

株式会社電通国際情報サービス

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(327件)
  • ES・体験記(7件)

株式会社電通国際情報サービス

社員・元社員による会社の評価

もっと見る
総合評価
3.7
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1
給与水準
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.6
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.4
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.5
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.1

社員の口コミ・評判

株式会社電通国際情報サービスの口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2017年12月21日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 6年前
  • 法人営業

【良い点】所属する部署や案件の状況にもよりますが、その日にどのくらいの仕事をするのかコントロールがしやすいため、効率的に仕事をこなすことができれば、ワーク...

株式会社電通国際情報サービスの口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2017年11月29日
回答者:
  • 年収??万円
  • 40代後半
  • 男性
  • 11年前
  • プロジェクトマネージャ(オープン系・WEB系)
  • 課長クラス

【良い点】当時は電通鬼の十訓を意識している人も相当おり、自由闊達な社風と仕事の厳しさがバランスしていた。上場前の給与水準は業界の中でも高い方であった。評価...

株式会社電通国際情報サービスの口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2017年11月22日
回答者:
  • 20代後半
  • 男性
  • 11年前
  • その他職種

【良い点】まあまあ余り縛られる事のない会社でした。元外資系というだけあって、社内の人間関係はサバサバでしたので心地良かったですね。ただ事業体によって全く雰...

株式会社電通国際情報サービスの口コミ・評判

ワークライフバランス

投稿日:2017年10月28日
回答者:
  • 40代後半
  • 男性
  • 1年前
  • 法人営業

【良い点】親会社の件が起きる前からワークライフバランスへは積極的に取り組みをしていたように思います。逆説的に言うとそれだけ必要に迫られていたからということ...

株式会社電通国際情報サービスの口コミ・評判

退職理由

投稿日:2017年10月3日
回答者:
  • 40代前半
  • 男性
  • 4年前
  • 新規事業・事業開発

【良い点】自由と責任のバランスが、自由に若干偏っている。悪く言えば、ゆるいとも言えるが、働きやすい環境だと思う。比較的休みも取りやすいし、ワークライフバラ...

みんなの就活速報

会員番号:144314さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年6月6日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
その他なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

ハキハキと楽しそうに話すことで、興味を持ってもらえる。面接官はどの方もきちんと話に耳を傾けてくれるので、思ってることを伝えたら大丈夫だと思います。

会員番号:142765さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月19日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
その他

人事部長の雑談に返答する形

会員番号:174165さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月13日
面接官/学生
面接官 1人学生 1人
連絡方法
電話3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

最終は2:1と聞いていたが、ドアを開けたら1:1だった。 3次面接では、5分程度のスピーチがあった。

会員番号:128909さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月12日
面接官/学生
面接官 2人学生 5人
連絡方法
メール1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
その他

とても和やかな雰囲気でした。

会員番号:185502さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月10日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
雑談に近い
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード

穏やかでした

会員番号:98202さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月7日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

穏やかだった。

会員番号:173913さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月1日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード自己紹介(自己PR)

深堀されました。

会員番号:189140さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年5月1日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

内容はかなり掘り下げられたが和やかな雰囲気ではあった。

会員番号:142765さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月28日
面接官/学生
面接官 2人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

私のことを引き出してくれるような面接でした

会員番号:98202さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2017年4月26日
面接官/学生
面接官 2人学生 3人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
その他

特になし。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 選考体験記
Img square es

株式会社電通国際情報サービス

企業名: 電通国際情報サービス/コース・職種: システムエンジニア

通過
Q. あなたが日常利用しているITを活用したサービスの中で、 もっとも役に立っていると感じるものを、具体的な理由と共に、一つ挙げてください。 また、そのサービスを更に役立つものにするための工夫を考えて、示してください。 なお、その工夫はどのようにすれば実現可能であるかにも言及してください。 800~1000字まで
A. 私がもっとも役に立っていると感じるものは、電子マネーです。利便性と社会への浸透率からこのように考えます。 利便性の面は具体的にいうと、 1、スピーディーに支払いができる。 2、ポイントがたまる、 ということが挙げられます。 1、において、電子マネーの使用により財布からお金を数えて取り出すことや、お釣りのやり取りを省くことができます。このため、レジでかかる時間を多幅に削減できます。また、交通系の電子マネーでは切符を買い、改札を通す必要がないため、改札の混雑解消につながります。 次に2、について、電子マネーは、利用した金額に応じてポイントが付くものがあります。そして、貯まったポイントは買い物時の支払いに使用可能であるため、現金で購入した場合に比べ得する場合が多くあります。 さらに電子マネーにはこの便利さに加えて、社会に浸透しているという現状があります。いかに便利なものであっても使用方法が困難であっては、役に立っているとは言えません。電子マネーの使用方法は、プリペイド型では事前にチャージ機でお金をチャージし、ポストペイ型は利用後に清算する仕組みとなっています。そして、会計時にかざすことで支払いが完了します。 この手軽な使用方法から利用者は増加しており、総務省の調査でも、電子マネーでの支払いは2008年には決済金額7,581億円だったのが、2014年には、決済金額4兆140億円と、利用者数が拡大していることがわかります。 このように、確実に社会に浸透しています。では、さらに役に立つものにするためにはどうすればいいでしょうか。私は、残高が目に見えればより役立つと考えます。現在では、多くの人が様々な種類の電子マネーを保有しています。そのためすべての残高を把握することは困難です。この結果、スムーズに改札を通過するための電子マネーが、残高不足により混雑を招くこともあります。 現状では、カードの発行元のホームページ、チャージ機、スマートフォンの残高確認アプリ、専用の読み取り機などで残高の確認を行うことができます。しかし、どれも少し手間がかかります。そこで、カード自体に残高を表示するという工夫を考えました。技術的な面では、一ミリ程度の厚さのディスプレイはすでに開発されているので、そこに残高を表示するシステムを開発すれば実現は可能だと考えます。残高が一目でわかることで、電子マネーはより役立つものになると考えました。
Img square es

株式会社電通国際情報サービス

企業名: 電通国際情報サービス/コース・職種: 総合職

通過
Q.  あなたが入社後に身につけたいと思うITスキルを、その理由と共に、 できるだけ具体的に記してください。 さらに、そのために今からできることを考えて、示してください。 現時点での希望でも構いませんので、あなたが分かる範囲で実現への道筋が 分かるように記述してください。
A.  私は貴社入社後において、“ITアーキテクト”としてのスキルを身につけシステム基盤の設計全般に上流工程から携わりたいと考えております。私は社会に対してあらゆる切り口から貢献したいと考えており、そのためにITソリューションを通して様々な業界に関わりたいと考えております。またそうすることが、好奇心が強いという性質を持つ私にはやりがいになると考えております。実際、学生時代は経済学や生物学など、様々な学問に適用できる「ゲーム理論」を学び、それの各分野の応用について学んできました。  ITアーキテクトとして、OS、ネットワーク、データベースなど基盤システムの技術を学ぶことで、私が望んでいる、“どの業界に対するプロジェクトにおいても必要とされる汎用的な人材”に近づくことができると考えております。しかしこのような上流工程に携わる資格の前に専門の基盤技術を入社後の日々の業務を通して学んでおく必要があります。より専門性を深めるために業務経験の蓄積と同時進行でITスペシャリストの知識を身に着けたいと思います。特に、私は元々人間行動に興味があって学業に取り組んできたということもあり、 “データベーススペシャリスト”を取得しデータ解析技術を深化させたいと考えています。その際、社内研修制度やプログラムを有効に活用していく予定です。  このような目標に対して、今から(学生時代の内に)できることですが、基本的には現在大学院で取り組んでいる研究を継続したいと考えております。この理由としては、現実の業務要件をモデルに落とし込んでシステム化するセンスは、社会現象をモデル化して解析する現在取り組んでいる研究により深化させることができること、システム基盤の知識は入社後に業務を通して見て感じて学んだ方が効率的であり、学生時代の内は学生にしかできないプロジェクトを完遂した経験を積むことの方が重要であることが挙げられます。勿論入社後に新入社員として困らない為に基本情報技術者の知識は研究を続けながら身につけておく予定です。
Img square es

株式会社電通国際情報サービス

企業名: 電通国際情報サービス/コース・職種: 総合職

通過
Q. あなたが日常利用しているITを活用したサービスの中で、 もっとも役に立っていると感じるものを、具体的な理由と共に、一つ挙げてください。 また、そのサービスを更に役立つものにするための工夫を考えて、示してください。 なお、その工夫はどのようにすれば実現可能であるかにも言及してください。(800~1000)
A. SNSです。今や、コミュニケーションツールとしてのSNSは対面と同じ位の重要性があるように感じられます。友達のSNSの投稿を見ていることを前提として会話をすることが、何の違和感もない当たり前のことになりました。また、疎遠な友人の近況報告もSNSを通じて受けることが多くあります。以前はメールや手紙といったツールが使われていましたが、SNSという「受け手の自由」がきくツールによって情報発信がいくらか手軽なものになり、より気軽に近況を報告することができるようになりました。このように、知人とのコミュニケーションはSNSによってより簡単で便利なものになりました。  またSNSは、情報源あるいは情報発信の場としての役割も果たしています。世間で話題になっている場所や商品、ワードといったトレンドをリアルタイムで察知することが可能になり、発信者として自分の考えやオススメを皆に知らせることも気軽にできるようになりました。しかしその分得られる情報が膨大になり、情報を取捨選択する必要性が高まりました。  そこで私が考える新しいSNSの形は、「欲しい情報を受動的に見つけることができる」サービスです。今は欲しい情報があれば自分で検索して見つける必要があります。しかし、有益な情報もそうでないものも全てあるインターネット上においては、欲しいものがなかなか見つけられないこともあります。そこで、個人のSNS投稿や検索履歴などのデータを総合的に分析することによって趣味趣向を把握し、それに合ったオススメの情報を提供するというサービスによってこの不便さを解消できると考えました。このサービスによって、欲しい情報がピンポイントで発見できるようになるだけでなく、検索ワードに困るような具体性を欠いた要望に応えることや、自分では気づいていなかった潜在的なニーズを引き出すことが可能になると考えられます。また、個人の趣味趣向が多様化している今日においては、企業側も、売り込む対象を絞ってより効果的に広告をかけられるという効果が期待できると考えられます。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社電通国際情報サービス
フリガナ デンツウコクサイジヨウホウサ-ビス
URL http://www.isid.co.jp/
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南2丁目17-1
電話番号 03-6713-6111
FAX 03-6713-9928