中部電力株式会社のロゴ写真

中部電力株式会社

  • 4.2
  • 口コミ投稿数(413件)
  • ES・体験記(65件)

中部電力のインターン体験記

インターン体験記

42件中1〜20件表示 (全14体験記)

22卒 夏インターン体験記

2020年9月開催 / 2日 / ITコース
22卒 | 明治大学大学院 | 男性
停電復旧業務にある課題を特定し、ITを用いて解決策を考案せよ

インターンシップの一日目では、業務内容に関するより詳細な説明があり、それに対してインターンに参加した学生と知識を共有し、その中であがった不明な点は社員の方...

22卒 夏インターン体験記

2020年9月開催 / 2日 / ITコース
22卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A. インターンシップに参加したからこそ学べたことや参加してよかったと思うことは、中部電力はグループ会社の中を数年で移動してキャリアアップを図っているがその中で大変なことなど数名の社員の方に聞くことができ、働く姿を明確にすることができたことです。

22卒 夏インターン体験記

2020年9月開催 / 2日 / ITコース
22卒 | 明治大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思った理由として、参加後と特別イベントに招待されたからです。またOB・OG訪問に関しても積極的に相談にもらえ...

22卒 夏インターン体験記

2020年7月開催 / 1日 / 事務系
22卒 | 名古屋大学 | 女性
大きなワークなどはなく、ゲーム方式で地頭を問われるものだった

中部電力の事業概要や、今後どう変化していくのかについての説明があった後、新しいサービスを生み出すために必要な力を図るワークを三つ行った。ワークは楽しいゲー...

22卒 夏インターン体験記

2020年7月開催 / 1日 / 事務系
22卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. インターンシップで学んだこと
A. 中部電力について深く理解するとともに、変革を推進する人材となるためにこれからどうするべきかを学ぶことが出来ました。具体的には、次代に向けて新しいサービスを生み出すための力とそれを用いた中部電力での具体的なエピソードを学び、自分の視点や能力を客観的に見るとともに周り...

22卒 夏インターン体験記

2020年7月開催 / 1日 / 事務系
22卒 | 名古屋大学 | 女性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

7月のインターンシップから8月から10月のインターンシップに進み、さらにそこから11月のインターンシップに選ばれると、本選考より少し早く早期選考を受けるこ...

21卒 冬インターン体験記

2020年2月開催 / 3日 / 電子通信部門
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
ICT技術を用いて、日常生活の課題を解決せよ

全コースの学生が集まり全体の日程について説明があった後、興味のある部門(5部門まで)について少人数で話を聞く機会があった。 その後、全体で立食パーティー...

21卒 冬インターン体験記

2020年2月開催 / 3日 / 電子通信部門
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A. 電子通信部門は現場の仕事が多いとは聞いていたが、その内容をより具体的にイメージできるようになった。入社後の流れ(研修や転勤のスパンなど)が大体決まっていて、それを知ることができたのはよかった。また、社員の多くが自分の業務に責任感を持っていると感じた。

21卒 冬インターン体験記

2020年2月開催 / 3日 / 電子通信部門
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

インターンシップ参加後に個別で電話連絡があり、本社での面談に呼ばれた(実質面接であったため、きちんと準備をして志望度をアピールできれば、その後最終面接まで...

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 6日 / 送変電コース
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
中部電力社員の”使命感”と”挑戦心”について学ぶ

前半は、送変電部門の事業所の見学と、そこで働いている方の話を聞く場が多かった。また、浜岡原子力発電所において、原発の安全性等についての講義があった。また、...

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 6日 / 送変電コース
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A. 総合職でも、デスクワークというよりは現場に関わる業務が多いということが学べた。これは、そのコースのインターンに参加してこそ学べることだと思うので、とてもためになった。また、現場で仕事されている方から、大きな変電所の工事をまとめ上げることのやりがいを聞いて、自分も同...

21卒 夏インターン体験記

2019年8月開催 / 6日 / 送変電コース
21卒 | 名古屋大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

インターンシップ参加者限定のアフターフォローワンデーインターンや、中部電力が主催する技術博覧会、その後の飲み会等に招待していただいた。その場で、複数の社員...

21卒 夏インターン体験記

2019年7月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
電力会社の新規事業立案ワーク

まず簡単な企業説明の時間があり、そのあとに簡易的なワークに取り組んだ。 午後からは、電力会社として新しい価値を生み出すことのできる新規事業立案ワークに取...

21卒 夏インターン体験記

2019年7月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A. 右も左もわからないものであった、電力業界の業務を理解することができたことである。 電力業界の業務はスケールが非常に大きく、思っていたよりも業務のカバレッジは広い。 インフラ業界に就職しないにしても、社会勉強として非常に有用な機会であったように思う。

21卒 夏インターン体験記

2019年7月開催 / 1日 / 総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

前述した様に3daysのインターンシップへ招待される学生がいるということから確実に有利になる機会はあるといえる。しかし、それをモノにできるか否かは自分自身...

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 5日 / 技術系総合職
20卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
配電部門の業務体験

初日は、全部門合同(100人近く)で中部電力全体の説明を受けた。それぞれの部門の業務内容や今後の展望的なことを話された。その後、簡単な宴会が開かれ夜8時にはそれぞれが自分の実習先に移動していった。実習支店ごとでチーム(大体5人)となり、業務を体験し学んだことの中から、自分たちで何らかのテーマを決めて模造紙を使ってポスター発表を行った。限られた時間で作製しないといけないのであらかじめ宿泊先などで話し合っておいた。

続きを読む

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 5日 / 技術系総合職
20卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
電力業界は安定しているイメージがあったが、電力自由化や事業ごとの分社化に伴い、様々なことに挑戦していることが強く実感できた。また、部門ごとにやっている業務や働き方が大きく違うことがわかった。また、OBの方と仲良くなり、その後のイベントでもよく話すようになって、いろいろな事を聞くことができた。 続きを読む

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 5日 / 技術系総合職
20卒 | 名古屋工業大学大学院 | 男性
Q. インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?
A. はい

前述したが、夏季インターンシップ生限定で、秋季インターンシップや浜岡原子力発電所の見学会に参加することができ、どちらも懇親会が用意されており、社員の方に顔を覚えてもらえると思ったから。

続きを読む

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 5日 / 送変電コース
20卒 | 金沢大学大学院 | 男性
インターンシップの振り返り

初日では全部門の簡単な説明が行われ,その後全部門で懇親会が行われた.2日目は各部門の詳細な説明が昼過ぎまで行われ,その後は施設見学の繰り返しであり,懇親会も行われた.4日目の午前中までは施設見学の繰り返しであり,4日目の午後から意見交換会が行われた.5日目は初日の会場に戻り,部門ごとに行動した3日間の振り返りを行いグループで発表した.

続きを読む

20卒 夏インターン体験記

2018年8月開催 / 5日 / 送変電コース
20卒 | 金沢大学大学院 | 男性
Q. インターンシップで学んだこと
A.
電力会社の知識はインターネットで知ることができる分には限度があるため,インターンシップに参加することで中部電力に関することはもちろん,業界研究という点から他の電力会社の企業研究にも繋がった.また,見学した施設も一般人は絶対に入ることができない設備ばかりでとてもわくわくした. 続きを読む
42件中1〜20件表示 (全14体験記)