株式会社西原商会のロゴ写真

株式会社西原商会

  • 2.6
  • 口コミ投稿数(167件)
  • ES・体験記(15件)

西原商会の本選考の面接の質問・回答

本選考面接

  • 1次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 立命館大学 | 女性
Q. どんなタイプの社員さんが多いか、社外の人との交流はあるのか、飲み会は多いのか、どういう思いで仕事に取り組んでいるか(逆質問)
A. A. どんなタイプの社員さんが多いか:社交的で明るく元気な人が多いです。社内も和気あいあいとしており、社員同士助け合いながら切磋琢磨して仕事に取り組んでいます。 社外の人との交流はあるのか:社内で新商品ができた時など、社外の人に向けてPRするために展示会を開催すること...
Q. 趣味は何ですか。休日は何をして過ごしていますか。
A. A. (志望動機以外何も聞かれませんでしたので、趣味についての質問を記載します。) 趣味は食べログで評価が3.5以上のお店を探し、食べに行くことです。特に、ラーメンやイタリアンに良く食べに行きます。また、休日は主にアルバイトや友人と遊びに行ったりと、割とアウトドアな生...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 学習院女子大学 | 女性
Q. 食品業界を志望した理由
A. A.
私が食品業界を志望した理由は、「食」に強い関心があるからです。 きっかけは、大学2年生の時に一年間、東欧地域に留学した時の出来事にあります。 留学中は、日本にいた時とは異なるコミュニティ、ライフスタイル、天候等に悩まされ、ホームシックになってしまうことがありました。 そんな時、現地で、日本人オーナーの日本食レストランを見つけました。久しぶりに日本食を口にした時、単に食事が「美味しい」と感じるだけでなく、「懐かしさ」や「感動」を感じ、「食」は、様々な形で、人に幸せを届けられるものであると強く感じました。そして、自分も「食」を通して、人々に感動を与えられる人になりたいと思い始めるようになりました。 食に従事したく、志望しています。 続きを読む
Q. 趣味について教えてください
A. A.
私の趣味は、グルメ巡りです。国内外を問わず、美味しいもの探しをしています。留学時には、勉学の一方で、周辺諸国にも足を運び、美味しいもの探しをしました。それだけでなく、国によっては1日4食という食文化や、宗教上の食のルールも存在し、それらを実際に体験できたことも印象に残っている出来事です。日本では、グルメの中でも、カフェ巡りをよくします。雑誌やインターネットで、気になるお店を見つけては、一人で足を運び、気に入ると、友達や家族を連れて、またそこのお店に行くことが多いです。食に対して、強く関心があり、またそれを発信することにも興味があるので、御社に入ってからも、その想いを仕事で発揮できると考えます。 続きを読む

19卒 1次面接

営業職
19卒 | 北里大学 | 男性
Q. 学生時代に学んだことを教えてください。
A. A.
私が学生生活を通じて得たことは、長期的な視点を持つことと、失敗から学ぶ姿勢を持つというふたつのことです。大学では普段、3年生までは週に2回ずつ実験を行い、4年生でもこれから毎日実験を行うのですが、その際失敗してしまうことがしばしばあります。しかし失敗をしてしまった際、単なる失敗で片づけることなく、目標に向かう過程の一つであると長期的な視点でとらえるようにしています。なぜなら、その失敗の原因を追究し、次の成功につなげることができればそれはもう失敗ではなくなると思うからです。他にも、失敗から学ぶことは沢山あると思いますが、私はこの姿勢を活かして、西原商会に入社したあとも活躍していきたいと考えています。 続きを読む
Q. 西原商会に入社したらやってみたいことはなんですか。
A. A.
私は西原商会に入社したら、まだ食べられるけど捨てられる魚を商品化してみたいと考えています。私はこの(太り気味である)見た目の通り食べることが好きで、魚もよく食べて、大学でも魚の勉強をしています。その中で、日本の漁場ではまだ食べられるけど値段がつかないからとか、小さかったりして需要が無いからと捨てられる魚がまだまだあるという風に聞きました。私はこれは非常にもったいないと感じました。 私はこれを商品にして売れば資源を守れて、新たな価値も見いだせるので売りたいと考えています。そして御社であれば、風通しの良い社風で、私のアイディアが採用されるかもしれないですし、更に日本の食糧生産の場も守ろうという活動もあるので、実現できると思っています。このように捨てられるものを商品化するということをやってみたいです。 続きを読む