Img company noimage

株式会社小学館

  • 3.4
  • 口コミ投稿数(111件)
  • ES・体験記(9件)

2016年卒 株式会社小学館の本選考体験記 <No.88>

2016卒株式会社小学館のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 博報堂
大学
  • 一橋大学

選考フロー

ES(4月) → 筆記試験(5月) → 1次面接(6月) → 2次面接(6月)

企業研究

3大出版社の企業研究をするには、まずその出版社の出している本を読んだ方が良い。それが一番の企業研究になる。私は、直感で小学館にすごく行きたかったので、小学館の本を読むようにしていた。「図鑑が強い...

志望動機

私が小学館を志望した理由は、より多くの人にお手頃な価格で雑誌やコミックを読み続けてもらいたいからです。雑誌やコミックが、1000円以下のお手頃な価格で手に入るのは、広告掲載費のおかげです。いかに...

独自の選考・イベント

選考形式

面接時の筆記試験

選考の具体的な内容

一次面接の待ち時間に、俳句の空欄を埋める課題。二次面接の待ち時間には、三題噺・要旨把握の課題。

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 2
面接官の肩書
8年目営業/5年目編集
面接時間
20分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

一次面接では、「出版業界の現状と今後どうしていくべきか」という正解のない問いに、しっかりと考えてきているのかというポイントが見られているのではないかと感じた。志望動機と電子書籍普及の方法が深掘り...

面接の雰囲気

男性、女性一名ずつの面接官だったが、どちらの方も非常に優しくて好感が持てた。こちらが緊張していることを察すると、「大丈夫、僕も今年初めて面接官やっているから、すごく緊張している」と緊張をほぐすよ...

1次面接で聞かれた質問と回答

志望理由について具体的に教えてください。

ただでさえ、文字離れということが巷で言われている。しかし、能動的に読み進めていく、自分で考えながら読むというのは、文字コンテンツならではのもの。能動的、主体的に読んでいく書籍を残していかなければならないと思う。自分も以前は本を読んでいなかったが、今は時間が足りないくらいに読みたい。また、テレビ...

電子書籍を普及させるためには、どうすれば良いと思う?

電子書籍は、現段階ではそこまで普及していないと思う。本当に活字慣れしている人か、デジタルのほうが都合が良い人研究者、官能・エロ本好きがメインユーザだと思う。そんな状況で一般人に電子書籍を普及するためにはどうするか。もっと日常的に電子書籍に慣れ親しんでもらう機会を作る必要が有る。スマホ以来コンテ...

2次面接 落選

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
20年目相当の編集2名/営業1名
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

二次面接では、一次面接と違い、出版業界の現状とかこれからについて聞かれることはなく、自分がどういう人間であるのかアピールする質問が多かったように思う。おそらく、面接と並行で行われる筆記試験で実務...

面接の雰囲気

二次面接は若干手厳しい質問もあった。「君は怒られるのを嫌がっているように感じる」「本当に、自分の意見を言えるの?」とかすこし意地悪な質問。しかし、自分はそれを圧迫面接だとは感じなかった。

2次面接で聞かれた質問と回答

なんで太宰治の「人間失格」が好きなの? 

誰しもが、もてるひとは羨ましいとか、イケメンは羨ましいとか、頭の良い人は羨ましいとか、いろいろと思い悩むはあると思います。しかし、その人たちにはその人たちなりに、人間失格な部分があり、もしかすると妬んでいるくらいが一番幸せなのかもしれないと思ったからです。人間って、持てる人も、イケメンも、頭が...

自分の強みを手短に教えてください。

私は、目に見えること以外の本当の原因を見つけることを楽しむことができます。私は学生時代に2年間居酒屋でアルバイトをしました。しかし店長は理不尽に一貫性なく怒る人でした。そこで、店長に怒られないためにはどうしたら良いのかということを真剣に考えました。私が達した結論は、理不尽に一貫性なく怒る人には...