帝人株式会社のロゴ写真

帝人株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(299件)
  • ES・体験記(71件)

帝人のインターンTOP

帝人のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

インターンの内容(8件)

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 2daysインターンシップ
20卒 | 関西大学大学院 | 男性
車の軽量化を炭素繊維で実現せよ。医療機器の提案を通じて、営業利益を上げよう。

会社概要→炭素繊維のワークショップ→午後も炭素繊維のワークショップ→プレゼン。→社員座談会→解散の流れだった。ワークに得点が加算され、グループを通してランキングが付く。製薬の広報提案をチームで考えて、人事に個別発表→フィードバック→医療機器の販売を午後からは行う。一般的なMRと同じである。それが終わり次第特典が集計され、結果発表となる

20卒 冬インターン

2018年12月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 関西大学 | 女性
炭素繊維の営業と医療機器の営業についての理解を深めるためのグループワーク

午前中に会社の事業内容の説明、学生全員の自己紹介。午後に繊維事業についての説明、炭素繊維の営業についての理解を深めるためのグループワーク、グループワークの内容を代表者がプレゼン午前中に医療機器事業についての説明。午後に医療機器の営業についての理解を深めるためのグループワーク、グループワークの内容を代表者がプレゼン、プレゼンのフィードバック、結果発表

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

大学院生という子もあり、あまりマッチはしていなかったが素材メーカーであることと、時間の関係で持ち球府が少ないと感じたため。また、イメージをつかめており、イ...

いいえ
20卒 / 関西大学 /
冬 / 2日 / 営業職

会社の今後の方針(医療機器事業に注力)と自分の思い描いていたキャリアプランとの間に大きなギャップを感じたから。また、会社の売り上げの多くが医療機器事業の売...

はい
20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

このインターンシップ参加によって、展示や説明を通じて帝人がどのような未来を描いているのかが非常に良く分かった。また、様々なインターンシップに参加したが、こ...

はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

インターンシップを通して、実際の仕事内容について忌憚ない意見を聞かせていただいたと感じたためです。若い社員のかた、ベテランの社員のかたなど様々なキャリアを...

はい
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

帝人に対しては志望度が上がった。それまでは商社に興味があったので、中でも帝人フロンティアに興味を持っていたが、メーカーであるながら商社機能も持ち合わせてい...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

人事の方がグループに数人ついて、よく観察していたようなので、目ぼしい学生を見ているのではないかとインターン中に感じたためです。内定直結にはならないと思いま...

いいえ
20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

上記の内容と同じ。人事の方もあまり重きを置いてやっているイメージがなかったため。語弊があるかもしれないが、学生に帝人を知ってもらうことを第一として考えてい...

いいえ
20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

もちろん業界理解や企業理解に関しては参加しないよりは参加した方が有益であると思うが、特にこのインターンシップ参加によって、直接的に本選考が有利になるといっ...

いいえ
20卒 / 関西大学 /
冬 / 2日 / 営業職

インターンシップの参加後に人事から何かしらの連絡やイベントの案内が来ることも無く、本選考においても早期選考や面接免除などの優遇が受けられるというようなこと...

いいえ
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターン参加者に対しての特別な案内は一切なかったので、有利になるということはなかった。インターンに参加する際の選考に対してもESのもなのでそこまで厳しい...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

素材メーカーを中心に企業選びを見ていた、クラレ、東レ、旭化成、旭硝子など大手の素材メーカのインターンシップに参加しようと考えていた。素材メーカーを受けよう...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特になし、なぜなら、ある程度早い段階から自己分析をしたうえで素材メーカーが一番入社したいと考えるようになっていたため。だからこそ、確認の気持ちで臨んだ。ま...

20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップ参加前は、広くメーカーを志望していた。その中で、企業規模が大きく、業界トップクラスの企業を志望していた。その中で化学メーカーも社会的貢献度...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

全体的な志向としての、メーカー志望と言うことに変化はなかった。しかしながら、このインターンシップ参加によって、帝人ひいては化学メーカー全体に対する志望度は...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 2日 / 営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

私は働くことを通して消費者の未来の当たり前をつくれるような仕事に携わりたいと考えていたため、消費者にとって身近な商材を扱える大手メーカーを志望していた。し...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップ参加前はBtoBの会社もBtoCの会社もともに興味を持っていたが、このインターンシップの参加をきっかけに自分にはBtoBの会社は合わないと...

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップの参加前は、製薬企業および化学メーカー、一般消費財メーカーの営業職に興味がありました。理由としては、会社として安定していること、福利厚生の...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

帝人グループ3社のインターンシップに参加したことで、これまで興味がなかった商社やITについて少し興味がわきました。特にITはこれからの時代必須であると言わ...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

まさしく、この会社の「働き方」や社風を学ぶことができた。ほとんどが医療機器に行くことで、素材の営業は内定が出た学生の中でも、優秀な学歴の方が優勢になるよう...

20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

帝人がどのような未来を想像しているのかということが、ビジュアルでも示されており、非常にイメージを捉えやすかった。メーカーとして今後の未来にどのように貢献し...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 2日 / 営業職

理系の院生も多数参加していたので、普段なかなか関わる機会の少ない人たちと関わることができ、とても刺激的だった。特にチームのメンバー間で情報量に差がある場合...

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

グループワークの進め方、班員とのコミュニケーションの取り方は非常に勉強になりました。他の学生の意見に賛同するのも、否定するのも、確固とした理由や意見が必要...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

時間配分が最もきつかった。一日目も予定時間が遅れるほど人事の方がタイトなスケジュールを組んでいた。炭素繊維のワークショップでは、それを最も痛感した。また、...

20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

多様かつ情報量の多い説明を聴くことになるため、ずっと集中力を保つのは大変であった。また説明はある程度一方的なものであるため、双方向的にこちらから質問をする...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 2日 / 営業職

一部の参加学生は事前に炭素繊維についてかなり理解を深めてきていたので、グループワークの際に学生間の知識量の差が大きく、チームの中で発言する人と全く発言しな...

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

グループワークが長時間で、非常に疲れました。3~4時間通しで行い、一度全体で発表してから、再度条件が追加されてまたグループワークを行うという流れだったので...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

営業はきれいな仕事ばかりではないということ。法律から、素材の価格。また、信頼関係構築には日常会話を通して足を運んでいく事もとても大事だということを教えられ...

20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

社員の方々は、普段の仕事をする中でも、常に未来のことを考えているというのは印象的であった。実際に帝人は企業として、非常に未来志向であり、魅力的であるととも...

20卒 / 関西大学 /
冬 / 2日 / 営業職

面接をした学生の多くが企業に就職することをゴールに設定してしまっているように感じた。ここにいる人たちの中にもそのように思っている人がいるならば、今日限りで...

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

提案を吟味するという点が非常に印象的でした。あることを思いついても、それは本当に帝人グループで解決できる問題なのか、実現性はあるのか、など実際の会社の業務...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 研究概要 400文字以内
A. 液体膜を用いた水とエタノールの分離について研究を行っている。一般的に、これらの分離には物質の沸点の違いを利用した蒸留と呼ばれる手法が用いられている。しかし、蒸留は熱を加えて液体を蒸発させるためエネルギー消費が多い。またエタノールが一定以上の割合になると、それ以上は蒸留では分離が出来なくなる。それに対して液体膜を用いた膜分離では、液体膜に溶ける比率で分離が決まる。そして、膜に溶けたエタノールを...

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 志望理由(150字以内)
A. 私は貴社のインターンを通じてアウトプット能力を身につけたい。私は世界中の人々の生活をより良いものにしたいと考えている。そのためには相手に伝える力が必要である。なぜなら大学で研究を行うようになり、相手に理解してもらうことは、自分が理解することとは別物で、より難しいものだということを痛感したためである。

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 関西大学 | 女性
Q. なぜこの業界に興味をもつようになったのか教えてください。
A. 私は働くことを通して消費者の未来の当たり前を生み出すことに貢献したいと考えており、素材業界の仕事に携わることができれば自らの手で消費者の生活を根幹から豊かにすることができるのではないかと考えるようになり、素材メーカーに興味をもつようになりました。また、素材の中でも繊維は消費者の生活において特に身近なものであることから特に繊維業界に魅力を感じています。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 2daysインターンシップ
20卒 | 関西大学大学院 | 男性
Q. あなたが今まで経験してきた中で一番の挫折は?
A. はい。中高6年間の部活動で努力しても結果が出なかったことです。私は、6年間近畿大会出場を目標に打ち込んできました。中学では数をこなす努力に注力してきましたが、県大会敗退。これが挫折となりました。高校では、いったい何が強い選手違うのか50人とビデオ分析を客観的に分析として行うことで、「足りないスキルを身に着けること」を学び、近畿大会出場を果たすことできました。

17卒 冬インターン 最終面接

2016年2月開催 / 10日 / メディカルエンジニア職
17卒 | 北海道大学 |
Q. 何故この会社のインターンシップに応募したか
A. もともと医療に関心があり医療機器メーカーを志望していますが、1年間前に祖母ががんを患い、主に高齢者向けの在宅療法が身近に感じました。在宅療法では先駆者であり、他の化学製品をあつかう御社がどのようなモノづくりをしているか体験したくなり応募させて頂きました。