JPモルガン証券株式会社のロゴ写真

JPモルガン証券株式会社

  • 3.5
  • 口コミ投稿数(91件)
  • ES・体験記(25件)

JPモルガン証券株式会社のインターン体験記

2020卒 JPモルガン証券のレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2018年08月
コース
  • 投資調査部門
期間
  • 5日
参加先
  • レオス・キャピタルワークス
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • PwCあらた有限責任監査法人
  • シティグループ証券
  • JPモルガン証券
  • ドイチェ・アセット・マネジメント
大学
  • 東京大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

とりあえず金融業界で外資系という形で決めて、そこに該当するものを一通り見ていた。業界自体の勉強も兼ねて、セルサイドもバイサイドも関係なく、どちらもインター...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

ネットでセルサイドのリサーチ業務については大まかに調べてから行ったが、選考突破のためにはある程度の業務内容の理解は必要だと思う。

選考フロー

書類選考 → webテスト・SPI → 最終面接

最終面接 通過

形式
学生1 面接官2
面接官の肩書
シニアアナリスト/ジュニアアナリスト、一人ずつ各30分
面接時間
60分
通知方法
メール
通知期間
1週間以内

評価されたと感じたポイント

論理的に話せるかどうか、ある程度地頭がいいかどうか、知的好奇心が強いかどうか、またリサーチ業務について少しは理解しているかどうかは見られていたと思う。他に...

面接で聞かれた質問と回答

なぜリサーチ部門を志望しているのか

企業分析やマクロ動向など机上での緻密な分析を行いながら、それに加えて実際に足を運んでマーケットの向こう側にある企業の現場を自分で感じたり、企業の内部の方か...

投資調査部門で何をしているか知っているか、セルサイドとバイサイドの大まかな違いも含めて

セルサイドのアナリストはバイサイドの人に株を売買してもらうための情報提供のために、企業のファンダメンタルリサーチ(公開情報のチェック、収益モデル作成、企業...

逆質問の時間はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京本社
参加人数
8人
参加学生の大学
東大京大がほとんど。残りは慶応。半分くらいが理系院生(博士含む)。
参加学生の特徴
他の金融業界の専攻でも見かける人が多かったので、金融業界をメインで志望していた人が多かったと感じた。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

ある企業の有価証券報告書・中期経営計画・決算説明会の資料が渡されて、各自でその企業の3年後の売り上げと、営業利益の予測をする。

前半にやったこと

ある企業の有価証券報告書・中期経営計画・決算説明会の資料が渡されて、各自でその企業の3年後の売り上げと、営業利益の予測をする。1〜4日目で各自準備をする。...

後半にやったこと

初日から毎日1時間ほど各セクターのシニアアナリストの方から話を聞いて、質問できる時間がある。最終日に一人ずつ別室にて社員の方々に向けて10分でプレゼンをす...

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

審査員の肩書

シニアアナリスト数名/部長

優勝特典

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

内容は良いものが出来上がっているので、プレゼンをするときに、もう少し事前に発表準備をしてから本番を迎えるとよりスムーズに発表が行えるというフィードバックを...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

課題自体は非常に難しく、最後まで手探りの状態であった。いきなり今後3年間の売り上げと利益(中期経営計画が実現可能か)を考えろと言われても、売り上げの出し方...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

社員さんがみんな人当たりが良くかつ優しい人たちで、親身になって色々とやってくれていた。JPモルガンという会社に対しても、そこの投資調査部門で働く社員さんに...

参加前に準備しておくべきだったこと

基本的な企業の分析の仕方などを知っていると非常に良いと思う。また、適当な企業を見つけてそこの有報を見て何が書いてあるかをあらかじめ勉強しておくとより良い。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

デスクローテーションのような形で、リサーチ部門のデスクとマーケット部門のデスクを見学することができたので、実際に社員の方々がどのようなところでどのように業...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

上記に述べたように社員さんの雰囲気がよく、働く環境として申し分ないと感じたから。また会社自体商業銀行を持っていることで安全性も高く、投資銀行でありながら日...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

パフォーマンスが優秀な人はもちろん裏で評価され、本選考の時の面接官の心象の点で非常に有利な位置に立っていると思う。優先ルートがあるわけではないが、枠が少な...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

インターンシップ参加者に対しての露骨な囲い込みは行われていないと感じた。評価が高い人には本選考に応募するよう催促が来る程度か。選考プロセス免除のような話も...

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

とりあえず金融業界で外資系という形で決めて、そこに該当するものを一通り見ていた。業界自体の勉強も兼ねて、セルサイドもバイサイドも関係なく、どちらもインター...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

投資調査部門への志望度、JPモルガンへの志望度ともに上がった。社員の方々が実際に働いている姿を見ることで、アナリスト業務のイメージがついて自分の叩く姿も想...