Img company noimage

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(1292件)
  • ES・体験記(76件)

あいおいニッセイ同和損害保険の本選考体験記

本選考体験記

12件中12件表示
Img square screening

18卒 内定入社

総合職
Img human 18卒 | 早稲田大学 | 男性   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 損保業界ほとんどすべてに言える事ですが、志望動機や入社後何がしたいかという事よりも人柄や性格を見極めるような人物重視の面接が多いです。保険商品は目には見えない商品であるのでそれを売る「人」で判断されることが多いからです。なのでもしこの業界を志望されるのであるならばまずは自己分析を徹底的に行い、自分がどんな人間でどんな経験をしてきたのかを相手にわかりやすく説明できるようにしておくことを勧めます。私は「絶対内定」という就活本を活用して...
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 損保会社のそれぞれの特徴を理解することが大切です。それは事業内容だけでなく、会社の社風や実際に働く方々の人柄までしっかり見るべきだと感じました。さらに、あいおいニッセイ同和損害保険と、日本生命との関係性などもしっかりと研究することで、安心して面接に臨むことができると思います。また、なぜ生命保険でなく損害保険なのか、は頻出の面接質問内容であると感じたため、自身の経験に基づいた回答を用意していくことが大切です。
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 東洋大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 説明会やセミナー社員相談会など数多くあいおいニッセイについて知ることができる機会が用意されているので、選考に参加する前に参加しておくことで良い企業研究の機会になると思います。説明会やセミナーの参加有無や回数は志望度として測られるので、できるだけ参加しておくことをおすすめします。他損保(特に東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン)についての研究を行い、その中でなぜあいおいニッセイなのかを分析しておくと面接で役立つと思います。面接の...
Img square screening

17卒 内定入社

Img human 17卒 | 立教大学 |   内定入社
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 金融業界は仕事内容がそこまで変わらないので、とにかく社員にあって違いを見つけること。それが面接で話すネタにもなります。企業研究としては、日経オンラインをおすすめします。記事を検索し、それを読んだ上で、企業HPのIR情報などをみていくと理解度が違います。あとはひたすらに他社と比較をすること。ここが面接でも大事なのですが、どう戦略が違うのか、どう社風が違うのかをはっきりさせ、それを自身の経験とリンクさせて話すのが良いと思います。
Img square screening

18卒 内定辞退

エリア総合職
Img human 18卒 | 成城大学 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 大手損害保険会社との違いや、あいおいニッセイ同和損保のどこに惹かれたのか、自身のどのような強みや経験が入社後に活かすことができるか具体的に説明できるようにした。そのために、複数回行われる企業説明会やワークショップにはほぼ全部参加し、理解を深めた。特に、金融業界では「スタンプラリー」と呼ばれるように、説明会への参加回数が数えられていることがあるので注意が必要。あいおいニッセイ同和損保の場合は、人事の方が参加回数を調べることはしていな...
Img square screening

18卒 内定辞退

地域職
Img human 18卒 | 共立女子大学 | 女性   内定辞退
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. なぜ金融なのか、その中でも保険、損害保険を選ぶ理由を明確にする。また、生命保険と損害保険の違いをわかるようにする。たくさんある損害保険の中であいおいはどんな所に強みがあるのか、説明会で自分が印象に残ったところはどういう点か。自分の体験談と志望理由をからめられるような事業はどんなものがあるのか考えながら説明を聞く。また、自分がどの部署に行きたいのか明確にして、OG訪問をすることをオススメします。実際にどういうことをしてるのかがよくわ...
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. あいおいニッセイ同和損保は、あえて「仕事の厳しさ」をオープンにしてくる会社だと感じました。なぜなら、説明会や面接の場でも仕事のマイナス面をほかの企業よりも多く話してくるからです。面接でも、目標が高くて大変だがやっていけるかなどを聞かれました。企業の意図としてはミスマッチを防ぐためとおっしゃっていました。自分がタフな人間であり、仕事についていけるということを自信をもってアピールできるように準備をしていくべきだと思いました。
Img square screening

17卒 最終面接

Img human 17卒 | 早稲田大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 私は座談会や説明会、セミナーに1度も行かなかったために面接でそれを突っ込まれてしまいました。その面接は通りましたが聞く=評価の対象なので絶対に行った方がいいと思います。また、この企業は自動車保険に特化しているなどの特徴があるため、それをしっかり押さえたうえで逆質問をするといいです。また、3大損保との差別化をするのは大切です。私は、他社のHPにはなかった地域密着という点に惹かれて志望したと答えていました。
Img square screening

16卒 最終面接

Img human 16卒 | 早稲田大学 |   最終面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 損害保険業界を受けるにあたって絶対にやったほうがいいと思うことは、3メガ損保の差別化です。正直やっている仕事は会社ごとでそんなには変わりません。そこで差別化の材料となるのが社員の雰囲気や社風です。これは実際に会社に足を運んで、自分の肌で感じる他ありません。実際に会社に足を運んでいろいろ話を聞く中で、社員に共通する考えなどがわかってきますし、実際に働いている人にしかわからない自社ならではのこだわりなども見えてきます。そのようにして自...
Img square screening

16卒 2次面接

Img human 16卒 | 青山学院大学 |   2次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. OBOG訪問はぜひするといいと思う。損害保険は、とりわけOBOG訪問を重視をする。実際に面接でも、訪問したかどうかを聞かれ、してないのに本当にいきたいといえるのか?を責められた。あとはセミナーに沢山参加した方がいい。それだけで判断する事はないが、履歴が残っており、回数が多ければ志望度が高くそうでないと、志望度が低いとみなされる。また、SPIのボーダーはとても低いが、点数も見られていると聞いた。
Img square screening

18卒 1次面接

総合職
Img human 18卒 | 電気通信大学大学院 | 男性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. ・内定者の紹介でしか参加できないセミナーがあります。内容は至って普通の面接練習でしたが、その出席は絶対その後の選考に響いていたと思います。なぜならこの会社だけでなく一般的に金融機関はセミナーの参加回数を数えており、選考での判断材料にすると言われているためです。よってできるだけ内定者と仲良くなってセミナーに多く参加することをオススメします。 ・あとこの会社においてインターンは採用に直結しています。インターンで気に入られて人事と個人...
Img square screening

18卒 1次面接

エリア総合職
Img human 18卒 | 法政大学 | 女性   1次面接
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. 会社主催のセミナーへの参加、HPやパンフレットの読み込み、OBOG訪問などを行いました。この会社だけではなく、他の損害保険会社のセミナーにも参加し、あいおいの良い点を見つけたり、他社との差別化ができるとよいと思います。自分で差を探す時が難しい場合は、「他の損害保険会社でなく御社に入社した理由は」「同業他社との違いは」等、社員さんに直接聞くのが良いと思います。複数人の社員さんから話を聞くことができるセミナーや、ウェブから予約して社員...
12件中12件表示