MESSAGE
一人ひとりの意志が『街』をつくり、『未来』をつくっていく。
三井不動産株式会社のロゴ写真

三井不動産株式会社

  • 3.9
  • 口コミ投稿数(360件)
  • ES・体験記(102件)

三井不動産の本選考TOP

三井不動産の本選考

本選考体験記(10件)

21卒 内定入社

総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 第一に、デベロッパーのビジネスモデルや働き方の研究。志望動機を練り上げるに当たって、必ず自分の原体験と結びつける必要がある。そのためには、デベロッパーがどのような理念を持って、どのような事業を通じて、社員の方がどのように働く事で、街づくりが実現されているかという事...

20卒 最終面接

総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A. 説明会、座談会、少人数懇親会などに出席し、足で集めた情報をもとに、主に以下の内容をノートにまとめていました。就活サイトでの情報収集も必要に応じて行いました。 三井不動産は、売上・利益ともに業界トップをひた走る業界No.1の総合デベロッパーです。 三井不動産の事...

19卒 最終面接

総合職
19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
とにかくこの会社の開発を見に行くことにした。不動産は息の長いものなので、近年の開発やその盛り上がりではなく、昔開発された物件が今どのようになっているかという目線で話ができるようにした。私の場合は、幕張にあるワールドビジネスガーデンと大川端リバーシティに着目をして、現在でも毎年行われているイベントや、水道、中庭など、そのすべての細かいところや、利用者がどのようにその場で時を過ごしているかを把握するようにした。また、今後力を入れていくであろう、日比谷から銀座についても話ができるようにした。そこにどのような戦略や思いが込められているかを理解するようにして、そこに他社との差別化を見出した。最後に、社員訪問から人の良さを感じたといえるようにした。 続きを読む

18卒 内定辞退

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 企業研究で行ったことを教えて下さい。
A. A.
三井不動産の所有物件を全て調べ、Googleマップに打ち込んで訪れました。他のデベロッパーの分も同時に行っていたので、三井不動産が所有する物件やエリアにおける特異性を見つけやすかったです。しかしながら、三井不動産は面接で「なぜうちなのか」の部分をあまり重視しないので、直接役に立つ機会は少ないと思います。あくまで志望動機や将来やりたいことを見つけるためのヒント探しだと思う方が良いと思います。また書籍に関しては、自分が入社した後の東京の街並みを描いた「東京大改造マップ2017-2022」が役に立ちました。ただ三井不動産は会社のことよりも学生自身に関する質問が圧倒的に多いです(多分1:9くらい)。企業研究よりも、自分自身の研究に時間を費やす方が有益です。 続きを読む

直近の本選考の選考フロー

志望動機

21卒 志望動機

職種: 総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. 三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A. もともと「街」に興味があり、地元の街を散歩したり、旅行で様々な街を訪れたりするのが好きだった。中でも地元の街には色々な思い出が詰まっており、逆に自分自身が様々な人々に新たな体験や思い出を届けられる仕事がしたい、という思いがあった。そのなかでもデベロッパーは街づくり...

20卒 志望動機

職種: 総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A. 私は、三井不動産に入って商業施設に関わりたいです。私はアウトレットに行くと、幼少期、中学時代、そして大学時代に行った時のことが自然と思い出され、自分の成長過程をしみじみと感じることができます。どの時期に行ったアウトレットも、それぞれ違った楽しさがあり、アウトレット...

19卒 志望動機

職種: 総合職
19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A.
貴社を志望する理由は3点ある。1.貴社の開発である「大川端リバーシティ21」に足を運んだ。30年近く時が経過した今でも、休日には人々が思い思いに時を楽しみ、笑顔が溢れる空間を目にしました。この空間を創造した方と共に、新しい創造をしたいという強い想いを持ちました。②火山学を学ぶことで、安全や豊かさを考えました。守りではなく、「攻めの防災」をしている貴社の姿勢に感銘を受け、ハード・ソフト一体のサービスを提供したい想いが強まりました。③東京ディズニーランドのキャストを通して、人々が集まり感動を共有する空間を深く考えました。貴社のセミナーや社員訪問で、他社にはない「感情に訴える」強みを感じました。「残しながら、蘇らせながら、創っていく」ことは貴社に熱意のある方々がいらっしゃるからこそ成し得ることです。私が貴社に入社できたならば、熱意をもって人々の求めるものを形にし、新たなチャレンジをします。 続きを読む

18卒 志望動機

職種: 総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. 三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A.
人々の想い出の場を生み出したいから。その方法の一つとして、海外の街づくりの姿勢を輸入し、地元から世界中の人までに魅力的な街を作りたい。留学を通じて、人々のつながりが記録として形に残り、イベントなどを楽しんだ想い出が学校全体に刻まれていった。この時の喜びと多くの人に対面して交流したい自身の性格が相まって、沢山の人に想い出の場を提供したいと思い、その中で海外の面白い街並みにも多種多様な人々の往来があると気付いた。そこで貴社では国内の開発や海外へのノウハウの輸出に加え、海外の街づくりの考え方を導入して多くの人々の交流と想い出を作る場所を創出したい。その中で貴社は、海外でも開発事業に注力しており、国内で先進的な取り組みを行える柏の葉も持つため、自身の望む街づくりが行えると考えた。そして何よりもインターンとOB訪問を通じて、夢を熱く語る社員様に強く惹かれたため、貴社を志望する。 続きを読む

18卒 志望動機

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. 三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A.
私は生活の基盤となる衣食住に興味を持ち文化人類学を専攻しました。大学での学びを活かし、住環境を整える貴社において、「過去と未来を繋ぎ、生活文化全般をコーディネートする街づくり」を行いたいと思い、志望致しました。大学では下町研究のゼミに所属し、生活文化に密着し研究する手法を学びました。まずその地域の歴史や地形を調べ、実際にその町に赴き「何が残存しているのか」を観察し、「何を誇りとしているのか」を聞き、地域の人の近い立場で現在と過去の共通点相違点を明らかにします。それを基に町の本質を考え、未来を構想する指標とするのです。私はこのような文化人類学的視点を用いて、過去から導いたその町の本質を軸に、周囲の環境の変化に適応させ新しい姿に変えてゆきたいと考えています。またソフト面において、その町に住む人訪れる人が「本質」を常に心に留めておけるよう仕掛けることで、豊かさと潤いをもたらしたいと思います。 続きを読む

エントリーシート

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 神戸大学大学院 | 女性
Q. 志望理由についてお伺いします。
A. A. 【多くの人に良い影響を与える、新文化の創出と発信に挑戦できるため】日本滞在を機 に異文化を持つ街を練り歩き、住環境の異同を体験した私は「環境が、人の思想に変化 を」と実感し、街や建物は「ハコ」ならぬ、そこを行き交う人々の想いを凝縮した文化 の受け皿だと、認識を改め...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 京都大学 | 男性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由を教えてください。
A. A. 街づくりを通して「新たな価値を創造し社会に大きなインパクトを与えたい」を成し遂げるため、貴社を志望する。この夢は下記の受験サイト運営などの経験から由来する。 そしてこの業界を志望する理由は2つだ。 第1に私の幼少期から進む名古屋駅の再開発が、人々の生活を様々な場面...

21卒 本選考ES

総合職
21卒 | 慶應義塾大学 | 女性
Q. 当社の志望理由
A. A. 私の夢は「街の風土を活かしつつ、人々が豊かになる持続可能な都市を開発する」ことである。中学時代、大規模再開発で生まれ育った街が大きく変わることに、喜びと少しの寂しさを感じたことがきっかけで、建築や街に興味を持った。大学に進学し、講義や研究活動で、都市が人の生活、経...

19卒 本選考ES

総合職
19卒 | 東京大学 | 女性
Q. 志望理由
A. A.
私が三井不動産を志望する理由は二つあります。一つは越後屋の伝統の中で日本橋、銀座の商業施設の運営を手掛けていますが、その伝統に甘んじることなくコレド日本橋の改革、三井銀行本店跡地を開発したミツトタウン日比谷の開発など日本一の商業地域をアグレスティブに開発し日本橋、銀座界隈をもっと魅力的な街に変え続けていることです. もう一つは三井グループの遊休不動産を活用したララポート、三井アウトレットパーク事業です。この事業は単なる不動産事業ではなく、不動産価値向上事業だと思います。 不動産の価値を上げ同時に地方に消費と雇用を生み出し、地方都市の活性化も実現していることです。私はこのような不動産事業展開の中で単なる不動産活用事業ではなく不動産の価値を上げそこを訪れる人々を驚かせ、また喜ばす不動産価値向上事業に取り組みたく御社への入社を強く志望しています。 続きを読む

18卒 本選考ES

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 女性
Q. あなたが三井不動産を志望する理由についてお書きください。(400)
A. A.
私は生活の基盤となる衣食住に興味を持ち文化人類学を専攻しました。大学での学びを活かし、住環境を整える貴社において、「過去と未来を繋ぎ、生活文化全般をコーディネートする街づくり」を行いたいと思い、志望致しました。大学では下町研究のゼミに所属し、生活文化に密着し研究する手法を学びました。まずその地域の歴史や地形を調べ、実際にその町に赴き「何が残存しているのか」を観察し、「何を誇りとしているのか」を聞き、地域の人の近い立場で現在と過去の共通点相違点を明らかにします。それを基に町の本質を考え、未来を構想する指標とするのです。私はこのような文化人類学的視点を用いて、過去から導いたその町の本質を軸に、周囲の環境の変化に適応させ新しい姿に変えてゆきたいと考えています。またソフト面において、その町に住む人訪れる人が「本質」を常に心に留めておけるよう仕掛けることで、豊かさと潤いをもたらしたいと思います。 続きを読む

面接

  • 1次面接
  • 2次面接
  • 最終面接

21卒 1次面接

総合職
21卒 | 東京大学 | 男性
Q. デベロッパーを志望する理由を教えてください。
A. A. デベロッパーを志望する理由として2点あります。 ・街づくりへの関心です。例えば地元の街に帰った時、街を見て色々な思い出が蘇り、自分の記憶の原点に街があることを実感します。そこで自身が街づくりを進める立場となり、いろんな人たちに新たな思い出を届けたいと考えました。...

20卒 1次面接

総合職
20卒 | 東京大学 | 男性
Q. 大学入学までに頑張ってきたことについて教えて
A. A. 進学校に所属していたため、高2の秋で引退する人が大部分である中、高3の5月までサッカー部を続けた。高3の5月まで部活を続けたのは学年400人いる中でも自分を含めたサッカー部の4人だけだった。当時は、高3の4人で下級生約60人をうまくまとめることよりも、後輩のなるだ...

19卒 1次面接

総合職
19卒 | 早稲田大学大学院 | 男性
Q. 当社の開発で一番好きなところはどこですか?
A. A.
私は、海浜幕張にある、ワールドビジネスガーデンが好きです。アルバイトを千葉でしていたので、海浜幕張はよく立ち寄りました。たまたま、ビアガーデンとイベントをしている日があり、建物が古いにも関わらず、昔の時点でこのような設計で催しができるように、利用者のことを深く考えた開発をされていたことに驚きを感じました。その後も何度か訪れる中で、町のシンボルとして、そしてハブとしてそのビルが存在することをつくづく感じるようになりました。その後に開発されたであろう、三井アウトレットパークや幕張メッセ、イオン、その他のオフィスビルに引けをとらない存在感、そして土地の有効活用性は他社にはマネができないものだったのだと感じました。 続きを読む

18卒 1次面接

総合職
18卒 | 早稲田大学 | 男性
Q. ESと関係なく、自身の性格や強み・弱みについて
A. A.
自身の強みは、好奇心が強いため新しいものが大好きなことです。例えば今ですと、ドローンを活かして何か新しいことが出来ないか、またもっと一般的に普及した時の街並みはどのようになっているのか、などを考えることが好きです。何事にも関心が強いとも言い換えられますが、それが逆に弱みに転じることもあります。好奇心が旺盛な分、自分にはないものや欠落しているものを持っている人に対する羨望や憧れが強いです。そのため常に他人と比較してしまいます。自分が現在行っていることや置かれている状況に不安を抱いている場合は、それが焦りや劣等感に変わってしまうこともあります。ただ留学を通じて、この考えにも徐々に軟化してきましたので、以前ほどは弱みと捉えないようになっています。 続きを読む

内定者のアドバイス

21卒 / 東京大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

とにかく自己分析を徹底する事。自分が過去にどんな経験をしてきたか、そこからどんな学びを得たかを、全て話せる状態にしておく事が重要。 それに加えて、「こい...

2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

圧倒的な負けず嫌いや人とは違う話術など、人とはここが違うという点を最大限アピールできた点。多少失敗しても構わないので面談員に印象を残す事を第一に受け答えし...

3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

色々と優遇があったり、選考スピードが違ったりする中で動揺する事もあるが、これらを気にする必要は全くなかった。しっかりと自己分析と企業研究を行い、面接で難な...

18卒 / 早稲田大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

業界のリーディングカンパニーということもあり、社員や内定者の質は他社よりも一線を画しています。しかしそれを鼻にかけている印象はなく、謙虚で気の良い人たちばかりです。そしてそうした学生を選んでいる社員も似たような人が多く、志望動機や人生の経歴よりも、この学生を部下として迎え入れたいかが一番重視されていると思います。したがって面接官の運が悪いとあっさり落ちてしまう可能性もありますが、それでも受ける価値はあると思うくらい良い会社です。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

自分に正直かどうか。後述の通り、嘘はつかないことだけ心掛けていました。面接官は圧迫の雰囲気を出してこないので、答えに詰まっても時間をかけて自分の言葉で話しました。また毎回最後に熱意を伝える時間があり、そこでは面接で一番元気よく声を張りました。その際論理立てて話すことも大事だが、とにかくここの社員さんと一緒に働きたい想いを強く訴えることが何よりも大事です。そこが評価されたと思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

人となりしか見てないのでは、と思うくらい自分に関する質問が多かったです。志望動機ややりたいことが聞かれたのは一度だけで、それ以外は全て自分の話をしました。そのため嘘をついたり取り繕ったりしても見破られるため、正直に話すこと。小学生や中学生の時のことも聞かれるが、変に「○○を意識していた」と話すより、覚えていないことは正直に覚えてないと伝えました。

続きを読む
17卒 / 一橋大学 /
企業名: 三井不動産
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

面接の9割以上は学生時代の話と自分自身が何を考えているか、なので、その人のやってきたことや人となりを見てきているのだと思います。モチベーショングラフを活用して、徹底した自己分析を重ねることと、学生時代に取り組んできたことを「どうやったら相手にわかりやすく伝わるか」ということを意識して整理しましょう。また、あとは、これも上述したとおりですが、自分の学生時代やってきたことに自信を持つこと、抽象的ですが、自分の心持ちというのは言葉や仕草、表情で相手に伝わってしまうものなので、まず自分が自信を持つことが一番大切です。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

学生1人の面接であり、じっくりと話せる機会があるため、自分の人となりややってきたことをどうやったら相手に伝えられるか、をずっと意識していた。また、相手の面接官が笑顔でなくでも気にせず、明るく元気にはきはきとしゃべり続けることが最も重要であると感じた。最後になにか、と言われたら、会社の志望度の高さをいうようにしていた。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

とにかく学生時代頑張ったことを深く深く聞かれ続けるため、自己分析を入念に行っていないと、途中で答えられないようなことが起きてしまう。そのため、小学校、中学校、高校と自分のやってきたことを振り返って、その中で共通する自分の「軸」のようなものを探したほうが、話が整理できると思う。あとは、見栄を貼らずに素直で正直に話すといいと思う。

続きを読む
16卒 / 名古屋大学大学院 /
企業名: 三井不動産
1
内定をもらうために大事なことを教えて下さい。

セミナーやOB訪問は本選考に全く関係ありません。ただ、この会社のセミナーは行けば行くほど引き込まれると思います。また、面談を通じて、志望動機は全くと言っていいほど聞かれませんでした。自分がどう生きてきて、今現在どういう人間で、どんな性格、考え方をしているのかが非常に重視されます。なので変に取り繕わず、そのまま自分の素をしっかりと出して、わかりやすく簡潔に質問に答えることが最も重要だと思います。

続きを読む
2
内定が出る人と出ない人の違いを教えてください。

今までの経験は全く関係ないと思います。しかし、ディベロッパーは街に住む人の想いをくみ取り、形にする職業なので、人の気持ちを理解し、寄り添える人が内定をもらえると感じました。またそれに行動力もとなっているとより評価されると思います。なので、ほかの内定者また同業他社の内定者を見ても非常に人当たりがよく、気持ちのいい人ばかりです。明るく、優しく、そしてわかりやすく話せる人が最も評価されると思います。

続きを読む
3
内定したからこそわかる選考の注意点を教えてください。

この会社は1~2次面談は比較的通りやすいと思います。逆に最終面接での倍率が10倍と聞きます。すべてにおいて力を入れるのはもちろんなのですが、最終面談までにできるだけ場数を踏んで、リラックスして面接官を楽しませ、こいつと一緒に働きたいと思わせることができれば内定をもらえると思います。

続きを読む
閉じる もっと見る

内定後入社を決めた理由

21卒 / 東京大学 / 男性
職種: 総合職
1
内定後、入社を迷った企業を教えて下さい。

株式会社日本政策投資銀行

2
入社を決めた理由を教えてください。

デベロッパーの中なら三井と決めていた理由は今まで書いてきた通り。 日本政策投資銀行とは、街づくりにどのようなアプローチで携われるか、地方で働く機会がある...