MESSAGE
システム基盤に特化、プロフェッショナル・サービス・カンパニー
レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社のロゴ写真

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

こんな会社です

  • 会社について
  • 当社の強み・当社の課題
  • 向いている人・向いていない人
  • レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社の会社について写真1
  • レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社の会社について写真2

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社(以下、Re:Q)は、システム基盤を専門とするプロフェッショナル・サービス・カンパニーです。

世の中を便利にしてくれる様々なITサービス(Webサービス、スマートフォンのアプリケーションなど全般)が急速に普及しましたが、それらに皆さんが求めるものは何でしょうか?

それは恐らく、
「常に利用できる」「快適なスピードで利用できる」「自分の情報が安全・適性に守られている」
でしょう。

こうしたITサービスの基礎・土台となる部分を提供しているのが、ITシステムの「システム基盤(ITインフラ)」と呼ばれる部分です。私達Re:Qは、「止めない」「遅くならない」「(情報を)漏らさない」ためのシステム基盤(ITインフラ)づくりを提供する、ITコンサルティング・サービスを提供しています。

また、ITシステムには、スマートフォンのアプリケーションなど消費者向けのITサービスのほか、企業の経営を支えるITシステムも多数存在しますが、ビジネス環境は目まぐるしい速度で変化しています。そのため、ビジネスを成功に導くためには、「短期間」「適正な価格」「ビジネスに最適」この3つのキーワードを兼ね備えたITインフラを構築することが重要です。

しかし、そういった技術を持つITインフラ・エンジニアが慢性的な不足に陥っていることも実情です。
そこで、ITインフラの機能を最大限に活かしたシステムづくりを支援すべく、Re:Qを創業しました。私達Re:Qは、お客様の企業課題を捉え、ITインフラの企画、計画、選択、設計・構築から運用支援のすべてに亘り、最適なITインフラの実現に向けたプロフェッショナル・サービスを提供しています。

それは日本国内にとどまりません。最先端の技術と豊富なノウハウをもとに、日本および世界で、システム基盤において最も影響力のあるプロフェッショナル・サービスを目指しています。その第一歩として、2015年5月に東南アジアの拠点となるシンガポールに現地法人を設立しましたが、今後もグローバル展開を加速させていきます。

・当社の強み

APACにおいて最も将来性のある25社のうちの1社に選出

APAC CIOoutlook Magazineは、シリコンバレー発の企業向けIT情報誌です。アジア・パシフィックの54,000にものぼるCIO、CXOやITシニアマネージメントが購読しています。その中で”25の将来有望なOracleソリューション・プロバイダー”として、アジア太平洋地域の約750社から選出されました(2016.02)。

更に、”アジア太平洋地域のIT革命の先頭に立つRe:Q"として巻頭も飾りました。Re:Qの創業の経緯、事例、変化への対応などが紹介されており、世界からも期待される企業となってきています。
記事はこちら:https://www.apacciooutlook.com/digital-magazines/oracle-special-feb-2016/#page=10

大手企業から指名を受けるコンサルタントから学べる環境

当社には専任の営業担当はおりません。創業者である代表(外資系企業で営業責任者を歴任)が営業を兼ねていますが、お客様からの依頼の多くはコンサルタントの指名からはじまります。また、当社のコンサルタント・エンジニアを高く評価して下さったお客様から別の部署をご紹介頂くこともよくあります。そうしたコンサルタント・エンジニアから、研修やOJTを通じて直接学べる環境がここにはあります。

メリハリある働き方を実現できる社風

当社は「やるべきことをやって、リフレッシュもしっかりする」ことを大切にする社風です。
タイムマネジメントを意識する制度を導入し、エンジニア職の月平均残業時間が21時間から12.5時間(2018年エンジニア職のみで算出)に低下しました。また、プロジェクトがひと段落した後、2週間に渡る連続休暇を取得して欧州を旅行したり、母国に一時帰国したエンジニアなども何人もいます。長めの休暇に関わらず、年度を通じた有給消化率は80%を超えています。「仕事を頑張ってスキルアップしたいけど、ただひたすら仕事ばかりでは続かない」「責任もって仕事をした後は、休みをとってリフレッシュしたい。休みが取りづらい環境だと長く働けない気がする」という人に最適な環境です。

・当社の課題

まだまだ改善の余地がある

当社Re:Qの強みとして、学べる環境を2点目に挙げました。実際当社の研修は、大手企業様向けにソリューションとして提供するレベルのもので、現場ノウハウが詰まった内容です。その講義も、まさに第一線で活躍するシニアコンサルタントが担当します。

そうした研修であるがゆえ、複数名のシニアコンサルタントの多忙なスケジュールをやりくりして開催しているのも事実。多くの企業からしてみれば「社内研修よりも売上に直結するプロジェクトを優先させたい」、これが本音ではないでしょうか。

しかし、それでは若手が育ちませんし、シニアコンサルタントの負担も一向に減りません。仕事の依頼が増えるなか育成する側の時間を継続的にしっかり確保できるかどうか、これが当社Re:Qの今後の成長の鍵であり、課題になると考えています。とはいえ、教育注力の方針は変わっていませんので、育成側の時間確保に向けて後は実行あるのみです!

・向いている人

・失敗を恐れずに、まずはやってみようと挑戦する意欲のある人
・探究心がある人
・周囲の信頼を得て、しっかりした人間関係がつくれる人
・責任感がある人
・個性を尊重できる人

・向いていない人

・新しいことを好まず、ルーティーンワークを好む人
・仕事を通じて成長することに興味がない人
・チームワークが苦手で、ひたすらパソコンに向かって黙々と仕事をしたい人
・その日中にやらなくてはいけないことが残っていても定時に帰りたい人
・自分と異なる立場・考え方の人と折り合いをつけるのが難しい人

社員・元社員による会社の評価

データがありません

社員の口コミ・評判

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社の口コミ・評判

事業の成長・将来性

投稿日:2018年2月23日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 6年前
  • データベース設計・構築・運用・保守(オープン系・WEB系)

【良い点】海外支店の設置などグローバル展開を視野に入れている。若くしてもやる気があれば海外支店への配属も叶う。【気になること・改善したほうがいい点】当時、...

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社の口コミ・評判

入社後のギャップ

投稿日:2017年12月25日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 3年前
  • データベース設計・構築・運用・保守(オープン系・WEB系)

【良い点】上下関係がさほど厳しくない。和気藹々とした雰囲気である。【気になること・改善したほうがいい点】ベンチャー企業と言っているが実際は常駐が基本のよく...

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社の口コミ・評判

年収、評価制度

投稿日:2016年7月21日
回答者:
  • 年収??万円
  • 20代前半
  • 男性
  • 6年前
  • データベース設計・構築・運用・保守(オープン系・WEB系)
  • 社員クラス

【良い点】経験豊富な先輩方の指導のもと知識を学べる。また、代表も気さくな方で話しやすい。社内は雰囲気が良く、皆力を合わせて会社を成長させようという気迫が感...

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2016年6月6日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 8年前
  • データベース設計・構築・運用・保守(オープン系・WEB系)

【良い点】経験が浅くても、大きなプロジェクトへ配属される可能性があります。そのための研修もして頂けるので技術力をつけたい方には最適な職場だと思います。オラ...

会社情報

基本データ
会社名 レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社
事業内容 ・システム基盤最適化のためのITコンサルティング
・サーバ・ストレージ・ネットワーク・ミドルウェアなど企業システム向けITインフラの支援(コンサルティング、企画、計画、要件定義、設計、構築、運用、性能診断、性能チューニング、セキュリティ・アセスメントなど)
・業界標準技術に特化したソリューションの提供
設立 2008年1月
資本金 2205万円
従業員数 60人
※2019年7月現在
売上高 5億2319万9619円
※平成30年度
代表者 紙屋 滋
本社所在地 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目9番17号
事業所 ・大村オフィス:東京都港区新橋2-5-6 大村ビル3階
関連会社 ・Req Technology Consulting Pte. Ltd.
男女比 男性 81% : 女性 19%
平均年齢 34.6歳
役職者の男女比 男性 86% : 女性 14%
平均残業時間(月) 12時間
お問い合わせ先 担当:松尾
E-MAIL: recruit@reqtc.com
URL https://www.reqtc.com/
自社採用ページURL https://www.reqtc.com/recruit/n_index.html