Img company noimage

東京瓦斯株式会社

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(148件)
  • ES・体験記(60件)

2016年卒 東京瓦斯株式会社の本選考体験記 <No.971>

2016卒東京瓦斯株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 野村不動産パートナーズ
  • 東京電力
大学
  • 千葉大学

選考フロー

ES+SPI(6月) → 筆記試験(7月) → 1次面接(8月)

企業研究

社員の人に自由化による影響を聞いておくとよいと思います。2016年から電力が自由化、ガスも2017年に自由化するということでこの会社も変化しようとしています。その中でどういった変化をしていくのか...

志望動機

建築を動かす上で欠かせないエネルギーを長年扱ってきた貴社の一員として、建築のエネルギーの使い方を提案し、人々のより良い生活を作っていきたいと考えています。特にファシリティマネジメントの知識を生か...

1次面接 落選

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
若手人事/中堅人事
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

主に受け答えができているかが評価点だと思います。その中でも、自分のやりたいこと、意見に一貫性があり、そのために入社してくれると面接官に感じさせることが出来れば、問題なく次の面接に進めると思います...

面接の雰囲気

穏やかな雰囲気でした。少し返答に困って間が開いてしまっても笑顔で答えてくださり、常にリラックスして面接に臨むことができました。答えた内容にも否定するような態度はありませんでした。

1次面接で聞かれた質問と回答

エントリーシートで卓球大会の大会委員長をなさり、「情報共有」の大切さを学んだということですが、大会の規模も大きく、大変難しかったと思います。うまくいった秘訣といいますか、情報共有のコツなどありますか。

スケジュール管理を重視しました。大会運営に必要な作業がそれぞれどの時期までに完了しなければならないのかを明確にするとともに、この作業が次の作業にどう影響するのかを部員に伝え、大会までの流れをイメージしやすくしました。そうすることで、部員からの疑問もより具体的になり、細かい話を共有できるようにな...

東京瓦斯では様々な仕事をしていますが、どんな分野に興味がありますか。

「建築のエネルギー効率を考え、建築の利用者によりよい空間を提供したいと考えております」という回答に対して、「その分野で具体的にどのようなことをしてみたいですか」と聞かれ、「ファシリティマネジメントなど、エネルギーのみに固執することなく、幅広い提案をすることで、建築の利用者の快適さのために尽力し...