就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社のロゴ写真

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(135件)
  • ES・体験記(17件)

ロシュ・ダイアグノスティックスの本選考対策・選考フロー

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

ロシュ・ダイアグノスティックスの本選考

本選考体験記(4件)

22卒 最終面接

DMR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ヘルスケア業界の中でも、医薬品ではなくなぜ診断薬や検査薬を扱うロシュ・ダイアグノスティックスを志望するのかを明確に説明できる必要があります。実際に、どの面接でもこの質問はされました。企業研究においては、先着順で申し込める1dayインターンシップに参加し、現場やマネ...続きを読む(全373文字)

22卒 内定入社

営業職
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 医療業界の中でもなぜ治療用の医薬品ではなく診断薬・検査薬という業界に入りたいのかを明確にする必要があります。その上で、なぜロシュなのかを複数の理由を持って伝える必要があると思いました。最終面接では、コロナ禍においてロシュに入社して何を実現したいかをプレゼンしないと...続きを読む(全363文字)

21卒 最終選考

ジェネラリスト職
21卒 | 名城大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
ロシュグループ全体でのビジネス展開について調べておき、それに対する自分の捉え方を説明できるとベスト。2006年からロシュ・グループは、個別化医療をグループの戦略の中核に、個別化医療(患者さんの遺伝子や蛋白をより詳細に調べてグループ毎に分け、それぞれに合った薬を投与して病気を治す、病態を改善する)など主にがんの治療において活用できるビジネス基盤を構築している。そのためロシュグループ全体で診断薬事業と製薬事業を併せ持つ強みを活かし、がんの診断と治療の改善に注力しているという点を理解するのは大前提として、今後の医療でその事業がどのように展開していくべきかなど、学生なりに考えておくと良いと感じた。 また、キャリアについても自分で作っていくという認識があり、その点についても具体的に考えておくことがベスト。ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、ロシュグループ診断薬部門(ダイアグノスティックス)の日本国内の販売を担当しているが、世界中の開発拠点で製造された製品を日本に輸入し販売するため、マーケティング、薬事申請、アフターサービスなどのさまざまな活動に携われると思う。日本の医療情勢や市場、顧客状況についてしっかり把握し、お客様の近くで製品プロモーションやカスタマーサービスをおこなうフィールドに大きな強みを持つので、キャリアを考えるときに参考にすると良いと感じた。また海外の開発拠点に日本のお客さまの要望やクレームを適切に伝えることも大きな役割仕事の一つとして捉えられているので、海外への関わり方も話せると良い。 続きを読む

20卒 内定辞退

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
他の製薬企業と異なり、この会社では診断薬と検査機器を主に扱っています。そのため、この会社の営業職(DMRと呼ばれます。)は他の製薬企業のMRと比較して異なる役割・働き方の側面があると思います。そこで、その違いをしっかりと研究したうえで、「なぜ自分はMRではなくDMRとして働きたいのか。自分のどんな能力を活かすことでDMRとしてどのような貢献の仕方ができるか。」といったことを面接でアピールする必要があると思います。 この会社はリクナビ経由で先着順で申し込める1Dayのインターンシップを行っているので、そこに参加して直接社員の方からお話を聞くことで、DMRとしての働き方についてイメージをつかむことができると思います。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

22卒 志望動機

職種: DMR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. ロシュ・ダイアグノスティックスを志望する理由を教えてください。
A. A. 御社が掲げる「診断で医療を変える」というモットー、またそのモットーを体現すべく製品のみならずソリューションを提案する営業までをも行っている点に魅力を感じたためです。私は臨床検査技師の実習を通して、病気の予防や適切な治療には医学的価値の高い検査が不可欠であることを学...続きを読む(全451文字)

22卒 志望動機

職種: 営業職
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. ロシュ・ダイアグノスティックスを志望する理由を教えてください。
A. A. 私は御社のDMRとして医療課題の解決と、予防から予後まで人々の幅広い健康の一助になりたいと考え志望します。
私は自身の手術経験より、人々の健康を支えたいという強い思いがあり医療業界を志しています。その中でも御社を志望する理由は2点あり、1つ目は、高い製品力で病の...続きを読む(全341文字)

21卒 志望動機

職種: ジェネラリスト職
21卒 | 名城大学 | 男性
Q. ロシュ・ダイアグノスティックスを志望する理由を教えてください。
A. A.
個人だけでなくチームとしても挑戦できる貴社で、人々の健康と医療の未来に貢献したいからです。インターンシップや個別面談を通じて、次の2つのことを感じました。1つ目は、御社の扱っている製品が医療の未来、可能性そのものだということです。医学的価値の高い診断や検査が患者さんの未来や病気への向き合い方を変えると感じました。私は実習を通じて、副作用などの個人差により、患者さんが現状の治療に満足されていない場面を拝見しました。そして個別化医療やトータルケアなどのクリニカルパス+αの対応が求められていると感じました。御社の製品を広めることにより、医学的価値の高い検査を行える環境を広めたいと感じました。2つ目は、御社の「Agile」の中に「挑戦し続ける」という私の大切にしている姿勢と共通するものを感じました。社員の方々が世界中の人々を想いながら、日々新しいことに取り組まれている姿を実際に拝見し、そのような社員の方々とともに働くことでチームとしての価値や成功を大切にできると感じました。 続きを読む

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. ロシュ・ダイアグノスティックスを志望する理由を教えてください。
A. A.
私がロシュ・ダイアグノスティックス株式会社を志望する理由は、DMRとして多くの患者さんの健康に貢献したいと思うからです。私は薬学部に所属していることもあり、もともと製薬企業のMRを中心に企業研究をしており、その中で御社の存在を知りました。 貴社のDMRはMRと比べて、扱う製品が医薬品ではなく診断薬・検査機器であることから、その機器を用いた検査を通じて、より多くの患者さんの医療に貢献することができます。また、最近では個別化医療の重要性が増してきており、診断薬・検査機器の需要もさらに増していくと思われます。そこで、診断薬業界をリードする貴社のDMRとして新しい医療に携わっていきたいと思い、志望いたしました。 続きを読む

エントリーシート

19卒 本選考ES

MR職
19卒 | 法政大学 | 女性
Q. Web説明会を基に、ロシュの中で自分の成長や仕事でのやりがいを期待できると思った点を理由とともにあげてください 400
A. A.
貴社で働く上でやりがいに繋がると思ったのは、「個別化医療実現のための手助けができること」である。個別化医療が実現することは、医療のスタンダードを変えることであると思う。そんな大きなイノベーションに関われることは、仕事のやりがいに繋がると思った。社会貢献性の高さからも、仕事に誇りをもって取り組めるのではないかと思った。貴社の診断薬事業と、医薬品事業のコラボレーションによって個別化医療を確立し、より多くの患者さんの健康に貢献できると思うと、とてもワクワクする。貴社の売り上げの高さや研究開発への莫大な投資額、会社の規模からも、イノベーションが起こせる会社であると確信した。新しい物を社会に提案し、受け入れられる事はとても難しいと思うが、貴社の製品の価値を信じ、貴社の価値観である情熱を持って、誠実に仕事をする事で、確実に社会にイノベーションを起こせると信じている。 続きを読む

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 広島大学大学院 | 男性
Q. あなたがこれまでに周囲と協力して物事を進めた経験について具体的に教えてください。
A. A.
私は、生化学若手の会中四国支部に所属しており、セミナー開催等を通して、研究者間のネットワークを作ろうとしてきました。その活動の一環に、夏の学校、という全国の支部で協力して、120人程度の学生を集めて実施する合宿形式の勉強会の実施がありました。その中でも、講師の先生をお招きして、ディスカッション形式で勉強するシンポジウムの運営の係を任されました。形式や内容の自由度が高く、どうすればより面白く、楽しく、かつ勉強になるようなものにできるか、シンポジウム係の中や、お招きする講師の間で、何度も議論を重ねました。様々な人の意見を融合したり、すり合わせたりするところに苦労しましたが、その過程でより有意義な内容のシンポジウムに近づいている実感がわき、協力することの重要性と、やりがいについて学びました。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

22卒 1次面接

DMR職
22卒 | 東北大学大学院 | 女性
Q. 自己PRをお願いします。
A. A. 私は、自身の強みである「先回り力」を活かし、お客様が抱える問題をいち早く解決することで、お客様の生産性向上という価値を提供します。私は学部時代に臨床検査技師の免許を取得し、その病院実習を通して、検査技師のニーズや抱える問題点、地域の特性や、先方の施設状況、理解度に...続きを読む(全318文字)

22卒 1次面接

営業職
22卒 | 同志社大学 | 女性
Q. 1分ほどで自己紹介をお願いします。
A. A. ○○大学○○学部○○学科の○○と申します。本日は貴重なお時間を頂き誠にありがとうございます。私は、大学では○○の研究室に所属し,対人関係における○○について研究をしています。また部活は、○○を作成する部活に所属しており、部員60人全員で○○の活躍を1人でも多くの読...続きを読む(全320文字)

21卒 1次面接

ジェネラリスト職
21卒 | 名城大学 | 男性
Q. 印象に残っているアルバイトはなにか
A. A.
塾講師のアルバイト。 私のアルバイト先では、生徒から講師を指名してもらう指名制だった。 自分が知識、スキルを身に着け、成長することで生徒に良い学習機会、学習内容を届けられると感じた。それにより、生徒や親御さんから「信頼」を得られると実感した。 成績としては、新規来校者の8割以上からの指名実績を得ることができた。 これはビジネスでも同じだと思う。 自分が知識、スキルを身に着け顧客によりよい提案をすることで、それが自分の価値につながる、信頼関係に繋がるのではないか。今までアルバイトでそのような経験ができたからこそ、社会人としても、自分の付加価値で信頼を得られる仕事がしたいと考える大きなきっかけになった。 そういう意味で最も勉強になり、印象に残ったアルバイトだと感じている。 続きを読む

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 学生時代に周りを巻き込んで成し遂げた事柄について教えてください。
A. A.
私は大学の庭球部で部長を務めました。部員数が多いものの練習の参加率が低いことが課題であったため、練習の参加率の向上を目標に設定しました。 まず私は同期の部員一人一人と面談を行い、部活に対する思いを聞きました。すると、技術を磨くモチベーションが湧かないという部員が初心者を中心に一定数いることが分かりました。 そこで私は、初心者も参加できる部内のトーナメント大会を企画し、それまでレベル別に行っていた練習を、全体で行い上級者が初心者の指導に当たり、別日にレギュラー練習を行うように変えました。 これらの変化により、参加率が著しく向上しただけでなく、全員でテニスを楽しみモチベーションを持って練習に取り組む雰囲気が生まれ、一体感のある部活にすることができました。 組織のメンバーと積極的にコミュニケーションを取って個人のニーズを的確に把握できたことが、この成果を上げられた一番の要因であると思います。 続きを読む

内定者のアドバイス

22卒 / 同志社大学 / 女性
職種: 営業職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

この会社は、学生の人柄や個人個人の思いを大切にする会社だと思いました。そして求める人材にマッチしているかを徹底的に見ていると感じました。
まず、最初の選...続きを読む(全279文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

形式的だったり、表面的な答えでなく、多少詰まったり言葉に困ってもいいので自分の言葉で会社に入りたい思いや今までの経験を語れるかどうかだと思います。また、な...続きを読む(全124文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

早期で内定が出たが、選考アリのインターンシップ等は今年はなかったのでそこの心配はないと思った。しかし、最初が動画選考からスタートでありESやWEBテストな...続きを読む(全102文字)

20卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社は、診断薬・検査機器を扱う会社であり、製薬企業でもなければ医療機器メーカーでもない特殊な立場の企業です。なので、どうして製薬企業ではなくこの会社?なぜ医療機器メーカーではなくこの会社?という問いに対して、明確な答えをもって選考に臨む必要があると思うので、事前に企業研究をしっかりして、この会社について深く理解しておく必要があると思います。また、営業職とはいっても、明るさ。コミュニケーション能力だけではなく話の論理性、説得力なども重要であると感じました。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

きちんと企業研究ができているか、質問の答えに論理性・説得力があるかどうかだと思います。製薬企業のMRと併願して選考を受ける方が多い印象でしたが、きちんと企業研究をして製薬企業との違いを理解しておくことが必要であると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

和やかな雰囲気であった1次面接とは打って変わって、2次面接ではいきなり人事部長が登場し重苦しい雰囲気の面接でした。若干圧迫よりな雰囲気があったので、個々をうまく乗り切れるかどうかが分かれ目になると思います。逆に最終面接はとても和やかでした。

続きを読む
閉じる もっと見る

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社の会社情報

基本データ
会社名 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
フリガナ ロシュダイアグノスティックス
設立日 1998年8月
資本金 25億円
従業員数 749人
売上高 755億7874万7000円
決算月 12月
代表者 小笠原信
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南1丁目2番70号
電話番号 03-6634-1111
URL https://www.roche-diagnostics.jp/
NOKIZAL ID: 1572196

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社の選考対策