2016年卒 株式会社講談社の選考体験記 <No.86>

業界:
出版業
本社:
東京都
従業員数:
300人以上1千人未満
URL:
http://www.kodansha.co.jp/

2016卒株式会社講談社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 1次面接
内定先
  • 株式会社博報堂
大学
  • 一橋大学

選考フロー

説明会(2月) → ES+筆記試験(5月) → 1次面接(6月)

企業研究

まずは何よりも、先輩に会って直接話を聞ける戸言うことです。その際の優先度は、サークルなどの仲の良い先輩>名簿などから入手した知人ではない先輩、です。なぜ仲...

志望動機

私は講談社で「所有している」ことだけでも誇らしくなる雑誌を作りたいです。雑誌が自己を作り上げるのに最適なものだと思うからです。私は,「TV Bros」を読...

企業独自の選考

選考の形式

ES・筆記試験

選考の具体的な内容

出版社に共通しているが、ES・筆記試験が非常に難しい。ESは、「面接でこれだけは聞いてほしいこと」「宴会時のとっておきのネタ」などトリッキーな設問も含め、...

1次面接 落選

形式
学生1面接官2
肩書
デジタル事業部/週刊現代編集者
時間
15分
通知
メール

評価されたと感じたポイント

やはり、かなり人気な業界なので、受ける人も多い。どうしても、「さばく」ような面接ではあった。しかし、その中で目立たないと、面接を突破することはできない。そ...

1次面接を圧迫面接と感じましたか?

基本的に言葉使いも綺麗な方で、圧迫とは感じなかった。しかし、自分がESに書いてあることについて突拍子もないことを聞かれることはあり、困った。自分が好きな作...

1次面接で聞かれた質問と回答

学生時代に最も頑張ったことについて教えて下さい。

所属していたハンドボールサークルにおいて、リーグへの参加を希望しました。しかし、連盟会長から「歴史が浅く、実績がない」と参加を断られてしまいました。そこで...

他の会社より講談社が良いと思った理由はなんですか?

講談社が魅力的な点は①オールマイティ②新事業に積極的、という点だと思います。①については、講談社は、何か特定分野が突出して強いというイメージではないです。...