日本ロレアル株式会社のロゴ写真

日本ロレアル株式会社

  • 2.9
  • 口コミ投稿数(730件)
  • ES・体験記(40件)

日本ロレアルのインターンTOP

日本ロレアルのインターン

インターンの評価

評点をもっと見る
総合評価
3.0
選考難易度
inactive
inactive
active
inactive
inactive
2.7
業界理解
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3
会社理解
inactive
inactive
inactive
inactive
active
4.7
メンターのコミット
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
自己成長
inactive
active
inactive
inactive
inactive
2.3
内定直結度
active
inactive
inactive
inactive
inactive
1.3
学生のレベル
inactive
inactive
inactive
active
inactive
3.7
テーマの面白さ
inactive
inactive
active
inactive
inactive
3.3

インターンの内容(4件)

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 1日 / マーケティング
20卒 | 早稲田大学 | 女性
アイライナーのマーケティング戦略を考えよ

インターン当日とは別に、事前に会社説明会があります。インターン当日の前半はマーケティング職についての説明を行い、後半はケーススタディを行いました。最後には実際にどのような戦略をとり成功したかを紹介していただきました。

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 1日 / ファイナンス
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
3年でGIORGIO ARMANIのマーケットシェアを+0.4%、利益率を+5.0%にするための販売戦略を考え、PLを作成しなさい。

午前中に会社説明と職種説明を受け、社員の方とランチタイムを取った後、午後からグループワークを行った。2時間程度議論した後、全員の前で各班順番にプレゼンを行った。最後に1時間半程度の立食懇親会があった。

20卒 夏インターン

2018年8月開催 / 2日 / マーケティング
20卒 | 京都大学大学院 | 男性
資料と新商品のアイシャドウを渡され、マーケティング手法を考えよというもの。

1日目は、企業説明とインターン本番に向けての、マインドセットや事前課題の説明があった。また、社員の方が3名くらいいらっしゃって就活の仕方や働き方などを語ってくれた。 2日目に、資料と新商品のアイシャドウを渡され、マーケティング手法を考えよというもの。6人ほどのグループになり、30分程度で資料の読み込みと具体案をホワイトボードにまとめるところまでもっていく。最後に代表者一人が発表する。 それに対し全体と社員の人が質問をする。

インターンに参加してみて

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / マーケティング

世界トップクラスのマーケティング手法、考え方を学ぶことができた。ワークショップでも、思いもよらない考え方を社員の方はしていて、それが実際商品として出たとき...

いいえ
20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / マーケティング

外資系の会社ではあるもののいわゆる日系企業のようなお堅い会社であるというイメージを持っていたのですが、それはいい意味で壊されました。若手にも裁量があるとて...

いいえ
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ファイナンス

英語に苦手意識があるので、資料などが全部英語だと働いていく中で少しハンデを感じると思ったから。また、数字の変化を眺めているよりはもう少し消費者や商材に近い...

はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 15日以上 / マーケティング職

自分の考えていた論理的な思考と感性のバランスがとても優れていて、まさに自分のやりたいことであったため。さらに実際に働いている社員を見て、魅力的な人間がとて...

閉じる もっと見る

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ
はい
17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 15日以上 / マーケティング職

最終プレゼンの評価が高いと、本選考でも優遇されるという話はあった。実際、友人はいきなり最終面接から始まったという。

いいえ
20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / マーケティング

インターシップ自体には選考要素はなく、会社を知ってもらうこということがメインであったように感じたためです。ただインターンシップで得た経験や知識を面接の際に...

いいえ
20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ファイナンス

ワンデーなので特に学生の名前を見ている様子もなく、懇親会で社員の方と話したとき特に選考に関係はないと言っていた。本選考の募集が始まったらメールで連絡が来る...

いいえ
20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / マーケティング

参加者人数が50人程度と、非常に人数が多いのに対して社員の人数は3人ととても見合っていなかった。とても全員分細かに見られるとは思えず、ロレアルに親しんでも...

閉じる もっと見る

参加後の就職にどう影響したか

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

夏のインターンシップの際にはまだ業界や職種も絞っておらず、幅広く見ていました。参加したインターンとしては外資系を中心にITサービス、コンサルティング、消費...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

マーケティング職は自分に合わないと感じたものの、”自社製品を持っている会社”への興味は増しました。当たり前のことですが、社風等はネットの情報ではなく実際に...

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ファイナンス
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

コンサルティング業界と食品メーカーまたは化粧品メーカーを志望していた。論理的に考えたり分析することが好きなのでコンサルティング業界を見ていたが、ワークライ...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資系企業はやはりガツガツした感じの人が多く、決して冷淡というわけではないが日系とは違う雰囲気だなと思った。アットホームさを重視するか責任ある仕事を重視す...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / マーケティング
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

大手、ベンチャー。内資、外資。理系職、文系職。すべての業界を見てみようと思っていた。 自分が若いうちから成長できることを軸に企業選びを行った。また、コン...

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

外資系のダイナミックさや、ダイバーシティは非常に魅力的に感じた。1か月の間、化粧品業界のことや、化粧品の小売店を見て化粧品業界についての知識は深まった。ま...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 15日以上 / マーケティング職
参加前
インターン参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

その前はコンサルティングの企業を志望していた。マーケティングにも関われるうえにさらに経営課題などにも関われるため、飽き性の自分にはとても合っていると考えていた。

参加後
インターンへの参加がその後の就職活動へどう影響しましたか?

やはりコンサルティングよりもメーカーの方が商品を持っている分、プレイヤーとしてマーケティングに関われるということを実感した。さらに自分の商品に愛着がわき、...

閉じる もっと見る

インターン当日の感想

参加して学んだこと

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / マーケティング

ロレアルの大切にしている「右脳と左脳のバランス」という価値観をよく学ぶことができました。またほんの一端ではありますが、会社の雰囲気を感じることができ他のは...

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ファイナンス

ファイナンスという職種が具体的にどんな仕事をしているかのイメージがわからなかったので、実際にワークをやってみてとてもイメージが沸いたのでよかった。また、社...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / マーケティング

ロレアルは右脳と左脳をバランスよく使うことを非常に重要視している。感性を司る右脳で、新しい物を生み出し、論理を司る左脳でその物を上手く広げていくという形。...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 15日以上 / マーケティング職

分析スキルだけを磨いてもあまり意味はなく、どれだけインタビューなど現場にいったかによってプレゼンの質のレベルが全然違うことに気づいた。そして、そのインタビ...

閉じる もっと見る

参加して大変だったこと

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / マーケティング

各グループ9名という人数で話し合いを進めなければならなかったこと、かなりの短時間で話をまとめなければならなかったことには苦労しました。また参加人数の割に会...

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ファイナンス

複数枚のエクセルシートに記載されたPL表から数値を読み取り、戦略を考えて新たにPL表を作るというワークだったが、PL表がすべて英語で書かれている上に専門用...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / マーケティング

ロレアルは右脳と左脳をバランスよく使うことを非常に重要視している。感性を司る右脳で、新しい物を生み出し、論理を司る左脳でその物を上手く広げていくという形。...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 15日以上 / マーケティング職

初めてのオフィスという環境に若干慣れていなかった。しかし、指導係の社員の方がとても優しく指導してくれたために、インターン全体を通して辛いと思ったことはあま...

閉じる もっと見る

印象的なフィードバック

20卒 / 早稲田大学 /
夏 / 1日 / マーケティング

各グループが考えた施策を最後に発表するのですが、その評価はどれだけロレアルのマーケティング職が大切にしていることをフォローしていることだったか、だと思いました。

20卒 / 慶應義塾大学 /
夏 / 1日 / ファイナンス

最終的な目標を達成しようと数字を動かしていたあまり、途中の段階で急激な売上増加などが生じてしまい、そこを突っ込まれた。かなり細かな数字のずれにも即座に気付...

20卒 / 京都大学大学院 /
夏 / 2日 / マーケティング

右脳と左脳のバランス。常日頃から創造と論理を意識する重要性は響いた。また、化粧品を使わない男性だからこその発想、考え方が欲しいと言っていて、ダイバーシティ...

17卒 / 一橋大学 / 男性
夏 / 15日以上 / マーケティング職

フレームワークは使うものではなく、あくまで利用する道具であり、その分析の先に何がわかったかを重視しなければ意味がないということ

閉じる もっと見る

選考対策

直近のインターン選考フロー

インターンES

20卒 インターンES

マーケティング職
20卒 | 上智大学 | 女性
Q. 学生(大学入学以降)で一番のチャレンジを、以下の点を含め教えてください。 ・苦労した点 ・工夫した点 ・周囲をどのように巻き込んだか ・経験から得た学び(700字以内)
A. 中国への一人旅行です。大学三年生の春休みに十日間行きました。自分を全く知らない人たちしかいない世界に行けば、自分の実力を知り、改めて自分を見つめることができるのではないかと考えたために行きました。特に、もっと積極的になりたいという思いを抱いていたため、言葉の通じない環境に行けば嫌でも積極的にならざるを得ないのではないかという考えがありました。これは、大学一年生の夏休みにアメリカへ初めて行った...

20卒 インターンES

マーケティング
20卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 人生(大学入学以降)で一番のチャレンジを、以下の点を含め教えてください。 ・苦労した点・工夫した点・周囲をどのように巻き込んだか・経験から得た学び
A. 私の大学の学科の海外研修では毎年学生が訪問国・訪問先企業や大学を決め、責任をもって訪問交渉も行います。私の代は訪問国にイギリスを選び、訪問先に商船三井などの日本企業、ケンブリッジなどの大学、UBS証券などの海外企業、IMOなどの国際機関を希望しました。当初は先方が訪問を許可するメリットをうまく提示できず交渉は難航し苦労しましたが、帰国子女である私が中心となって努力した結果すべての交渉を成功さ...

20卒 インターンES

ファイナンス
20卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 人生(大学入学以降)で一番のチャレンジを、以下の点を含め教えてください。 ・苦労した点 ・工夫した点 ・周囲をどのように巻き込んだか ・経験から得た学び (必須:700文字以内)
A. 〇〇委員会の「〇〇キャンパス代表」として運営したイベントで新しい企画を取り入れ、例年200人だった参加者を350人に増やしたことです。〇〇キャンパス代表の仕事として毎年、食堂の活性化が目的の「ビール祭り」という学生向けイベントを行います。最近は食堂利用者数が減少していたため、足を運ぶきっかけ作りのため参加者数増加が目標でした。初めに思い付いたのは宣伝による認知度上昇でしたが、ポスターやSNS...

インターン面接