Img company noimage

ヤマト運輸株式会社

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(3339件)
  • ES・体験記(11件)

ヤマト運輸株式会社のインターン体験記

2016卒 ヤマト運輸のレポート

卒業年度
  • 2016卒
開催時期
  • 2014年09月
コース
  • 企画・営業コース
期間
  • 5日
参加先
  • ヤマト運輸
大学
  • 東洋大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

物流という世間では目立ちにくい業界であり、モノを動かして、世界を動かす縁の下の力持ちである業界が何故目立たないのかという疑問から参加した。

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

選考フロー

インターンシップの形式と概要

開催場所
羽田の物流センター/本社
参加人数
30人
参加学生の大学
早慶から大東亜帝国まで幅広く。
参加学生の特徴
元々、ヤマト運輸でアルバイトをしているような経験者、親族が物流業界に勤めているというような物流に親近感を持っている人が多かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

2020年における新規事業を立案せよ

前半にやったこと

初日の午前中は予め決められたチームでの自己紹介と物流ゲームを行った。ランチは社食で社員さんと一緒にとった。午後は企業説明。2日目は新規企画を立案し、グルー...

後半にやったこと

3日目は現場体験(集配作業)。4日目はグループ内で新規企画のグループワークを行い、3・4回上司の方に簡単なプレゼンを行い、フィードバックを受ける機会があっ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

主管の部長と課長、人事の方

優勝特典

トロフィー

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

先陣を切って自分の意見を提示し、それを吟味してもらえるように発言をしてみるとよいと思います。そうすると、次にどう話を展開するか考える余裕も出てきますし、自...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

未来の新規事業立案ということで、現代の技術から応えられるニーズを想像で考えなければならなくて、未来のことを考えた新規事業がグループ内で浮かばなくて、他のグ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

物流のニーズは自分たちが考えるのではなく、物流の最前線であるお客様への集配から発見するものであり、現場体験によってヤマト運輸がいかにお客様と密着した企業で...

参加前に準備しておくべきだったこと

業界理解や物流業界でのアルバイト、日々の物流への関心を持つことによって、企業説明での理解度が深まったと思う。また、新規事業も立案しやすかったのではないかと...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

グループ内でのメンターの社員さんと話す機会、現場でも話す機会が多く設けられていて、実際に現場での仕事内容を見て、自ら働いてみたことで働くイメージを持つこと...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が上がった理由としては、ただ荷物を配達をしているだけではなく、社会的に宅急便以上のことを仕事にしているということを学び、物流の可能性の大きさを知り、...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップ参加者のみの説明会(優遇)やリクルート面談が行われ、志望度を高くするような機会が与えられた。

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ後にメンターの社員さんから、メールで個別にメッセージをいただいた。また冬季に短期インターンシップのお誘いの連絡をいただくことができた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

インターンシップ前の志望業界として、大学での勉強の影響から旅行業界に関心があり、JTBやクラブツーリズムというような大手企業から観光バス会社など、業界を幅...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

物流業界への志望度が高くなり、物流業界を中心に物流業界・8:旅行業界・2の割合で就職活動を行った。物流業界ではBtoCの大手企業からBtoBの大手、中小企...