第一三共株式会社のロゴ写真

第一三共株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(307件)
  • ES・体験記(42件)

第一三共の本選考TOP

第一三共の本選考

本選考体験記(3件)

19卒 内定入社

臨床開発職
19卒 | 名古屋市立大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 企業研究をするため、インターンシップに参加した。もし、第一三共株式会社のことを知りたいと考えるのであれば、インターンシップの参加を強く勧める。インターンシップ内では、製薬業界の中で、なにをしているのかわかりづらい職種である開発職に関する説明はもちろんのこと、第一三共のこれまでの歩みとこれからの戦略や、強み・弱みなどを全てさらけ出して教えてくれる。また、起業ホームページには...

19卒 内定入社

MR職
19卒 | 日本大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 第一三共は非常に学生の人柄を重要視している企業だと思います。営業職だからといって”喋りが上手い””プレゼン能力が高い”ということよりも、第一三共にどれだけ入社したいかという熱意、その熱意を語るだけの確固たる根拠が問われます。そのため、企業としての独自の強み、将来ビジョンを詳細に調べておく必要があります。私はインターンシップや日経新聞、企業からいただいたパンフレットで企業研...

16卒 1次面接

16卒 | 静岡県立大学 |
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 一次面接の初めに「グローバル化のメリット・デメリットをあげ、日本の製薬企業のあるべき姿」を5分間でプレゼンしなくてはならないので、製薬業界の現在の状況や流れについてもしっかりと勉強しておくべきだと思う。(すなわち企業研究だけでなく業界研究も重要)

直近の本選考の選考フロー

志望動機

19卒 志望動機

職種: 臨床開発職
19卒 | 名古屋市立大学 | 男性
Q. 第一三共を志望する理由を教えてください。
A. 第一三共の志望動機は2つあります。1つ目は、「がんに強みを持つ製薬企業」を目指しているところです。個人的な理由より、自分は将来的に抗がん剤開発に携わりたいと考えています。そこで、様々な薬を開発する企業の中で、自分が抗がん剤開発に携われる可能性が最も高いのは「今がんに強い会社」ではなく「これから強みを持とうとしている会社」(パイプラインが多いと考えられるため)であると考え、...

19卒 志望動機

職種: MR職
19卒 | 日本大学 | 男性
Q. 第一三共を志望する理由を教えてください。
A. 私は医療者に寄り添い、患者にとってNo.1の治療を実現するMRを目指しています。その実現には御社こそ相応しいと考える2つの理由があります。1つは「社会貢献性」、そして「自己研鑽を続けられる環境」です。現在の医療において、患者の多くは単独の疾患だけでなく、複数の疾患を併発していることがほとんどです。そこで国内最多150品目を扱い、それらを1人で全領域制を導入して活動する第一...

18卒 志望動機

MR職
18卒 | 日本大学 | 男性
Q. 第一三共を志望する理由を教えてください。
A. 私にとって仕事とは『自己表現』であり、その上で大切にしたいことは大きく2つある。 まずは、「ありたい姿」だ。私はこれまで、小中高とプロを目指して取り組んでいたサッカーや、大学での総合格闘技など、常に頂点を目指し結果にこだわって物事に取り組み続けてきた。またその過程において、本気が故にできる信頼のおける仲間、期待してくれる周囲の人たちとの絆を大切にしてきた。今後はビジネ...

エントリーシート

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

19卒 1次面接

臨床開発職
19卒 | 名古屋市立大学 | 男性
Q. 研究テーマが○○ということですが、今後この分野の研究はどうなっていくと思いますか?
A. 私は、この研究は好きで、成功すればすごいことだと思いますが、日本におけるこの分野の研究は厳しいのではないかと考えています。その根拠として、アメリカと日本のこの分野の研究論文数が挙げられます。最近、ニュースでも取り上げられていましたが、日本とアメリカは同様に多額の研究費をこの分野の研究につぎ込んでいますが、日本はかなり出遅れています。そのため、現在はまだ研究費は継続されてい...

19卒 1次面接

MR職
19卒 | 日本大学 | 男性
Q. MRはどんな職業だと思うか。
A. 製薬会社において重要なのは、新薬開発力に加えて、普及力であると考える。例え良い薬が開発されたとしても、その薬が適切に患者に届けられなければ、効果を発揮することはない。MRは患者と最も近い立場である医師を訪問することで、今現場で求められている薬、情報を知ることが出来る。その際にMRが持つ、薬に関する豊富な知識の中から最善の提案し、治療の選択肢の幅を広げることで、患者が必要と...

16卒 1次面接

16卒 | 静岡県立大学 |
Q. あなたは主張が強いタイプですか。
A. 「主張が強いタイプだとは思いませんが、必要に応じて自分の意見をみんなの前で発表できます。」とても難しい質問で、私は「いいえ」と答えることができなかった。でも第一三共の内定をいただいた友達を見ていると、あまり強く自分の意見を主張するタイプではない人が多い気がするので、「いいえ」と答えておくべきだったと思った。

内定者のアドバイス

19卒 / 名古屋市立大学 / 男性
職種: 臨床開発職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

まず、インターンシップに参加することが近道であると感じる。内定者の多くはインターンシップ参加者であった。企業としても、学生をより長い期間見られるという面も...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

質問に対して、しっかりとした受け答えができるかどうかに尽きると思います。なぜそれをしたのか?どう考えたのかまで含めて、「しっかり」答えることができている人...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

インターンシップに参加していると、かなり選考は有利になるのではないかと感じる。また、筆記試験はかなり難しいので、注意が必要。TOEICの点数は必要ないが、...

19卒 / 日本大学 / 男性
職種: MR職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

第一三共は製薬企業の中でも、企業としてのネームバリューが大きく、顧客と築き上げてきた信頼関係があります。全国から入社を志望する優秀な学生が集い、非常に倍率...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定が出る人と出ない人の違いは、就活の準備期間の長さ・インターンシップの参加の有無・喋りの上手さ・学歴は関係ないと思います。研究やサークルで学業が忙しく、...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

内定者の顔ぶれを見ると、半分以上がインターンシップに参加した学生であった。そのため、夏と冬にインターンシップの選考会が行われるが、その時点ですでに本番の選...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

19卒 / 名古屋市立大学 / 男性
職種: 臨床開発職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

PwCアドバイザリー合同会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

コンサルティング企業と比較して、第一三共に決めた理由としては、やはり「医療に携われる可能性」が圧倒的に高いため。自分は熱意によって動くタイプであり、コンサ...

19卒 / 日本大学 / 男性
職種: MR職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

旭化成ファーマ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

国内最多の製品数と多領域性を敷く強みがある反面、膨大な製品知識が必要であること、自身がMRとして活動する上で必要なスキルを習得し、活躍できるかという不安が...

閉じる もっと見る