MESSAGE
よりよい未来を『ともに考え、ともにつくる』
株式会社朝日新聞社のロゴ写真

株式会社朝日新聞社

  • 3.6
  • 口コミ投稿数(440件)
  • ES・体験記(66件)

株式会社朝日新聞社のインターン体験記

2020卒 朝日新聞社のレポート

卒業年度
  • 2020卒
開催時期
  • 2018年12月
コース
  • 映像報道
期間
  • 1日
参加先
  • 朝日新聞社
  • 読売新聞東京本社
大学
  • 早稲田大学

インターンシップ参加前

インターンに参加した理由を教えてください。

とにかく新聞記者になってみたいという思いから、一つでもインターンを経験してみたいと思ったのが動機。新聞記者の中でも、分野を問わず、最前線に立つことができる...

受ける為に準備したこと、また合格に繋がったと思うことはありますか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを受ける為の準備の具体的な内容を教えて下さい。

インターンの内容をあらゆる終活サイトで調べ、エントリーシートなどの書き方を学んだ。また、エントリーシートは具体的に書くように心がけた。

選考フロー

応募

インターンシップの形式と概要

開催場所
東京本社
参加人数
30人
参加学生の大学
東京大学、京都大学、早稲田大学、慶応大学が中心であったが、MARCHの人もいたように思う。
参加学生の特徴
写真記者を目指している人もいれば、興味本位で来ている人もいたが、基本的に意識は高かった。
報酬
なし

インターンシップの内容

テーマ・課題

映像報道の最前線

1日目にやったこと

映像報道部の紹介と、具体的な業務の説明がまずあった。そして、実際に報道で使う大きなカメラを触らせてもらったり、本社の屋上にのぼり、皆で報道ヘリを観察したりした。

発表会はありましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンシップを通して印象的なフィードバックは何ですか?

映像報道部は、写真部から映像という枠組みに変わったことで、時代に合わせ、様々なものを活用している。360度カメラや、最新のヘリコプター等が使われ、非常に忙...

苦しい・大変だと思った瞬間は何ですか?

特に苦労したという場面はなかったが、社員の方々と話をしたり、内定者と話をする機会があったが、時間は決して長くなく、全てのことを聴けなかったのが少々心残りだ...

インターンシップを終えて

インターンシップで学んだこと

具体的な話を聞け、業務内容等についてさまざまな事を学べたのはもちろん、屋上に上ってヘリコプターをみんなでみたりするのは純粋に面白かった。また、その際にとら...

参加前に準備しておくべきだったこと

社員さんや内定者の方たちと質問等をする機会があったので、より綿密に質問を考えておけばよかったとは思う。

参加してみて企業で働いている自分を想像できましたか?

  • はい
  • いいえ

実際に使われる機材やヘリコプターを見たり触ったりすることができ、それらのものを仕事として自分自身が使っている気分になれたから。また、年齢の近い新入社員の方...

この企業に対する志望度は上がりましたか?

  • はい
  • いいえ

とても親身に質問等に答えて下さり、親切にしてくださったから。また、社員の方々の働いている姿がとても楽しそうで、充実しているように感じられたから。報酬等はな...

この企業を本選考でも受験予定ですか?

  • はい
  • いいえ

インターンへの参加が本選考に有利になると思いましたか?

  • はい
  • いいえ

インターンで多少有利になるとは思った。エントリーシートの通過率は低いため、どのようなエントリーシートが好まれるかわかるし、また、社員さんなど会社のっ雰囲気...

参加後の社員や人事のフォローについて教えて下さい

みんな親切で、とても優しく、聞いたことに丁寧に答えて下さった。最後にヘリからとった写真をくださったのが良かった。

参加前の志望企業・志望業界を教えて下さい

新聞社をはじめとしたマスコミ系など広く見ていた。最大手である読売新聞や、デジタル版で最大手の日本経済新聞、そして、紙媒体においてもデジタル媒体においても2...

このインターンへの参加がその後の就職活動にどう影響しましたか?

このインターンシップを通じて、志望業界をマスコミに定めることができたように思う。それは、報道機関というのは、他の企業とは異なり、完全な営利目的に社員が動く...