国土交通省のロゴ写真

国土交通省

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(560件)
  • ES・体験記(2件)

2018年卒 国土交通省の本選考体験記 <No.4432>

2018卒国土交通省のレポート

年度
  • 2018年度
結果
  • 内定辞退
内定先
  • 文京区
  • 国税庁
  • 国土交通省
  • 新潟市
大学
  • 新潟大学

選考フロー

筆記試験 → 説明会・セミナー → 1次面接 → 最終面接

企業研究

私はまず、国家公務員というものがどんなものかということを調べることから始めました。そのために、人事院のホームページを参考にして、地方公務員とはどういった点が違うのか、国家公務員はどのようなことを...

志望動機

私が国土交通省を志望した理由は、観光分野に興味があり、そのような仕事に携わり日本の発展に貢献したいと思ったからです。近年、日本は観光産業に力を入れており外国人観光客の数も年々増加傾向にあります。...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
不明
面接時間
10分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

内容に関してはあまり深く突っ込まれなかったので、答える様子を見ていたのではと思います。表情や声の大きさには注意しました。

面接の雰囲気

全体的に静かな印象だった。声の小さい面接官もいたためよく注意して聞いていた。表情の変化はほとんど見られなかった。

1次面接で聞かれた質問と回答

大学では何を学んでいますか。

私は法学部で知的財産法ゼミナールに所属しています。あまりなじみのない分野ではありますが、著作権や特許権、商標権などの重要な権利についての法律や事件について学んでいます。普段はあまり気にするような権利ではありませんが、本の出版や商品のマークを考えたりする際には、とても重要なものになります。何気な...

何かアルバイトはしていましたか。

私は大学近くのドーナツ店でアルバイトをしていました。もともとドーナツが好きということもあり、友人からの誘いもあったため決めました。最初はやはり、覚えることも多かったため、怒られることも多々あり仕事も思うようにはいきませんでした。それでも、周りの人は丁寧に教えてくださり、今では流れるように作業を...

最終面接 通過

形式
学生 1 面接官 4
面接官の肩書
課長や部長クラスの偉い人だと思います。
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

鋭い質問も多かったので、人柄はもちろん、その場の対応力というのもしっかり見られていたのではと思います。

面接の雰囲気

表情を作っていたのかもしれませんが、かなり厳しい感じの方もいました。口調も厳しめだったので威圧的に感じました。

最終面接で聞かれた質問と回答

観光において何か問題はあるか。

ホテルなどの宿泊施設の問題は大きいかと思います。外国人観光客が増加傾向にあろということは大変喜ばしいことですが、突然の増加に宿泊施設が足りないという観光地が存在するのも事実です。この問題を解決するにはホテルを増やすことが一番ですが、土地の問題や、観光客が減った場合はやらなくなってしまったホテル...

地元で観光の仕事をしたいとは思わなかったのか。

最初は地元の市役所で観光に携わろうということも、もちろん考えていました。大学の講義でも市の観光の現状について考える機会がありましたし、市と大学の連携イベントに参加した際には実際に市の職員の方々と意見を交わすこともありました。そのような経験から見えてきたのは、やはり市で行うには限界があるというこ...

内定者のアドバイス

内定後の企業のスタンス

本命の市役所の結果発表が3日後だったのですが、それまでは待っていただくことができました。ただ、基本的にはあまりそのようなことはないと思います。

内定に必要なことは何だと思いますか?

まずは筆記試験を通ること。そのために問題演習を繰り返してください。筆記試験をパスしたら、そのあとは多くの説明会があると思います。そのような説明会にはできる限り参加してください。顔を覚えてもらうと...

内定が出る人と出ない人の違いは何だと思いますか?

面接は会話だということをよく聞きますが、実際その通りだと思います。予想質問に対して暗記した答えをそのまま話す人がよくいますが、それでは突っ込んだ質問などには答えることができません。その場で即座に...

内定したからこそ分かる選考の注意点はなんですか?

説明会の参加の有無は少なからず左右すると思います。また、当日の面接は受付順なので早くいったほうが印象がよく、待たされる時間も短いため早くに終えることができます。そのため、当日は考えているよりもか...