2016卒 商船三井 陸上総合職の通過ES(エントリーシート) No.2055

業界:
水運
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.mol.co.jp/
通過
企業名: 商船三井/コース・職種: 陸上総合職

2016卒 早稲田大学 政治経済学部(No.2055)

Q

当社で興味のある事業・分野とその理由 150文字以下。

A

私が貴社で特に興味のある事業は、油送船サービス事業とLNG船サービス事業です。私はこれまでの勉強の経験から、資源の乏しい日本にとってエネルギーの確保は国家的課題であると感じてきました。そのため、エネルギー資源の安定...

Q

あなたが最も誇れる成功体験(大学入学以降)を教えて下さい 200文字以下。

A

私が最も誇れる成功体験は、サークルのメンバーと共に塾を立ち上げ、約2年半その運営に携わることで、高校生の受験を成功させてきたことです。私は塾の運営において、教科の授業に加え、受験生のチューターを務め、生徒一人ひとり...

Q

あなたにとっての海運の魅力とあなたが考える海運の課題を具体的に述べて下さい 300文字以下。

A

私にとって海運の魅力は、大きく2つあります。1つ目は、多種多様なものを大量かつグローバルに運べるというダイナミックさです。そして2つ目は、海運は資源の安定供給や世界経済の循環に必要不可欠なものであるため、社会の基盤...

Q

あなたが商船三井を志望する理由を当社で叶えたい夢や目標にも触れながら述べて下さい 350文字以下。

A

「ダイナミックさ」と「公益性」を兼ね備える海運事業に惹かれ、なかでも世界最大の船隊規模を誇る貴社で働くことにより、社会の基盤として広く貢献できると考え、貴社を志望しています。とりわけ、貴社でエネルギー資源輸送に関わ...

Q

商船三井の求める人材像は『自律自責型の人材』です。すなわち、「難題に直面しても、常に当事者意識を持ち、解決策を見出し、関係者と協調しつつ、自らその解決策を実践できる人材」です。あなたの学生時代(大学入学以降)を振り返って、あなたが『自律自責型』を実践することができた経験について具体的に述べて下さい(【1】【2】【3】併せて800文字以内)。【1】あなたが直面した難題について、いかに困難であったかを含めて具体的に述べて下さい。【2】その難題に対して、あなたは周囲の人々に働きかけながら、どの様な解決策を見出し、どうやって乗り越えましたか。【3】上述の難題を乗り越えた経験を活かして、あなたは当社にどの様に貢献できますか。

A

私は、大学3年の時に取り組んだ他大学との合同ゼミにおける発表で難題に直面しました。とりわけ苦労したのは、その発表の準備においてです。合同ゼミは、1つのテーマで、お互いが研究し、その成果を発表し合うというものでしたが...