Img company noimage

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

  • 3.3
  • 口コミ投稿数(1464件)
  • ES・体験記(181件)

損害保険ジャパン日本興亜株式会社のインターン体験記

2019卒 損害保険ジャパン日本興亜のレポート

卒業年度
  • 2019卒
開催時期
  • 2017年08月
コース
  • 総合コース
期間
  • 5日
参加先
  • ケーイーシー
  • デンソー
  • シンプレクス・コンサルティング
  • リッチメディア
  • VOYAGE GROUP
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • ファーストリテイリング
大学
  • 同志社大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

8月の初旬の日程で、金融ということで募集人数も多く、サマーインターンに初めて参加するにはちょうどいいと思った。また、損保業界に関して全く知識がなかったが、...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

書類選考

インターンシップの形式と概要

開催場所
麹町ビル
参加人数
50人
参加学生の大学
早慶が7〜8割、地方大学1割、その他1割、ほとんどが早慶の人だった
参加学生の特徴
時期的にも初めてインターンに参加する学生も多く、みんなでわからないことは考えて助け合ってやっていく空気だった
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

自動車部門の業務理解につながるワーク、法人向けの業務理解につながるワーク、数十年後に求められる新規保険立案

前半にやったこと

前半は業界理解がメインだった。個人向けの業務の代表として自動車保険の詳細、事故が起きた時の対応や損害比率の出し方など、法人向けは用意されたストーリーにあわ...

後半にやったこと

後半はグループで新規事業立案、最終日に発表。立案段階で各チームに一人いる内定者の意見や、定められた時間内に本番の審査をする現場社員の方にアドバイスをいただ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

新規事業立案に携わっている社員

優勝特典

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

プレゼンの発表順番に応じて、本題に入るまえに気の利いた言葉をひとつ言うだけで聞き手の聞く姿勢が良くなること。チーム数も多く、1時間も発表が続くと誰もが疲れ...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

新規事業立案はテンポよく作業が進んでいれば問題ないかもしれないが、社員からのフィードバックで既存の保険があったり論理が通っていないことを指摘されたりと、最...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

損保業界の業務内容に対する理解がとても深まった。あまり想像もできなかった保険業界の業務内容を簡単なワークをしていくなかで自然に理解できるのがよかった。また...

参加前に準備しておくべきだったこと

最終日の新規保険立案に関していえば、日頃からAIなど新しい技術に関するニュースなどに関心をもっておれば、幅広い案を考えられたかもしれない。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

入社後にほとんどの社員が経験する自動車部門のワークがあったことが大きい。損保業界の最初のステップはこのような業務なのか、と理解できた。またさまざまなリスク...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

私の場合は金融にあまり興味がなかったため、インターンに参加していなければ本選考も受けなかったと思う。参加したことで、社風の良さや社員の人柄などを感じたり、...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

自分自身の企業理解が深まることで面接などで説得力のある話をできるためと、可能性は低いかもしれないが人事の方にもし覚えてもらえていれば、選考も有利に進むかも...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ参加者だけがいくことができる追加のインターンシップや説明会のようなものの案内が来るようになる。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

まだ周りの学生の就職活動もあまり始まっておらず、志望企業や志望業界などは全く決まっていなかった。知り合いの先輩や友人が就職している、または就職予定の企業の...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

想像以上に業界に関する理解が深まったので、同じくあまり業務内容がわからない企業はとりあえずインターンシップに行ってみようという考えになり、その後あらゆる企...