帝人株式会社のロゴ写真

帝人株式会社

  • 3.7
  • 口コミ投稿数(306件)
  • ES・体験記(78件)

帝人のインターンTOP

帝人のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.6
選考難易度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.4
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.6
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.0
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

インターンの内容(10件)

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
営業体験(人事相手に行うゲームのようなもの)

素材分野の事業説明があった。その後、素材営業の体験を行った。いくつか資料が与えられて、それに沿ってチーム6人で考えながら、お客様役の人事に営業をしに行った。素材同士を組み合わせてよい組み合わせを見つけるというような。2日目は、ヘルスケア分野の事業説明があった。その後、ヘルスケア営業の体験を行った。与えられた資料などをヒントに営業を進めていき、成果の良かったチームには景品があった。1日目より、実際の営業に近い体験をすることができ、楽しかった。

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 総合職事務系
20卒 | 大阪大学 | 女性
事業体感ワーク(繊維営業編/医療機器営業編)

まず、会社の事業説明(いわゆる普通の説明会的なもの)を行った後、繊維事業の営業体感ワークを行った。班のメンバー6名で、もっともクライアントの意向に沿った繊維の組み合わせを考えるというもの。最後に発表がある。2日目は医療機器の営業体感ワークを行った。医療関係者に扮した人事のかたに対し、実際に何度も営業をかけて、どれだけ製品を採用してもらえるかを他の班と競うというもの。ワーク後には座談会もあった。

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 事務系
20卒 | 京都大学大学院 | 女性
炭素繊維、医療機器の営業体験

会社概要等の説明。自己紹介。グループワークとして、炭素繊維の営業をおこなった。最後に、まとめの発表があり、点数による順位づけも行われた。社員座談会も開催された。初めにグループワークの説明として、医療機器のインプットをした。グループワークとして、医療機器の営業をおこなった。最後に、まとめの発表があり、点数による順位づけも行われた。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

化学メーカにおける事務系の活躍フィールドの広さをかんじることができたから。想像していたよりも、たくさんの仕事があり、いろんな業務経験を積むことができると感...

いいえ
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

この会社は素材のイメージが強かったが、ヘルスケア部門に力を入れているようで、入社後も営業職の3分の2くらいがヘルスケアに行かされると聞いた。私は、素材営業...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

志望度が下がった理由は、社風や事業内容に魅力をあまり感じなかったため。これに関しては、その人の適性や性格によるものなので、仕方がないと思う。ただ、良い人が...

はい
20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

大学院生という子もあり、あまりマッチはしていなかったが素材メーカーであることと、時間の関係で持ち球府が少ないと感じたため。また、イメージをつかめており、イ...

はい
20卒 / 中央大学 /
冬 / 1日 / 総合職

このインターンシップ参加によって、展示や説明を通じて帝人がどのような未来を描いているのかが非常に良く分かった。また、様々なインターンシップに参加したが、こ...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

人事の方がグループに数人ついて、よく観察していたようなので、目ぼしい学生を見ているのではないかとインターン中に感じたためです。内定直結にはならないと思いま...

いいえ
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

インターンシップ内で評価が行われているような印象もなく、参加者限定イベントや早期選考があるわけでもなかったため。企業理解や雰囲気を知る機会という意味ではよ...

いいえ
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

インターンシップの選考難易度自体がそんなに高くないことに加えて、インターンシップ参加後になにか接触や優遇があるわけではなかったから。本選考は普通に説明会か...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

インターンシップ参加後の社員や人事のフォローについては、全くなかった。人によるものではなく、選考に関係のないインターンであるとアナウンスされた。しかし、企...

いいえ
20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

上記の内容と同じ。人事の方もあまり重きを置いてやっているイメージがなかったため。語弊があるかもしれないが、学生に帝人を知ってもらうことを第一として考えてい...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自身が行っている研究は生物化学分野であり、製薬メーカーや食品メーカーに初めは興味を持っていたが、環境問題に強く関心があり、素材メーカーやIT等、環境問題に...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

素材メーカーでは、自分がやりたいことはできないと感じた。また営業職も少し違うと思った。就職の軸として、勤務地が自分にとってかなり重要であるということに気づ...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

この頃になると、様々な業界を見ていたが、とくに化学メーカーに興味を持つようになっていた。(普段目にすることがないからこそ、なにをやっているのかあまりわから...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

繊維業務の将来性に魅力をかんじるようになり、それに関連する企業をより深く調べるようになった。また、医療機器の必要性をかんじるようになったのも影響としては大...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップに参加する前は、大手日系メーカーの事務系に行きたいと思っていた。日本の技術力を世界に広げたいという気持ちが強く、特に業界は絞らずに就職活動...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

インターンシップに参加して、B to BよりB to Cのほうがよいとおもったため。その点に関して、日本の技術力を世界に広げたいという気持ちで、B to ...

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

素材メーカーを中心に企業選びを見ていた、クラレ、東レ、旭化成、旭硝子など大手の素材メーカのインターンシップに参加しようと考えていた。素材メーカーを受けよう...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

特になし、なぜなら、ある程度早い段階から自己分析をしたうえで素材メーカーが一番入社したいと考えるようになっていたため。だからこそ、確認の気持ちで臨んだ。ま...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

営業という職種の大変さとおもしろみを知ることができた。実際に営業として働いている社員の方との座談会があり、そこで実際のお仕事の様子を伺うことができた。また...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

化学メーカーにおける事務系の仕事の大切さを学ぶことができたのが良かった。やはり技術系が化学メーカにおいては大切だと初めは思っていたが、それをささえる事務系...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

業務内容がイメージしづらかったので、インターンシップに参加することで、かなり多くの情報を得ることができたのがよかった。事務系は多くが営業であるが、その営業...

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

まさしく、この会社の「働き方」や社風を学ぶことができた。ほとんどが医療機器に行くことで、素材の営業は内定が出た学生の中でも、優秀な学歴の方が優勢になるよう...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

発表やプレゼンがあるわけではないので、インターンシップ後に作業に追われるようなことは全くない。しいて言うならば、ゆるいインターンシップであったため、特に二...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

医療機器の営業体感ワークでは、ルールがわからないところも多くあり、それを理解するのに苦労したが、実際にやっているうちになんとなく分かるようになる。また、一...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

特に大変だったことや、苦労したと思うことはなかった。早期選考としてのインターンシップではなく、企業紹介としてのインターンシップであると強く感じた。そのため...

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

時間配分が最もきつかった。一日目も予定時間が遅れるほど人事の方がタイトなスケジュールを組んでいた。炭素繊維のワークショップでは、それを最も痛感した。また、...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

【信頼】が一番大事であるということ。人事の人をはじめ、座談会でお話を伺った社員の皆さんが口をそろえて言っていた。実際に営業体験をしてみることでその大切さが...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

営業では、相手とコミュニケーションをよくとり、相手を知ること、相手を知ろうとすることが大切であることを教わった。また、化学メーカーの事務系として、技術面で...

20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

グループワークで社員の方から、全体をみることをアドバイスされた。また、営業として、振る舞いにも気を付けるように言われた。指摘通りに、枝葉にこだわらず、全体...

20卒 / 関西大学大学院 /
冬 / 2日 / 2daysインターンシップ

営業はきれいな仕事ばかりではないということ。法律から、素材の価格。また、信頼関係構築には日常会話を通して足を運んでいく事もとても大事だということを教えられ...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 研究概要 400文字以内
A. 液体膜を用いた水とエタノールの分離について研究を行っている。一般的に、これらの分離には物質の沸点の違いを利用した蒸留と呼ばれる手法が用いられている。しかし、蒸留は熱を加えて液体を蒸発させるためエネルギー消費が多い。またエタノールが一定以上の割合になると、それ以上は蒸留では分離が出来なくなる。それに対して液体膜を用いた膜分離では、液体膜に溶ける比率で分離が決まる。そして、膜に溶けたエタノールを...

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 志望理由(150字以内)
A. 私は貴社のインターンを通じてアウトプット能力を身につけたい。私は世界中の人々の生活をより良いものにしたいと考えている。そのためには相手に伝える力が必要である。なぜなら大学で研究を行うようになり、相手に理解してもらうことは、自分が理解することとは別物で、より難しいものだということを痛感したためである。

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 総合職事務系
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 大学の学業で頑張ったこと
A. ゼミの運営に取り組んだ。私の所属するゼミは出席率が悪かったが、その出席率を向上させるために、ゼミの人たちに何故来ないのか聞き込みを行った。ゼミで行う内容が難しいとの声が多く上がったため、読みやすく理解しやすい文献をリストアップして渡すようにした。また、発表を一人で行うのではなく、二人一組で分担して行えるようにした。その結果、多くの人がゼミに出席してくれるようになった。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 事務系
20卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 志望動機を教えてください。
A. 技術力のある日本メーカーに興味があり、その中でも、主にB to Bである化学業界の業務内容や、社風を知り、自分の目で確かめたい。また、実際に営業を体験できるワークがあるため、営業という職種についての理解を深め、今後の就職活動に役立てたい。また、社員の方とのお話を通して、貴社を深く理解したい。    

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 院生なのになぜ営業職に興味があるのか。
A. 技術は世の中に届いて初めて人の役に立つものだと思うので、技術と世の中の橋渡しとなる営業職に関心がある。また、これまでの自分を振り返った時に、アルバイトでお客様に喜んで頂いたり、インターンシップで人々の生活を支えられたり、そのように人の役に立つことに強くやりがいを感じると思い、人と大きく関わる仕事をしたいと思っているから。