Img company noimage

JPモルガン証券株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(32件)
  • ES・体験記(18件)

JPモルガン証券株式会社のインターン体験記

2017卒 JPモルガン証券のレポート

卒業年度
  • 2017卒
開催時期
  • 2015年08月
コース
  • 投資銀行部門
期間
  • 3日
参加先
  • メリルリンチ日本証券
  • バークレイズ証券
  • アクセンチュア
  • UBS証券
  • JPモルガン証券
  • ドイツ銀行
大学
  • 一橋大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

日本の企業の海外発展をサポートしたいという思いを投資銀行なら実現できると思ったから。M&Aなどが企業の真に企業の価値向上に貢献できるかをインターンシップを...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

選考フロー

筆記試験 → 1次面接 → グループディスカッション

筆記試験 通過

筆記試験の内容

TGWEB。言語非言語共にあり。

筆記試験対策で行ったこと

問題集を買って解いた。

1次面接 通過

形式
学生5 面接官2
面接官の肩書
4~6年目のアソシエイト
面接時間
60分
通知方法
電話
通知期間
即日

評価されたと感じたポイント

ESはあまり読み込んでなさそうで、ESに沿った質問というよりかはその場で対応できるかが見られていた。特に深堀はなかったが、荘厳な雰囲気での面接なので結構緊...

面接で聞かれた質問と回答

(英語で)このインターンシップに応募した理由は?

(英語で)日本の良いものをもっと海外に広めたいから。日本の企業は高い技術やノウハウをもっているものの、国際競争力の低さ故世界ではまだまだプレゼンスが弱い。...

(英語で)弱みはなんですか?

物事に熱中しすぎると周りが見えなくなること。一つの事に集中すると寝食を忘れ、それに取り組んでしまう。これは、マルチタスク能力が求められる投資銀行では弱みに...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

グループディスカッション 通過

テーマ

大学の留学生を増やすには

進め方・雰囲気・気をつけたこと

まずお題を具体的に定義する(本題ではどの地域の大学か、規模は、など)ことが大事だと感じた。短時間なので、いかに最重要論点を抽出し、そこに筋の良い仮説を立て...

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京オフィス
参加人数
16人
参加学生の大学
東大がほとんど。たまに慶應や一橋もいた。
参加学生の特徴
金融について学んでいる学生が多い印象だった。また、大部分の学生が他の投資銀行のインターンにも参加しており、非常にレベルが高かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

ある人材会社に企業価値向上のための買収提案をせよ

1日目にやったこと

午前中は会社及び投資銀行部門の説明。実際に携わった案件の紹介があった。また、軽いバリュエーションの講義もあった。ランチは班のメンバーとメンターと食べた。そ...

2日目にやったこと

基本的に前日の続きディスカッションをした。買収企業を確定し、バリュエーションをしつつロジックを固めていった。社員の方は忙しくあまり質問ができる雰囲気ではな...

3日目にやったこと

午前はプレゼンテーション資料の作成をした。午後にはメンター以外のバンカーもいらして、ホールでプレゼンテーションを行った。その後は簡単なフィードバックを受け...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

リクルーティングチームだけでなく、時間があり見にいらしたアソシエイトやVPの方も多くいらした。

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

ワーク中に浮かんだ疑問を社員に質問したところ、たびたび「それに答えると他の班より有利になってしまうから答えられない」と言われたこと。夏のインターンでありな...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

バリュエーションのEV/EBITDA倍率がなかなか良い値にならず非常に苦労した。企業買収においては、値段をつけられないものに値段をつけなければならない。そ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

まずは本題におけるクライアントがどのような事業領域で、どんなサービスを提供する会社をなのかをしっかりと理解することが大事。この作業を怠ると、その企業にとっ...

参加前に準備しておくべきだったこと

JPモルガンではバリュエーションの知識があることが前提で、バリュエーションを担当している人がそのチームのキーパーソンだと捉えられていた。そのため、JPモル...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

業務内容は興味深く、自分が目標とする日本の良いものを世界に広めることは達成できそうだと感じ、投資銀行業界への志望度は上がった。一方で、互いに干渉せず、冷静...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンでのパフォーマンスが悪かったため、本選考はESで落ちた。一方で、よい評価を得ている学生は選考なしで本選考のインターンに参加していたため、夏のイン...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン中に議論をしっかりリードし、評価の高い学生はフォローの対象となっていた。定期的に食事に誘われていた。また、本選考のインターン前の選考は免除されていた。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

コンサルティングファームを志望していた。自身が将来起業するにあたって必要となるであろうスキルセットが最短で得られるからだ。また、ファイナンス寄りの投資銀行...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

このインターンシップを通して、投資銀行におけるM&A等の業務が日本企業の海外発展に大きく貢献できることを実感したため、投資銀行の志望度が高まった。また、コ...