デロイトトーマツコンサルティング株式会社のロゴ写真

デロイトトーマツコンサルティング株式会社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(624件)
  • ES・体験記(63件)

デロイトトーマツコンサルティングの本選考TOP

デロイトトーマツコンサルティングの本選考

本選考体験記(9件)

19卒 内定辞退

経営コンサルタント職
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. コンサルティング業界は様々な企業がありますが、会社によってどの業界や領域に力を入れているか、知見を持っているのかが異なるため、それを知るために研究室の先輩やその方に紹介してもらった社員の方にあってコンサルティング領域を知りました。また、社風や働き方についても実際に社員の方に聞くことでイメージを作ることができました。デロイトトーマツコンサルティングは選考フローが長いためワン...

20卒 内定辞退

経営コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. デロイトトーマツコンサルティングは他のコンサルティングファームとは違い、1次面接、3次面接(小論文を書く)、4次面接の3回の機会を使用し、志望動機を深堀してくるため、なぜコンサルなのか、なぜデロイトなのかをしっかり説明できることはとても重要だと思う。またデロイトは入社後何をしたいかについても聞いてくる機会が多かったので、入社後のビジョンもしっかり明確化しておくことが必要だ...

19卒 内定辞退

経営コンサル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. インターンに参加したため、あまり企業研究は行わなかった。なぜならばインターンの面接ではケース問題が多く、企業の知識などが求められないため。なぜデロイトトーマツコンサルかより、なぜコンサルタントになりたいかの方が、選考全体で重視されるため業界研究が有効。私は、最新コンサル業界の動向とカラクリがよーくわかる本を読んだり、ネット記事を読む事で総合コンサルティングファームと戦略コ...

直近の本選考の選考フロー

志望動機

20卒 志望動機

職種: 経営コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. デロイトトーマツコンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. 私がコンサルタントを志望する理由は3点あります。 1点目は多様な業界、ビジネスモデルに触れられることに魅力を感じているからです。私は大学生時代、東進ハイスクールで働き、生徒を「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」に育成するため尽力してきました。その過程で戦略を策定、実行していく際に、自身の知識や経験に頼って思考するのではなく、本や講演を聞いたり、他のメンバーと議論を...

19卒 志望動機

職種: 経営コンサルタント職
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. デロイトトーマツコンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. 私は、現在の自分の強みと将来像を考えて、コンサルタントがファーストキャリアとして最適であると考えました。私の強みは批判的思考と当事者意識を持つことです。これは、13年間の吹奏楽の活動で養われました。特に高校では、担当する楽器のリーダーとして、どうしたら部に貢献できるかということを考えて行動してきました。リーダーが考えていないことを補おうと全体を俯瞰し問題を探すことで、視野...

19卒 志望動機

職種: 経営コンサル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. デロイトトーマツコンサルティングを志望する理由を教えてください。
A. 三つの大きな理由があります。一番は、長くコンサルタントとして働ける社風であることです。長くコンサルタントとして働きたい自分にとって、人を育てる文化は魅力的に映りました。プールユニット制や研修期間の長さはそのほかの会社にはなかなか見られない特徴だと思っています。2点目は、チームワークに重きを置いている点です。穏やかな方が多く、皆でチームで一つのものを作りあげる社風も魅力的で...

エントリーシート

20卒 本選考ES

経営コンサルタント
20卒 | 東京工業大学大学院 | 男性
Q. 自己PRをお願いします。
A. 私の強みは人のためにチームとして全力で努力できることです。私は大学入学時から個別指導の塾でアルバイトをしています。個別指導では生徒一人一人に状況が違います。私は生徒一人一人に合った年間カリキュラムを組み、授業以外の時間では担当講師陣と進捗の確認を行ったり、生徒と積極的にコミュニケーションをとるようにしています。このように私は、生徒が第一志望校に受かるためにできることはすべてやっています。

20卒 本選考ES

経営コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 自己PRをお願いします 200文字以下
A. 私は新しいことに挑戦することが好きな人間である。東進でリーダーをしていた時は、アナログな情報管理システムや育成制度が十分整っていなかったのを課題に感じ、QRコードを使ったデジタルでの情報管理、メンター制度など新たな仕組みの導入により、組織をより良い形に改革してきた。またプライベートではHADOというVRとARを使ったテクノスポーツを新たに始めたりなど、新しいことに果敢に挑戦している。

19卒 本選考ES

コンサルタント
19卒 | 東洋大学 | 男性
Q. 《あなたが考えるコンサルタントのイメージはどのようなものですか?また、コンサルタントに必要なものはどのようなものだと考えますか?》
A. 私が考えるコンサルタントのイメージは「クライアントの理想」を実現する仕事です。 クライアントが自社だけでは解決できない問題を発見、解決していくことでクライアントを理想の状態へと近づけていく。このような職業であると考えています。 そのために必要なものは次の二点です。 「多面的に考えること」 クライアントが本質的に望んでいることを把握した上で、問題を具体化し、企業の現状を考慮...

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

20卒 1次面接

経営コンサルタント
20卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に一番頑張ったこと
A. 大学生時代、東進の校舎リーダーとして生徒の人財育成に尽力したことです。結果としては大学生対象に東進が提供するビジネス英語の生徒取得率を全校舎98校中70位から1位にまで上昇させました。上記の成果の達成のため、「大学で勉学に励む意思」「英語を勉強する意義」、「ビジネス英語の意義」の3点にプロセスを分解し施策を行いました。中でも「大学で勉学に励む意思」の担保に最も注力し、具体...

19卒 1次面接

経営コンサルタント職
19卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 学生時代に力を入れたことは何ですか
A. 私が学生時代に最も力を入れたことは、所属する吹奏楽サークルにおいて練習の質を改善し演奏技術を向上させたことです。私のパートは練習の出席率が低く温度差が顕著であることが問題でした。私はその状況を改善したいと思い3年次にパートリーダーに立候補し、8人のメンバーをまとめていました。まず、練習メニューを1から考え直しました。このときに工夫したことは、2点あります。一つ目は、毎回の...

19卒 1次面接

経営コンサル
19卒 | 慶應義塾大学 | 男性
Q. なぜコンサルタントになりたいのか
A. 2点あります。 1点目は、プレイングよりもコーチングにやりがいを感じる己の性格に基づいた理由です。私はテニスコーチを経験し、プレイヤーの問題点を解決するアドバイスを行うことを通じて、技術の上達に寄与することに喜びを感じる人間だと認識しました。クライアント企業ひいては社会のために日々奔走するコンサルタントという職業こそが、自己の性格に合っており、情熱を持って仕事をできると...

内定者のアドバイス

19卒 / 慶應義塾大学大学院 / 男性
職種: 経営コンサルタント職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

基本的に内定を取るのは難しくありません。特別なことをアピールしようとせず、自分のやってきたことをきちんと自分の言葉でわかりやすく伝えられれば大丈夫です。た...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

コンサルティング業界、そしてデロイトトーマツコンサルティングへの志望動機がきちんと作れているかに大きく依存してくると思われます。選考フローの後半になるにつ...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

デロイトトーマツコンサルティングはほかのコンサルティングファームとは違い選考フローが長く、また、最終面接でもどんどん落としてくるため最後まで気を抜かずに選...

20卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 経営コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

コンサル業界をめざすのであれば、サマーインターンで何社かインターンに参加できることを最初のゴールとして、3月ごろからケース面接、GD練習等動き出した方がよ...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

なぜコンサルタントになりたいのか、なぜデロイトでなくてはならないのか、入社後どのようなことを成し遂げたいのかの3つをしっかりもてたことが内定をもらえた一番...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

コンサルは能力重視だといわれるが、デロイトは能力だけでなく志望動機を深く準備することが大事で、長く働いてくれそうか、一緒に働きたいかをみる選考内容であった...

19卒 / 慶應義塾大学 / 男性
職種: 経営コンサル
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

夏もしくは秋のインターンに参加することが一番の近道だと思う。実際に自分もインターンに参加し、ワークの中で評価してもらうことで、本選考の面接は雑談レベルで内...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

コンサルタントは論理的思考力はもちろん必要だが、案件を獲得するためにクライアントとの信頼構築がかなり重要となる。そのため、かなりコミュニケーション能力が求...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

コンサルタントについての企業研究を済ませたとはいえ、働いているわけではないため、偉そうに語らないこと。意見を求められることは多いが、言い切る形ではなく、ま...

18卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 経営コンサルタント
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

コンサルタントとして働くことができる人であることを面接内の受け答えでアピールすることです。私はケース面接でなくとも常に結論ファーストで具体例は簡潔に答える...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

就職活動全体を通じてビジネスマンとしての基本(結論ファーストで話すなど)を少しだけ身につけたこと、およびしっかりと自己分析をすることで本当にコンサルタント...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

ケース面接が他コンサルティングファームと少し傾向が違い独特です。利益アップ系ではなく独自の形式を出してきます。しかしながら、考え方の根幹は同じなので、いつ...

閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

18卒 / 大阪府立大学 / 男性
職種: 経営コンサルティング職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

プライスウォーターハウスクーパース株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

私がデロイトへの入社を決めた理由は「ほかの総合系のコンサルティングファームに比べて、勢いがあり今後の成長が見込まれること」、「自分が関心のある業界に対して...

16卒 / 早稲田大学 /
企業名: デロイトトーマツコンサルティング
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

丸紅株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

デロイトトーマツコンサルティングを選択した理由は、業務の負荷が高いということと人事評価制度であった。私が就職活動の軸として据えていたことは「何をしたいか」...

閉じる もっと見る