Img company noimage

讀賣テレビ放送株式会社

  • 0.0
  • 口コミ投稿数(14件)
  • ES・体験記(18件)

2016年卒 讀賣テレビ放送株式会社の本選考体験記 <No.8>

2016卒讀賣テレビ放送株式会社のレポート

年度
  • 2016年度
結果
  • 2次面接
内定先
  • 毎日放送
大学
  • 早稲田大学

選考フロー

ES(2月) → 1次面接(2月) → 2次面接(2月)

企業研究

局が力を入れている時間帯や番組を探すこと。各局どこに力を入れているのかを探ることで社内の常識と自分の常識をすり合わせることができます。そのためには改変期の改変をしっかりチェックしておく。そして改...

志望動機

スポーツコンテンツの実況とす・またんを担当したいです。讀賣テレビには阪神戦と高校サッカー、さらには箱根駅伝への派遣とスポーツコンテンツがたくさんあります。競技も多岐に及んでいるので、実況者として...

1次面接 通過

形式
学生 1 面接官 3
面接官の肩書
人事とアナウンサー
面接時間
30分
面接の合否連絡方法
メール

評価されたと感じたポイント

とにかくベルトゴンベア式にものすごい速度で面接が処理されていくので、第一印象がとても大切になると思います。部屋に入るときの印象や、質問を受けてからの最初の一声、このあたりで合否が決まっていくので...

面接の雰囲気

圧迫ではないですが、圧迫を感じる間もないというのが本音です。面接時間は3分程度ととても短く、ベルトコンベア式に進んでいきます。あっという間に終わってしまうので、時間による圧迫感はかなりあります。

1次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください。

スポーツコンテンツの実況を担当したいです。讀賣テレビには阪神戦と高校サッカー、さらには箱根駅伝への派遣とスポーツコンテンツがたくさんあります。競技も多岐に及んでいるので、実況者として最高の環境だと思っています。また、情報番組も担当したいです。なかでもす・またんは辛坊さんと一緒に出演することで瞬...

す・またん?ミヤネ屋じゃないんだ?

ミヤネ屋はアナウンサーの出るところがそれほど多くないと感じています。また、全国ネットということで憧れはありますが、出演するのは相応の修行と実績を積んでからにしたいと思っています。いまの自分の実力でミヤネ屋を志望動機にするにはあまりにも恐れ多いので、まずは実力が試されるす・またんでしっかりと信頼...

2次面接 通過

形式
学生 1 面接官 10
面接官の肩書
不明
面接時間
15分
面接の合否連絡方法
電話

評価されたと感じたポイント

1次面接が印象勝負、インパクト勝負になっている中で、2次面接はいきなり雰囲気がガラッと変わります。中でも「なんで準キー局なのか?」「なんで讀賣テレビなのか?」という点に対してはしっかり答えられる...

面接の雰囲気

質問自体は圧迫感はありません。しかし、だだっぴろい部屋に10人以上のエラそうな風貌の方々が並んでいる光景はかなり圧迫感があります。また、結構お疲れなのか明らかに眠そうな方がいたのも圧迫感を出して...

2次面接で聞かれた質問と回答

志望動機を教えてください。

スポーツコンテンツの実況を担当したいです。讀賣テレビには阪神戦と高校サッカー、さらには箱根駅伝への派遣とスポーツコンテンツがたくさんあります。競技も多岐に及んでいるので、実況者として最高の環境だと思っています。去年の高校サッカーを自分は生で見てきました。大阪の履正社高校のPK戦までもつれた一戦...

キー局に受かったらキー局行くでしょ?

いえ、行きません。ほんとに?なんで?と聞かれたので自分は準キー局の規模感がとても好きだからです。もちろん大きな企業やキー局の規模だからこそできることは多々あると思います。しかし自分は社員全員の顔がぎりぎり覚えられるであろう準キー局で働きたいです。小回りが利きつつも、大きな規模だからこその支援も...