株式会社日本経済新聞社のロゴ写真

株式会社日本経済新聞社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(224件)
  • ES・体験記(29件)

株式会社日本経済新聞社

社員・元社員による会社の評価

評点をもっと見る
総合評価
3.6
成長性、将来性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.0
給与水準
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
安定性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.2
仕事のやりがい
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
福利厚生
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
教育制度
inactive
inactive
inactive
active
inactive
4.0
企業の理念と浸透性
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

社員の口コミ・評判

株式会社日本経済新聞社の口コミ・評判

入社後のギャップ

投稿日:2020年2月16日
回答者:
  • 20代後半
  • 女性
  • 3年前
  • 記者・ライター

【良い点】入社理由中学生の頃から記者になりたかったから。全国紙かつ経済紙で、電子版にも一番力を入れていて、新聞の中では将来性があったから。ロンドン五輪の記...

株式会社日本経済新聞社の口コミ・評判

福利厚生、社内制度

投稿日:2020年2月4日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 3年前
  • 一般事務

【良い点】アルバイトにも有給が利用できるところ。中層階にローソンや社食がある。交通費が一律850円なので超えてしまうと損をする形になる。ほぼ紹介という形で...

株式会社日本経済新聞社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2020年2月4日
回答者:
  • 20代前半
  • 男性
  • 3年前
  • 一般事務

【良い点】私はアルバイトとしての雇用でしたので、アルバイト立場の観点で回答します。部署にもよりますが、特別忙しい部署は無いかと。どこの部署も新聞回収・配布...

株式会社日本経済新聞社の口コミ・評判

スキルアップ、教育体制

投稿日:2020年1月15日
回答者:
  • 男性
  • 10年前
  • その他の事務関連職

【良い点】新聞社ならではだと思いますが、当日を含む過去の新聞も目にすることが多いので情報収集力が身に付いたと自負します。本紙の他に専門紙などもバラエティー...

株式会社日本経済新聞社の口コミ・評判

仕事のやりがい

投稿日:2020年1月15日
回答者:
  • 男性
  • 10年前
  • その他の事務関連職

【良い点】号外が出ると非正社員問わず、決められたエリアに配布担当などに駆り出されていたと思います。当時の自分は非常にダイナミックだと感じていた。それまでに...

みんなの就活速報

NEW 会員番号:792303さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月26日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
電話即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと

1人1人気になったことを質問してくる。時間が短いため、的確に答えた。

会員番号:827633さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月21日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
厳し目
質問内容
その他なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

どの質問にも無難に答えられたのが良かったのかもしれない。

会員番号:809287さん / 文系

3次面接以降に進んだ学生の就活速報

投稿日:2020年2月20日
面接官/学生
面接官 5人学生 3人
連絡方法
電話1週間以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード

まだわからない

会員番号:783145さん / 理系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月18日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
学生時代のエピソード

終始和やかで、スムースな会話だった。

会員番号:802781さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月17日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?自己紹介(自己PR)

言語化がスムーズにいかず、言葉が詰まったときにちょっと考えさせてくださいと言っても優しく聞いてくれた

会員番号:792303さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月17日
面接官/学生
面接官 4人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

40代以上の方でした。気になったことを1人ずつ聞いてきました。

会員番号:835211さん / 文系

2次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月16日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
厳し目
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

フランクな雰囲気の1次面接と打って変わって、厳かな雰囲気でじゃっかん戸惑った

会員番号:802601さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月12日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール即日
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?なぜこの業界か?学生時代のエピソード将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

学校で学んでいることから自分の趣味まで幅広く聞かれた。15分の時間の割には非常に密な面接だった。

会員番号:782683さん / 文系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月11日
面接官/学生
面接官 1人学生 3人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
なぜこの会社か?将来やりたいこと自己紹介(自己PR)

ESに書いたことをより突き詰められて聞かれる

会員番号:783145さん / 理系

1次面接通過した学生の就活速報

投稿日:2020年2月11日
面接官/学生
面接官 3人学生 1人
連絡方法
メール3日以内
雰囲気
和やか
質問内容
将来やりたいこと

必要な質問はすべて聞かれた。上手く話すより、自分の言葉で自分の気持ちを「伝えたい」と思って面接に臨んだ。

インターン情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • インターン体験記

株式会社日本経済新聞社

記者職
通過
Q. 日経のインターンシップに応募した理由とほかにどんな会社のインターンシップに参加しようと考えているのかお書きください。
A. 私は、小学生の頃から文章を書いて、人に読んでもらうのが好きだった。読んでもらっているときは必ずその人の表情の変化を見た。その人の表情の変化は、私の文章がその人の心に届いている証拠であるように感じたからだ。そのため「自分の言葉で書いた記事が影響力のある情報として社会に広がる」ということに非常に魅力を感じていた貴社のインターンシップで実際に仕事として“書く”とはどのようなことかを学びたかったため応募した。社会に自分の言葉で何かを“伝える”ことができるテレビ局のインターンシップに参加する予定である。

株式会社日本経済新聞社

記者
内定
Q. ・日経のインターンシップに応募した理由をお書きください。(350字以内)
A.  私は大学院で物理工学を専攻している。その中で、自分は一つのテーマを研究し続け、その第一人者となるのではなく、広く技術を知り、その上で世界の最前線で起きていることを理解したいのだと気付いた。同時に、表面的な事実だけでなくその背景の技術も含め多くの人々に伝える試みは、技術の必要性に対する理解、その応用の可能性などの機会を提供する場となり、科学の発展にとっても非常に意義のある事だと感じる。また、ただのお話としての記事ではなく、多くの投資家層など、主体的に社会に携わろうという意志を持つ人々が読む貴社のブランド上でそれを書くことでこそ、先に述べた意義が具体性を持つと考える。今回のインターンで、自分の貴社での仕事に対する考え方に齟齬がないか、この仕事が自分にとってやりがいのあるものなのかを知りたい。

株式会社日本経済新聞社

取材記者職
通過
Q. なぜ、日経の記者という仕事に関心を持っているのか理由をお書きください。(200字以内)
A. 社会に影響を与える記者になりたいからだ。影響を与える上で、意思決定層に情報を提供し直面する課題をどのように考えさせるかは重要だ。金融業界のインターンに参加した際、ある役員の方が「日経新聞の情報をもとに次の施策を決定している」と言っていた。日経新聞の情報は日本経済の今後を左右するほど影響力のあるものだ、と実感できた経験だった。記者として報道といった側面で、日本の経済や社会をより良い環境へと導きたい。

本選考情報(ES・体験記)

  • エントリーシート
  • 本選考体験記

株式会社日本経済新聞社

記者
内定
Q. あなたが日経で挑戦したいこと、やってみたい仕事を具体的にお書きください。(350)
A. <伝えることで、先端技術を「使える」ものに> つまらなそうに一日中テレビを眺める祖父の小さい背中が忘れられない。昨年、石川県に住む祖父が50年間続けたカボチャ農家を辞めた。新しい技術はすぐに取り入れ、化学肥料やトラクターも町でいち早く導入する挑戦好きな農家だった。そんな祖父も老いて足腰が弱くなり、土を耕したり、重いカボチャを一人で収穫することが難しくなった。毎年厳しくなる猛暑で収穫量が落ちたことも追い打ちをかけた。 AIやloTを活用する農業のスマート化が広まれば祖父は生きがいの農業をまだ続けられたかもしれない。しかし、祖父は先端技術を使いこなせるほどITの知識はなく、資金にも限界があった。私は記者として、現場に先端技術を広めるためにはどうすればいいのか、企業の取り組みを取材したい。

株式会社日本経済新聞社

記者職
通過
Q. あなたが日経で挑戦したいこと、やってみたい仕事を具体的にお書きください。350字以内
A. 【基礎研究の意義を伝えたい】 一般の人が理解しづらい基礎研究の意義を世の中に伝えたいと考えています。私の専門である進化生物学は、生物学を専攻している学生からも無価値な研究だと言われることがあります。そこで、基礎研究の意義をより多くの人に理解してもらいたいと考えるようになりました。 【多くの事例を紹介する必要がある】 基礎研究には、どのような応用につながるのか曖昧な研究もあります。そうした研究の意義を一般の読者に理解してもらうことは容易ではありません。しかし、大きな発見につながった基礎研究の例を数多く発信してゆけば、次第に基礎研究が多くの人にとって身近になるのではないでしょうか。少しでも多くの事例を紹介することで基礎研究をもっと身近な存在にし、その意義を理解してもらいたいと考えています。

株式会社日本経済新聞社

記者
内定
Q. あなたが日経で挑戦したいこと、やってみたい仕事を具体的にお書きください。(350文字以内)
A.  私は貴社の科学技術記者として、これから世界のルールを変えることになるであろう技術、「量子コンピュータ」、「遺伝子関連」や「AI」等の取材を行っていきたいと考えている。これまでの科学技術の進歩は、前提として何かを実現したいという目的があり、その達成に向けて進歩してきたと考える。しかし時代と共に技術の規模が変わり、現在は実現できたとして、それをどう利用して良いか分からない程の力を持つようになった。それは倫理観も含め、科学者だけで共有していても結論に到達することは不可能である。そのため、その技術を噛み砕き多くの人々へ共有する事は、その技術の応用も含め、後の発展にとって非常に意義のある事だと考える。それにそのような世界の最前線で起きている事を追い続ける事程、知的好奇心を満たす事は他にないと考える。

会社情報

基本データ
会社名 株式会社日本経済新聞社
フリガナ ニホンケイザイシンブンシャ
URL http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目3番7号
電話番号 03-3270-0251