就活会議では、Internet Explorer11のサポートを終了いたします。今後はGoogle ChromeやMicrosoft Edgeをご利用ください。
日本製鉄株式会社のロゴ写真

日本製鉄株式会社

  • 3.0
  • 口コミ投稿数(1290件)
  • ES・体験記(273件)

日本製鉄の本選考対策・選考フロー

日本製鉄株式会社の本選考のフローや志望動機、グループディスカッションの内容や内定者のアドバイス、入社を決めた理由の一部を公開しています。ぜひ、詳細ページにて全文を確認し、選考対策に役立ててください。

日本製鉄の本選考

本選考体験記(26件)

23卒 内定辞退

技術職/総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. ESに関してはサイトや説明会を通してしっかりと企業研究をしたうえで入社してから関わることができる仕事内容と進めるキャリアについて調べて内容を練った。また、リクルーター面接を企業研究ととらえ、多少審査されているのかもしれないが、で後に控える人事面談に向けての自分のや...続きを読む(全305文字)

23卒 内定入社

技術系総合職
23卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 日本国内の製鉄の競合他社との違いを具体的に説明できるようにすること、なぜ日本製鉄に入社したいのか、具体的にどういった業務に携わりたいのかを自分の強み特徴をベースに具体的に話すことがベストであると思います。日本製鉄の面接、懇親会、面談では就職活動の軸、性格、長所、携...続きを読む(全321文字)

22卒 2次面接

技術職
22卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 説明会やインターンを通じて業務内容や製鉄のプロセスについて学んだ.加えて中国の鉄鋼大手企業が台頭し,鉄鋼業界の二酸化炭素の排出量が問題視されるなど会社の方針の転換期にあたっていたため,特に会社の企業ホームページにて最新の技術動向について確認した.リクルーターの方か...続きを読む(全305文字)

21卒 内定辞退

総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
この企業の主要製品である「鉄」に対する理解を深め、自分が鉄に対して非常に興味を持ち、そして製鉄を通して社会を支えていきたいという思いを伝えられるようにした。実際に製鉄業界では日本で1番のシェアを誇っており、他社との比較で日本製鉄を選ぶ理由は言いやすいが、どういった製鉄の側面で自分が貢献できるか等をまとめて伝えられるかがかなり大事になってくると思う。特に、鉄のみではなく、発電事業も一部手かげており、そして製鉄の過程もある程度理解しておく必要がある。そして、工場見学会に必ず足を運ぶ必要があり、OBからも工場を見学したことのない人はほとんど選ばないと言われた通り、見学会も選考の一部であることを覚えておきたい。内定した先輩には見学会が非常に選考として大事な側面を持っていることと伝えられた。実際にその見学会で感銘を受けたことや自分の意欲を見学会後の社員との交流会で伝えることが重要で後の面接でもその時話した内容について聞かれる場面が多々あった。 続きを読む

21卒 最終面接

事務系総合職
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
最終面談まで少なくとも9回ステップがありますが、日本製鉄ではなぜこの業界で、なぜ日本製鉄なのか?と何度も何度も繰り返し聞かれます。1回目、2回目の面談では全てが逆質問形式なので、そこでとにかく日本製鉄について、鉄鋼業界について、事務系総合職の具体的な仕事内容について、全般的な理解を得ることが必要不可欠だと思います。1回目、2回目で全般的な知識を得た上で、3回目以降はより掘り下げた質問(中国系の企業の台頭が近年目立ち、日本の鉄鋼業界は厳しい状況にあると思いますが、今後日本製鉄としてはどのようにその状況に立ち向かっていきますか?)など、抽象的な質問ではなく、鉄鋼を理解した上での質問を通して深い企業研究に繋げ、後半の面談に繋げる必要性があります。また有益だった情報源について マイナビ2021年 日本のリーディングカンパニー に掲載してある、実際に働いている社員の方々が、日々仕事に取り組む中で、なにをモチベーションとして働いているのか、どのような業務内容になっているのか、本で分かりやすく整理されています。そのためリクルーター面談でであった社員の方々のお話とは別に1つ参考にして面談までの準備を行っていました。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

23卒 志望動機

職種: 技術職/総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 日本製鉄を志望する理由を教えてください。
A. A. まず、私の就職活動の軸として大きく2つある。1つ目は課題発見力とそれに伴う課題解決力といった理系素養が活かせる仕事であること。そして2つ目は目に見える形で社会へ貢献できる事である。そしてこれらに合致する日本製鉄においては社会の基盤であるインフラを支える仕事をするこ...続きを読む(全313文字)

23卒 志望動機

職種: 技術系総合職
23卒 | 大阪大学大学院 | 男性
Q. 日本製鉄を志望する理由を教えてください。
A. A. 御社を志望する理由は2つあります。1つ目は「様々な専門性を持った人と課題解決をしたいため」、2つ目は「材料開発を通じて人や社会を支えたいため」です。その中で貴社には主に次の2点で魅力を感じています。1点目は鉄の製造により生活や産業などの社会の基盤を支えている点、2...続きを読む(全327文字)

22卒 志望動機

職種: 技術職
22卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 日本製鉄を志望する理由を教えてください。
A. A. 私はあらゆる製品に必要不可欠な産業インフラとしてものづくりの根幹を支える製鉄事業を通じて社会に広く貢献したいと考えています.設備技術職としてプロセス技術に携わり,専攻や研究で培った○○学や○○学の知識を活かして温度分布や冷却流量の調整など熱のコントロールを通じて製...続きを読む(全308文字)

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 日本製鉄を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は産業の根幹を支えるモノづくりがしたいと思い、御社で製鉄に関わって社会に貢献したいと思います。モノづくりの中でも特に生活や社会全体にとって必要不可欠であるものに携わりたいと思っています。「鉄」は産業の米と言われるほど、現代になくてはならない存在で、世界3位の粗鋼生産量を誇る御社を地元千葉の誇りに感じてきました。 工場見学で非常に緻密に計算して作られた製鉄の工程や大きな鉄の塊を1mm以下の精度で加工する技術に感動を覚えました。また、一つ一つの小さな技術による進歩でも生産量が多いため、圧倒的な生産性の向上を産むことができる生きがいを社員さんから聞き、是非ともその現場に携わり、日本のモノづくりである製鉄をより高めていきたいと思っています。 続きを読む

21卒 志望動機

職種: 事務系総合職
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 日本製鉄を志望する理由を教えてください。
A. A.
私が御社を志望する理由は2つあります。1つ目は、鉄鋼業界は中国系企業の台頭や欧州系企業との競争により、厳しい環境下にあると思いますが、その中でも日本製鉄は総合力ナンバーワンという明確な目標を目指して、不安定な状況下でも、何千億もの額を設備投資や研究開発費に当てるなど、チャレンジングな姿勢が大変魅力的で、私自身も日本製鉄で総合力ナンバーワンという明確な目標に対して努力したいと考えました。2つ目は日本製鉄の社員の方々の人の良さです。OB訪問を通して何名もの社員の方々にお会いすることができましたが、学生である私に対しても大変誠実に対応してくださり、自分自身の仕事に対しても誇りを持って働いている素晴らしい方々ばかりだったので、このような素晴らしい方々と一緒に働きたいと思ったからです。 続きを読む

エントリーシート

23卒 本選考ES

事務系
23卒 | 非公開 | 女性
Q. 学生時代に力を入れたこととそこから得たこと(200字)
A. A. ○○店員として商品改良に貢献しました。高齢の方が口コミ投稿しない点に着目し、高齢の方の意見を積極的に共有すれば幅広いニーズに寄り添えると考えました。そこで、意見を多く得るべく試行錯誤しながら会話を増やし、共感することで話しやすい環境を作りました。結果、意見を1日3...続きを読む(全198文字)

23卒 本選考ES

総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. 学生時代に力を入れたことについて教えてください。
A. A. 引っ越しのアルバイトの業務効率の改善です。そのアルバイトでは年配の方と若い方との意思疎通がうまくいかず、業務効率が悪くなっていました。そのため私は積極的に年配の方と会話をすることで橋渡し役になろうと考えました。そのため年配の方との共通の話題について勉強をすることで...続きを読む(全198文字)

23卒 本選考ES

事務系総合職
23卒 | 非公開 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと、また、そこから得たことについてお聞かせ下さい。
A. A. コロナ禍に負けない吹奏楽活動に力を入れた。吹奏楽部の練習がリモートで行うようになり、連帯感の薄れが課題となった。そこで、自粛で離れた部員たちを繋げるため、部員とのコミュニケーションを増やした。積極的に話しかけることで、メンバー一人ひとりと向き合いより深く接すること...続きを読む(全193文字)

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと、また、そこから得たことについてお聞かせ下さい。
A. A.
テニスサークルの幹部の一員としてサークル運営を行ったことです。テニス初心者から上級者が在籍していたサークルの中には、あらゆる課題やニーズがありました。同じ幹部の仲間と話し合い課題を明確にしたこと、見つかった課題からサークル員がサークルに求めるものに向き合い、それを満たすためにすべきことを考え抜き、実行するというプロセスを繰り返すことで、より多くのニーズを反映することができるのだと学びました。 続きを読む

21卒 本選考ES

事務系総合職
21卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 学生時代に力を入れて取り組んだこと、また、そこから得たことについてお聞かせ下さい。 200文字以下
A. A.
主将として準体育会硬式庭球部の制度改革に仲間と共に挑んだこと。創部64年会員数200人の同部が陥っている前例踏襲主義により、主力選手を次々に失い、組織は崩壊寸前だった。制度改革に必要な現役幹部会とOB会の説得に、多くの仲間と中学の頃からお世話になっている年配OBと共に挑み、成功して仲間を呼び戻した。この経験から、組織改革には仲間の協力とキーマンを把握する力が不可欠であると学んだ。 続きを読む

グループディスカッション

卒業年度
人数
時間
テーマ
 
2016卒
5人
--
鋼板の圧延工程における歩留まり率の向上のための設備改善について(電気系のみ)
詳細

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

23卒 1次面接

技術職/総合職
23卒 | 非公開 | 非公開
Q. なぜこの研究を行おうと思ったのか経緯と共に教えて。
A. A. まず、幼少期からの夢であった○○について知りたいと言う単純な知的好奇心から高校時代にはすでにこの研究室を志望していた。なぜこの研究室なのかというと、○○分野の研究において進んでいる理論計算における研究ではなく、その理論を証明するために必要となってくる実際の試料を使...続きを読む(全348文字)

22卒 1次面接

技術職
22卒 | 慶應義塾大学大学院 | 男性
Q. 研究で苦労したことは?
A. A. 測定で使用する装置が故障してしまったことと新規の物質の測定データの再現性を徹底して確認したことの2つです.装置については実験を開始したタイミングで半年近く測定不可能な状態となってしまった為,その間は自分ができる範囲での実験を継続すると共に学内の研究室と提携して装置...続きを読む(全391文字)

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京大学大学院 | 男性
Q. 夏に日立のインターンに冬にソニーのインターンに行かれているらしいですが、本社を選んだ理由は何でしょうか。
A. A.
私は就活を始めた当初、モノづくりが行いたいということで家電メーカーを見ていました。日立の研究開発部門においてはIT化に伴い機械学習やデータサイエンスに注力をしており一方で、興味のあった材料開発や半導体加工に関しては社内で衰退していました。また、ソニーは半導体のイメージセンサーを部署全体で取り組んでおり、まさに最先端のものを作っているところでしたが、社風が「ワクワクとドキドキのエンターテイメントを届ける」といった感動や娯楽を届ける方向性が強く、生活や社会になくてはならない「根幹のモノ」を作りたい自分の方向性とズレを感じていた次第です。何か一つのモノに対して極めて深め、それを社会に還元したいと思うようになり、御社の「鉄」に興味を抱き、さらに世界に誇るモノづくりができるということで自分のやりたいモノづくりがここではできるのではないかと思い、志望しました。 続きを読む

21卒 1次面接

事務系総合職
21卒 | 同志社大学 | 男性
Q. 日本製鉄の赤字についてどう思うか。
A. A.
アルミや樹脂などで鉄の減退はもちろん言われていることは存じ上げていますが、鉄器時代から何千年も続いてきた鉄の歴史を見ても、低価格と消費量から分かる鉄の汎用性を見ても、鉄の需要に関してはなくならないと思いますので、御社ほどの技術力があればそれほど気にする必要はないと思っています。また御社のこれまで会わせていただいた社員の方々は本当に全員優秀で素晴らしい方ばかりだったので御社が競争に負けるということはないと思っていますし、むしろ競争が激しくなる中で、どのように御社がその競争に勝ち抜いて、どのように総合力ナンバーワンに向けて発展していくのか、現在の赤字の状況よりも、そちらの方が私自身は気になっています。 続きを読む

内定者のアドバイス

23卒 / 非公開 / 非公開
職種: 技術職/総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

日本製鉄に入りたい学生は2週間の現場配属型インターンシップに参加できるよう夏前から準備をしておくべき。こちらのインターンに参加していれば優先ルートに乗るこ...続きを読む(全205文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

積極性やコミュニケーション能力、そして学業(研究)をしっかりとこなしているか、つまり人間性を重視していたと感じる。これらはインターンシップや面接時の受け答...続きを読む(全151文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

リクルーター面談の後のマッチング面談では研究内容について鋭い質問が飛び交う。どのような質問が来るか全く予想できないため、日ごろからしっかりと研究をしておく...続きを読む(全131文字)

23卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: 技術系総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

工場見学、インターンシップに参加することが非常に大事であると思います。実際に会社に行き、社員の方々と同じような業務を行ったり、鉄の製造の上流から下流までの...続きを読む(全204文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

内定が出る人と出ない人の違いはインターンシップ、工場見学、座談会、懇親会で感じたことを逐一メモして振り返れるようにしていたことだと思います。こういったイベ...続きを読む(全135文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

良くも悪くも社員の人と話す場が多く、座談会といったイベントから選考までの期間が長いため、話の内容が一貫していること軸がぶれないことを意識して話す必要がある...続きを読む(全120文字)

22卒 / 東京工業大学大学院 / 女性
職種: 技術職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

複数回にわたるリクルーター面談がすべてをきめるといっても過言ではないと感じたため,1dayでもいいからインターンへ参加して,懇談会からのリクルーター面談へ...続きを読む(全202文字)

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分の就職活動の軸について,業界はばらけていても一貫した考えがあると納得できるような説明ができるかどうかだと思います。また,自己分析と企業研究をしっかりし...続きを読む(全107文字)

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

複数回のリクルーター面談があり,それらの内容はすべて企業側でまとめられているように思ったため,きちんと一貫した就職活動の軸をもってから挑むべきだと思います...続きを読む(全119文字)

21卒 / 東京大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

「鉄」への熱意があることを伝えることが大事です。その上で、工場見学やOB訪問をすることで製鉄をある程度理解し、自分の志望理由に結びつけることが大事であると思います。また、工場見学会は選考のなかで非常に重要であり、そこで社員さんと話した内容等、最終面接でも把握されていますので、気を抜かないようにした方がいいです。むしろ、工場見学会後の交流会で自分の貢献できることなどを周りの社員さんと親睦を深めながらもアピールしていくことが大事だなと感じています。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

早い段階から、OB訪問や見学会を通し、鉄への理解深められるかというのが大きいと思います。そうすれば、そうした経験から鉄への熱意を面接で語れますし、評価されると思います。シェアの大きさ等基本的なネットから得られる情報のみならず自分の感じた製鉄の現場を伝えることが大事になると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

電気系の学生に対しては2回工場見学会があり、1回目の見学会と立食形式の交流会の後、評価がよければ、2回目に呼ばれる。そして2回目で社員との会食での評価もよければ次は人事面接に呼ばれることになるので選考での見学会が重要となってきます。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

23卒 / 大阪大学大学院 / 男性
職種: 技術系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

シャープ株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

入社を決めた理由は主に2つあります。1つ目は日本製鉄で作っている製品が世の中の家電、産業、インフラなど幅広く用いられており、無くてはならない素材、製品であ...続きを読む(全221文字)

21卒 / 京都大学大学院 / 男性
職種: 技術総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

味の素株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

今現在、鉄鋼業界は国内国外でかなり厳しい状態が続いている。しかし、まだ先進国と言えるような国やこれから成長していくであろう国々のシェアを獲得することができれば、すくなくとも企業単位での復活はあると思った。その力自体はあると思う。ただ大企業基質でそのように動くことが本当にできるのかと問われるとわからない。推薦を出していなかったら正直他二つの内定先とかなり迷っていたと思う。結局は推薦を出したからが主要な理由。理系の方々にお伝えする最大のアドバイスとしては、「推薦の提出は計画的に」。学校側は推薦云々が絡むと基本会社側の味方だと思ったほうがよいです。

続きを読む
21卒 / 東京工業大学大学院 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

川崎重工業株式会社

2
入社を決めた理由を教えてください。

もともと日本製鉄が第一志望だったので特に入社を迷ったわけではないが、選考中にOBのかたから非常によく面倒をみてもらった事や入社後の配属に対し自分の希望が通りやすい等の理由から入社を決めた。川崎重工では選考ルートが全社採用が多く、入社後に希望の部署に配属される保証がないうえに入社後の配属変更は転職以上に厳しいらしく、会社の体質というよりかは配属のリスクを優先した。鉄鋼業界は向かい風ではあるが、日本製鉄のような大企業が倒れるときは日本崩壊のときくらいだと独断と偏見で判断した。

続きを読む
20卒 / 一橋大学 / 男性
職種: 事務系総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社神戸製鋼所

2
入社を決めた理由を教えてください。

神戸製鋼所と日本製鉄を比べた上で後者を選んだ理由は、やはり国内での立ち位置の差という点が一番である。生産規模も会社の規模として数倍の差があり、影響力にも歴然たる差がある。仕事面としては神戸製鋼所は全体的にまったり目、日本製鉄はバリバリであり、給与待遇もそれに比例して違ってくる。個々人でどちらが良いかは考え方の違いであるが、私は後者のほうが自分の性分にあっていると考えたため、日本製鉄への入社を決めた。

続きを読む
閉じる もっと見る

日本製鉄株式会社の会社情報

基本データ
会社名 日本製鉄株式会社
フリガナ ニッポンセイテツ
設立日 1950年4月
資本金 4195億円
従業員数 106,528人
売上高 6兆8088億9000万円
決算月 3月
代表者 橋本 英二
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目6番1号
平均年齢 38.5歳
平均給与 535万円
電話番号 03-6867-4111
URL https://www.nipponsteel.com/
NOKIZAL ID: 1138289

日本製鉄株式会社の選考対策