2016卒 朝日新聞社 ビジネス職の通過ES(エントリーシート) No.7599

業界:
新聞業
本社:
大阪府
従業員数:
2千人以上5千人未満
URL:
http://www.asahi.com/
通過
企業名: 朝日新聞社/コース・職種: ビジネス職

2016卒 早稲田大学 政治経済学部(No.7599)

Q

あなたのアピールポイントをお書き下さい(ここ数年、特に力を入れた事や、個性が仕事のどのような場面で活かせるかなど)朝日新聞社のビジネス部門を志望する理由は何ですか。

A

私の取り柄は挑戦を楽しめることです。高校3年時に、野球部を引退した後に陸上部への入部を志願して駅伝を走ったり、大学では、所属するサークルでバレーボールのインカレに向けた特集冊子を制作する際に全くの未経験状態でレイア...

Q

朝日新聞社のビジネス部門を志望する理由は何ですか。

A

企画事業に携わり、社会に知と楽しみをもたらす一役を担いたいと考えるからです。私は大学でスポーツ新聞サークルに所属し、記者の立場から数多のスポーツイベントの現場を見てきました。その際に「世間からの注目度が高い大きな催...

Q

朝日新聞社で取り組んでみたい仕事をお書きください。

A

一番取り組んでみたい仕事は「スポーツ事業の企画・運営」です。その理由は、これまでにスポーツが周囲の人を巻き込み、熱狂や感動を生み出す瞬間を数多く目にしてきた経験から「記者として伝えるだけではなく、もっと内側でスポー...

Q

朝日新聞社や朝日新聞デジタルの紙面(記事や広告)、取り組んでいる事業などに対する感想を教えてください。

A

学生を支援するという思いが強い新聞社であると感じます。朝日新聞=高校野球というイメージが強く、甲子園大会がこれほどまでに国民的催事となった背景には、球児が生むドラマ性に加えてそれを盛り立てる運営の力も大きく寄与して...

Q

あなた自身の好きなところと、好きでないところは何ですか。

A

理想が高く、自分なりのこだわりを持てるところ
スポーツや、新聞制作を行う際、細かなところまで妥協せずに突き詰めていくことができます

未来のための行動が起こせない
目の前のことに没頭してしまい、緊急に必要としない...

Q

ゼミ・サークル・部活などグループの中であなたが果たしてきた役割は何ですか(現在、過去を問いません)。

A

組織の穴を埋めるユーティリティープレーヤーの役割を担っていました。スポーツ新聞サークルでは、自分が担当する競技・選手の他にも人手が足りなければ取材に行ったり、連載企画を一任されるなど、困ったときに頼られることが多か...

Q

今までで一番つらかったことは何ですか。また、そこから学んだもの、得たものがありましたらお書きください。

A

18歳まで10年間続けていた野球を諦めたことです。スポーツの世界で上を目指すことを生きがいにしていたので、諦めなければいけないと気づいた時には将来が真っ暗になりました。しかし、「諦めることは負けではなく、新しいこと...

Q

今一番の関心事は何ですか(就職活動以外で)。また、それに対して何か行っていることがあればお書きください。

A

人々を熱狂させるスポーツの力はどのように生まれているのか、企画や演出の方法に興味があります。「スポーツは筋書きのないドラマがある」といいますが、オリンピックのようなビックイベントでは競技そのものの魅力に加え、運営側...