JPモルガン証券株式会社のインターン体験記

業界:
その他金融
本社:
東京都
従業員数:
1千人以上2千人未満
URL:
http://www.jpmorgan.co.jp/

2017卒 JPモルガン証券のレポート

年度
  • 2017卒
時期
  • 2015年12月
コース
  • 投資銀行部門
期間
  • 5日
参加先
  • メリルリンチ日本証券株式会社
  • 株式会社Speee
  • ゴールドマン・サックス証券株式会社
  • JPモルガン証券株式会社
  • 株式会社ビズリーチ
  • 日本たばこ産業株式会社
  • 株式会社ジャフコ
大学
  • 慶應義塾大学

インターンシップ参加前

インターンシップに参加した理由

外銀は実際のインターン現場での自分の評価が大きく内定に関わるが、そこにはチ...

インターンシップを受ける為に準備したこと、合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

外銀インターンが初めてだったが、少数・サマー参加者の割合が多かったため、バ...

選考フロー

ES・筆記試験 → グループディスカッション

ES・筆記試験・WEBテスト・適性検査

選考形式

ES(エントリーシート)と筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容

自宅で性格検査と能力検査(言語・計数・英語)を受験。

準備したこと

特に無し。時期的に、他社Webテストが重なっていたため、他社のものが練習となった。

グループディスカッション

テーマ

クライアントから中国進出について1週間後に提言を求められた。提言内容と1週間の過ごし方を決めて、社員にプレゼン。

進め方・雰囲気・気をつけたこと

最初に与えられる情報量は少なく、積極的に社員に質問をしていかなければならな...

インターンシップの形式と概要

開催場所
大手町本社
参加人数
24人
参加学生の大学
東大理系院生、東大早慶の学生のみ。女性は少なく6人。
参加学生の特徴
サマーインターン参加者が10名弱で多かった。経験は様々だが、全員地頭がよく、数的な情報を含む会話もサクサクと進めていた印象。
報酬
0円

インターンシップの内容

テーマ・課題

[グループ]日系大手飲料企業に向けて、与えられた5つの企業のうち1つの買収提案。[個人]グループワークの買収が失敗したとして、新たな提案。

前半にやったこと

会社・部門の紹介、インターン課題の説明、バリュエーションのレクチャー、グル...

後半にやったこと

会社・部門紹介以外同様。4日目に突然・抜き打ちの四則演算がある。高級ディナ...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

MD/VP/アソシエイト/アナリスト/他自由参加で合計20人ほど

優勝チームの特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバック

質疑応答等で答えられないなど、細かいロジックの詰めが甘い。時間がないためし...

苦しい・大変だと思った瞬間

初めての外銀インターンで勝手が分からず、気後れした。それに伴い、グループ内...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

特にJPは理数的なセンスを持った人、単純に頭のいい人を求める傾向があると感...

参加前に準備しておくべきだったこと

バリュエーションや財務分析、企業分析等のテクニカルな部分を理解しておく必要...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

どの社員の方とお話しても頭脳明晰、冷静、理性的で仕事ができそうな人が多い印...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

そもそも、このインターン自体が選考であり、最終面接であるスーパーデイの一歩...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターン後数日中にスーパーデイの合格通知、そのまますぐにスーパーデイだっ...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい。

[業界]金融もしくはITミドルベンチャー。優秀な人材がファーストキャリアと...

このインターンシップへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

10月から金融系の情報収集を始め、今回が初めての外資金融のインターンでわか...