帝人株式会社のロゴ写真

帝人株式会社

  • 3.8
  • 口コミ投稿数(327件)
  • ES・体験記(84件)

帝人のインターンTOP

帝人のインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.7
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.2
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.2
学生のレベル
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
総合評価
3.3
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
業界理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
会社理解
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.8
メンターのコミット
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.5
自己成長
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
内定直結度
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.0
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

インターンの内容(11件)

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 事務系
20卒 | 京都大学大学院 | 女性
炭素繊維、医療機器の営業体験

会社概要等の説明。自己紹介。グループワークとして、炭素繊維の営業をおこなった。最後に、まとめの発表があり、点数による順位づけも行われた。社員座談会も開催さ...

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 総合職事務系
20卒 | 大阪大学 | 女性
事業体感ワーク(繊維営業編/医療機器営業編)

まず、会社の事業説明(いわゆる普通の説明会的なもの)を行った後、繊維事業の営業体感ワークを行った。班のメンバー6名で、もっともクライアントの意向に沿った繊...

20卒 冬インターン

2019年1月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
営業体験(人事相手に行うゲームのようなもの)

素材分野の事業説明があった。その後、素材営業の体験を行った。いくつか資料が与えられて、それに沿ってチーム6人で考えながら、お客様役の人事に営業をしに行った...

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 1日 / 総合職
19卒 | 青山学院大学 | 女性
帝人グループを体感~3社合同インターンシップ~

午前中は3社の説明会が行われて、午後はグループディスカッションを行なった。説明は人事が行うが、最後に社員の方に話を聴く時間があり会社のより深い理解にもつながった。グループディスカッションは3時間程度やって、中間発表を2回行いそれぞれにコメントがいただけたので深い話し合いができたと思う。

続きを読む

19卒 冬インターン

2017年12月開催 / 1日 / 営業職
19卒 | 北海道大学大学院 | 女性
グループで、町おこしのために帝人が提案できる事業を話し合う

まず初めに会社説明があり、グループ3社の事業内容が説明されました。その後グループワークを4時間程度行いました。補足資料や会社説明で聞いた内容を参考に、グループで考えをまとめ、担当の人事のかたに発表します。

続きを読む

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

化学メーカにおける事務系の活躍フィールドの広さをかんじることができたから。想像していたよりも、たくさんの仕事があり、いろんな業務経験を積むことができると感...

いいえ
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

この会社は素材のイメージが強かったが、ヘルスケア部門に力を入れているようで、入社後も営業職の3分の2くらいがヘルスケアに行かされると聞いた。私は、素材営業...

はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

インターンシップを通して、実際の仕事内容について忌憚ない意見を聞かせていただいたと感じたためです。若い社員のかた、ベテランの社員のかたなど様々なキャリアを積まれてきた人事の方がいて、いろいろな働き方を聞くことができ、帝人グループ会社に興味をもつことができました。

続きを読む
はい
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

帝人に対しては志望度が上がった。それまでは商社に興味があったので、中でも帝人フロンティアに興味を持っていたが、メーカーであるながら商社機能も持ち合わせている帝人について知ることができ、参加前に比べて志望度が上がった。インフォコムに関してはあまり興味を持っていなかったが、参加後にも志望度の変化はなかった。

続きを読む
いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

志望度が下がった理由は、社風や事業内容に魅力をあまり感じなかったため。これに関しては、その人の適性や性格によるものなので、仕方がないと思う。ただ、良い人が...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

人事の方がグループに数人ついて、よく観察していたようなので、目ぼしい学生を見ているのではないかとインターン中に感じたためです。内定直結にはならないと思いますが、本選考が他の学生に優先して進んだり、顔を覚えてもらうことで有利になると思います。

続きを読む
いいえ
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

インターン参加者に対しての特別な案内は一切なかったので、有利になるということはなかった。インターンに参加する際の選考に対してもESのもなのでそこまで厳しいとも感じなかったので、本選考に影響はないのだと思った。

続きを読む
いいえ
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

インターンシップ内で評価が行われているような印象もなく、参加者限定イベントや早期選考があるわけでもなかったため。企業理解や雰囲気を知る機会という意味ではよ...

いいえ
20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

インターンシップの選考難易度自体がそんなに高くないことに加えて、インターンシップ参加後になにか接触や優遇があるわけではなかったから。本選考は普通に説明会か...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
冬 / 2日 / 事務系

インターンシップ参加後の社員や人事のフォローについては、全くなかった。人によるものではなく、選考に関係のないインターンであるとアナウンスされた。しかし、企...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

インターンシップの参加前は、製薬企業および化学メーカー、一般消費財メーカーの営業職に興味がありました。理由としては、会社として安定していること、福利厚生の良さ、給料の良さなどのためです。ITや商社などは全く知識がなく、また仕事がハードでブラックだとよく聞いていたので、まったく興味はありませんでした。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

帝人グループ3社のインターンシップに参加したことで、これまで興味がなかった商社やITについて少し興味がわきました。特にITはこれからの時代必須であると言われており、大手企業の参加である帝人インフォコムであれば安定で将来性もあると感じました。またプログラミングなど経験がない初心者でも大丈夫だと伺い、自信も持てました。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

留学から帰ってきたばかりだったので、海外で働きたい・海外に関わっていたいという思いが強く商社を漠然と志望していた。その中で総合商社を希望していたが、どういった仕事に関わりたいのか、入社後に自分が何がしたいか、何ができるのかを全く想像ができなかったので、専門商社などの取り扱うものがはっきりわかる方がいいと考えた。

続きを読む
参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

海外に関わりたい・海外で働きたいという思いだけを持って就職活動するのはいけないなと思った。会社単位で海外と関わっていても自分がその仕事につけるかどうかはわからないし、関わり方も色々あるのだから、業界を絞るよりもそれぞれの会社での個人の仕事を理解する必要があるのだなと考えさせられた。大きな会社ばかりでなく、個人の裁量権をしっかりと調べることが大切だなと思った。

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

自身が行っている研究は生物化学分野であり、製薬メーカーや食品メーカーに初めは興味を持っていたが、環境問題に強く関心があり、素材メーカーやIT等、環境問題に...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

素材メーカーでは、自分がやりたいことはできないと感じた。また営業職も少し違うと思った。就職の軸として、勤務地が自分にとってかなり重要であるということに気づ...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

この頃になると、様々な業界を見ていたが、とくに化学メーカーに興味を持つようになっていた。(普段目にすることがないからこそ、なにをやっているのかあまりわから...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

繊維業務の将来性に魅力をかんじるようになり、それに関連する企業をより深く調べるようになった。また、医療機器の必要性をかんじるようになったのも影響としては大...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

グループワークの進め方、班員とのコミュニケーションの取り方は非常に勉強になりました。他の学生の意見に賛同するのも、否定するのも、確固とした理由や意見が必要であり、グループみんなの総意でディスカッションを進めていかなければならないという点を学ぶことができました。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

グループ会社が多いからこそできる事業の幅も広がっているのを感じることができた。どの業界に入りたいのか迷っていた時期だったからこそ、3社合同というのに参加できたのはとても意義があったと思う。またそれぞれの社員さんと話せたことで、実際の会社の雰囲気が少しわかった。

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

営業という職種の大変さとおもしろみを知ることができた。実際に営業として働いている社員の方との座談会があり、そこで実際のお仕事の様子を伺うことができた。また...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

化学メーカーにおける事務系の仕事の大切さを学ぶことができたのが良かった。やはり技術系が化学メーカにおいては大切だと初めは思っていたが、それをささえる事務系...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

グループワークが長時間で、非常に疲れました。3~4時間通しで行い、一度全体で発表してから、再度条件が追加されてまたグループワークを行うという流れだったので、考えてきたことを改める必要があり、振り出しに戻る漢字があり、班の学生もみんな疲れていたようです。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

1日にスケジュールが詰まっていて、学生たちの疲労感が後半につれて大きくなっているのがよくわかった。座談会が最後の最後であったけど、正直学生たちはGDで疲れ切っていて質問も多く出てこなくて沈黙になることも多かった。そういった際に向こうから話をしてくれる社員もいたが、質問に対しても素っ気なく黙ったままの社員がいて空気が悪かった。

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

発表やプレゼンがあるわけではないので、インターンシップ後に作業に追われるようなことは全くない。しいて言うならば、ゆるいインターンシップであったため、特に二...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

医療機器の営業体感ワークでは、ルールがわからないところも多くあり、それを理解するのに苦労したが、実際にやっているうちになんとなく分かるようになる。また、一...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

19卒 / 北海道大学大学院 /
冬 / 1日 / 営業職

提案を吟味するという点が非常に印象的でした。あることを思いついても、それは本当に帝人グループで解決できる問題なのか、実現性はあるのか、など実際の会社の業務に即した考え方を求められていたようでした。

続きを読む
19卒 / 青山学院大学 /
冬 / 1日 / 総合職

過疎化が進んだ街を帝人グループの力を持ってどう救えるかという題だったが、やはり会社はボランティアではなく利益を生むことも大切である。会社の利益と街への力の注ぎ方のバランスをしっかりと考えなくてはいけないと言われて、社会人らしい着眼点を改めて目にすることができた。

続きを読む
20卒 / 東京理科大学大学院 /
冬 / 2日 / 営業職

【信頼】が一番大事であるということ。人事の人をはじめ、座談会でお話を伺った社員の皆さんが口をそろえて言っていた。実際に営業体験をしてみることでその大切さが...

20卒 / 大阪大学 /
冬 / 2日 / 総合職事務系

営業では、相手とコミュニケーションをよくとり、相手を知ること、相手を知ろうとすることが大切であることを教わった。また、化学メーカーの事務系として、技術面で...

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

技術系総合職
20卒 | 神戸大学大学院 | 男性
Q. あなたのパーソナリティを長所、短所を踏まえ、簡潔に50文字以内でご記入ください。
A. A. 私は物事に対して慎重に取り組むため、大きな失敗をすることはないですが、たまに優柔不断と言われます。

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 研究概要 400文字以内
A. A.
液体膜を用いた水とエタノールの分離について研究を行っている。一般的に、これらの分離には物質の沸点の違いを利用した蒸留と呼ばれる手法が用いられている。しかし、蒸留は熱を加えて液体を蒸発させるためエネルギー消費が多い。またエタノールが一定以上の割合になると、それ以上は蒸留では分離が出来なくなる。それに対して液体膜を用いた膜分離では、液体膜に溶ける比率で分離が決まる。そして、膜に溶けたエタノールを真空引きすることで分離を行うことができる。だから熱を必要とせず、比較的省エネルギーで分離操作を行うことができる。そのような観点から、液体膜は蒸留に比べて優れた分離手法だと言える。問題点としては、液体膜の作成法が最適化されておらず、また実用上の耐久性も十分でない。そこで現在は膜モジュールと呼ばれる、一連の実験装置を組み立てている。その後に膜の材質や作成法を検討して実験を行い、その結果を解析する予定である。 続きを読む

18卒 インターンES

総合職
18卒 | 京都大学大学院 | 男性
Q. 志望理由(150字以内)
A. A.
私は貴社のインターンを通じてアウトプット能力を身につけたい。私は世界中の人々の生活をより良いものにしたいと考えている。そのためには相手に伝える力が必要である。なぜなら大学で研究を行うようになり、相手に理解してもらうことは、自分が理解することとは別物で、より難しいものだということを痛感したためである。 続きを読む

インターン面接

20卒 冬インターン 最終面接

2018年12月開催 / 2日 / 総合職 事務系
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたこと
A. 一年間の留学生活でのことを話した。特にグループワークで価値観の違う生徒同士の間に立ち、互いの意見をすりあわせる役割が多かった。その学校では自分以外は全員現地学生だったため、第三者目線にたてる自分の強みを生かした。またこれは所属している部活でも同じような役割を果たしていたため、国や組織を問わず発揮できるとも伝えた。グループワークで最終的にいい成績を残した。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 総合職事務系
20卒 | 大阪大学 | 女性
Q. 大学の学業で頑張ったこと
A. ゼミの運営に取り組んだ。私の所属するゼミは出席率が悪かったが、その出席率を向上させるために、ゼミの人たちに何故来ないのか聞き込みを行った。ゼミで行う内容が難しいとの声が多く上がったため、読みやすく理解しやすい文献をリストアップして渡すようにした。また、発表を一人で行うのではなく、二人一組で分担して行えるようにした。その結果、多くの人がゼミに出席してくれるようになった。

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 事務系
20卒 | 京都大学大学院 | 女性
Q. 志望動機を教えてください。
A. 技術力のある日本メーカーに興味があり、その中でも、主にB to Bである化学業界の業務内容や、社風を知り、自分の目で確かめたい。また、実際に営業を体験できるワークがあるため、営業という職種についての理解を深め、今後の就職活動に役立てたい。また、社員の方とのお話を通して、貴社を深く理解したい。    

20卒 冬インターン 最終面接

2019年1月開催 / 2日 / 営業職
20卒 | 東京理科大学大学院 | 女性
Q. 院生なのになぜ営業職に興味があるのか。
A. 技術は世の中に届いて初めて人の役に立つものだと思うので、技術と世の中の橋渡しとなる営業職に関心がある。また、これまでの自分を振り返った時に、アルバイトでお客様に喜んで頂いたり、インターンシップで人々の生活を支えられたり、そのように人の役に立つことに強くやりがいを感じると思い、人と大きく関わる仕事をしたいと思っているから。

17卒 冬インターン 最終面接

2016年2月開催 / 10日 / メディカルエンジニア職
17卒 | 北海道大学 |
Q. 何故この会社のインターンシップに応募したか
A. もともと医療に関心があり医療機器メーカーを志望していますが、1年間前に祖母ががんを患い、主に高齢者向けの在宅療法が身近に感じました。在宅療法では先駆者であり、他の化学製品をあつかう御社がどのようなモノづくりをしているか体験したくなり応募させて頂きました。