JPモルガン証券株式会社のロゴ写真

JPモルガン証券株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(25件)

JPモルガン証券株式会社のインターン体験記

2020卒 JPモルガン証券のレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2018年07月
コース
  • 投資銀行部門
期間
  • 4日
参加先
  • バークレイズ証券
  • シティグループ証券
  • JPモルガン証券
  • 東京海上日動火災保険
  • Fringe81
大学
  • 東京大学大学院

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

ゼミの友人が外銀の就活をしたり、知り合いが外銀で働いているため興味を持った。また、ゼミで財務分析や企業価値算定を学んでいた事や給与水準やキャリアとしてつぶ...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

MBAバリュエーションの本(オレンジ本)を読んで勉強した。また、就活情報サイトで選考のフローや聞かれた質問を調べ、対策を行った。

選考フロー

書類選考 → webテスト・SPI → グループディスカッション → 最終面接

グループディスカッション 通過

テーマ

弊社のビルに飲食店を出店するとしたら、何のお店が良いか/また利益を見積もる

進め方・雰囲気・気をつけたこと

3人だったのでやりやすく、役割分担がスムーズにいった。出店する店を決めてからは、全体の流れを見る人、売上の計算をする人、費用の計算をする人に分かれて推定した。

最終面接 通過

形式
学生3 面接官2
面接官の肩書
AN、VP
面接時間
30分
通知方法
メール
通知期間
1週間以上

評価されたと感じたポイント

オーソドックスな質問が多かったので、それに対して対策をして堂々とコミュニ―ケーションが取れた点が評価されたと思う。

面接で聞かれた質問と回答

仕事において一番重要な事は何か

クライアントビジネスにおいては、相手の立場に立って考えることが非常に重要だと考える。そうする事でクライアントがやりたい戦略に沿い、かつクライアントの利益に...

最近はまっていることをプレゼンしてください

私が最近はまっていることはパデルという新スポーツです。パデルというのはテニスとスカッシュを足して2で割ったようなスペイン発祥の新スポーツですが、これをお勧...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
JPモルガン本社
参加人数
16人
参加学生の大学
東大京大早稲田慶應しかいなかった。大学である程度足きりがある模様。
参加学生の特徴
大人しめで真面目な学生が多い印象だが、明るくはっちゃけている人も一部いた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

某鉄道会社の経営統合の是非/某建築材料・住宅設備機器メーカーの企業価値向上に関する提案

前半にやったこと

前半はグループワークがメインだった。それ以外はJPモルガンの説明、バリュエーションの講義、DCM,ECMの説明やケーススタディもあった。また、社員と話す機...

後半にやったこと

後半は個人ワークがメインだった。3日目に個人ワークのお題が発表され、夜9時に提出。4日目に発表、その後若手バンカーとの交流や懇親会があったので、非常に幅広...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

AN,AS,VP,Dのバンカー前

優勝特典

なし

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

M&Aの提案を考える際には、クライアント企業の財務状況の考慮が不可欠であり、そこに対して専門的なアドバイスが出来る点がIBDの強みであるというフィードバッ...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

個人ワークは初めてだったので、1から自分でやるという点に関しては苦労した。IR資料の読み方や分析の方法など分からない部分に関しては社員に質問する中で学んで...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

JPモルガンの強みやどんな社員の人がいるのかなどが非常に良く分かるインターンシップだった。他社のインターンと比べても、社員と接する機会が多く、面倒見のよい...

参加前に準備しておくべきだったこと

JPモルガンはバリュエーションなどのテクニカルな部分についてはあまり重視していないように感じられたので、そこの部分の勉強はそれほど必要ないと思うが、IR資...

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

働いている自分を想像できた理由としては、多くの社員、特に入社1,2年目の若手バンカーとの話す機会があり、具体的にジュニア時代何をするかが分かったからである...

本選考で内定が出ると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

複数の投資銀行のインターンシップに参加したが、その中で一番社風が合うと感じた企業だからである。具体的には真面目であることや穏やかであることです。クライアン...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

志望度が上がった理由は、社員の人が魅力的だったから、社風が自分に合うと感じたから、グローバルで圧倒的なプレゼンスを誇るトップティアであると分かったから、一...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

JPモルガンは夏のインターンシップで評価されると裏選考に通されるなど、本選考で有利になるからである。ただ、夏のインターンシップで評価が悪いと本選考では不利...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップで評価された人は裏ルートに通される。ディナーやランチなどリテンションにも力を入れている。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

裁量権の大きさ、自己成長の環境がある企業、ゼミで学んだバリュエーションや財務分析に興味を持ったという点から外資系投資銀行に興味を持ち、インターンシップに応...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

実際にグローバルでプレゼンスのあるJPモルガンのインターンシップに参加する事で、JPモルガンが第1志望になった。その後の選考も外資系投資銀行に絞って就活を...